帰省しなくて良いからね!

残念なことに 私が住む愛知県も~

長男家族が住む 大阪府も~

次男家族が住む 名古屋市も~

今回の新型コロナウイルスの感染は

拡大傾向にあります。

まぁ~全国的に 爆発しつつあると言うのが

本当のところです。

先が見えません。



お盆の帰省シーズンを前に、

子供たちには・・・

( 長男家族&次男家族 )

こちらから 「 帰省しなくて良いよ! 」

と、メッセージを送ります。

昔から 私は・・・

日本式の『 民族大移動 』には反対の人。

人とズレて 動いた方が良い!と、

言い続けて来ました。



例え 会わなくても

あなた方の顔も 行動も、

全て 爺ちゃん婆ちゃんの脳裏には

しっかりと焼き付けて有るから

大丈夫!

心は しっかり繋がって居るからね!

違った形で チャンと結びつく事が出来るから。

大変な時だけれど お互い 家族の健康を

守りながら 無事 過ごしておくれ!

年寄り夫婦も 子供たちに心配をかけないように、

日夜 気をつけて居るからね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


各自治体の首長から

移動に慎重な対応を求める声が相次いで居ます。  


連日100人以上の感染者が続く愛知県の大村知事は

「 今の状況が続くなら、

  県として不要不急の移動や

  行動の自粛を呼び掛けざるを得ない 」

と強調して居る。


家庭に高齢者や病気の方がいる場合は、

帰省を控えてもらうことが大切です。

帰省するなら大皿料理は避けるなど、

家でも「新しい生活様式」の徹底を

求められて居ます。  


ガードが低くなりがちな『なじみの人』から

うつることに気を付けないといけない。

お盆は普通の人が考えているより危険です。


一方、大阪府の吉村知事は

「 体調管理や感染症対策をしっかりした上で

  帰省するのは問題ない 」

と語りました。

宴会で親族同士が大騒ぎしないなど

帰省先の過ごし方が重要との認識で、

「 そこまで自粛というなら

 『Go To トラベル』キャンペーンも

  やめるべきではないか 」

と政府の対応を批判して居ます。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


何かと 国の方向性が問われる今

結局は 国民それぞれ、

家族の中での決断が大切なのでしょう。


コロナ禍の心配が無くなる時が

必ず来るから 今 無理をすることは無い!

離れて居ても 大切な家族。

又 笑い合って団欒できる日が来るから、

その時は 会いましょう。 

仕事に~育児に・・・

( 子供【 孫 】を守ってあげる事、

  一番に大切な事 )

夫婦で 力を合わせて お過ごしください。 

くれぐれも 『 無理 』は 禁物ですよ。



明日から すごい熱さに襲われる日本です。

濃尾平野は 真っ赤っか!

中でも 紫色の猛暑は 私たちの地域。

体温を超える36℃。

まさに 異常な『 猛暑日 』です。

この コロナ禍の中

マスクをしての生活 うんざりです。

そんな中 

無理して移動などする事無いです。

新幹線内も危ないです。

幸い、うちには 仏壇もお墓も在りません。

お盆だからと お参りの必要も無し。

こうしなければならない!

こうであるべき!

という 『 しきたりも 縛り 』も無い家です。

無宗教者は 楽ですね!


心と心は 必ず 繋がって居ます。

私は そういう考えです。

会いたい人とは たとえ会えなくても

必ず 通じるものですよ。

私の経験から 言える事です。

以心伝心を信じます。

見えない『 糸 』は、

繋がって居ます。

みんなの『しあわせ」願って居ます。