可愛そうなツバメ

今年のツバメは 早く来た!

何と!

三月十四日であった。

となりの家 この辺りで一番に

ツバメが来る!

うちは かっては この辺りで

唯一 ツバメが巣を作る家として

珍しい存在?であったが・・・

近頃は なんだか二番目。

それでも、来てくれるだけで 嬉しい!



三月二十六日

ある人が 隣の家の【 巣 】を壊した。

悲しい!

腹立たしい!

しかし、それは 家主の意志だから・・・

仕方が無いのかな?



ツバメたちは ピーチ―ピーチ―!と

大騒ぎ!

悲しんで居る。

再び 巣作りに挑戦するだろうか?

また 壊されたら どうしますか?



昔~昔~

もう 何十年も昔。

あるお婆さんが せっかく子育てを始めた【 スズメの巣 】

壊した!

せっかく作った【 ツバメの巣 】も 壊した!

その結果?

そのお婆さんは 突然 倒れて(クモ膜下)

返らぬ人に・・・。

その後、その家は 悲しい事が続いた。

家庭は 瓦解!

バラバラになって 引っ越して行かれた。

悲しい顛末!


売りに出され、家主が 変わった・・・

借家になり 新しい住人は 初めは~

玄関先に落ちる【 糞 】を苦にして居た

ようだが・・・

私が 要らぬお節介?

「 ツバメが来る家はね~

  必ず幸せになるんだよ~ 」

そんな話をした結果!

若い家族は ツバメの巣を大切に扱うように

なりました!

その結果、十数年も住まわれ

子育てもしっかりされ、就職もされた。

そして 新しい家を買い お引越し!

ツバメの巣を大切にされた結果なのか?

めでたし!

めでたし!



さて、今春は・・・

家主によって 壊されてしまった【 ツバメの巣 】

長年 親しんだ場所が 壊されたツバメの家族は

戸惑って居ます。

早く わが家へ来れば 大歓迎なのに!



ハイ! 言わせていただきます。

動物を大切にしない【 お家 】 は~

なぜか?

不幸になりますね。

どんな動物も 私たちと同じ 命があります。

ましてや、長い長い旅をして

日本に来てくれる【 益鳥=ツバメ 】は

すごく可愛い鳥!

カラスや鳩のような害は あまり ありません。

ホンのニ三か月 下に落ちる【 糞 】の始末を

すれば済む事です。

少しの間です。

軒先など 貸してあげれば良いものを~

なぜ?

心狭く 人間は 邪魔をするのでしょうね。



近くのマンション

ツバメの巣を壊してしまった住人。

奥様は やはり突然 ガンで亡くなりました。

同じく マンション

ツバメの巣を壊してしまったお店。

従業員さん 次から次へと 亡くなりました。

やはり ガンです。

その家族 拒食症だったり・・・

奥様が亡くなったり、

姉妹まで ガンだらけ、

若くして亡くなりましたよ。

ガン!

怖いです。

今は 直る病だと言いますが、

治らないガンも多い。

誰もが 最期は何らかの病で 亡くなりますが 

早過ぎる死は不幸です。

納得のいく人生を過ごして 

後悔無く あの世に行きたいものです。




なぜ人々は 動物たちと共存しようとしないのか?

なぜ人々は 同じ人間同士でも仲良く出来ないのか?

移民だって 優秀な真面目な方だったら

受け入れれば良いのに!と、思います。

これから 日本は 人口減で

今後七年間を考えただけでも

四国四県を超える400万人が減るんだとか!

民生委員の話では、

私たちの住む町〇丁目! 

高齢化率が 市内で一番 高いんだって!

そうだよね、あちらを向いても 

こちらを向いても、老人ばかり

施設からお迎えの車が来る人ばかり。

痴呆症の方や 脳梗塞をした方だとか、

病人ばかり。

健康なお方を探すのが難しい。



コロナ禍で 人々は疲れ切って居ます。

出逢った真面目なオバサンが・・・

「 疲れた~自由が欲しい! 」と、

私に言われた。

そうですよね。

町を 犬を連れて散歩しても 

誰も 道路に出て居ない。

人好きなハナちゃんは 人に会えないから

寂しそう!

あまり 散歩をしたがらない犬。

幸い ・・・犬が居るから

強制的にでも 自分の為 犬の健康の為

季節の変化を肌で感じたり

たまに出会う方とお喋りし 気分転換もして居るし、

仲の良い安全なお友達と 二人で

月一くらいは お食事をします。

そういう時は 静かにおしゃべり!

日頃の不満を 語ります。

だから・・・わりあい ストレスフリーです。




ツバメの巣を壊す心境のお方?

ムシャクシャしての仕業なのか?

元々 心の怖い~冷たいお方なのか?

心に余裕を持っていただきたいものですね。

必ず 動物は見ています。

犬も 猫も 鳥も~虫も・・・。

すべての生き物と 共存しましょうよ!
心痛む争い。

そんな事をして居ては いけません。

ツバメの巣 崩壊事件!

私の心の中では 同じ問題です。

必ず 自分に帰って来ます!

不幸になりたくないでしょう?

私? しあわせですよ。

みんなも しあわせになって!


















  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

詩音連音
2021年03月31日 13:20
ハイジママさん(^^)
こんにちは(^^)
ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりです。
ツバメがもう飛来したのですかぁ~???
驚きました。
西の方は早いですよねェ~。
ツバメの巣を壊してしまう人がいるのですかぁ~(@@)
これにも驚きました。
そして、不幸になっていく人々・・・。
う~ん、考えさせられます。
こちらではGSに作ったツバメの巣を見たことがあります。
ビニール袋を逆さに吊るしてましたよ。
なるほどと思いました。
人間はほんとに勝手ですね。
このコロナ禍においても23人で酒盛りする役人はいるし、在日アメリカ軍の「思いやり予算」が昨年同様の予算が可決したとお昼のニュースで流れてました。
あら???話がそれました(^^;)
ハイジママさんの家に真っ直ぐ飛んでいけばいいのにね(^^;)
何を目印に飛んでいくんでしょうんうね???
ハイジママさんのようにワタシも「しあわせです」といえるように頑張ります(^^)
ハイジママ
2021年04月01日 16:43
詩音連音さん

お懐かしいですね。
こんにちは(^^)

>お元気そうで何よりです。

いいえ、歳相応に弱って居ますよ。逆らえません。

>ツバメがもう飛来したのですかぁ~???
>驚きました。

ハイ、今年は三月半ば!超早い訪れです。
それだけ日本の春が早かったと言う事は 夏が恐ろしくなりませんか?

>ツバメの巣を壊してしまう人がいるのですかぁ~(@@)

心怖い人ですよね。必ず天罰じゃ!

>そして、不幸になっていく人々・・・。
>う~ん、考えさせられます。

そうです、人間は 自分の頭に向かって「唾」を吐いているだと思います。

>人間はほんとに勝手ですね。

そう、人間は 自分勝手な動物ですね。

>このコロナ禍においても23人で酒盛りする役人はいるし、在日アメリカ軍の「思いやり予算」が昨年同様の予算が可決したとお昼のニュースで流れてました。
>あら???話がそれました(^^;)

逸れて良いんです。
政治家が そんなモノだから 普通の人も 狂いますよね。こんな社会 少しでも 良心的に生きたいものです。

>ハイジママさんの家に真っ直ぐ飛んでいけばいいのにね(^^;)

ハイ いつも そう願いを空に向かって 念力を送って居ます。

>ハイジママさんのようにワタシも「しあわせです」といえるように頑張ります(^^)

私は 本当に【 しあわせな人 】ですよ。
2021年04月02日 17:42
正直言って、コメントし難いですよ。
動物虐待は許せない行為です。
ツバメの巣を壊すなんて、私の母が
生きてたら、何て罰当たりな…と言って
怒りまくることでしょう。でも、だからと言って、
その家によくない事が起こるというのは、
どうなんでしょうか。科学的に見て
根拠のある話とは、私には到底思えません。
それはただの偶然でしょう。それに、人間には
反省する力があるんだから、ツバメを
大事にしてねと、何かの形で相手に伝える方が、
親切というものなんじゃないでしょうか。
2021年04月02日 18:15
上のコメント、ちょっと言葉が過ぎたかも。
思った事は隠しておけない性分なので、
言葉に出してしまいました。どうか、
お気になさらないように願います。

ハイジママ
2021年04月02日 20:10
yasuhiko さん

こんばんは!
(⌒▽⌒)アハハ!!
大丈夫ですよ。貴重なご意見ですから。

しかしながら なかなか そういう考えの家庭には 私の意見など 言えませんよ。
あまりに、その家に不幸がつついたので ビックリして 沈黙して居ました。

今どき 家族の崩壊なんて あまり珍しく無いのかも知れませんが、当時は すごく稀な出来事でしたから。

それぞれのご家庭の事情や考え方が在るのでしょう。とても、私の考え方など押し付けられません。

きっと家庭的な問題で 心の余裕が失われて居たのだと思います。悲しい事です。

人間が 家族として仲良く生きる事、時には難しい場合も有るのですね。

先ほども 親の死に正面から向き合えず 死体をそのままにした息子の話をTVで報道して居ました。

とにかく 近頃 生き難い世の中になって居る事も確かです。これも・・・コロナ渦のせいかな?

百年に一度の 日本の、いや世界の危機かも知れないです。

心の余裕 大切だと思います。何が幸せか、じっくり考えたいものです。
ぼてくん
2021年04月04日 17:12
こんにちは。
私が子供の頃は、ツバメやその巣は良く見たものですが、いつのまにか、ツバメを長い間診ていません。
我が家の周り、昔に比べると田畑がなくなり、住宅やマンションが多く建ってしまいました。
そのせいで、ツバメが来なくなったのでしょうか。
あの飛ぶ姿、なかなか、カッコよかったのですが。
ということは、我が家の周辺はこれから不幸が続くのかも。
ツバメさん、我が家に巣を作って子育てしていただいて結構ですので、お待ちしております。
ハイジママ
2021年04月04日 19:35
ぼてくんさん

こんばんは。
>私が子供の頃は、ツバメやその巣は良く見たものですが、いつのまにか、ツバメを長い間見ていません。

そうですか~!残念ですね。こちらは 名古屋の栄のマンションでも ツバメは巣を作ります。何処から【 材料である泥 】を探してくるのか?

>我が家の周り、昔に比べると田畑がなくなり、住宅やマンションが多く建ってしまいました。

寂しい事ですね。やはり 人間と 色々な動物との,【 共存 】 素晴らしい事だと思うのですが、あまり思うようにいきませんね。人はどうしても【 人間中心 】にしか、考えませんね。

>あの飛ぶ姿、なかなか、カッコよかったのですが。

そうですね。小学生の頃は町の中で、ツバメがスイスイ~飛んでいた様子を思い出します。
本当に「かっこ良かった」ですね。確か 国鉄の列車にも「ツバメ」という命名が在りました。

>ツバメさん、我が家に巣を作って子育てしていただいて結構ですので、お待ちしております。

念づれば通じるかも知れません。私は 電線に留まるツバメに よく話しかけますよ。