ガンを防ぐ?野菜・・ゴーヤとブロッコリー

夏には 毎日、ゴーヤを食べました。

朝から 卵とチャンプルして 頂きました。

最近は 毎日 ブロッコリーです。

それも 細かく刻んで 卵とじです。

細かく刻んだ方が・・・

細胞が壊れて スルフォラファンが

沢山出るのだそうです。

もちろん、良いスプラウトが手に入る時は

購入して生で 頂きます。

何でも フランスの医学論文?によると。

私が読んだ訳ではないので、

不確実な情報ですが、

この二つの野菜は 

【 最強のガン予防野菜 】 だそうです。

70%の予防が期待?出来るとか。

もしも、なったら、30%の悪さ?



良い情報かも? 

という事は 素直に取り入れます。

ゴーヤもブロッコリーも 

簡単に手に入る身近な食材ですからね。



郵便局の方のお誘い? によって、

アヒルのマークのがん保険に入った私。

何だか 半分だまされたような気分で

高額な保険料を払い続けて居るのですが・・・

もしもガンになったら?

支えになるのかな?

と、未だに入り続けて居ます。

他の保険も有るので 果たして

入る必要があったのか?

何だか 日本人は 保険がお好き?

この私も 例外ではありません。

ドクターXの嘘




医師である彼に質問した。

私、あの木曜ドラマ【 ドクターX 】 

を見てるんだけれどね。

内科と外科の対立? なんて

現場では有るの?

彼は 答えた。

そんな事は 無いな!

医者同士 協力しないと 

病院は上手く回って行かないよ。

患者さんにとっても 

良い結果が得られない。

医者の世界で一番に大切なのは 

【 協調性 】 だよ。

あんな 大声でわめいたり~

【 一匹オオカミのような自分勝手な医者 】

ドラマで カッコよく描かれて居る 

未知子のような・・・

何でも外科手術したがる

「 フリーランスの女医 」

なんて・・・

居るわけが無いじゃない。

居ても 通用しない医師だな!

医師が足らないから 次から次へと

病院を渡り歩くだろうけれど・・・

あんなのが居たら周りは 迷惑するよ!

所詮 ドラマの世界だけ。

漫画だね!

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。




私が 毎回楽しみにして観ている ドラマ

まったく否定されてしまいました。

ハイ!

あくまでも 【 ドラマ 】 として

観て参ります。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/FsUtdKbjSk8" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

経済格差と地域格差

可哀そうに・・・。

高校生たちが 大混乱に巻き込まれた!

そりゃ~怒りますよ!

受験に 民間の試験が~

採用される事には・・・

必ず【 利権 】が付いて回るだろう。

何処とは言わないが・・・

民間業者の方から?

多額の裏金が 政治家に渡るのではあるまいか?

前々の文部大臣 あの「 下村博文氏 」 

からオカシくなっていた。

下村氏は 以前にも金銭問題が解決されて居ない人、

あいまいなまま 未だに政治家をして居る。

教育業界では 彼のずるさ 彼の問題点は

度々指摘されて居るお方。

その流れで 今回内閣では

さらに問題の多い「 萩生田光一氏 」

に引き継がれ、驚いた!

エェ~~あの方が 文部大臣??

あの加計氏と安倍氏と萩生田氏

一緒にバーベキューをしておられたお方。

日本の教育は 大丈夫なの??と、

識者は思ったらしい。

私も そう~思った!




益々 日本の文部省は 混乱してしまいました。

萩生田氏の本音!

「 身の丈に合った? 」 

と、言う発言で自らの首を絞める結果に。

むしろ 萩生田氏の本音が 表に出て

窮地に追い込まれた安倍政権!

三人目の大臣辞職を避ける為に・・・

急遽 内閣主導で 延期と言う事にしたまで、

お友達を守りたい? 安倍さんがね!

魂胆 見え見えですね。



こんな事で 受験生たちがアタフタするのは

可哀そう過ぎましたね。

安倍政権 若い世代を敵に回しましたよ!

民間である事!

受験するのに 高いお金が必要な事!

親さんにとっては 大変な事なのです。

受験のチャンスは 

地域によって 家庭の経済状況によって

出てしまう!と言う事が 大問題である。

受験生が 等しく公平にチャンスを与えられてこそ

【 学びの平等性・公平性 】が 

確保できるのです。



わが家もかって 二人の息子が 受験生。

センター試験の結果で 受験校を選びました。

何度も 学校を通じて

模擬試験を受けたりしました。

子育ては大変です。

普通の家庭で 子供に教育するのは

親にとって どれほど大変なことか!

金銭的な負担は 大きいです。



時の政権の都合で 受験生が翻弄されるのは、

実にけしからん!

私は 受験生 若者たちに寄り添いたいと思います。



どうか日本の若者たちが

差別無しに、健全に・・・

学べ まっすぐに 成長しますように・・・

厳しい世界に出て行く 【 日本の宝 】

大切に 育てたいですね。