もっとお勉強をしましょうか?

あの方が又 問題発言!

あの方 ひょっとこ顔のおじさんです。

あの顔と 同じ民族である事が

むしろ、笑えて来る。

よほど他の民族の方が お顔が整って居る場合が多い?

まぁ~顔の事は その方の責任でも無いのだから、

この際 話題にはしないで置こう。

そういう私の顔は むしろ 先住民族アイヌ系に近いかも?

誰しも、自らの顔 自らの血は選べない。

親から子へと延々と受け継がれるものである。

ルーツを調べれば 人類皆 アフリカの人にたどり着く、

と、言うではないか?

それが、長年に渡り・・・

強く生命力の有る者だけが・・・

自分たちの足で 理想郷を求めて?

歩き続けて 今の地に来た人ばかり。

DNAで【 ミトコンドリア 】を調べてみれば、

自分が 何処を通過して 今の日本にたどり着いたか

それが解る。

うちの主人は 興味をもって それを調べましたよ。



その途中の段階で 気候・環境・すべての生活環境の中で

各々の【 顔 】が 出来上がって来たのだ!

何を主食にして来たか? とか、

暑い空気を吸って来たか? とか、

太陽光線にどれだけ当たって来たか? とか。

全ての要素が その人の顔・果ては

性格や寿命まで左右するのかも知れない。

何と! 主人は アジア大陸を渡って来た

【 長寿遺伝子を持つ民族 】らしい。
先住民族がアイヌだとされる日本だって

それは たまたま 先に日本列島に着いた人々、

( 縄文人・・・眼が大きく濃い顔が多いのです )

と、言うだけで、少し後から入国した大陸の人、

( 弥生人・・・眼が細めで薄い顔?が多いのです )

半島の人・海から入国した南の島の人・・・

どう見ても何処かに その面影が感じられますよね。

様々な人種が 混じり合って 今の日本人が

在ると言う事実だけでしょう。

天皇家の方々の尊顔を 観察するだけでも・・・

私の私感だが・・・

様々なルーツが想像出来ちゃいますよね。

其処へ 明らかに縄文系が 入りましたね。

たまたま お子さんへの出方は 

DNAの強い方が出ますけれどね!

そして、今 再び 国際化とかで・・・

外国の方々との混血も多くなって居るだけの話。

今 スポーツ界で 大活躍されて居る若者には

外国の方との混血の方が多い。

身近な所にも そういうケースは多い。



今回の麻生氏の発言は 如何なものか?




政治家の意識 所詮 そんなものか!

極めて遅れて居ると、思いませんか?

そんな遅れた意識のお方が 日本の政治家を

為されて居るとは それは 国際的に見ても

恥である!と、私は思います。

フランスやアメリカ ドイツ ブラジルでは 

通用しない物言いでしょう。

それらの国は 実に 【 モザイク国家 】

なのですから・・・。




参考にしたのは 以下の新聞記事です。



 麻生太郎財務大臣が地元の福岡県で開いた国政報告会で、

日本について「2000年の長きにわたって一つの民族」

などと、述べました。

麻生大臣はラグビー日本代表に

様々な国の選手がいて世界のベスト8に残ったことに触れて

「 日本はインターナショナルになっているのは間違いない。

  それが力を生んでいる 」

と、指摘しました。

そのうえで次のように述べました。

明らかに 矛盾した発言ですね。



麻生太郎財務大臣の発言:

「2000年の長きにわたって一つの国で、一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝を126代の長きにわたって一つの王朝が続いている国はここしかない」


それには、多くの争い 征服の歴史が在ったのですよ。

どれだけ、時の権力者によって 都合よく作られた歴史が

語られて来たのか?

先ずは 歴史の真実を 学ぶべきだと思いませんか?


去年5月に施行された「アイヌ民族支援法」では

「アイヌ」を「先住民族」と明記していて、

麻生大臣の発言は法律と矛盾しています。