可愛そうなツバメ

今年のツバメは 早く来た!

何と!

三月十四日であった。

となりの家 この辺りで一番に

ツバメが来る!

うちは かっては この辺りで

唯一 ツバメが巣を作る家として

珍しい存在?であったが・・・

近頃は なんだか二番目。

それでも、来てくれるだけで 嬉しい!



三月二十六日

ある人が 隣の家の【 巣 】を壊した。

悲しい!

腹立たしい!

しかし、それは 家主の意志だから・・・

仕方が無いのかな?



ツバメたちは ピーチ―ピーチ―!と

大騒ぎ!

悲しんで居る。

再び 巣作りに挑戦するだろうか?

また 壊されたら どうしますか?



昔~昔~

もう 何十年も昔。

あるお婆さんが せっかく子育てを始めた【 スズメの巣 】

壊した!

せっかく作った【 ツバメの巣 】も 壊した!

その結果?

そのお婆さんは 突然 倒れて(クモ膜下)

返らぬ人に・・・。

その後、その家は 悲しい事が続いた。

家庭は 瓦解!

バラバラになって 引っ越して行かれた。

悲しい顛末!


売りに出され、家主が 変わった・・・

借家になり 新しい住人は 初めは~

玄関先に落ちる【 糞 】を苦にして居た

ようだが・・・

私が 要らぬお節介?

「 ツバメが来る家はね~

  必ず幸せになるんだよ~ 」

そんな話をした結果!

若い家族は ツバメの巣を大切に扱うように

なりました!

その結果、十数年も住まわれ

子育てもしっかりされ、就職もされた。

そして 新しい家を買い お引越し!

ツバメの巣を大切にされた結果なのか?

めでたし!

めでたし!



さて、今春は・・・

家主によって 壊されてしまった【 ツバメの巣 】

長年 親しんだ場所が 壊されたツバメの家族は

戸惑って居ます。

早く わが家へ来れば 大歓迎なのに!



ハイ! 言わせていただきます。

動物を大切にしない【 お家 】 は~

なぜか?

不幸になりますね。

どんな動物も 私たちと同じ 命があります。

ましてや、長い長い旅をして

日本に来てくれる【 益鳥=ツバメ 】は

すごく可愛い鳥!

カラスや鳩のような害は あまり ありません。

ホンのニ三か月 下に落ちる【 糞 】の始末を

すれば済む事です。

少しの間です。

軒先など 貸してあげれば良いものを~

なぜ?

心狭く 人間は 邪魔をするのでしょうね。



近くのマンション

ツバメの巣を壊してしまった住人。

奥様は やはり突然 ガンで亡くなりました。

同じく マンション

ツバメの巣を壊してしまったお店。

従業員さん 次から次へと 亡くなりました。

やはり ガンです。

その家族 拒食症だったり・・・

奥様が亡くなったり、

姉妹まで ガンだらけ、

若くして亡くなりましたよ。

ガン!

怖いです。

今は 直る病だと言いますが、

治らないガンも多い。

誰もが 最期は何らかの病で 亡くなりますが 

早過ぎる死は不幸です。

納得のいく人生を過ごして 

後悔無く あの世に行きたいものです。




なぜ人々は 動物たちと共存しようとしないのか?

なぜ人々は 同じ人間同士でも仲良く出来ないのか?

移民だって 優秀な真面目な方だったら

受け入れれば良いのに!と、思います。

これから 日本は 人口減で

今後七年間を考えただけでも

四国四県を超える400万人が減るんだとか!

民生委員の話では、

私たちの住む町〇丁目! 

高齢化率が 市内で一番 高いんだって!

そうだよね、あちらを向いても 

こちらを向いても、老人ばかり

施設からお迎えの車が来る人ばかり。

痴呆症の方や 脳梗塞をした方だとか、

病人ばかり。

健康なお方を探すのが難しい。



コロナ禍で 人々は疲れ切って居ます。

出逢った真面目なオバサンが・・・

「 疲れた~自由が欲しい! 」と、

私に言われた。

そうですよね。

町を 犬を連れて散歩しても 

誰も 道路に出て居ない。

人好きなハナちゃんは 人に会えないから

寂しそう!

あまり 散歩をしたがらない犬。

幸い ・・・犬が居るから

強制的にでも 自分の為 犬の健康の為

季節の変化を肌で感じたり

たまに出会う方とお喋りし 気分転換もして居るし、

仲の良い安全なお友達と 二人で

月一くらいは お食事をします。

そういう時は 静かにおしゃべり!

日頃の不満を 語ります。

だから・・・わりあい ストレスフリーです。




ツバメの巣を壊す心境のお方?

ムシャクシャしての仕業なのか?

元々 心の怖い~冷たいお方なのか?

心に余裕を持っていただきたいものですね。

必ず 動物は見ています。

犬も 猫も 鳥も~虫も・・・。

すべての生き物と 共存しましょうよ!
心痛む争い。

そんな事をして居ては いけません。

ツバメの巣 崩壊事件!

私の心の中では 同じ問題です。

必ず 自分に帰って来ます!

不幸になりたくないでしょう?

私? しあわせですよ。

みんなも しあわせになって!