ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 世代会計 この恐ろしい世代間格差 こんな現実をどう思いますか?

<<   作成日時 : 2012/08/18 08:48   >>

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

国は10年で返すようにみえる借金を実は借り換えを使って60年で返して居るそうですが・・・。

本当に返せるメドは在るのでしょうか?

これによって、今作った借金が子供や孫の世代まで

繰り延べられている状況になって居ることは確かです。

 

そのツケはどの程度あるのでしょうか?



下のグラフをご覧下さい。

これは、世代会計の手法に基づいて、

各年代別に政府に対して受ける受益と負担の差を数値化したものです。


世代会計とは、一生の間に政府に支払う金額と、

政府から受け取る金額を推計するもので、

世代間格差を推計する指標として用いられています。



驚きの格差です。


こんな事が許されて良いのですか??


画像




これによると、71歳以上の人(1941年より前に生まれた人)は6499万円の受益になっています。

一方、30歳以下の人(1982年より後に生まれた人)は、5223万円の負担になっています。

その差額は、なんと1億1722万円です。



なんたる世代間格差!

許されるわけでは有りません。
 




今の30歳以下の人は、

おぎゃ〜と生まれた瞬間から

一生涯で政府に対して5000万以上の負担を背負わされます。




自分の祖父母は6000万以上の便益を受けているにも関わらずに。

その差額は1億円を超えます。



こんな風では〜〜若い人が子供を産む気にならないのも当然でしょうね。




 
皆さんはそのような国に魅力を感じますか?

高度経済成長期の頃は、「 未来=明るいもの 」という

コンセンサスがあったと思います。

しかし、これからの子供達はどうでしょう?

「 未来=しんどいもの 」 という雰囲気になるかもしれません。

 


日本には色々な格差がありますが、

この「 世代間格差 」ほど大きいものはないでしょう。

しかも、高齢化により有権者の平均年齢も上がり続けています。

高齢者に不利な決定は更に難しくなります。




結構 今の年寄りは・・・主張するからです。(  )



もう少し 社会福祉も 年金制度も 医療制度も・・・

若い世代に 利が有る制度に見直した方が良いのでは無いでしょうか?

 



これ以上、将来世代に負担を先送りし続けない為にできる事はなんでしょう?

一人一人がモラルを持ち、考えていかなければいけないと思います。



年寄りは ( 私も含む? )、いったん 自分の通帳に入ったお金は 

自分のモノ と錯覚して居ます。

年金の支給日、銀行や郵便局には お年寄りが来て居ます。

それは 若い世代が本来受け取らねばならないモノかも、と考えねばならないのです。





他の方から 叱られるかも知れないが・・・

私は もう少し年寄りの取り分が 少なくても良いと思います。

賢い年寄りは その歳になるまで あるていど蓄えをしてきた筈です。

その範囲で つつましく生活すれば 充分です。

蓄えをして来なかったような方?

そういう方の生活態度を 私は責めます。




年金を下げる。

医療の負担を もう少し自分持ちにする。

もう少し 自分の事は自分で面倒を看るようにしなければならないと思って居ます。





しかし、世の中には・・・

年寄りは これまで働いて来た??のだから 若い者にお世話になって当然だ!!と?

本当に 胸を張って そう言える年寄りがどれだけ居るのか??

年金を受けとるのも 医療を安く受けられるのも当たり前だと言う風潮が有りはしないか?




年寄りは 少ないお金で工夫して生活する知恵を持って居ます。

若い人の為に 努力をしない年寄りなんて・・・

私に言わせれば バツです。




私は 私たちに出来る形で・・・

この不条理を、解決しなければならないと思います。




福祉だ〜〜福祉だ〜〜と 大声で叫んできた活動家?たち。

私は そういう活動家?という人に対して いつもマユツバなのです。




それを、そのまま信じ込んで〜聞くことが政治だと思い込んで・・・

福祉予算や年金 公務員給与を値上げしてきた政党たち。

そう言う政治の間違いを 私は昔から言ってきたのに・・・。

政治家たちは 何も知らない。

何も 将来 こうなることを想像すらしなかったのです。

あまりに無責任です。





星野 泰平(ほしの やすひら)さんのコラムを引用しながら 私の意見を少し述べて見ました。

 


1981年生まれ。埼玉県出身。信州大学経済学部卒業。

現在、Tsumitate Style代表取締役、社団法人世界つみたて投資協会代表理事。

自身と同じ20〜30歳代が少額から取り組める「つみたて投資」の研究に従事。

世界の若者の資産作りに貢献し、TSUMITATEというキーワードを世界に広めたい、と世界を駆け巡る。

「積立て投資のすべて」(PanRolling)、「半値になっても儲かる『つみたて投資』」(講談社プラスアルファ新書)など。

<主な著書など>
「積立投資のすべて」(PanRolling)、「半値になっても儲かる『つみたて投資』」(講談社プラスアルファ新書)など。星野泰平氏のホームページ(http://yasuhoshi.me




(2012年8月16日 読売新聞の記事から引用を元に考えた私です。 )




多くの御批判が出る記事かも知れませんが・・・


この恐ろしいほどの 格差の図を見れば 文句を言えない年寄りだと思いますよ。


まともな年寄りならば この話は 理解出来ると思います。


若い方が 可哀そうだと思いませんか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、子どもの塾代が祖父母の口座から引き落とされるケースが増えた、とある教室の先生が言われていました。そのときは「えー?」と思いましたが、このグラフを見ると、それも格差是正の一つ方法なのかと、妙に納得してしまいました。
それにしても、ものすごい不公平ですね〜。
mayflower
2012/08/19 23:29
まったくオカシクなってしまった 日本の社会。これ全て・・・一部の人の意見を聞いて来た政治家の為ですね。
長い期間にどうなるのか?予想出来なかった役人や政治家のバカさ加減。
いつまでも人口が増え続ける筈が有りませんから。
こんな不公平が許される筈が有りませんね。
ハイジママ
2012/08/20 06:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
世代会計 この恐ろしい世代間格差 こんな現実をどう思いますか? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる