中村 哲さん 死す

なんで?

なんで?

あんなに 素晴らしい方が・・・。

彼こそ 神のような方。

言葉がありません。

医療だけでは 

問題を解決出来ないと、

灌漑事業にも 

関わって居られた中村さん。

アフガニスタンの名誉国民でした。

私は・・・悲しい!

危険な国に行き、

その国の国民の為に

働いて居たのに・・・

犯人たちは 何かの間違いで、

攻撃したのであろうか?

中東の問題は 根深い。

複雑で有るので 

簡単には 云々できないが、

もしも? もしも? の話だが・・・

タリバンや ISが

関与を否定をして居るが、

日本政府が 今回 中東に 

自衛隊を派遣する事に 関連して

起こった事ならば・・・

誰かさんの責任も有るかも?

トランプ氏の言うとおり行動する事は 

それほど危険な事なのです。

そこのところを 日本は自覚すべきです。

私、いつも思うんです。

日本の行動のあるべき姿。

日本独自の外交について

もっと 日本政府には 

考えて欲しいのです。

無理でしょうか?



覚えて居られますか?

イラクで 大使館の館員 奥氏が

( 亡くなられて奥氏は大使に昇格 )

イラク北部へ行く途中、

何処の誰だか分からぬ勢力に

銃でボコボコに撃たれて亡くなりました。

あの【 真相 】も、いまだに解りません。

考えられない国が 

関与して居るとの情報も。

亡くなった理由も、

考えらえない情報が。




こうして居る間にも

世界では 甚だ理不尽な争いが

続いて居ます。

人と人が殺し合うなんて

何の意味が在るのでしょうか?

人の命は 大切です。

中村 哲氏の無念を思うと・・・

悲しみも ピークに達します。

この世には神は居ないのですか?



世界の終末を数える 時計が

後二分だと言う

何と言う短い時間なのでしょう?

トランプ氏とキム委員長との

クリスマスプレゼント交換は 

如何なるものか?

トランプ氏と周氏の対立も 如何に?

トランプ氏とプーチン氏との対立も

如何に?

新冷戦の時代だと言う。

人間は 愚かだ!

冷たい【 雪 】が降る日本。

これから 生きて行かねばならない

若者たちの未来が 心配だ!











トイレ騒動の結末

ご心配を掛けました。

しばらく二階のトイレまで行き、

大変に不便でした。

結論から申しますと、

【 無事 解決しました! 】



要するに・・・

長年のパイプの汚れ

溜まった汚れが原因でした。



排水管の汚れ~出口の方で~

知らぬ間に 塊になり、

排水の妨げになって居たのです。

毎日 使うので 汚れは必ず

溜まります。

油・小さなゴミ・洗剤・紙・・・

台所の排水管のように トイレも同様。

だからこそ、【 定期的お掃除 】が

必要。

強力な掃除をしない限り、

汚れは ドンドン蓄積していったのです。

この家、築40年近くなります。

人に貸して居た時期も有ります。

若かった頃には 水回りのお掃除も

念入りにしました。

しょっちゅう 庭に出て蓋を取っては

下に溜まったセメントのような【白い塊】を

出して居ました。

最近 毎年とは しなくなり・・・

二年~三年~五年~と、

外の蓋を開けて見る事も少なくなりました。

さぼりグセがついて居たのですね。

水を流す入口の方は 磨いて居たのですが、

排水管の中、雨水マスの中までは

チェックをサボって居たのです。

歳を重ねると ついつい そういう事を

忘れてしまい、

其処のところのメンテナンスが

おろそかになるのですね。

マスの中の 家の中からの水が出て来る部分に

白い固い塊が へばりついて居たのです。

これでは トイレからの排水に支障が出る筈。

小はチョロチョロ何とか流れても 

大は 水が溢れて逆流!

そうそう、まるで血管の中のプラーク状態です。

スムーズに流れない状態の筈。

何しろ出口が詰まって居たのですから。

便器に問題が在るのでは無く

その先の部分だったのです。

よって【 便器の交換 】は

必要無しとの結論。

パイプクリーニングだけで 済みました。





浴室・台所・洗面所・トイレ・洗濯排水

すべての 【 水回り 】に

起こり得る問題です。

パイプクリーニングの問題。

それは 人間の血管の詰まりの問題に

似ています。

きれいにしよう!との意識で

今は 様々な薬剤 洗剤も使用します。

それが かえって固まるのを増長して居たのかも

知れません。



前の記事で こんな事を書いて居ましたね。

人の血管も 摘まったら 

【 脳梗塞 】とか 
【 心筋梗塞 】とか

重篤な病になります。

今では 

あの「 アルツハイマー病 」さえも

脳の血管の詰まりが 原因だそうで・・・

人間は あらゆる【 詰まり 】の恐怖に

要注意の毎日です。



真に この文章を地で行ったような

今回の 【トイレ騒動】の原因は~

固い汚れの塊の仕業だったのです。

あるお店に 見積を出して貰ったり~

今日まで 

とても不自由な思いをして来ましたが、

やっと【 親切な業者Mさん 】に出会い、

うちの主人と 二人がかりで 

先ずは 重い蓋をこじ開けたり、

ホースを持って

水道水を勢いよく流したり~

竿で 排水管をつついたり~

シャベルで ゴミを取り除いたりして、

何とか きれいにしました。

今は スッキリ 流れます。

私は 家の中で 水を流したりしてバタバタ。

疲れました。





今回の教訓

生活排水のパイプは 常にクリーニング

サボって居ては いけません。

時には 高圧洗浄しましょう。 

街のマンションも そう言えば・・・

決まった頻度で 洗浄する業者が

来られます。

その時 お風呂の水を溜めて置いて下さいと。

一気に 水を流して 

マンション全体のパイプゴミを流すのですね。

若い働く夫婦にとっては

面倒だな!と、思って居ましたが

( その度に 
  マンションに待機しなければならない )

安全に水回りを使用する為には

必要なメンテナンス。

一戸建てでも マンションでも 

同じですね。

人口が増えて 

暮らし難くなった一例でしょうか?

昔のように ゴミが溜まらない様式

落として溜めて 運んで畑に?

不衛生だけれど・・・

それは はるか昔。

自然に リサイクル。

便利になった時代なのか?

暮らし難くなったのか?

よ~く、分からないです。

自分の目の前から ゴミは消えるけれど

そのゴミは 何処へ行くんだろうね?

うまく消えるなら良いけれどね!

地球を汚したくないと、思います。

人間は 生きて居るだけで

ゴミを生産してしまいます。

ハ~~。

疲れたよ~。