テーマ:災害

地球の変化 だから 洪水が起こった!

すべてのものに 因果あり。今回 起こった吸収・熊本・鹿児島の水害・・・ 岐阜( 下呂・白川 )長野の水害・・・ 岐阜・長野・・・この辺りは、我が家の故郷地域。 いつも身近に感じて居る山々の村です。 先ずは 被災者に方にお見舞い申し上げます。  なぜ? 静かな山村の村々が  今回のような災害に見舞われたか? 長い間 『 線状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また大災害!

7月4日( 2020年 ) 東京では 131人の感染者が出た! 第二波とは考えて居ない!と、言うが 新宿・池袋方面での感染者。 若い人の感染者が多く・・・ 東京都と近隣県間での移動を自粛して欲しいと、 緊急事態宣言は 出ないものの、 夜の接客業への警戒は 高い。 ここで 少し苦言! 何故? ホストクラブなんて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

次は日本かも?

ニュージ―ランドで 震度7、4 メキシコでも 震度7、4 かなり、大きな地震が起こって居ます。 地球が 怒って居ます。 次は・・・ 日本じゃないかと? その兆候が あちらこちらで。 注意しましょう。 イザという時 どうするのか? インフラは ガタガタと 崩れるでしょう。 政治を司る方々は  その分野での思考が足りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で地震が? 起こらなければ良いが・・・。

日本列島は 災害の島である。日本 何処に住んで居ても 災害に襲われる可能性は同じ。私が 住んで居る町も、その確率は 変わりません。でも、同じ災害でも人口密度が高い所に 起こると規模が大きくなってしまう。多くの人が 苦しむことになってしまう。不幸な人が 増えてしまう。 首都直下地震の足音なのか――。こんなニュースが 飛び込んで来まし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オーストラリアの火災 何とかせねば・・。

オーストラリア大陸の火災 未だに 燃え続けて居て・・・、 鎮火の気配も無いそうです。 日本の関東と東北を足した面積ほどが 焼けてしまったそうです。 本当に酷い状態ですね。 多くの人々が焼け出され~ 多くの動物が死んでしまいました。 孤立して食料不足に苦しんで居る動物も 居るそうです。 水を求めて ラクダたちが人家に近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

備えは大丈夫?

いつやってきてもおかしくない大きな地震。 災害は忘れた頃にやって来る~! 私たちは家庭で どんな備えが必要なのでしょうか。 いざというときの非常食や 暖房器具が進化を続けています。 あなたのお家では  どの程度準備されて居ますか? とりあえず 食べる事が心配です。 直ぐに 公共を頼るのも如何なものか? 先ずは 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首里城 焼け落ちた!

もう・・・ ビックリです。 イベントの準備( 開催中)をしていたと言うが~ 何故? あんな事に・・・。 火災報知器も警備会社も 入って居たのに?  何の役にも 立っちゃ居ないじゃないの! 燃えてから 連絡ではね! (# ゚Д゚) 何の為の 警備会社なの! …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

災害に備える時代

再び雨が降った!又 大きな被害が出た!車での避難最中 多くの方が亡くなった。10人もの方・・・絶句です。 一家に一台 避難用の舟を持たねばならない時代なのでしょうか? 高床式の住宅にしなきゃならない時代なのでしょうか? 一階はピロティ、リビングは二階に、寝室は三階に?そうじゃ無いと 枕を高くして眠れませんね。やはり 自分の家が一番…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

為政者の覚悟

今回の水害で被災されて皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。 あまりにも その凄さ!酷さ!に、驚いて居ります。 これが 自然が与える人間への警告とは・・・あまりにも むごすぎますね。 今後の日本&今後の世界は・・・これらの災害を少しでも 減災するべき努力をしなければなりませんね。 私の小さな時からの記憶では・・・台風と言え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

災害国 日本に生きる

 日本列島は 災害の国。最近は 水害!が多い!多くの雨が降り~堤防から溢れた水で 床よりも上に水が押し寄せる。家財も畳も ずぶ濡れで・・・住む事など出来やぁ~しない。どうされるか?心を寄せるだけで 胸が苦しくなりますね。 もしも・・・大きな地震が東京や大阪で起きたら、それは~それは~大きな被害になるはずです。 私たちの地方。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の災害・・・これからの災害は~住み方を考える。

情報をどうとるか。 今の時代、NETやスマホで 情報は発信される。 それが【 当たり前 】と、される時代。 若い人ならば それも簡単だろうが・・・ そういう機器に疎い方、 あまり触った事も無い高齢者も多い。 市役所から 大きなサイレンが鳴る場合もある。 町の広報車が アナウンスして回るという事もあるが、 風雨…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

堤防の老朽化 多くの 【 爪痕 】 から 考えた。

全国で 数々の堤防が決壊し~ 多くの市町村が 沈んだ! 日本の地形の特徴? 川幅の狭さ? 川幅の拡張工事が遅れて居た。 川幅が急に細くなり、水の流れの乱れ。 橋の下の部分が 軟弱化? もちろん、未曽有の大雨が原因だが・・・ 川の底を掘削する作業が あまり行われない時代。 肝心の治水事業に 政府の方針が 追いつかなかった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もしも~~という発想 必要かと。

千葉&横浜を襲った台風15号 大変な爪痕を残したまま 未だ回復して居ない。 あまりに長すぎる「 不便な生活 」 住めなくなったご自宅を前に 当事者たちのお気持ちを考えると・・・ 決して 関係無い話とは 思えません。 たまたま その地を襲った台風 それが もし 自分たちの町だったら? 自分たちだって どれだけ困った事か! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温暖化 豪雨 猛暑 巨大台風 雹 雷 大雪 ・・・ そして 地震 津波~

豪雨、記録的な猛暑、長引く梅雨!そして いつもより早く 日本列島に近づく台風!去年は西進する台風……まで!日本では異常気象が続いている。これは日本だけのことではなく、世界全体でも寒波や熱波、雹や竜巻・・・フランスでは 45℃ アラスカでも 35℃ メキシコでは 2mを超す 雹が降った! インドでは 熱波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震国チリでの被害は・・・

地震 この地球上、いつ、どこで起こっても不思議じゃない「 災害 」 このところ・・・多いように思いませんか? そんな時、やはり日ごろの準備が いかに大切か。 つくづく思います。 水の準備は? ガス(卓上コンロ)の準備は? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more