涙が・・・止まりません。ありがとう!香港の人々!

ジャッキー・チェンさん


ジュデイ・オングさん


知った顔が見えますよ。


ありがとう! 



( あっ! 私、被災者じゃないけれどね。 日本人として、感謝したいのです。


お前が泣いてどうなる? あぁ~近頃 涙腺がもろくなってねぇ~


  歳のせいかしら? 







雨にも負けず 風にも負けず

雪にも 夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち

欲はなく

決して怒らず

( 津波という自然の脅威には怒れないが・・・原発には怒るべし )


いつも静かに笑っている

一日に 玄米4合と 味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに よく見聞きし 分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の小さな茅葺き小屋にいて

東に病気の子どもあれば 行って 看病してやり

西に疲れた母あれば 行って その稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 行って 怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や 訴訟があれば つまらないからやめろと言い

日照りの時は 涙を流し

寒さの夏は おろおろ歩き

みんなにデクノボーと呼ばれ

ほめられもせず 苦にもされず

そういうものに わたしはなりたい




この詩が好きで・・・


随分昔に デパートで 宮沢賢治展があった時、


この詩を額に入れたものを購入して・・・


家に飾ってありますよ。





イベントのタイトルは


「愛は国境を越える311チャリティイベント」




4月1日、香港のビクトリア・パークで、夜の7時から10時


ジャッキーチェンさんを発起人として、

香港、日本、アジアの多くのアーティストが 参加し音楽と映像、朗読の夜になりました。


画像




俳優渡辺謙さんが被災者の皆さんを励ますためにネット上で朗読した、


宮沢賢治 さんの詩《雨ニモマケズ》を元に、香港で曲が書かれ、


中国語の歌詞も出来上が りました。




日本語と中国語で、みんなで合唱されました。


感謝!


世界は一つと・・・つくづく感じますね。 




タイからも、届いて居ます。





タイの方々も 優しい笑顔を送ってくださいました。


本当に 【 世界はひとつ だ~~ 】
と、思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック