気の毒な香港人

香港に行かれた事は有りますか?

私は・・・

あります。

随分 昔の香港だから・・・、

私の情報は かなり古い!

古い時代の婆さんの話だから、

ピント外ればかりです。

もう 何年 経つのだろう?

それは イラクからの帰路

1986年の3月だった!

その頃 香港は イラク帰りの私には

すごく発展した街に見えた。

忙しそうに働くビジネスマン。

まだ 日本は携帯電話の普及率が低かった。

歩きながら携帯で話し~

イキイキと働く『 香港人 』は まぶしく感じられた。

当時は まだ日本では珍しいお昼のお弁当のテイクアウトも

普及して居た。

もう、その頃から 日本の『 先進国 』という

ポジションは 失われつつあったのかも知れないと、

今更気付いて居ます。




まだ、香港の公園から見た 『 深圳 』は、

何も無い 田舎の農村だった。

まさか、その村が、今のような 『 新しい街 』へ

変貌するとは、想像する事も出来なかった。




今 香港が・・・

荒れて居る。???

中国が「香港国家安全維持法」を

決めたからだ。



下の画像の可愛い彼女は アグネスさん。

いわゆる『 香港人 』です。

あえて『 中国人 』とは 言いたくないです。

日本のアニメ 日本の文化が大好き女性です。

彼女が TVで 「 民主化 」を叫んで以来、

私は 彼女を応援して居ます。

日本語も 上手く話します。

頭の良い女性です。




しかし、今は 生きる事、

その為に グループを解散するという選択を

して居るようです。

そうです。

あなた方は 死んではなりません。

生きて下さい。

仲間が 昨日も今日も 何人も捕まったそうです。

今は 香港と言う地域 ( 中国の国内 )での

一度 自由を知った香港人 主に若者ですが・・・

懸命に戦って居るのです。

言える事は 

「 一度 知った自由 」は~

後戻り出来ない 『 希望 』だ。




アグネス・チョウ/1996年生まれ。2014年の民主化デモ「雨傘運動」では「女神」と呼ばれた。香港衆志常務委員。昨年のデモでは香港当局に拘束された (c)朝日新聞社

アグネス・チョウ/1996年生まれ。

2014年の民主化デモ「雨傘運動」では「女神」と呼ばれた。

香港衆志常務委員。

昨年のデモでは香港当局に拘束されました.。 

が、解放され、ホッとしました。

もしも彼女を ズ~~と拘束したら、

あまりにも 影響が大きいからでしょう。



それに、いつもデモの様子をTVで見ていて

心痛む事は 同じ 香港の人なのに、

警察官とデモをする人たちが 対立し、

放水したり 果ては 銃を使う場合もあった事です。

( それは 昔・・・日本の安保世代が デモの時、

  警察官に殴られて居た姿を 想像してしまいました。)

亡くなった学生 目が見えなくなった学生、

多くの犠牲者が出て居ます。

悲しいですね。



日本の国も関係ないとは言わせません。

台湾だって 影響は在ると思います。

台湾にも 『 台湾人 』である友人が居ます。

彼女も すごくしっかりした女性で、

日本語も話されるし、何度も日本へ来られて居ます。



中国という大国。

かなり強引です。

自分たちの思想を押し付けようとします。

だから、周囲の国々にかなり嫌われて居ます。

それは事実です。

やがて、日本の沖縄だって・・・。

そう~日本の本土だって・・・。

もしも、大きな力によって、

押さえつけられるような事が有れば

困りますよね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は30日、

香港での反体制活動を禁じる

「香港国家安全維持法」に署名し公布した。



世界が コロナで荒れて居る最中 

ドタバタに乗じて 「香港国家安全維持法」を

公布したのは 何故だろう?

そういう事実に 関心を持ち、

大いに疑問を感じる事は 自然だ。



香港政府は同日夜施行した。

中国による統制強化は、

香港の発展を支えてきた高度な自治権と

法の支配を揺るがし、

拠点を置く日本企業にも影響しそうだ。

香港の歴史を振り返りつつ、法案の狙いと問題点を

日本経済新聞の記事を頼りに考えてみよう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■中国政府の狙いは?





行政・立法・司法

それぞれで香港への影響力を強めることだ。

中国政府は過激な抗議運動を

直接取り締まることも視野に入れる。

民主派の立法会(議会)選挙への立候補を

一段と制限し、政治的な締め付けを強める狙いもある。

香港は外国籍の裁判官が多く

「司法の独立」が担保されてきたが、

国家安全法案に絡む事件を審理する裁判官は、

香港政府トップの行政長官が指名する。

外国籍の裁判官が排除され、

判決が常に中国寄りになる懸念がある。


■国家安全法の内容は?





中国政府は治安維持機関として香港に

「国家安全維持公署」を設置する。

香港政府が行政長官をトップとして設立する

「国家安全維持委員会」の監督・指導にあたる。

中国政府はさらに同委に顧問を派遣する。

新法には「香港の他の法律と矛盾する場合、

国家安全法が優先される」との規定も盛り込まれている。


■民主派からみた問題点は?





国家分裂など4つの処罰対象の定義が曖昧な点だ。

若者たちがデモで訴える「香港独立」の主張や

中国共産党への批判、欧米に中国への制裁を求める

といった活動が違法とみなされる恐れがある。

言論の自由や人権が軽視され、

一国二制度の根幹が揺らぐ。


■そもそも香港の

「高度な自治」とは?




1997年に香港が英国から中国に返還された際、

高度な自治を保障する「一国二制度」が導入された。

憲法にあたる香港基本法は、

香港政府に行政管轄権や立法権、

独立した司法権を与えている。

言論や報道の自由も認められ、

市民は基本法が約束した自由や権利を訴え続けてきた。

2003年には「国家安全条例」、

19年には刑事事件の容疑者を

中国本土に引き渡せるようにする

「逃亡犯条例」改正案をめぐって、

大規模なデモが起きた。

香港政府はいずれの条例も撤回に追い込まれた。



これまでだって どれだけの運動家が・・・

本国(中国)に引き渡されたのだろうか?

証拠は無いが・・・

私は、ふと?

いつか見た『 人体展 』の人間標本の姿を

思い出した。

罪も無い若者が まさか?

あの『 天安門事件 』さえ 無かった事に

された国だ!

あの時、戦車の前で立ちはだかった青年の末路は?

誰も知らない。



■海外の関心はなぜ高いのか?




香港は中国と世界を結ぶアジアの金融・ビジネスセンター

としての役割を果たしてきたからだ。

中国への直接投資の7割は香港を経由し、

香港には多くの外資系企業が進出している。

国家安全法案は、

国籍や人種を問わず、

外国人も処罰対象となりうるとの指摘がある。

このため、香港でのビジネスや

そこに住む外国人への影響を懸念する声が

海外で広がっている。

結果的に、香港も一国二制度のもとで

享受していたメリットを失い、

外資マネーを引き付けられなくなるリスクが

高まりかねない。


■日本と香港の関わりは?




経済活動や人的交流で深い結びつきがある。

19年6月時点で香港に拠点を置く日本企業数は

1413社と中国企業に次ぐ多さで、

香港の在留邦人は2万5千人超に上る。

日本産農林水産物の輸出額は国・地域別でトップだ。

香港からの訪日客は229万人に上り、

約3人に1人が訪日している計算になる。


私の知り合いの息子さんは、

日本の銀行員で 香港滞在中。


■日米欧は

 対中批判の姿勢を強めている





日米欧の主要7カ国(G7)の外相は17日の共同声明で、

国家安全法の制定を急ぐ中国に「重大な懸念」を示した。

ただ中国への反発の度合いはそれぞれ異なる。

トランプ米政権は26日に香港問題に関わる

一部の中国共産党員へのビザ発給の規制を

発動すると発表したのに続き、

29日には香港に認めてきた軍民両用技術を

輸出する際の優遇措置を取りやめるとした。

日本や欧州連合(EU)は対中制裁に距離を置く。


世界貿易における

中国の存在感の大きさなどが背景にある。



民主化を求める学生を

中国当局が武力で鎮圧した天安門事件を機に、

海外が一斉に制裁に踏み切った1989年とは、

状況は異なっている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後のゆくえを注目していきます。

世界のこれから、心配事ばかりです。

驚くような事件や 災害 政変など・・・

目まぐるしい時代です。

私たちが 若い頃の時代とは

まるっきり異なる世界です。


私の周囲には・・・

息子さんが 韓国に住む人や

(奥さんが韓国人 当然お子さんはハーフ)

同じように 息子さんが ベトナムに住む人

(奥さんがベトナム人 当然お子さんはハーフ)

長い間 インドネシアに駐在中の息子さん

それらの国々のコロナ対応などを聞きます。

親さんたちは 心配されて居ますが、

親の力が 及ばない世界で

子供たちは 活躍して居るのですね。

もはや日本は 世界の中の日本です。

日本だけで 「 知らん顔 」してては 

生きて行けませんね。


頑張れ!

世界の若者たちよ!

日本の若者たちよ!

エールを送ります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シグまろX
2020年07月03日 17:00
こんにちは
本当に驚いていますし、心配です。
仕事では100回以上、家族旅行でも何度も香港には行っています。
友人もたくさんいます。
香港の友人たちによれば、中国への返還のときにも動揺が広がりましたが、今回はその時以上だそうです。
本気で台湾へ移住することを考えている友人もいます。
香港と中国の深センや広州、中山は鉄道やフェリーであっという間で行き来できるし、いくつものボーダー(イミグレ)があって多くの人が行き交っています。このまま仲良くというわけにはいかないなにかの理由が中国にはあるんでしょうね。香港の次は台湾を狙っていると言われています。
台湾の次は、、、、。
中国の暴走を止めるにはどうすれば良いのでしょうね。
アジアも含めて多くの国が一緒に動けば中国も考え方を変えないでしょうか?こういう時こそ日本がアジアの国々をまとめて一緒に動くような行動ができればみんなから尊敬される国になれると思うのですが、、。
誰も期待していないですね。
香港の若者を中心に必死になって抵抗しています。
きっと人々の力が今の動きを変えてくれると思います。
日本も対岸の火事ではないですね。
まさか国賓で習近平を呼ぶなんてしないでしょうね、、。
ハイジママ
2020年07月03日 17:54
シグまろXさん

こんにちは
>本当に驚いていますし、心配です。

そうですね。とても心配です。
今は 亡命を考えて居る方が多いようですね。イギリスが受け入れるし オーストラリアも受け入れるとか!

>仕事では100回以上、家族旅行でも何度も香港には行っています。友人もたくさんいます。

そうでしたよね。ブログでいつも書かれて居ましたね。

>香港の友人たちによれば、中国への返還のときにも動揺が広がりましたが、今回はその時以上だそうです。

やはり人間と言うものは 『 自由 』が、何よりです。束縛はイヤです。

>本気で台湾へ移住することを考えている友人もいます。

>香港と中国の深センや広州、中山は鉄道やフェリーであっという間で行き来できるし、いくつものボーダー(イミグレ)があって多くの人が行き交っています。このまま仲良くというわけにはいかないなにかの理由が中国にはあるんでしょうね。香港の次は台湾を狙っていると言われています。

台湾の方たちも 警戒して居ますよね。

>台湾の次は、、、、。

当然、沖縄を狙う? まずは石垣島?

>中国の暴走を止めるにはどうすれば良いのでしょうね。

人口爆発が原因? あれだけ多くの人々を食べさせる為には 資源も食料も必要ですからね。欲にはキリがありません。

>アジアも含めて多くの国が一緒に動けば中国も考え方を変えないでしょうか?こういう時こそ日本がアジアの国々をまとめて一緒に動くような行動ができればみんなから尊敬される国になれると思うのですが、、。誰も期待していないですね。

そうなのです。日本の政治力はありません。そう~断言出来ます。情けないですね。政治家の無力は信じられないくらい小さいです。

>香港の若者を中心に必死になって抵抗しています。きっと人々の力が今の動きを変えてくれると思います。

頑張る若者の姿を見ていると 応援したいと思います。

>日本も対岸の火事ではないですね。

そうなのです。日本も国民すべての人が考えて欲しいのです。日本の場合は無関心な方が多過ぎるのです。これも情けないですね。

>まさか国賓で習近平を呼ぶなんてしないでしょうね、、。

私は 自民党員ではありませんが この件に対しては 断固としてNO~はNO=ですね。
2020年07月07日 12:49
日本人がサムライで、白人さんが騎士道の心を持っているならば、安いだけで中国に仕事を依頼するのは避けるべきなのかもしれません。
貧しい心に屈しないことも大切かと思うのです。
フェアトレードで、現地にちゃんと駐在して、良い製品を作るチャンスをほかの国にお願いするのが良いと思います。
おなかがすいても、正しいと思えるならば、高楊枝です!
コロナは高慢な人種や人を攻撃しているのかも、増えすぎた人類を減らすためかもしれません。いまでも一党独裁が存在するなんて・・。
民主主義であることに誇りを持ちたいですね。
ハイジママ
2020年07月07日 21:01
ベランダ農夫さん

こんばんは!

>貧しい心に屈しないことも大切かと思うのです。

なるほど、そうですね。

>コロナは高慢な人種や人を攻撃しているのかも、増えすぎた人類を減らすためかもしれません。いまでも一党独裁が存在するなんて・・。

そうですね。今 世界は人口が膨れすぎて居ると思います。適正な人口がある筈です。

>民主主義であることに誇りを持ちたいですね。

そうですね。一応 日本は民主主義、しかし、最近は それも危なくなって来ているような気もします。