熱さの中で思う事

今日も 明日も 明後日も・・・

体温を越し 40℃に迫る!

あるいは 40℃を越す場所 体感もあるほどの

日本列島!

私の住む中部地方は 今 もっとも暑い。

赤を越し 紫でした表現されない 『 熱さ 』


滅多なことでは 私、用心して外へ出ないのだが、

少しだけ 庭へ出て・・・

この熱さ( 40℃超え )

思い出した。

そう~35年以上昔に体験した あの熱さ!

中東イラクでの熱さです。

まるで『 焚火 』にあたるかのような熱さです。

あまりに 熱いので・・・

虫さえ飛ばないので アサガオが咲かない気候。

日本のような蒸し暑さ まつわり付くような湿気が無いので

土の家の中に入り ウオータークーラーを点ければ

なんとか 過ごせる。

外では 目玉焼きが出来る熱さなのです。

さらに 熱いクウェートの砂地を歩いた時は

靴底から伝わる熱さに 足さえ 火傷する?

そんな中に 中近東の人たちは生きて居た。

今 日本の夏が???

そうなってしまった。







世の中的には?

8月13・14・15日は お盆でした。

民族の文化?やるべき?当たり前の行事?

仏教界のしきたり?

墓参りには 決して「 一人 」では行くな!と。

何故なら あまりに熱いから 「 熱中症 」で

あの世に行かねばならないから。

今や 「 墓じまい 」

「 仏壇じまい 」

「 檀家お断り 」の時代。



しかし・・・

私には 関係無い話。

ハハ~ それくらい私は無宗教者である。

罰当たりの変わり者かしら?

これでも、学生時代には・・・

宗教学も 哲学も・・・学んだの人なのですが、

どうしても 納得がいかなかった。

自分の気持ちに ただ正直でありたいだけ。




ただ、いつも思うのは・・・

日本が 敗戦した日、

8月15日こそ 大切な日。

あの、わけの解らぬ『 天皇の言葉 』に

日本中が泣いたり、

ホッとした日である!という事実。

( あの玉音放送は、国民の多くが

  聞き取り難く、意味が解らなかったと言う。

  識者の解説で初めて 敗戦を知った国民。

  そこからが 

  又 違う意味での「 国民の苦労 」が

  始まり それを乗り越え 今が在る。)



終戦( 敗戦 )の日、前後は 特別番組が多い。

戦争というものの 愚かさを ( その歴史 ) 

国民に再認識させるには

良い機会だと思う。

国民自身が積極的に認識すべき。



若い人は 戦争を知らない。



私たち 老世代でさえ、

直接に「 戦争体験 」をした者は 

少なくなって来ている。

なにしろ、私は戦後生まれだから。

同級生の中には親さんを戦争で失った方もある。

生活は 大変だったと、思う。

私は そういう苦労は無かった。

両親が揃い 勤め人だったから

毎月 お給料が入るという生活で

恵まれて居たと思う。




それでも間接的には 戦争を知って居る。

(父方実家は大きな建物を軍部に取られて居る

歴史を学ばねばならないと思う。

不勉強で 歴史を知らず 

戦争を美化するような事が

有るとすれば・・・憂うべき事!




この時期 TV画面の中では・・・

世界大戦中の歴史を扱った内容が多い。

今 この時代になって 初めて語られる事も多い。

昨夜は 「 明子さんのピアノ 」(広島)

そして、続きで 「 映像の世紀 独裁差 」

( ムッソリーニ・ヒトラー・スターリン )

同じ時間帯には 「 太陽の子 」

( 京都大学の物理学教室の核開発 )

( 三浦春馬さんの自殺と関連して )

その前日 深夜には 「 ガダルカナル島の真実 」

二万人の精鋭が ( 日本の大切な若者たち )

無念にも 食料不足と病で亡くなられた悲劇の島

戦争に関する特番は多い。

それらを見るのに 忙しかった。




どの番組を見ても・・・

当時の政府&軍部の愚かさに 呆れかえる。

なぜ あんな無謀な戦いに突入して行ったのか?

国民の命を 何と思って居たのか?

大切な若者たちの命を 無謀な作戦で戦地に送った

アホな軍部 軍人たち・・・当時の為政者たち

開戦の書に 署名 捺印をした当事者たち。

だれか 分かって居ますか?

あの方々のご先祖です。

それ達こそ 戦犯なのです。

しかし、敗戦国は自らの裁判で 

それらの『戦犯』を 処罰する事さえ

出来なかったし、まともに反省する事さえ

して来なかったのです。




赤紙一枚で 戦地に送った『 罪 』

馬鹿にして居ますよ!

どれだけの悲しみが 多くの家族に在ったのだろう。

それは 大きい。



一方 アメリカは・・・

日本人など 人間と思って居ない。

黄色い顔の「 猿 」扱いだった。

だから・・・絨毯爆撃が出来たのです。

失われた尊い多くの命。

恐ろしい原爆を落とせたのです。

それを忘れてはいけないのです。




日本民族は 不思議な事に忘れっぽい民族、

アメリカと戦ったことすら 知らない若者。

無知 アホ 思考停止の方が多過ぎる民族。

もちろん、あまりにしつこい民族も・・・

困ったものだが。





こういう番組を どれだけの人が見られたのだろう。

多くの国民が この熱さの中

何処へも行けないのだから・・・

せめて TVドラマでも ドキュメントでも、

その種の番組を しっかり見て欲しい。

強制出来るものでは無いが・・・

私の願望である。

製作者 演技者の気持ちに添うものだと思う。

それが 戦没者への何よりの「寄り添う心」

亡くなった多くの方

( 徴兵された一般人・学徒 )

( 民間で爆撃を受けて亡くなった一般人 )

への鎮魂でもある。




靖国へ参る? なんて事より大事だと思う。

今年も 四閣僚が参拝された。

他にも 参拝した政治家たち。

呆れた面々!

その面々の顔をつらつら眺めた。

個人の問題だと言われる。

小泉・高市・萩生田…衛藤

何と!16日には あの【西村氏】まで参拝!

フ~~ン あの方々 そういうお方なのですね。

よ~く解りましたよ!

あまりに 歴史の捉え方が安易だと思います。




えええ~もう知って居るから見ないよ~って?

楽しい歌番組・・・ 

お笑い番組を見ていた方がいいな!って?




昨日 8月16日も 

名古屋・岐阜地方は、温度40℃近く

茹だるような熱さでした。

早朝6時 犬とお散歩して居たら・・・

歯医者の奥様が、言われるには、

「 地球が壊れているわね。

  人間も 壊れるわね~~

  (⌒▽⌒)アハハ!

  チャンと 

      マスクは持って居ますよ~ 」




朝から 熱い!

歩いて居ても 汗が出る。

私の体力も 落ちている。

あらら、向こうから・・・

太ったお爺さんがやって来た。

すごく不機嫌な顔!

犬の散歩中の私は 知らない人だったけれど

「 おはようございます! 」と、ご挨拶。

本来 私は 性善説?

誰もが 良い人と信じている傾向がある

「 おめでたき人 」(天然系)

それが 失敗の元。

ところが、そのしかめっ面のお爺さん。

犬のハナちゃんを睨みつけて、

「 犬を近寄らせるな! 」と、恐喝!

よほどきげんの悪い人?

せめて 朝なんだから こんな時なんだから

明るくにこやかに挨拶を交わせば良いものを・・・。

お互い 気分も良くなるのに・・・。

私は ビックリし!とても怖かったです。

あんな不機嫌なお爺さんが 家庭の中に居たら

重苦しい家庭なんだろうなぁ~と、想像した。

ハナちゃんは 誰をも信じてニコニコする犬。

ほとんどの人に「可愛いね」と、言われるのに、

それが通じない近頃の世間。

イライラ度がピークになって居る。

そうか!

世間は 犬が好きな人ばかりじゃ無かったのね。

散歩するだけなのに・・・

こんなに 「 世情 」を思い知らされるとは、

悲しくなります。

猫だって そう~

猫が憎くて憎くたまらない人が多い?

これも 悲しいね。

人が 人だけの為に 勝手に・・・

世界が 地球が有ると勘違いして居るのだ。

自分の? 自分だけの命を守る為に?

セカセカと 忙しそうにお散歩中?

他のものなど 目にも入らない。

あんな意地悪なお爺さんが増殖したら

社会は とんでもないギスギスした社会に?

堪らない!嫌だなぁ~。

こんな題名の本が出て居る!

「 年寄りなんか 要らない 」

イヤだなぁ~!

何にも役に立たない年寄りだからこそ

せめて ニコニコしてくれれば良いのに。

イライラしている人が多い。

それが 私の「 社会分析 」です。



鳥や蝶 ミツバチ 犬や猫が暮らす街は

優しい街だと信じて居ます。

私は ミツバチも全く怖くない人。

いつも庭のミツバチに 話しかけている人。




かのアインシュタインは言った!

ミツバチが居なくなったら 

人類は 四年も生きられないだろう!

つまり、生態系の法則なのである。



でも、今は・・・

そんな環境が 壊れて行く。

人さえ 壊れて行く。

朝から 熱い。

夜も 熱帯夜が続いて居る。



人々は 冷房をつけ家の中に引きこもり

街の中には 人が出て居ない。

コロナ禍と異常気象が重なって居るからだ。

ある意味 それは 「 ゴーストタウン 」

人々は ゴースト?に、なりつつある。

心の中まで 死んで居る。

ゾンビが 増殖中?

怖い~~怖い~~

悲しい悲しい夏ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

美代子
2020年08月17日 09:16
>あんな意地悪なお爺さんが増殖したら

 ハイジさん、おはようございます。上の一行を読んでつい、笑ってしまいましたが、増殖と表現したところにハイジさんのお優しさが感じられましたよ。ばあさんも増殖中ですが、優しさを忘れたくないですね。ばあさんは、自分のために怒るのではなくて、子や孫のために世の中を憂うのです。そのためになら鬼にでもなるんですよね。
 太陽に焼かれながらも日々に太るピーマン。収穫する数分間だけでわたしも燃えそうになりました。

 益々の筆の冴えを楽しみにしています。極暑の中、どうかご自愛くださいますように。
ハイジママ
2020年08月17日 16:31
美代子さん

毎日 40℃の中 家の中に籠っています。

>あんな意地悪なお爺さんが増殖したら

増殖は結構です。

>増殖と表現したところにハイジさんのお優しさが感じられましたよ。ばあさんも増殖中ですが、優しさを忘れたくないですね。

>ばあさんは、自分のために怒るのではなくて、子や孫のために世の中を憂うのです。そのためになら鬼にでもなるんですよね。

そうです。言わざるを得ないから言うのです。


> 太陽に焼かれながら・・・

そう、イラクでは このくらいの熱さの中 隣の家まで行くのにも大変でした。
行ったら 直ぐに「水~」と言いますよ。

> 益々の筆の冴えを楽しみにしています。極暑の中、どうかご自愛くださいますように。

ありがとうございます。美代子さんも お体 第一で過ごして下さいね。
>