めでたい日 ( 五月十二日 )

うちのツバメ

一度は 巣から卵を落とされて

二度目の結婚で~

毎日 毎日 根気よく

実に 涙ぐましく 卵を温めていたが

この間の時間が 実に長かった!

今朝 ドアを開けたら~

可愛い卵の殻が 下に落ちていた。

おめでとう~~

誕生日 おめでとう!

今日は お赤飯を炊かなくちゃね~!

そのうち、可愛い顔をのぞかせるでしょう。

待ち遠しいですね。



朝から 

親ツバメたちには 超忙しい毎日が始まります。


今朝は 「 検察官を官邸に従属させる法案 」

を 今回の国会で 通そうとして居るという

悪しきニュースに 気分が悪かったのですが・・・

可愛いツバメの卵で

少しは 心がほぐれました。



暗い~うっとおしい世の中ですが、

少しでも 気分よく暮らしたいものです。

毎日 お風呂に・・・のんびりと入り 免疫力UPに励んで居ます。

毎日 お風呂に入る事は、

日本人ならば当たり前の事かも知れません。

が、世界には 水事情 色々有ると思います。

出て来る水が 安全で美味しく飲めるのは

それだけでも 何とありがたい事か! 

飲み水、風呂水に苦労されて居る国が

多いと思います。

水道が普及して居る国でも、

その水が 日本のように『 美味しい水 」ばかりでは

ありません。

石灰分が多かったり 塩分が多かったり、

何かと人間の体に優しくない場合が多いのです。

まずは 生きる為の飲み水であって、

その水さえ遠く離れた場所まで

汲みに行かなくてはならないケースが当たり前。

日本のように蛇口をひねれば

ジャーと水が出る環境に住む人が少ないと思います。



毎日 お風呂に入れる事だけ

ふと考えても 何とありがたい事か!

感謝しなければなりませんね。

だから?

私は お風呂でジャージャー 流しっぱなしに

する方が 嫌いです。

そういう方が 如何に多いか?

日本人の無知と言うか 自分だけ良ければ?

そういう部分が 許せません。



私たち 子供の頃 ( 戦後間もない時代です )

家にお風呂がある人は 

なんだか少なかったように思います。

幸い わが家は父親(次男坊)が普通の勤め人で

一応 戦後も家を確保して居ましたから、

何より先に風呂を準備したようです。

母が在所から 貰って来たのは 

大きな木製の風呂でした。

家風呂でした。

周囲の家は 近所の『 お風呂屋さん 』に

出掛けて居ましたね。

友達との付き合いで 私も時々 お風呂屋さんへ

行きました。

友達と入るのが 嬉しくて 体を流し合いました。

今から思うと 循環装置も無く

汚いお風呂だったのかも知れません。

だから、たいてい 三時半ごろに行きました。

子供の遊びの延長みたいなものです。

そういう「付き合い」も大事と思います。




家で沸かす風呂の燃料を

( 木の皮だったり 製材した木の端っこ ) 

近所の材木屋さんへ買いに行きました。

リヤカーに積んで運んだり、

一把いくらとか、まとめて購入したり、

母の手伝いをした思い出が 懐かしく甦ります。

その頃の燃料は 主に材木。

おくどさんで ご飯も炊いたし~

つまり燃料費は 材木代。

それがいつか 時代が進み

ガス代や 電気代に代わって行ったのです。

少々 電気のオタクだった?父親は、

電気でお風呂を沸かしたり 保温したり・・・

変な機械を作成したりして 楽しんで居ました。

私が小学生半ばまでは おくどさんでご飯を炊き、

しばらくして 東芝の電気炊飯器を購入。

新しい電気製品をいち速く買うのが 父親の趣味でした。

洗濯機も 炊飯器も テレビも 

ご近所では一番早かった我が家、

そういう『 新生活 』に切り替えた我が家は 

おくどさんは あっさり 壊してしまいました。

電気でご飯を炊くようになり

おかずもガスで煮炊きするようになりました。

お風呂 というキーワードだけで、

随分 色々な過去の思い出が 湧き出て来ます。



今 わが家は エコキュート

深夜電力で 熱湯を作ります。

それを昼間 使います。

その前は 太陽温水器、都市ガスとの併用でした。

色々 変遷しました。



今は 主に 近所の『 浴場 』まで

毎日 行って居ます。

私の健康の為です。

月会員で ありがたいお湯が使えるので

毎日 体を充分に伸ばし~

充分に温める事が出来て居ます。

もちろん、我が家のお風呂も入ります。

お風呂三昧で 何と言う贅沢な話。

お風呂のお湯は 再利用

面倒でも 必ず 洗濯に使い、

庭の木々にも 与えます。

少しの水も 無駄にしない私のケチ?魂。

むしろ、これが ポリシーです。

これ、私の健康を守る手段ですから。

身体を温めると、よく眠れます。



睡眠は 同じく 私の健康の為。




今 私が行く『 大浴場 』は 

今回の「 コロナ災 」で、

すごく利用者が少なくなってしまいました。

午前中だけで わずか五人くらいしか 入りません。

私は 朝十時過ぎに行くので・・・

たいてい一人で 大きな浴場を独り占めです。

毎日 入るのですから

そんなに ゴシゴシ洗うのが 目的ではありません。

その『 ひろ~~い湯船 』で、

私は 手足を伸ばし~

お風呂の中で 自分なりの『 体操? 』をします。

それが 私の『 唯一の体操 』です。

それは TVで観た体操!

ただ、お湯の中で 手足を「ギュッ」とするだけ。

簡単ですから ぜひ 紹介したくて

此処に 載せておきます。

おかげさまで 今のところ・・・

コロナにも罹らず、元気で居ります。

感謝です。

 

41℃のお湯に入浴して免疫力アップ


免疫力アップの鍵を握るのが、自律神経。

自律神経には、

興奮・緊張している時に優位になる交感神経と、

リラックスしている時に優位になる

副交感神経の2種類あります。

番組で行った実験では、

交感神経が優位な時よりも、

副交感神経が優位な時に、

唾液中の免疫物質が増えるという結果になりました。

41℃のお湯に15分程入浴すると、

副交感神経が優位になり

免疫力アップにつながります。

一方、気管支炎などの予防には、

42℃のお湯がオススメ。

交感神経が優位になり、

肺の気管支が拡張しやすくなります。

体調に合わせて温度を使い分けてください。



<自律神経を整えて

  免疫力アップ「ギュッパー体操」>


全体の7~8割の力で顔と手足を

「ギュッ」として身体を緊張させる

一気に「パッ」と力を抜き

そのまま15秒程だらんとする

筋肉の緊張と弛緩を繰り返す事で、

リラックス状態になり血流が改善。

免疫力アップが期待できます。

朝起きた時や仕事中など、

ちょっとした空き時間に行うのがオススメです。

私は この体操??を 広いお風呂の中で

身体を浮かせて のんびりと、

百回 毎日 するのです。

ついでに 口の中で 舌をグルグル回します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の裸を想像しないでくださいね。

そんなに痩せては居ません。

年寄りになると 

見るも無残な痩せ方をする方が多いのですが

私の友人たち 似た者ばかりなのか?

まだまだ体が若いのか?

ピチピチですよ!(爆笑)

程よく お肉は ふくよかに満たされて居ります。

人間 ガリガリになったら おしまいですからね!