カミキリムシにやられた温州ミカンの木

おととし

去年

何かと 忙しい夏でした。

暑い夏でした。

( 大工さんが 入ったので・・ )

ほとんど 庭に出ず、

涼しい部屋の中に引き篭もって居ました。

庭の果物の木は、

たまにお水 たまに肥料をあげるんだけれど・・・

収穫時に 実をもぐだけで・・・

ほったらしでした。

それでも けなげに 毎年 

ハッサクも キンカンも 温州ミカンも

生ってくれていました。

もう、何十年と 果物を

わが家に提供してくれていました。

果物が 庭から採れる事が当たり前、

ありがたみを、少々 軽んじて居ました。



カミキリムシを わが家の庭に発見したのは、

ズ~~と前 十年以上 昔です。

庭で良く実ってくれて 多くの人を

喜ばせた『 サクランボ 』の木に

綺麗な カミキリムシを見つけたのは。

案の定 サクランボの木は 見事に 

幹の中を食べられ ついに枯れてしまいました。

根元に 丸い穴がいくつも空いて居ました。

根元から 茎 葉 実に 

栄養を吸い上げる導管が

切れてしまったのでしょうね。

今は もう『 サクランボの木 』は ありません。

そういう経験があるのに、

私 実に 不覚でした。



温州ミカンの木の根元に プツプツと

丸い穴!

数は おおよそ 十? は有るでしょうか?

多いです。

カミキリムシが 出入りした穴に違いありません。

当然 温州ミカンの葉は 少しづつ元気を

失いました。



春になり・・・

新しい芽が出て来るか?

それは それは 心配でした。

木の左側半分は 無事 新しい葉が

出てくれました。( ホッ! )

右半分 なかなか 新芽が出て来ません。

ハイポネックスやら HB101とやら

うすめて 撒いたり、

カミキリの穴に 注ぎ入れたり、

毎日 毎日 私なりの『 手当 』に

励みました。

遅れる事! ひと月余りで・・・

やっと やっと 右半分の新芽が

出始めました。( ホッ! )

何とか 命を繋いだようです。

生命力が 復活です。



庭の木が 茂るのが嫌いな主人は

切るのが 大好きで・・・

ハッサクやら キンカンやら切りまくります。 

「 切ってしまえ! 邪魔だ!

  もう体力が無いから 世話が出来ん! 」

と、彼なりの『 断捨離 』なのです。



もちろん、温州ミカンの木も

もう~~要らん!とかで、

バッサ!バッサ!と 切りました。

元々 柑橘類が何より好きな夫の為に

植えた木なのにね!

ヽ(`Д´)ノプンプン!

「 止めて~~ ! 」

まだまだ ミカンに未練がある私は

主人の のこぎりの手を 止めさせるのに

必死でした。( 喧嘩? )



全て果物が生る木の大きさは 

グンと小さくなりましたが、

何とか!

今年も 温州ミカンの実は

何とか なりそうです。

今年のお正月も 少しは 食べられそう。



まぁ~何十年も 美味しいミカンを

提供してくれた木ですから

ここらで 私たちの人生と同じく

そろそろ お役御免の時期かな?

と、半分 諦めもしたのですよ。

庭の木たち・・・

いつまでも 勢いよく 立って居るわけじゃない。

いつかは寿命。

なんでも 終わりの時が来るのだと思います。




動物が好きな私。

カミキリムシを見つけて・・・

「 美しい模様だね! 」

と、褒めて居たら

大変な事になったのです。

ミカンを助けるのか?

カミキリムシを助けるのか?

当然 この時は 

仕方なく カミキリムシを潰すしか

無いのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年05月14日 11:07
カミキリムシって、果実の木の天敵だったんだ。
それ、初めて知りました。確かに手入れが大変そうで、
切りたくなるご主人の気持ちも分かりますが、
せっかく長年果実を提供してくれた木なので、
出来ることならこれからも大切にしたいものですね。
ハイジママ
2020年05月14日 12:31
yasuhikoさん

こんにちは!

>カミキリムシって、果実の木の天敵だったんだ。

そうなのです。知っては居ましたが まかさ 此処までヒドイとは 被害に遭って初めて知りました。

>切りたくなるご主人の気持ちも分かりますが、

とにかく 何でも切ってしまいます。私が大事に植えたお花でも 分からずに引き抜くし、ハーブなど 草扱いで何度も 私は怒りましたよ。

>せっかく長年果実を提供してくれた木なので、出来ることならこれからも大切にしたいものですね。
人間が喜ぶ柑橘類 すごく役立ってくれた木です。冬のビタミン補給 冬にミカンを食べたおかげで 風邪知らずに 暮らして来ました。ミカンの木には すごく感謝して居ます。
2020年05月15日 17:17
植物にも恩を感じますよね。断捨離といいますが、植物はモノではないと思っています。
彼らの声はゆっくり過ぎて聞こえないんです。
自然界のバランスが大切ですね。
ハイジママ
2020年05月15日 18:25
ベランダ農夫さん

こんばんは!

>植物にも恩を感じますよね。断捨離といいますが、植物はモノではないと思っています。

植物には 命が在るのですから やはり物では無いですね。人に美味しい実を与えてくれて 本当にありがとう!というお礼を言いたいです。

>彼らの声はゆっくり過ぎて聞こえないんです。

そう、小さな声 耳を澄まさないと聞こえません。うちの犬は いつも木の根の部分をクンクンします。木の声を聴いているのかしら?

>自然界のバランスが大切ですね。

そう、そのバランスを崩すのは 人間ですね。