久しぶりに 感動した。高岡さんの仏教 「 ともに生きること 」

TVをボ~~と見ていた私。

とにかく 今は ステイホーム。

再放送らしい。

目的なしで TVを見ることなど

ダメ!

直ぐにでも切れば良いものを・・・

どこかの住職が 語っておられる?

初めて知った方です。

高岡 秀暢住職さん。

年齢は 私より 少々上かしら?

安保闘争を正に被った時代に大学生、

あの時代の方々は・・・

随分 自身の人生観に 苦悩された方が

多いように思う。


名古屋大学を出られてから サラリーマン。

写真が好きで 悩んだ末 ついに脱サラで

ネパールへ旅に出た。

十年もの間 ネパールで過ごす。

その後 

天白区にある曹洞宗の寺、徳林寺に

帰られ 今に至る。


その寺には 多くの外国人たちが

集まって来る。

行く場所の無い日本人も 集まって来る。

彼ら手作りの宿坊に 寝泊まりしながら

同じものを食し 共に生活をして居る。



愛知県内で技能実習生として働く

外国人のうち、ベトナム人は

最も多い42%を占める。

技能を習得し、

母国に還元する目的で来日しているが、

現実は「安価な労働力」として利用されるなど、

その実態が問題視されてきた。



信心深いといわれるベトナムの人たち、

同胞の僧侶であるトランさんを慕う人は増え、

いつしかこの寺に

小さな「ベトナム人コミュニティ」ができた。




名古屋市の曹洞宗・徳林寺の住職、

高岡秀暢さんは30年以上にわたって

アジアやアフリカからの難民や留学生を

受け入れてきた。

その原点にあるのは若き日に10年以上滞在した

ネパールで出会った人々の姿。

彼らは貧しさのなか、仏教を通じて助け合い、

社会を維持していた。




高岡さんは仏教の本質は

「ともに生きる」ことに

尽きるのではないかとの考えに至る。

帰国後、徳林寺で実践してきた数々の行事。

全ての人々と ともに生きること、

素晴らしい考え方だと思う。



凡人 日本人 私・・・

なかなか それさえ出来ない人が多い。



謙虚になること。

反省すること。

それが出来ない凡人。

もちろん 私も それが出来ない。



多くの争い 紛争 戦争・・・

宗教が目指すものは 

実は 『 ともに生きる 』という

シンプルな真実なのかも知れない。




やりたい放題に STOP

昨日も国会を見ていました。

森法相の答弁 

まるで 壊れたテープデコーダー。

自分に自信が無いから?

誰かにあやつられて居る人形のよう?

ロボットとも 言われて居ましたね。

あの方が 弁護士とは!

聞いて呆れます。


日本の弁護士も ピンからキリまで?

それにしても 安倍さんの周りに集まる人たち

弁護士さんも居られるけれど・・・、

私が思い出すのは あの 稲田女史!

あの方も 弁護士さんでしたね。

何だか 安倍さんの後釜に 稲田総理?

という話も、聞こえて来ますが、

それは ちょっとおかしいじゃないですか。

稲田さんの防衛大臣時の様々な失態、

忘れては居ません。


そう言えば あの公明党の山口さんも

弁護士さんですが、なんだかね~?

自民党の暴走を食い止める為に?

とか、いつもおっしゃって居るのに、

今回の検察庁法改正案に関しては

全くの傍観者です。




国会での追及は

質問に時間制があり満足な追求が難しい。

また、どうしても与党の数が多いので

国会議員一人びとりが組織に埋没し

国会議員としての発言ができないのが現状。

特捜部が何故動かないのか不可解?



桜を見る会は

誰に聞いても アウト!

公選法違反の疑いが濃い。

今回 全国の弁護士さんたち 

500人の告発は正しいと思います。

多分 いとこの息子( 正義派の弁護士です )

M弁護士も この中に入って居るでしょう。                    




検察幹部を政府の裁量で定年延長させる真の狙いは、

与党の政治家の不正を

追及させないため以外に考えられません。

誰かさんが メチャメチャ 犯した数々の罪

それらを マトモに審判すれば、

あの方の未来は 無いそうです。

韓国の大統領のような末路?

チャウチェスク大統領のような末路?

国が違えば そうなる可能性さえ あるような?

日本だから あいまいに・・・?



東京高検の黒川弘務検事長の定年を

延長した理由に、

政府は

「重大かつ複雑困難な事件の捜査・公判の対応

を挙げました。




森 加計 桜・・・

その他にも怪しい税金の使い方や、

公文書を平気で改ざんしたり破棄したり。

こんなにやりたい放題の政権は、

もう終わりにしましょう!



皮肉なことに、

これまで国会中継など

見たこともなかった人まで、

コロナ自粛のおかげで、

安倍政権のおかしさに気づき始めたようです。



おかしいことはおかしい!と言える。

国民にとって当たり前のことが、

この国は何故かタブー視されてきた…。

まっとうな国にシフト出来る、

良いチャンスだと思う。



来週早々、

又 国会は開かれ、

強引に「検察庁法改正案」は

強行採決されるのかしら?

日本の政治が 今 問われて居ます。



今日 ( 五月十六日 )は

一日中 雨・・・

少し寒いくらいの温度です。

石油ストーブの残った灯油を

使い切って 何か 煮物をしましょうか?

明日は 夏のように熱くなるとか

クーラーの点検をしてみましょうか?

ストーブやら クーラーやら

何と 目まぐるしい事か!