ツバメに意地悪するものは・・・罰が~!???

今年は ご近所のツバメ・・・

全滅です。

ぜ~~んぶ やられました。

その殆どが カラス!

しかし、カラスばかりでは無いのです。

それは 『 人間 』です。

実は 書きたくも無いのですが・・・

せっかく、軒にツバメが巣を作り始めたり

やっと作った巣の中に 卵を産んだり~

卵から ヒナになり・・・

親が餌を運び始めた時に、

心恐ろしい?人間が 巣を壊したり

ヒナを始末したりするのです。

私は 二度 目撃して居ます。

しばらくは その 『人間』を

マトモに見られませんでした。

言葉も交わせませんでした。

Aというお店、

そのオーナーは ツバメの巣 既にヒナは居たのに

その巣を 始末してしまいました。

案の定???

そのお方・・・

怖い事に なんと!なんと!

病気になられて 死なれてしまったのです。

私より お若い人なのに・・・。

Bというお店、

そのオーナーは ツバメの巣から落ちる糞を

すごく嫌っておいででした。

やはり ツバメが卵を産んで居たのに・・・

巣を壊してしまいました。

なんと!

ホースで水をかけて 巣を溶かしてしまったのです。

そして 下の泥をゴシゴシ!

それって!

いかにも 環境を美しくして居るつもり?

味もそっけも無い 潤いも愛も無い日常。

そのオーナーさん

ご自身も病気になられ、今は回復されて居ますが、

なんと 奥様が急に病気になられ亡くなりました。

お気の毒な事ですが・・・

何とも 私は 素直になれません。


これ、ツバメの祟り?じゃないですか?

あなたが 「 そんな事あり得ない 」と、

思われるか?

思われないか?

それは ご自由ですが・・・、

以前に スズメの巣を壊し、子スズメを殺した

お婆さん お可哀そうに 

急に 『 クモ膜下 』で、寝たっきりで

意識の無いまま 亡くなりました。


動物が何より好きな私には・・・

ツバメやスズメの祟りに思えてならないのです。

馬鹿げて居ますでしょう?

ハイ!

私 動物好きの馬鹿です。

ハイジママ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ツバメは4~7月ごろが子育ての季節。

小さなひなが口を大きく開けて餌をねだる姿は

愛らしいでしょう?

あなたは、それを喧しい?

煩いと お考えでしょうか?


ただ、建物の所有者からすれば、

ふん害は悩みの種。

しかし、下に箱を置くか?

新聞紙を広げて 止めて置けば

なんら問題はありません。

ゴミの日に 丸めて ゴミ袋に入れるだけ。

それが そんなにイヤな事なのかしら?

私は どうしても・・・

ツバメを嫌がる人とは お付き合い出来かねます。

どうしても 距離を取ってしまいます。

価値観が異なる?

そんな安易な言葉では 納得出来ない人です。

頑固者なのですよ。


法的には 如何なのでしょうね?

実は巣の除去には注意が必要なんです。

タイミングを誤ると、法に抵触する可能性もあるというのだ。

【写真】幸運もたらす?白いツバメ  


自宅や店舗に巣ができ、ふん害などに悩む人も少なくない。

しかし、自宅に巣を作られるのを拒む人の家

なんだか 不幸が重なるみたいです。

店舗に巣を作られるのを拒む店舗、

なんだか お商売が上手く行かないみたいです。


巣作りが一定進んでいる場合は基本的には除去せず

「そのまま見守るしかない」という。

当然でしょう!



せっかく 遠い南の国からやって来て

日本の国を信用して 日本人の良心 優しさを

信用して 巣作りを始めたカップルだもの。

その愛 その気持ちに答えてあげるのが

人間として 当然じゃありませんか?  

012_20100531124427.JPG

子を失った親ツバメのカップルは・・・

時々 二羽で 話し合って居ます。

寂しそうに 語って居ます。

何故か 悲しそうに聞こえるのは 私だけ?



法的な根拠は鳥獣保護法。

同法は鳥やその卵の採取、損傷を禁じている。

違反した場合、規定では1年以下の懲役か

100万円以下の罰金。

悪質な場合は立件に至る可能性もあるという。  

ご注意を。


わが家の可愛い子ツバメを殺してしまったカラス

カラスには 懲役を科したいですね。

いまなお、玄関の空になった「 ツバメの巣 」を

見上げる度に 涙!涙の私。

まだ 思えば気分は鬱!

なかなか 立ち直れません。



どんな動物にも 優しくありたい私。

虫を潰す人を 許せない私。

どんな暴力も許さない私。

世の中は 皆さんの心が傷ついて居ます。

宝塚では 家族間で恐ろしい事件が起こりました。

ボーガンで 自分の親や祖母・弟を射る息子、

考えられない狂気です。

就職問題でしょうか?

心が壊れてしまったのでしょうか。

精神疾患が 増えて居るような?

簡単には 云々出来ません。



大きく考えたら 

コロナの仕業?

人間社会の 資本主義社会の問題があぶり出された?

人々の心を 何処まで狂わせるのでしょうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

henokaapa
2020年06月05日 10:26
 私のところの近くでもツバメの巣が全滅です。巣からツバメ理姿が消え鳴き声も聞かれなくなりました。今年は人心が壊れてしまったのでしょうか。隣の巣も空っぽです。そして下の通路はきれいに掃除され・・・・、コロナ禍が何か人々に衛生上のウワサでも流れたのでしょうか?。信じられないです。このままでは日本にツバメがやってこなくなるのでは、と心配しています。
さすらいの、、、
2020年06月05日 11:14
ハイジママ様の心根の優しさが痛いほど身に沁みてきます。
日本人の生来の優しさが消えて民心がすさんできたことなのです。
何事も天が見ておられます。今度は子供用の小さな傘を吊るして烏がはいらないようにして見てください。
ハイジママ
2020年06月05日 16:55
henokaapaさん

こんにちは!
> 私のところの近くでもツバメの巣が全滅です。

まぁ~そんな事でしたか?
何かがオカシイですね。
日本全体 ツバメの数が減って居るの?
少なくとも 福島では 被爆して居るツバメが多いそうです。奇形が多いのです。
奇形だと 生き残れません。

>巣からツバメの姿が消え鳴き声も聞かれなくなりました。今年は人心が壊れてしまったのでしょうか。

自然界の中での おきてならば 仕方がありませんが、人為的に「 怖い心の人 」が 巣を壊したり 雛を殺したりするのは どうしても 私 許せません。

>隣の巣も空っぽです。そして下の通路はきれいに掃除され・・・・、

きれいに掃除しなくても いつかツバメも巣立つのですから その時まで 待って欲しいですね。

>コロナ禍が何か人々に衛生上のウワサでも流れたのでしょうか?。信じられないです。

昔 鳥インフルエンザの時には 小鳥が死んで居ても 動物が嫌いな方は 忌み嫌う顔をして居ました。そんなに邪険にしなくても良いのにと、私は悲しかったです。
ネコ科の動物に人間からコロナがうつるという噂が立ちましたね。動物園では トラやライオンに人が近づかないようにして居るそうです。
むしろ、人間の方が病気の元凶なのかも知れないのにね!

>このままでは日本にツバメがやってこなくなるのでは、と心配しています。

私も とても心配して居ます。情緒も動物に対する思いやりも 人間社会には 必要の無いもの?に なりつつあるような?
寂しいですね。やはり 人間が一番に醜い動物かも知れませんね。
ハイジママ
2020年06月05日 16:59
さすらいの、、、さん

こんにちは!

>ハイジママ様の心根の優しさが痛いほど身に沁みてきます。

ありがとうございます。悲しみはいつか癒されるでしょうか?又来年 来てくれたらしっかり守ってあげたいです。

>日本人の生来の優しさが消えて民心がすさんできたことなのです。

民心が荒んで来て居る! ハイ! そのとおりかも知れませんね。挨拶をしあうお方も減って居るような?
だから・・・色々 恐ろしい事件も多いのかな?

>何事も天が見ておられます。今度は子供用の小さな傘を吊るして烏がはいらないようにして見てください。

ハイ! 工夫してみます。以前は前に網を張り 親ツバメだけが 出入り出来るように工夫もしたのですよ。
2020年06月05日 18:05
自然というものは、人にも動物にも対等な脅威と優しさを与えますよね。なんだかプラスマイナスをゼロにする必要があるかのようです。
私はおそらく一般的な信仰は持たないようにしています。自分が信じれば何かあるかな・・といくらい。
そんな中で、おごり高ぶった仕事の嫌な奴や法人は、なんとなく世の中から消えています。もちろん疾病を抱えて、亡くなったり、大きな負債を抱えて倒産しています。たぶんそれだけの人物や法人だったと思います。数年前は奥さんに内緒で不貞を続けていた知人は、小脳をやられてしまうし、仕事で多大な迷惑をかけた知人は、没落していきました。
彼を業界に紹介したのは私でしたが、結局しょぼい仕事を続ける羽目になりました。
罰というのか・・な。
人にも自然にも優しく接するとよいことがあります。
何事もなくいられます。
意地悪爺さん、婆さんは、結局つらい将来が待っています。
でも、巨悪は悪が支えているのか・・なかなか消えないですね・・笑。
ハイジママ
2020年06月05日 19:51
ベランダ農夫さん
こんばんは!

>自然というものは、人にも動物にも対等な脅威と優しさを与えますよね。なんだかプラスマイナスをゼロにする必要があるかのようです。

そうかもしれませんね。悲しい災害 一方 嬉しい喜び ( 生命の誕生とか、季節の花とか・・・ )も、与えてくれます。
美しい景色にも 救われますね。

>私はおそらく一般的な信仰は持たないようにしています。自分が信じれば何かあるかな・・といくらい。

私も まったく同じです。信仰?人間が自分勝手に都合よく しあわせを願うのも どうかなぁ~と、いつも思います。

>そんな中で、おごり高ぶった仕事の嫌な奴や法人は、なんとなく世の中から消えています。もちろん疾病を抱えて、亡くなったり、大きな負債を抱えて倒産しています。たぶんそれだけの人物や法人だったと思います。

>数年前は奥さんに内緒で不貞を続けていた知人は、小脳をやられてしまうし、仕事で多大な迷惑をかけた知人は、没落していきました。

かなり怖いですね。

>罰というのか・・な。

やっぱり罰かな!と思います。(笑)

>人にも自然にも優しく接するとよいことがあります。何事もなくいられます。

そうですね。
今日も 友人と話して居ましたが、嫁の悪口を言う婆さんは 結局 寂しい老後です。お嫁さんを可愛く思う婆さん(私)は、いつも お嫁さんからプレゼントを頂いたり いっぱいの愛を頂きます。友人は言いました。「あなたが、息子さんを良い人に育てたから 良いお嫁さんに恵まれたのよ!」と。ありがたい事です。


>意地悪爺さん、婆さんは、結局つらい将来が待っています。
>でも、巨悪は悪が支えているのか・・なかなか消えないですね・・笑。