大変だ~クライストチャーチ!( 懐かしい町 )

富山の学生ら23人、


生き埋めか…9人応答 (読売新聞)
 


ニュージーランド南島のクライストチャーチを襲った

マグニチュード(M)6・3の直下型地震で、画像

現地を語学研修で訪れていた富山市立富山外国語専門学校の学生21人、

引率教諭2人の計23人が崩落した建物に埋まっているとの情報が22日午後、

富山市と同校に入った。

 


同校によると一行は、研修先の学校で昼食中に、


地震に見舞われ、崩壊した建物の下敷きになった模様。


足をがれきに挟まれ動けなくなった女性教諭が周囲に呼びかけたところ、


がれきの下にいる9人からは応答があったという。


現地レスキュー隊が救出活動にあたっている。








[ 2011年2月22日14時56分 ]



クジラも座礁して100頭以上が死亡したみたいだし、予知していたと思います。


大きな自然災害が多いように感じるのは私だけではあるまい。


地球が急激に変化しているのだろうか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000040-jij-int



特に、関心を持っているのが・・・


下の現地からの報告ブログです。


素晴らしいレポート、緊迫感が伝わって来ます。


どうか、応援してあげてください。




http://jdunz.com/newzealand/christchurch/christchurchearthquakefeb2011.html/trackback


どうか、無事 みんな救われますように・・・。



クライストチャーチと言えば・・・



私も、遊びに行ったことがあります。



素晴らしい観光が出来、私の大好きな国の一つです。



懐かしい思い出が 詰まった国です。



食事も美味しいし~何より風景が かっての日本と同じです。



( もちろん、入植者によって多くの木々は倒されてしまい、牧草地になって居ますが・・・ 


  今は反省し、自然を大切にすることを国の目標にしています。


  人の数より 羊の数が多い国・・・のどかで、優しい国です。  )



海岸で馬に乗り・・・【 猿の惑星 】 気分を味わいました。



崩れた大聖堂の塔、やはり、少し前の地震で崩れ・・・



修復されて居ました。



古い歴史ある建物が多いので・・・



( 昔の物を大切にする考え方から~ )



そのレンガ造りが アダになっては居まいか?



早く復興しますように・・・。





ニュージーランド南島クライストチャーチ付近で22日発生したマグニチュード(M)6.3の地震では、

加速度が最大で約1840ガルを観測したと、同国の地震・火山観測プロジェクト「ジオネット」が発表した。

東京大地震観測所の古村孝志教授によると、

この加速度は国際的な「メルカリ震度階級」で12段階中の11に分類され、

日本の気象庁の震度階級では震度6強か7に相当するという。
 


日本では2008年6月に発生した岩手・宮城内陸地震(気象庁M7.2、最大震度6強)の際に

観測された加速度4022ガルが最大。

最大加速度は加速度計の位置も影響し、1995年の阪神大震災(同7.3、最大震度7)の際は818ガルだった。
 


クライストチャーチでは、倒壊した建物と比較的損傷が少ない建物が混在している。

古村教授によると、倒壊したのは70年代に整備された耐震基準に対応していない古い建物や、

地盤が悪い場所にある建物が多い。

短周期の地震動が強かったため、補強していない石造りの建物が集中的に被害を受けたという。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年02月22日 19:40
地震は怖いです。滞在している日本人みんな無事でありますように~
2011年02月22日 19:58
lucaさん
そう~皆さんがどうかご無事でありますように。
連絡が取れないということは・・・とても心配です。
単に携帯の電池切れだったら良いのですが~、身動き出来ない状態だったら!と思うと・・・家族だったら、生きた心地がしませんね。
知って居る場所、あの広場・・・お祭りをして、小学生たちが見学をしていた場所です。そんなに広い広場ではありません。
屋台があって、魚フライのサンド(名物)を食べたけれど、あまり美味しく無かった思い出。すぐ近くの水族館にも入ったよ!古い建物だったわ。
大聖堂は前にも崩れた跡が無残に残って居て、色が違って居ました。
どうもあの広場は、下に活断層が走って居るに違いないです。
2011年02月23日 21:19
15年ほど前、独りで北南、両方まわりました。
毎日スポーツしまくりました。
疲れた時は、現地のツアーに参加しました。
全く違和感のない国でした。
その時知り合った日本人女性がクライストチャーチにいます。
今日、無事が確認できました。
現地はひどい状況のようです。
ハグレーパークに1500人も泊ったとメールが来ました。
行方不明者も300人もいるそうです。
彼女は家にいられて、生きていることに感謝していると言っています。
余震がすごいようです。

2011年02月23日 22:54
Kさん
そうですか。
お知り合いが居られるの。
無事が確認できて良かったですね~。
生きて居ることに感謝、そう~日本も対岸の火事ではありませんね。
日本人が、生活してても実に落ち着く国ですよね。
日本が見失った何かが、あの国には在ると、私は、国を回って思いました。
一日も早い復興をお祈りいたします。地震国の仲間意識?応援したい国ですね。

この記事へのトラックバック