きゅうりのキュウちゃん 作りました。( 6月 30日 )

大量の胡瓜を見ると・・・

私は 『 きゅうりのキュウちゃん 』が

作りたくなる。

市販の袋入りを買えば 済む事だが、

ケチ?な私は 手作り!しちゃいます。

だって 超簡単なんだから。

それに 中身や製法に不安もありますしね。

この時代 中国製が多いんじゃないかしら?

買えば キュウちゃんだって小さな袋だし~

好きな私は ペロリと食べちゃいます。

ラッキョウだって買えば高いんです。

梅干しだって とても高いよね。

冷凍して置けば かなり長期に楽しめます。

ご飯の前に 少し出して戻して置けば、

温かいご飯が 進みます。

ご飯 食べ過ぎになりますね。

何より自分の『 手作り 』と言うのが安心です。






でもね!

これを作ろうと きゅうりを買って来た時

既に 家庭内で ひともめして居るのです。

「 こんなに沢山 キュウリを買って来て~

  安いと、沢山 買って来て・・・

  二人で こんなに食べられるのか?

  お前 ボケて居るのか? 」

と、主人に 咎められました。

こういうの、いつもの事です。

その度に 気分が悪くなります。

梅の時も そう~。

( 梅は 友人から )

ラッキョウの時も そう~。

紫蘇だって 半値になって居たから

どっさり買って来た。

沢山作る私って、やはりボケですか?




自家製きゅうりのキューちゃん(漬物)★

材料

きゅうり   1kg

塩      小さじ2

●減塩醤油   300cc

●砂糖(三温糖) 200g

●酢       50cc

作り方

1

きゅうりを7~8mmの輪きりにし、

塩を振って30分置く。

2

鍋に●の調味料を入れ沸騰させる。

30分置いたきゅうりの水分をきり、

生姜と一緒に鍋に入れ再沸騰後火を止める。

3

火を止めて、常温になるまで

(20~30分)鍋のまま置く。

常温になったら、きゅうりと生姜を取り出す。

4

煮汁を再沸騰させ、もう一度、

きゅうりと生姜を鍋に戻し、火を止めて冷ます。


----------------


ラッキョウも 3キロ

梅干しも 3キロ

そして 今回 キューちゃんも 3キロ

私のケチ生活の一部です。



私は 何でも どっさり作るのが好き!

ちゃんと最後まで 食べますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月01日 19:08
そう、こういうものは一度にたくさん
作ってしまった方が美味しいんです。
家が近かったら、分けて戴きたいような
ものですが…。自家製の漬物って、
言葉に懐かしい響きがあっていいですね。
ハイジママ
2020年07月01日 20:41
yasuhikoさん

こんばんは!

>そう、こういうものは一度にたくさん作ってしまった方が美味しいんです。

何処のご家庭でも わりあい少ししか作られないし~作るどころか 簡単に購入して済ませる家庭が多いようです。

家族が 何処の家も少なくなりましたね。
一人暮らしとか、せいぜい二人。沢山作られる方も減りました。チマチマ作るより お金を稼ぎに外へ出て 帰りに お店で買われるお母さんが増えましたネ。

>家が近かったら、分けて戴きたいようなものですが…。

今日 友人にも味見していただきました。ショウガをタップリ入れたので 生姜好きには 好評でした。

>自家製の漬物って、言葉に懐かしい響きがあっていいですね。

そうそう、昔は 家庭に居るお母さんが多かったので たいていのお漬物は 各々の家庭で 『 手作り 』でした。