糖質制限って?何?わかっちゃいるけど やめられない!

美味しい寿がきやのラーメンを

ご馳走になりました。

二人で美味しいね~美味しいね~!と舌鼓。

久しぶりの寿がきやさんでした。

デザートまで注文!

やはり甘い~あんみつ!

私たちにとって、

若い時に食べた味は

忘れられない味なのです。

 

ご飯も大好きな人間です。

ああ~今日も白いご飯を炊いてしまった!

おうどんも好き!

ハンバーガーも好き!

ピザも大好き!

マックシェイクも好き!

お安いもの大好き!

気楽に楽しめるのが良い。

あまり食べちゃいけない事も

解っちゃ居るけれど止められない。

 

そもそも糖質制限って何でしょう?

糖質炭水化物食物繊維

糖質とは正確には炭水化物から食物繊維を抜いたもの。

ただし炭水化物に含まれている食物繊維は微量なので、

炭水化物はほぼ糖質です。

炭水化物とはごはんや

パン、めん類、いも類など主食をさします。

糖質制限でやせる仕組み

糖質の多い食事をしていると

脂肪が蓄えられるだけでなく、血糖値が上昇し、

それを下げるために

インスリンという肥満ホルモンが分泌されてしまいます。

インスリンは余分なエネルギーを脂肪として

ためこんでしまうので太る原因にも!


だから・・・

家に居る時は 

とにかく『 野菜中心 』の食事ですよ。


【1】糖質を控える

ごはん、パン、めん類などの炭水化物を控える。

肉、魚、野菜、良質の油などをバランスよくとるよう心がける。

【2】エネルギー回路が変わる

炭水化物に含まれる糖をエネルギーにしていた体が、

糖質制限で脂肪を燃やしてエネルギーに変える体に。

【3】体脂肪が燃える

脂肪が分解されてケトン体という成分が

生成されエネルギー源に。

どんどん体脂肪が燃えるようになる。

【4】やせ回路が回り出す

糖ではなくケトン体をエネルギー源とした

健康的に活動できる「やせ回路」な体に変わっていく。


食べてもOKな食材

炭水化物を含まない食材は基本的にはOK。

特に肉や魚、豆や大豆加工食品などの

たんぱく質はたっぷりと。

●牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉
●肉加工食品(ハムやソーセージなど)
●魚介類全般
●豆、大豆加工食品など
●卵
●バター、良質な油
●いもや根菜以外の野菜
●海藻
●きのこ
●チーズ
●ナッツ類
●こんにゃく、しらたき

食べない方がよい食材

糖質のかたまり、ごはんやパン、

めん類などはNG。

甘いものやスナック菓子にも

糖質が含まれてるので注意!

●ごはん、めん類、パンなど
●スナック、菓子全般
●小麦粉の加工品
●ドライフルーツ
●市販の野菜ジュース
●フルーツジュース
●人工甘味料入りの飲料


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウンウン!

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

何もかも解って居ますとも。


何よりも 友人と外食する事が好き!

雨が降り・・・

家に閉じ込められて うんざりです。


責任って何でしょう?

先ずは 昨日 読んだ記事から

私が思った事を紹介します。

安倍総理は~、

記者に向かって、

「 任命した私の責任を痛感して居ます。

  襟を正して 政務に携わります。」

と、言われて居ましたが・・・

毎回~毎回~痛感されるばかりで、

その『 責任 』を、どう取るのか?

いつも・・・いつも・・・そのままにされ、

何も 示されないまま・・・

時は 過ぎて行く。


ーーーーーーーーーーーー

責任取らぬ安倍政権、

背景に 法相起用はブラックユーモア 

河井夫妻起訴、

東京大名誉教授・御厨貴さんに聞く

配信


「 事件と『何でもあり』の政治風土をもたらした

  安倍政権の8年間は無関係ではない 」

と語る御厨さん(オンライン取材)

  

―昨夏の参院選広島選挙区を巡り前法相の河井克行被告(広島3区)と初当選した妻案里被告(参院広島)が逮捕、起訴された大規模買収事件をどう見ますか。 【動画】河井夫妻買収疑惑ダイジェスト  与党でも改選2議席の独占は至難の業。どこから票を集めてくるかというと結局、同じ自民党で岸田派重鎮である溝手顕正氏の票を削り取るしかない。それであれだけの金を地方議員らに配ったのは(衆院の)中選挙区制時代の感覚に戻ったかのようだ。  本人が「安倍さんから」と言って配る。すぐ捕まりそうなことをしたのが不思議だ。もらった方も方で、広島県政界はどういう構造になっているのかと思う。  ―参院選の公示前、党本部から夫妻側へ1億5千万円が提供されました。溝手氏への提供額と一桁違います。差は何でしょうか。  安倍政権は「お友達内閣」と言われ、安倍晋三首相のため汗をかいている人に必ず優遇措置がある。この事件だと妻を擁立するから金と人(秘書派遣など)の両面で支援する。克行被告の「期待に応えなくては」との思いがばらまきにつながったのではないか。当選すると、たちどころに大臣で処遇された。法相起用はブラックユーモアだ。  ―1億2千万円は、税金などで賄う政党交付金であることが判明しています。  買収に直接使われたかどうかは捜査を待たないといけないが、金に色は付いてない。政党交付金の制度ができた時、税金なら変なことに使わないという倫理観が前提だった。それが何十年続いて薄れたのか。想定外の事件が起きた以上は透明性を高める必要がある。  ―克行被告はどんな政治家でしょう。  自民党が野党時代、民主党政権追及の急先鋒(せんぽう)となる一方で派閥を離れ、当時の党執行部の運営を「旧態依然」と批判して目立っていた。2012年の総裁選で安倍氏を応援し、与党に戻った瞬間に政権中枢へ一直線に結びついた印象だ。  野党を経て自民党は「いつまで与党でいられるか分からない」となった。中枢に近づかなければ駄目だ、権力を持たなければ何もできない、との感覚も生まれた。克行被告はそれがむき出しだったイメージだ。  ―安倍首相は「党総裁として国民に対する説明責任を果たしていかなければならない」と述べましたが、その姿勢が見えません。  安倍首相は森友・加計学園問題などスキャンダルが出るたび、「徹底的に解明する」と言いながら最終的に何も説明しない。そうこうするうちに次の問題が出てくる。しかも幾つか重なったところで必ず選挙がある。総選挙でも参院選でも勝てばチャラでしょ、と。  


―「責任」という言葉が本当に軽くなっていませんか。  

閣僚が不祥事で辞めても「任命責任は私にある」と言うだけで、

責任を取る気は全然ない。

説明責任も果たさない。

安倍政権の8年で何でもありの政治風土になった。

今回の事件と決して無関係ではない。  

安倍政権は事件を個別の問題にするだろう。

「河井君もやり過ぎたね、気の毒だけど」って。

国民は「また言っている」と物わかりがよくなってはならない。

「責任」を口にした以上は「責任を取りなさい」と追及しないといけない。  


みくりや・たかし氏

 51年東京都生まれ。

 東京大法学部卒。

 東京大教授などを歴任。

 天皇陛下の退位を巡る政府有識者会議座長代理を務めた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここからは・・・

世界的に見ても・・・

あまりにも 恥ずかしいと思うので、

何処かの誰か!と言う事で、

漠然と あの方を 「 彼 」としか言いません。

いったい 彼の頭の中は、

どうなって居るのでしょうか?

彼にとって『 責任 』とは 何なのでしょう?


まさか? まさか・・・

彼は あのお手伝いさんが嘆いたように、

夏の課題が何一つされて居ないのに

平気で空のランドセルを背負って

「 行って来ま~~す 」と、

意気揚々と 学校へ出掛けた

小学生のままなのでしょうか?


そんな彼を そのままにした『 母親!』

そのままにした『 学校の先生たち 』

頭を叩いたとは言え、そのまま、放置した『 家庭教師たち 』

そんな息子を 政治家にした? 『 父親 』

そんな夫に 嫁いだ妻も妻!

そんな人物を 祭り上げ 都合の良い政治家にした

『 汚い輩たち 』

そんな人々に 諭されることも無く、

そのまま 大人になってしまった「 オオカミ少年 」


未来の歴史は 彼を どう表現するのでしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日は 友人から こんな話を聞きました。

就職に困ったある家庭の息子さんの話です。

ズ~~と、引きこもりのような状態だった?とか。

やっと最近 仕事が見つかり、車で出掛けるように

なったそうだ。

雨が降り どうやら傘が無いらしい。

家に着いた息子は 車のクラクションを

プ~プ~と、鳴らし続けたそうです。

つまり 母親に「 傘を持って来い! 」

と。

玄関まで そんなに遠い距離じゃ無い。

少しぐらい濡れたって  

着替えれば良いではありませんか?

「 仕事に行ってやった!」

「 早く自分の世話をしろ 」と?

母親も 既に 老体。

なのに 息子の要求にアタフタと答えて居るとか!

そんな事は いつまでも続くはずがありません。

なんと 息子を甘やかして居るのでしょう。

育て損なった!という事でしょう。


ちなみに・・・

私も友人も 息子たちを甘やかすような事、

そんな育て方は 一度もしませんでした。

どちらかと言うと 「 ほったらかし 」

しっかり自立した大人になりました。

幸い 親を頼りにするような人には

成りませんでした。

むしろ、年老いた親を心配してくれます。


要するに あの方も 育て方を間違ったのでしょうね。

(・_・D フムフム。

彼の親さんが 悪いのか!

周囲の者が悪かった?

納得です。

育て方 教育 環境・・・

大事なのですね!


---------------------


あの方は・・・こう、言われました。

「責任を痛感する。国民におわび申し上げる」

と、陳謝しました。  

「かつて法務大臣に任命したものとして

 その責任を痛感するとともに、

 国民の皆様に改めておわび申し上げたいと思います」  

そのうえで

「批判を受け止め、緊張感を持って政権運営にあたる」

と強調しました。

また、去年の参議院選挙の際、

1億5000万円の使途に関して問われると

「自民党は政治資金を厳格なルールで運用している」

と主張した。

一方で、

「党として国民に説明責任を果たさなければならない」

と述べました。