佐倉惣五郎という人を知って居ますか?



佐倉惣五郎という方を知って居ますか?

私が その人を知ったのは 小学生の低学年でした。 

彼を扱った映画があり、彼の事を知りました。

映画館の映写室に入り浸りの私。

そう、ニューシネマパラダイスの映画に出て来る

トト少年のような生活でしたから、



一族の身命を賭けて藩主の苛政を将軍に直訴した義民

佐倉惣五郎が『 磔(はりつけ) 』になり、

槍に刺されて 亡くなる様が 恐ろしく印象に残り、

妻子まで殺され 怨念の鬼?と為っ惣五郎の魂が

空に舞い、雷⚡になり~~

嵐を呼ぶのです。

その気象の変化に 小学生だった私は、

恐ろしくて 恐ろしくて 震えて見ていました。

しばらくは 頭に残り~眠れないほど 

ショックを受けました。

小さな時の体験。

見た映画の印象。

こんなに歳を重ねた今でも思い出します。




--------------


佐倉惣五郎は江戸時代前期、

自身の命を賭けて藩主の苛政を将軍に直訴した

下総国印旛郡公津村(現在の千葉県成田市台方)の

名主だったといわれる。


その結果、藩主の苛政は収まったが、

惣五郎夫妻、そして4人の子供までも

磔となってしまったのです。

後世、物語や芝居の題材に取り上げられ、

佐倉惣五郎は“義民”として知られるようになった。



佐倉惣五郎の名は

江戸時代の百姓一揆の指導者として有名だ。

しかし、有名なのは芝居として上演されたりしてきたためで、

史実ではなく伝説としての惣五郎といった色彩が濃い。

そのため、少し前までは惣五郎は架空の人物で、

実在しなかったのではないかと

主張する研究者もいたほどだ。

歴史の研究者が増え、今は 様々な古文書も

発見されるようになりました。

(昨今 盛んに明智光秀関係の古文書が出てきました)

実在か非実在かの論争に決着をつけたのは児玉幸多氏だ。

当時の名寄帳に「惣五郎」という名前があることから、

惣五郎の実在が確認されたのだ。

その名寄帳によると、

惣五郎は3町6反の田畑を持ち、

9畝10歩の広さの屋敷を持っていたことが分かる。

そこで、当時の百姓としては

上層部に属していたことも判明した。


しかし、

確実な史料によって確認されるのはそこまでで、

彼が名主だったとか、

さらに割元名主(大庄屋)だったとか、

直訴を行ったなどということは確かめることはできない。


土地の農民たちの間で語り伝えられていた惣五郎伝説が、

文字となって他の地域の人々に知られるようになったのは、

18世紀に入ってからのことと思われる。

1715年(正徳5年)、磯部昌言編の「総葉概録」に

惣五郎伝説の概要が記されている。


しかも、惣五郎が冤罪で殺され、

その祟りで藩主堀田氏が滅びてしまったことまで書かれている。

しかし、今日流布しているような物語性を持った

惣五郎伝説が成立してくるのはもっと後のことで、

「地蔵堂通夜物語」「堀田騒動記」「佐倉義民伝」が

世に出てからのことだ。


これらは18世紀末から19世紀初めにかけての成立と思われ、

伝えられる直訴事件があってから

すでに150年近くも経っていたわけで、

これらから史実を探っていくことは困難といわざるを得ない。


惣五郎の住む公津村は佐倉藩領だった。

藩主堀田正盛が1651年(慶安4年)、

三代将軍家光の死に殉じ、

子の正信の代になって急に

年貢・諸役の増徴を始めたのだ。


佐倉藩領は1644年(正保元年)からの凶作で

すでにかなり疲弊していたが、

そのうえの増徴ということで、

百姓たちは困窮の極みに達していた。


そこで、惣五郎をはじめとする藩領村々の名主たちは、

とりあえず百姓たちの窮状を代官や奉行および家老たちに訴えた。


しかし、その訴えは取り上げてもらえなかったのだ。

その頃には百姓一揆を起こそうとする動きも起き始めていたが、

惣五郎ら名主はそうした動きを押さえ、

名主たちの連判状を持って、江戸の藩邸へ訴え出た。

こうした「代表越訴型一揆」までも江戸の藩邸では却下されてしまい、

惣五郎らは老中の久世広之に駕籠訴をしている。


しかし、それも成功しなかった。

こうなると、百姓一揆の蜂起を食い止めるには、

将軍への直訴しかない。

そこで、惣五郎は四代将軍家綱が

上野寛永寺に参詣するときを狙って

越訴に及んだというわけだ。

もっとも、越訴を決行した時期については

1652年(承応元年)とする説、

その翌年とする説がありはっきりしない。


しかし、越訴の結果、1654年(承応3年)、

佐倉藩は加重した年貢・諸役を免除している。

このまま何もお咎めがなければ、

あるいは惣五郎伝説は生まれなかったかも知れない。


越訴は違法行為なので、成功しても成功しなくても、

自分は死罪を免れないと思って覚悟していたろう。

惣五郎だけの死罪であれば、

あるいは怨霊伝説は生まれていなかった。


ところが、堀田正信は24歳という若さのゆえか、

越訴をされ自分のプライドに

傷をつけられた思いだったからか、

惣五郎の妻子にまで過酷な処罰を科したのだ。

妻はもちろん、何の罪もない4人の子供まで

磔にされているのだ。


惣五郎とその妻が見ている前で

4人の子供を殺すという残虐ぶりだった。

このときの惣五郎の怨みが以後、

怨霊となって正信に祟ることになる。



千葉県成田市にある真言宗豊山派の寺、東勝寺には

義民・佐倉惣五郎を祀る霊堂があることから、

同寺は宗吾霊堂(そうごれいどう)とも呼ばれる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


地上に起こる 天変地異!

近々では、今回の熊本の球磨川の氾濫・・・

襲い来る濁流。

そういう災害を 間接的ではあるが、

TV画面の中で見ても 私は怖くなる。

直に体験された方は どんなに恐ろしかったでしょう。




今 日本が 取り組むべき課題は

何だろうか?

為政者は それに気づいて居るのだろうか?

どこか他人事のように見えてしまうのは

私だけでしょうか?

気付かない為政者の為に・・・

気付かない馬鹿な人々の為に・・・

善良な何の咎も無い普通の人々が~

悲しい目に遭うのは沢山だ!

不幸になる人が増えるのは沢山だ!

天災だ!と諦めるのですか?

いいえ、大いに『 人災的要素 』あり。

私は そう~思います。



環境よりもまず経済発展が先に来るおかしな社会。

米国でもハリケーンの大型化による被害が問題になり、

それは、環境問題をおろそかにした

馬鹿な人類の業なる結果だ。

昔から 集中豪雨はあったが、

此処まで 毎年のように 

「 経験をした事が無い程の水害 」が起こるのは 

やはり 「 地球がおかしくなっている 」からだ。

アマゾンの森林が燃え シベリアの凍土が解け

毎年のように オーストラリアで森林が燃え、

毎年のように アメリカの森林が燃えるのは

明らかに 人災でしょう~。

地球の大地や海の温度が 上昇して居るからだ。

それに気づいたオバマ政権が取り組んだのに、

それに気づいたマイケルが 運動したのに、

彼は亡くなってしまった!

トランプ大統領が逆戻りさせてしまった。

大学入試まで「替え玉」作戦だったトランプ氏。

彼の馬鹿さ加減には つける薬も無い。

彼を支持するアメリカ人たち。

同じく 欲の塊だ。

日本が 派手なオリンピックを開こうと計画したのも

愚かな事だ。

石原に始まり 猪瀬 舛添・・・小池氏まで、

開きたい人ばかり。

少しは 縮小して地味な開催式をと、

組織委員会に提案したら 

アメリカの放映権の為に「縮小してはいけない!」

と、森氏にバッパ会長が 言ったそうだ・・・。

呆れるね!

何処まで 大馬鹿なんだろう。

東京都知事 小池氏も 安倍氏と共に

オリンピックの会場で臨席したいのだろうか?

スウェーデンの環境活動家であるグレタさんが

大人たちに怒るのも無理はない。

我々もその怒りを受け止めて、

どう方向転換ができるかが問われているのに

それに気づく人は少ない。

トランプ氏はまさしく「自国ファースト」で、

他国を信じていない。

「他国がやらないのに自国がやれば損をする」

という感覚だ。

自国だけ経済発展すればよい、

という誤った考え方だ。

ブラジルのボルソナル大統領もコロナ感染されたとか?

あまりに愚かな人々だ。



今回の豪雨災害などではっきりしてきたことは、

日本の河川は とても多くの降雨に耐えられない!

と、いう事だ。

ダムの貯水量には一定の限界があり、

緊急放流をせざるをえなくなれば

下流で浸水被害が起こる危険がある。

であればダムだけではなく堤防をどうするか、

河川のしゅんせつをどうするか、

河川の近くに立つ住宅は 今のままで良いのか?

安い土地を求めて建てられる『 老人施設 』は

決まって? 危険な場所に在る。

町そのものの立地は これからの災害に耐えられるのか?

国土そのもの、日本人の住処を どうするか?

危険な地域には 住ませない。

果たして其処まで国はリード出来るのか?

補償問題が在れば どれだけ予算が在っても

出来るものじゃ無い!

皆 勝手を言い始めるだろう。

全体でハードをどう運用いくか。

トータルで考えなければならない。

住民たちが住む町の在り方、

老人が増える!限界集落が増える!

コンパクトシテイへの誘導・・・

問題は 山積みである。




先ずは 災害の後始末から、

それだけでも 大変である。

未だに 福島・・・原発!

西日本豪雨の仮住宅に住む人々が居られる。



泥水に浸かった自宅には

もう住む事さえ 出来ない!

非衛生で、布団も着るものも 使えない。

先ずは 眠る所が欲しい!

と、被災者たちは 訴えて居られる。



そんな日本で・・・

オリンピックという 『 お祭り 』

出来ますか?

「 出来ますか? 」

と、言うより、

「 こんな時に すべきですか? 」

と、私は 問いたい。



世界は 第二波かも? と言う事で

一度 解除した封鎖を 再び始めて居る国も

出て来ました。( オーストラリア )




いつものように~随分 脱線してしまいました。

話は 初めに戻して・・・

理不尽な年貢~税の取りたてに 苦しみ

民衆の味方だった 『 佐倉惣五郎さん 』

あなたは偉かった!

確かに 多くの人類は愚かですが・・・

呪い? 祟りは・・・

悪い人にだけ 与えて下さい。

善い人もいっぱい居ます。

力を合わせて 助け合って 生きようと・・・

頑張っておいでです。

善良な人々にまで 苦しみを与えないで下さい。

昔~昔~見た「 怖い映画 」を思い出し、

佐倉惣五郎さんの事を ふと思い出した私でした。

ゴロゴロ~~パッシャン!

私は・・・科学的でない?『 祟り 』を

少し 信じるかも?

又 変な事を書いちゃいましたね!

ごめんなさい!


しかし、梅雨の豪雨は もはや

当たり前に 起こってしまい・・・

コロナも終息しそうじゃ無い。

直ぐに 又 台風の時期が来る!

日本列島 大丈夫かな?

こちら地震も続いて居ます。

私たちの町 今も 大雨が・・・

風も大荒れです。

もちろん、犬さえ 外へ出られません。

土砂災害警戒警報も発令中!

雷さまもゴロゴロ!激しいですよ!

大雨 洪水警報 発令中!!













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月08日 13:14
恐怖ってなんでしょう?無知?
いろいろな情報をつかめていないことや自分の考えがないことが恐怖だと思います。極論で簡単に済ますことは女性をはじめとして、お気に召さないと思いますが、いつまでもゆっくりしていられないと思うと、極論に走ってしまいます。(笑)
佐倉惣五郎さんは大人物だったのですね。今後調べてみたいと思います。
極論ですが、私は歴史上の将軍や大名、戦国武将は嫌いです。
何か勘違いしてると思っているのです。そもそも世界から取り残されたのは、欲ばかりの権力者が独裁で、封建制度を維持してきたからだと思います。農民や民衆は奴隷です。槍や刀で領地を責めたり、くだらない・・。
信長、秀吉も結局北の肥満児金ファミリーと同じです。
みんな生きていくのに必死です。税金のように奪われてしまった富が、彼らのぜいたくな暮らしです。朝廷も含め、なんだか歴史が好きになれません。
本当の勇気というのは、馬鹿じゃないですよ!自分の命をかけても、正しいことを正しいといえる人ですね。そういう人を理解する知性を持ちたいと思います。
ハイジママ
2020年07月08日 16:51
ベランダ農夫さん

こんにちは!
>恐怖ってなんでしょう?無知?

なるほど、そうかも知れませんね。

>いろいろな情報をつかめていないことや自分の考えがないことが恐怖だと思います。

情報が少ない事や 情報が入らない事も 恐怖でしょうね。北朝鮮や中国 そういう国の方々は 権力によって 殆ど世界の情報が正しく入らないのでしょうね。
だから よけいに知りたいのでしょう。

>極論で簡単に済ますことは女性をはじめとして、お気に召さないと思いますが、いつまでもゆっくりしていられないと思うと、極論に走ってしまいます。(笑)

私もけっこう極論の人ですよ。ウダウダ はっきりしない人より好きかも?

>佐倉惣五郎さんは大人物だったのですね。今後調べてみたいと思います。

>極論ですが、私は歴史上の将軍や大名、戦国武将は嫌いです。

私も いわゆる名古屋の三英傑は嫌いです。その時 その時 権力を握った権力者は 自分に都合の良いように 歴史を書き換えてしまいます。真実は遠い所にあります。
>何か勘違いしてると思っているのです。そもそも世界から取り残されたのは、欲ばかりの権力者が独裁で、封建制度を維持してきたからだと思います。

思い浮かぶのは ロシアのプーチンさんとか 北朝鮮の金一家ですね。なぜ あんなに自分の権力を維持したいのか?権力とは そんなに美味しいものなのでしょうか?

>農民や民衆は奴隷です。槍や刀で領地を責めたり、くだらない・・。信長、秀吉も結局北の肥満児金ファミリーと同じです。

そう、同じですね。

>みんな生きていくのに必死です。税金のように奪われてしまった富が、彼らのぜいたくな暮らしです。

>朝廷も含め、なんだか歴史が好きになれません。

そうですね。なんだか『 天皇制 』だって、甚だ問題有りですよね。所詮 お飾りのお人形。贅沢はしないで暮らしていただきたいですね。ティアラも必要ありません。訳の解らない儀式も要りませんね。

>本当の勇気というのは、馬鹿じゃないですよ!自分の命をかけても、正しいことを正しいといえる人ですね。そういう人を理解する知性を持ちたいと思います。

私もそう~思います。

どう考えても 農民の為に直訴した佐倉惣五郎さんは 偉い人です。
Sponsored Link