情報弱者

私も決して 

多くの情報を知り得る立場にもあらず、

井の中の蛙です。

なにしろ 田舎暮らしですから。

世間の あらゆる情報 新しい知識に

強い者では無い。

難しいITの社会には付いて行けないし~

未だに スマホを持つ気も

必要も感じて居ない。

未だに 頑固にガラケー。

人との話は 好きだが・・・

今は ほとんど 

人と交流も少なくなった。 

ソーシャルデスタンスとやらで・・・

人との物理的距離は 開くばかりか、

心の距離さえ 遠くした。

悲しい。

恋しい。

愛知では 今日も177人もの感染者。



これじゃ 外へも出られない。

出掛けるチャンスも減って居る。

むしろ、情報には うとい方である。



でも~~

出来る範囲で、

色々な事を知りたいとは思って居る。

しかしながら・・・

毎日 引き篭もり 

クラーの効いた部屋の中、

刺激の無い生活をして居ると、

徐々に『 情報弱者 』になる気がする。

もう、既に なっている。



こうして・・・

歳を取って行くのかなぁ~

(;´д`)トホホだね!




一応?ガラケーでも持って居るから・・・

持って居ない婆さんよりは マシか?

市からのメールは 入る。

この時期 コロナ禍に乗じた

高齢者を狙う『詐欺事件』やら

『学童に悪戯』とか 

心痛む犯罪情報が入る。

と、毎日のように 入ります。

ガラケーには そんな情報でパンパン!

やたら 緊急のお知らせが多い。

さらに 上乗せは・・・

愛知県独自の緊急事態宣言発出メッセージ

災害情報 竜巻情報やら 大雨注意報・・・




市内在住者14例目

(8月5日県発表、愛知県内2422例目)

のコロナ感染者の情報も入った!

もう、既に14人が?

若者が感染して居る。




今日も・・・

『大きなお風呂 』に行きました。

私の楽しみだからです。

其処で市内在住らしいが 知らないお婆さんに

出逢った!

お風呂の中には 私とそのお婆さんだけ二人。

この頃 入浴者は極めて少ないです。

その方が 言われるには・・・

「 この辺りは コロナの心配も無いから

  安心だ! 」

まったく、わが市の状況を把握しておられない。

それこそ『 情報弱者 』だと、感じた。

「 違うんですよ。毎日 市から連絡が入りますよ。

  昨日も 三人が感染したとメールが来ましたよ。

  だから 換気が良いように お風呂のドアーを

  開いたままにしておきますからね。」

「 へ~~, 感染者 居るの? 」

何も ご存知ないらしい。

換気は 大事!

今以上に 感染者が増えませんように・・・





年寄りは 情報を自ら 取ろうとしない。

仕方が無いね。

携帯も持って居ないだろうし~

パソコンで調べる事も出来ないし~

せいぜい TV?

あるいは 新聞?

近頃は 新聞さえ取らない人が増えて居る。

一人暮らしだと 新聞も もったいないから?

いちいち 細かい情報など 言わないTV?

マスコミの言う情報をそのまま 信じるな!と、

若い者が言う。

あのお婆さんは・・・

まさか自分の町も 大変なんだ!と言う事を

自覚する手段が無い。

知る事が出来ないのだから・・・。

当然『情報弱者』になるのだ。

完全に 彼女は 私以上の『 情報弱者 』だった。



そんな『 情報弱者 』が・・・

真面目に?『 選挙 』に 行かれても・・・

どういう物差しで 相応しい政治家や 

裁判官を選べると 言うのだろうか?

単に 選挙に参加した というその行動だけ。

真に 「 あるべき政治の形 」に

辿り着けないまま。

だから? 長期政権?

情報弱者である『 年寄り 』が

今 この日本で多い現実。

だからして、この日本の政治の停滞を

招いたのであろうか?



考えてみるに・・・

情報弱者なのは・・・

年寄りばかりじゃ無いかも知れない。

しっかり歴史を学ばない若者たち。

そんな世代も・・・『 情報弱者 』

失礼ながら そうかも知れないよ~。

世代間に 存在する 『 隙間風 』

片寄った情報、

一方しか眺めない目。

自分の頭で思考せず 

大きな流れに身を任すような生き方?

それで いいの?




今 ライブ エール 

と、いう歌番組を見ています。

たいてい、私は 歌を聴きながら

記事を書きます。

歌は 心と心を結び付けるもの!

歌手たちが 素晴らしい歌を送って下さいました。

MISHAさんが歌う『SMILE』は 素晴らしい。

松任谷由美さんが歌う『やさしさに包まれたたなら』

も、素晴らしい。

歌は 良いですね~!



あらゆる世代が 世代を超えて 

笑い合える社会

コロナ禍に おびえないで良い

暮らしやすい世界が来ると良いですね。