ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬のしあわせ〜( ハナちゃんの場合 )

<<   作成日時 : 2018/12/03 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 4

1.遊んでいる時


犬と遊んであげたり、犬が独りで遊んでいる時に

とてもワクワクしている姿を見る事ができます。

そんな時 こちらまで 幸せをを感じられます。

元々狩猟をしてきた動物なので、

狩りをイメージした遊びが特に大好きなようですね。

以前 飼って居た ゴールデンレトリーバーは、

特に 狩りの為に 使われた犬なので・・・

投げたボールや縫いぐるみを 咥えて持って来るのが

何よりも 好きでした。

極端に言えば 三度の食事より好き?

自分に与えられた 職務と思って居るふし。

犬種によって 大きな差があります。

犬の前でオモチャを素早く動かしたり止めたりしながら、

獲物に見えるように動かしますと〜

段々と犬は興味を示して来て興奮します。 

口や前足を使ってオモチャを取ろうとします。

こういった狩り系の遊びをする事で、

犬は凄く夢中になってワクワクするので、

一緒に楽しく遊ぶ事ができます。

ビーグルは 同じように持って来るのが 好きですが・・・

低い隙間まで入るのが 好き!

ダックスも そうです。

足が少々短いのも その為。

ハナちゃんのお得意ポーズは 

前足を開いて 頭を低くして お尻を上げて 

獲物を捕まえるような姿をします。

そして 自分の興奮を伝えたいのか?

前足で ドンドン叩きます。

可愛い姿の一つです。




2.散歩をしている時


日中暇そうに横になっている愛犬に対して

横になる? と言うより 暇な時は ウツラウツラ〜〜

犬は よく寝ます。

しかし、常に耳は 働いて居ます。

陽だまりで 昼寝をして居る時

「 散歩に行こっか 」 と言うと、

素早く立ち上がってめちゃくちゃ喜びます。

犬が喜ぶ時の”定番あるある”と言えますね。

それほど、犬にとって散歩は大好きなものとなります。

嬉しくて 直ぐに 【 胴輪 】 を着けさせないのが、

ハナの欠点です。

先ずは 部屋の中で 追いかけっこ!

イザと言う時 捕まらないと危険です。

外に散歩に出かけると色々な景色を楽しめたり、

人や犬、猫などに出会えますし、

散歩をしていると新しい発見をしたりしてワクワクするのでしょうね。

さて、うちの場合ですが・・・

ハナちゃんの目的は 以前の記事でもお話したように・・・

歩いて運動?という目的は ほとんど果たして居ません。

だから・・・デブちゃん?

いいえ そういう体形なのです。

ほとんどが 筋肉です。

先ずは 飼い主側の目的は オシッコと💩が 主なるもの。

それをキチンとしないと 【 健康 】 に影響するからです。

ハナちゃんは そんな事は 自覚無し。

朝は一目散に 駅へ向かいます。

沢山の方々と 【 朝の挨拶 】 をする為です。

どうやら それが楽しみのようです。

好きな人を 見極めます。


3.思いっきり走る



走るのが好きな犬は多いと思います。

犬は元々狩りをする動物なので、

走るのが得意な生き物といえます。

ブルドッグ系は どうやら それは苦手。

鼻が短いので 「 ブ〜〜ブ〜〜ブヒブヒ 」 言いながら

歩いて居ます。

そういう声しか 出ないのです。

滅多な事で 吠えません。

知らない方は 「 怒って居る! 」

と、言われますが・・・

それは間違い!

滅多な事で 犬は怒りません。

ブルドッグ系も 極めて優しい犬だと分かりました。

普段、街中で散歩をしている時は、

周りに気を付けながら散歩をしないといけないので、

愛犬を走らせる機会ってあまりないと思います。

社会には犬が嫌いな人 苦手な人も居られますので・・・

手綱を短く持ち 道の隅の方を歩きます。

ですので、たまに大きな公園などに出かけて

愛犬を走らせてあげると、

ワクワクした姿を見る事ができると思いますよ。

ハナちゃんの場合、

熱くない時期には・・・

ラジコンカーがお友達!

小さな時から ライジコンカーを追いかけるのが 大好きなのです。

興奮して ラジコンカーを追いかけます。

「 ブヒブヒ〜〜ハ〜ハ= 」 と、言いながら

ついには バテますが・・・

健康を考えて バテる前に中止です。

そしてお水をガブガブ〜。


時に ニュース等で 

「 犬が小さな子を追いかけた!」 という 悪意に満ちた話。

時には 警官でさえ 犬を捕まえられず〜

追いかけられて 走る回って居る 情けない映像が映る時が有ります。

犬は 決して 人間を襲おう等と 考えて居ません。

そんなニュースを聞く度に・・・

飼い方や 人間の接し方が悪かったのだと・・・

いつも、私は 犬の方に味方してしまうのです。

ごく最近も ドーベルマンが逃げたとか、

土佐犬が逃げたとか?

それは、まったく人間の都合で そのように仕向けられただけ。

闘犬なんて させるからです。

私は、闘犬とか 闘鶏 闘牛なんて・・・反対です。

すべて 人間のおかしな趣味だと思います。

文化?というお方も居られましょうが・・・。



犬は ただ、人間が走る? ( 逃げるので )

小さな子は 特にそう〜

犬が怖い子は 走ります。

「 追いかけっこかしら? 」 

「 遊ぶなのね! 」 


と、嬉しくなって 後を追うのですよ。

もう少し 【 犬への理解を深めて欲しい 】

せめて 警察官にはね!

そういう事を勉強するのも 職務です。( 笑 )


4.イタズラをする


愛犬がイタズラをされると、

後片付けをしたり〜叱らないといけなかったりと

飼い主にとっては大変困ってしまいます。

イタズラをする原因の中には、

好奇心を抑えられずに悪さをしてしまうというものがあります。

そんな場合、イタズラをした本人(犬)は

ワクワクしながら悪さをしていた事でしょう。

また、ストレスが溜まってしまうと、

ストレスを発散させるために悪さをする事があります。

ですので、愛犬がイタズラばかりしていると、

ストレスが溜まっていないか?

気にした方がいいかもしれないですね。

結局は 人間に原因が有る場合が多いです。

ハナちゃんの場合 小さな時には・・・

壁紙をひっかいたり〜ふすまを破ったり〜

それは、それは 多くのものを 壊しましたね。

今は落ち着きました。

ただただ 興味半分 歯がかゆい場合や

親から 離れた寂しさから・・・

そうしたのです・・・

今じゃ〜、私たちが 父母代わり。

「 ダメだよ!」 と言うと、必ず止めます。

あまり 【 ストレス 】 は 溜まって居ないと思いますよ。
 
何故なら 家族のうち 誰かが必ずハナちゃんの相手をして居ます。

あまり 留守番をさせず 寂しい思いをさせて居ません。

その代わり、夫婦揃って お出かけ出来ない飼い主の方に 

「 出掛けられないストレス 」 が有るかも知れませんね。


5.美味しいものを食べる


犬は食べるのが大好きで、

基本的に苦い薬以外は何でも食べようとします。

だから 「 危険なもの 」 には 要注意です。

ご飯を用意をしている時には、

すでに愛犬が嬉しくてソワソワしながら待っている。

犬を飼っていると、そんな姿を毎日見る事ができます。

特にオヤツをあげる時は

とても嬉しそうにしている姿をしているので、

とても可愛い姿を見られる瞬間でもありますね。

「 オヤツが欲しいの? 」
 と聞いただけで、

オヤツがもらえるのを待っています。

それほど、犬にとって食事は大好きなもので

ワクワクする事なのでしょう。

美味しそうに食べる愛犬を見て、

ついつい食べ物を与え過ぎていると

肥満になってしまい病気の原因となるので、

あげ過ぎない様に気を付けないといけませんね。

ハナちゃんは 猫のような食べ物が好きです。

魚が好きな犬です。

漁村に住んだら しあわせだったかも?

人間にも良いという最近はやりの 「 カニカマ 」 を

好んで食べます。

だから 筋肉が モリモリなのかな?

しつけ? の良くない犬は・・・

自分の食器に ご主人様が 餌を入れて居るのに・・・

顔を突っ込みに来たり〜

中には 「 ウ〜〜 」 と、怒る犬まで居ますよね。

ハナちゃんは 決して そんな事はしません。

いつまでも 待って居ます。

お利口さんです。

いつでも 貰える 美味しいものは 

「 自分の為にご主人様が 与えてくれるものだ! 」

と、いう信頼が有ります。

飼い主が食べるものを 信頼して同じように食べます。

例えば 海苔〜リンゴ ミカンまで・・・

毎日 ハナちゃんも 海苔をパリパリ食べて居ます。

チャンと 消化されて居ます。

外国人は 消化出来ないと聞いた事が有りますが・・・

ハナちゃんは 小さな時から 食べて居るので

大丈夫なようです。



6.仲の良い犬や人に会う

犬は散歩をしている時に、

仲の良い犬や人に会うと凄く喜びます。

犬はグループ行動をする動物なので

仲間意識がとても強いといえます。

ですので、仲の良い人や犬に会うと

「 仲間に会えた 」

と思いながら嬉しがっているのでしょうね。

また、仲の良い人や犬と一緒に散歩をしていると、

ワクワクしながら歩いている姿以外にも、

仲間を気遣う仕草を見られる場合がありますよ。

人間の顔を見上げながら 嬉しそうに歩きます。

ハナちゃんの場合、

前にも書きましたが とにかく 【 人 】 が好き。

特に 大好きな人も 居られます。

その方の姿を見ると とても喜びます。

喜ばれた先方も ハナちゃんを 歓迎してくださいます。

決して 「 吠えない 噛まない 」 ハナちゃんは

ご近所の人気者です。



7.大好きな飼い主や家族が帰ってきた

愛犬と信頼関係をちゃんと築けていると、

飼い主がお出掛けをしていて家に帰って来た時に、

留守番をしていた愛犬が大喜びで

「おかえり!」と出迎えてくれる事でしょう。

飼い主が愛くるしいと思える瞬間といえますし、

愛犬にとっても嬉しくてワクワクする瞬間といえるでしょう。

ハナちゃんの 「 本当の飼い主 」 は、息子夫婦なのです。

超忙しい二人ですが 時々 預けてある 【 娘 】 に、

会いに来てくれます。

「 パパ & ママ 」 が 来るよ〜 と、知らせると・・・

ハナちゃんは ソワソワ〜〜

玄関へ行ったり〜 窓から外を見たり〜〜

すごく待ちます。

二人が来ると・・・

ハナちゃんは 二人の顔をペロペロ舐めて 喜びます。

不潔?

いいえ、大丈夫 

どうせ 人間の顔なんて、そんなに綺麗なものじゃ無い。

あらゆるウイルスが付いて居る 危険性が在るものです。

お互い様?

何より ハナちゃんの 【  】 を受け止めている

本当のパパとママ!なのです。

( うちの次男夫婦です )

ちなみに お爺ちゃん お婆ちゃんの顔は ハナは 舐めません。

そうそう・・・

ハナちゃんは もうすぐ ( 12月 15日 )

満5歳のお誕生日を迎えます。

おめでとう!

これからも 病気しないで 健康に過ごしてもらいたいです。

老夫婦との競争かも知れません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
犬達を心から愛していらっしゃるハイジママさんですね。
過去からの全てのご家族になった犬達、一匹、一匹に優しい愛情を注いで来られたんですね。注いだ愛情の何倍もの楽しさと安らぎを犬達はくれたんですね。
私の場合は、犬達が人に変わっても同じ様に接すれば自分に幸せが帰ってくるとわかっていても、私はついついきつくあたってしまいます。
もう一回、犬達への愛情をおもいかえさないといけないなって思いました。反省せねば^_^
シグまろX
2018/12/04 07:37
ハイジママさんのハナちゃんへの愛情が伝わってきます。微笑ましいです。
犬と正しく接していると見えてくる関係はありますが、接点が無いと怖い印象があるのは理解できます。私は子供のころ、親しいお隣さんがシバやスピッツを飼っていましたので、接点が数多くあって、好きな立場にいます。
動物との接点をもう少し多く、子供たちに提供する教育が欲しいと思います。
ネットの前でマウスを可愛がる前に、動物を可愛がってもらいたいです。
でも、日本は戦後からアメリカに占領されたまま、ロシアに略奪されたままですから、庶民派ずっと江戸時代の農民のような貧しいい生活を強いられています。
商人よりもクライは高く、生活レベルは最低です。携帯料金も年貢として納めて・・。(笑)
扱いやすいように知的レベルを上げないようにしています。
貧しい国民は、動物と親しくする余裕を奪われています。(笑)
動物、ペットを大切にしましょう。ボートレースの収益金は動物愛護に使いましょう。(笑)
どうも・・・政治的な皮肉です。
ベランダNO負
2018/12/04 12:20
シグまろXさん
何も反省される事 無いですよ。
充分にマロンちゃんとの素晴らしい時間を過ごされたのですから。
天国から マロンちゃんも「 ありがとう〜 」と、言って居ますよ。
ハイジオバサン
2018/12/07 20:02
ベランダさん
今 日本の子供たちは 狭い家 高いマンション生活などで 動物と触れ合う体験が少ないですね。母親も 犬を怖がる人が多いので 当然 子どもたちも怖がります。
残念ですね。
私は 機会がある度に 小さな子供たちに 犬 ( ハナちゃん )を触れさせ、犬への理解を深めるように お話をして居る 変なオバサンです。
ハイジオバサン
2018/12/07 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬のしあわせ〜( ハナちゃんの場合 ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる