ドラマ『 仁 』に はまって居ます。

TBSのドラマ 『 JIN−仁− 』

何年も前に 一部 見ましたが、

全部は見ていませんでした。



今 TVでは 再放送番組が多いです。

これも、コロナ禍の為ですよね。

三密を避ける為 新しく撮影して

ドラマを作れないのです。

だから、TVが 今 あまり面白くない?

そんな中で、再放送の中に

注目のドラマがありました。





村上もとかさんの人気漫画を

ドラマ化した感動巨編「JIN−仁−」

’09年度連続ドラマの最高視聴率を獲得。

漫画家の豊かな発想で 作られた話は

TVドラマにしても 大受けです。

(瞬間最高視聴率は29.8%)

また、本作は東京国際ドラマアウォード、

ギャラクシー賞をはじめ国内外の賞を33冠を達成。

面白いのは オープニングでの写真が

江戸時代の江戸と 現代の写真が重ねられ

その頃の面影が残る映像。

さらに、2011年には完結編も制作されたそうです。

私は 完結編を観ていないので、

今回 再放送されると言うので

すごく 嬉しいです。

今度の放送は 土曜日と日曜日、

( 5月23日 & 24日 )

TBS系で 午後1時だったかな?

興味がある方は 調べてみてください。

私は 必ず観るつもりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょうど 江戸時代の終わりごろ

怖い流行り病『 コロリ 』が 江戸に流行した頃のお話。

現代の脳外科医=南方仁=大沢たかおさんが タイムスリップし、

自分が武士に助けられたのを機に、その恩人の旗本の家に

記憶を失った人として 居候になります。

その家には 美しい娘が居ました。

それが、綾瀬はるかさん。

色々な人との関わりの中で、

長屋の女性や少年を助け、

蘭方医を助け 吉原の経営者を助けます。

その過程で 尾形先生とも出会います。

梅毒で苦しむ遊女を助ける為に

『 ペニシリン 』を作成するのですが 

もはや末期のその人は 助けられませんでした。

坂本龍馬も出て来るし・・・

歴史上の有名な方との絡みが 面白いのです。

花魁の太夫 「 野風 」= 中谷美紀さんが

すごく美しいです。

遊女は さもありなん!と、思わせる教養人。

その彼女が みうけ寸前に乳がんになり 

南方は 外科手術をします。

野風さんも 南方先生が好きです。

なんと! 野風さんは 現代の南方先生の婚約者に

瓜二つ。

婚約者 美紀の写真をいつも眺める南方さん。

その写真の彼女の姿が 消えたり 薄くなったり、

過去をいじると言う事は 未来をも 変えはしないか?

と、彼は苦悩する。

時々 原因不明の頭痛に襲われます。



旗本の娘 咲さんも 南方先生が好きです。

彼女の造る「 あげ豆腐 」が 南方の好物。

昔の事なので 二人とも その想いは控えめ。

此処までが 既に放送されました。



坂本龍馬が いつ どのように殺されるのか?

ドキドキ!

内野聖陽さんが 熱演して居ます。

内野聖陽さんは 私が お気に入りの役者の一人。

口の上手い坂本龍馬になりきって居ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TBSの紹介文では、このように書かれて居ます。

TBS開局60周年記念番組として放送された超大作ドラマ

「JIN−仁−」完結編。

大沢たかおさん演じる、江戸時代へ

タイムスリップした脳外科医・南方仁。

満足な医療器具もない中で懸命に人々の命を救い、

その医術を通して幕末の英雄

・坂本龍馬(内野聖陽さん)らとの交流を深めていく。

そして、公私に渡り支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や

吉原の花魁だった野風(中谷美紀さん)らと共に、

自らも幕末の動乱に巻き込まれていく

壮大なヒューマンドラマとなっている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1期を含む全22話の長きに渡る物語の最終回

(2時間スペシャル)では、平均視聴率26.1%、

瞬間最高視聴率31.7%を記録するなど

多くのファンに支持されたそうです。



たな登場人物に、

明治維新を推し進めた幕末の重鎮・西郷隆盛(藤本隆宏)。

14代将軍・徳川家茂の正室・皇女和宮(黒川智花)。

新撰組局長・近藤勇(宮沢和史)。

勝海舟・吉田松陰らを教えた当代一の蘭学者・佐久間象山(市村正親)。

さらに、本作オリジナルのキャラクターとして、

長州藩出身の武士で龍馬の護衛となる東修介(佐藤隆太)と

注目の顔ぶれがそろう。

果たして、仁は再び現代に戻ることができるのか。

残されたすべての謎が明らかになる!

ワクワク!

面白そうだ!





私の この週末 土日の楽しみです。

そうそう、日曜日は・・・

” 麒麟が来る ”も ありますし・・・

これは 私の故郷に近い場所の話でもあり~

いつもの大河ドラマより 興味深いです。

やはり 知っている地名が出てくると

興味が増しますね。

案外 歴史が好きな私です。

フイクションも好きですが・・・

実際の話、あの歴史学者の「 磯田道史先生 」が

出られる番組は 喜んで観ています。

あの先生 自身が・・・

古文書を読むのが 凄く嬉しそうで~

先生の嬉しい顔に~

多少 ややこしくて 難しい歴史にも・・・

ついつい引き込まれてしまうのです。