凝視せねば・・・

加藤氏 ボケているんじゃないの?

私は 思わず口にした。

いや~ボケてはいないさ!

誤魔化しが 通じると思ってんだよ! 

この人も・・。

安倍さんと同じかぁ~!

国会を見ていて つくづく呆れ果て 

ガッカリした。




「 すみません。

  コロナに関しては

  専門家も 厚労省職員も

  責任者である私も・・・

  本体の真実をつかみ切れず、

  分からないままに 

  情報を発信してしまい

  多くの方に迷惑をかけ、

  中には 尊い命を

  失われた方まで出てしまいました。

  残念です。

  これ、すべて 厚労省の発信の仕方が 

  的確では無かった結果です。

  深~~く陳謝したいと思います。

  お亡くなりになった方は 帰りませんが、

  今後 

  こういう悲しい事態を少しでも防ぐ為に

  検査は出来るだけ早く 

  入院は出来るだけ早く

  患者さん本位で進めたいと思います。 」

と、言えば よいものを。



大臣ら 政治家は 

何故 素直に自分たちの失敗を

認めようとはしないのだろう?

「 コロナに関して もっと事前に 

  国として ( 厚労省として )

  やっておかねばならない準備を 

  怠って居ました。

  ( 医者の数 薬の研究 ワクチンの開発

    防護の準備 検査の方法・・・等々

    全てに於いて 準備不足でした。)
    

  深く反省し 今後の為にも 

  亡くなった方の無念を晴らす為にも 

  これからの仕事で 国民の皆様に

  返す覚悟でございます。

  よって、我ら政治家の歳費は全額 

  国に返金致したいと思います。

  ボーナスもいただきません。

  貰うわけには いきません。  

  私たちは 貰う資格もございません。



  国民の為に 身を粉にして働きますので

  どうか~~お許しください。

  志村さん 岡江さん 岡本さん・・・

  ククク~~~ 

  ( 此処で波を絞る、頭をうなだれる

    ・・・心からの反省の様子を示す )

なぜ それが出来ない!!

( 上から目線のまま 

  加藤氏 安倍氏 麻生氏・・・高石氏

  小泉氏・・・マスクで顔半分しか

  分からないが・・・眼が物語る。

  薄気味悪い笑い顔で 

  椅子に反り繰り返って居る。)

歳費を返金出来ない強欲な~~ 

なんて!偉そうな政治家ばかりなんだろう?


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


厚労省は目安について、

発熱やせきなどの軽い風邪症状が続く場合には、

すぐ相談するように変更した。

( 当然でしょう! )

従来の「37・5度以上」という体温の目安は

削除した。

加藤厚労相は

「 目安ということが、

  相談とか、あるいは受診の一つの基準のように

 (とらえられた)。

  我々から見れば誤解であります。

などと発言した。



死なれた方々の 誤解ですって?

岡江さんも 三日目に言って居られた、

あと一日 様子を見なければ!と。

それでは 亡くなられた方も 浮かばれない!

現に 保健所の職員には 

「 37℃ 四日間! 」と、言われて

自宅で 我慢して過ごされたのだから、

その結果 手遅れになったのです。

あの世から 「 無念じゃ~ 」と、

志村さん・・・。

「 うらめしや~ 」

志村さん 私 代わって言うからね。

岡江さん 私 代わって言うからね。

かれら すごく真面目な方ばかりです。

顔を見るだけで 私には 分かります。

言動を聞いてみれば 分かります。

岡本さん 真面目な出来る方です。

そこらの政治家たちより 

ズ~~と真面目な、正直な誠実な方です。

私は 人を視る目だけは 当たります。



この内閣は、
間違いを認めない内閣ですね。



森友 加計 桜 マスク  給付金・・・

沖縄 普天間問題 秋田のイージスアショア

トランプ一族への献金 武器購入・・・

そればかりではない。

そして ドサクサに紛れて 何かを企んで居る。

検察庁法改正案?

この時に おかしくないですか?

決して 国民は 許してはならない。 


コロナショックのさなかに検察人事をいじることがそんなに重要なのか。

世間の関心がコロナに集まっている隙に、法案を通すつもりではないのか。

そんな当たり前の疑問からネットデモは急拡大。

プロレスラーの大仁田厚や歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ、

女優の小泉今日子さんらが声を上気たのです。



仮に 梅雨になり・・・

感染者が 減って来ても・・・

第二波 第三波と 

襲うであろうコロナウイルス!

各々がた 油断されるな!   

日本人は 甘いからねぇ~!

あっさりし過ぎている国民性。

直ぐに忘れて 浮かれます。

時には 半島の方のように

ネチネチと しつこく考えないとね。(笑)  

為政者には 厳しく在りましょう。 

そもそも 為政者は 国民に

厳しく視られる立場なのです。

凝視しましょう。

国会中継を見ていて そう~思いました。  

どれだけの国民が『 国会中継 』なんぞ

見てるのかな?  

芸能人も 芸術家も

いよいよ声を上げ始めました

まぁ~どういう法案か?

調べてから ご判断を。

皆さん 気付き始めたようです。

結局 アナログ? 手書きとか? 手縫いとか?

マイナンバーで 給付を受けようなんて、

システム音痴が 十年早いわ~?

そりゃそうだ。

日本の年寄りなんぞ オンラインとか?

その手の物には めっぽう弱いのだから・・・

いまの時代に 付いて行けない人ばかりだよ。

そりゃそうだ。

なんとかいう大臣も 

その手の物は 触った事も無いと

言ってたじゃないか?

それが 日本のIT専門の大臣だったっけ?

総理でさえ 自分で 出来ないんじゃないか?

原稿でさえ 自分で書けないんだから

そりゃそうだ。



一刻でも早く お金は欲しい?

それでも 

パソコンも スマートフォンも 持ってないしなぁ~

日本の年寄りなんて そんなもの。

口だけ煩いが 何にも出来ない輩です。



今は 

全国の自治体からシステムにアクセスが集中し、

場合によっては

接続に数時間かかる状態になっているそうじゃないか。



総務省では、マイナンバーの普及に

今回の十万円配りを 国民の動向を探る為に

利用しようとして居るらしいが、

庶民は お金欲しさに 

市役所に押しかけて居るらしい。

単純な者たちよ。

マイナンバーの暗証番号を忘れたとか?

この際 マイナンバーを受けておこうか?

その手の人が 市役所に殺到!

それじゃ『 三密状態 』になるじゃないか?

お金の為に 感染してちゃ~身が持たない。

別に慌てるものでもないからね。

混雑する時間帯は避けるか、

郵送での申請を検討するよう呼びかけている。

総務相本体が 紙の書類にペンで書けと?

そんな『 呼びかけ 』を

して居るとは 笑ってしまいますね。




そうか!

やっぱり 昔ながらの 郵送か?

それだったら わしにも出来るわい!

どこかのお爺さんが 大きな声で

言って居ました。




アナログでしか 対処出来ない人が

如何に多いか 知らされますね。

日本国民は まだまだ そんなレベルなのです。

IT社会に 取り残されている民族です。

けっこう 若い世代にも、

出来ない人は多い。



だから・・・だね。

PCR検査の数も 世界の中でも下位と言う現実。

このまま コロナも終息すれば良いが・・・。

さて、果たして?



しっかりした民族である ドイツでさえ

再び 感染が増加して居ると言う。

日本は オリンピック開催の為にも

非常事態宣言の解除を急ぎたいのが本音らしいが、

( 識者の大部分が まず無理だろうと!
  言われて居ます。
  ダメならダメと 早くに結論を出した方が
  傷が少なくて済むのにね! )

さて 14日には どのような「 政府の見解 」が

示されるのか?

「 専門家が~~ 」

「 各都道府県が~~首長の判断で・・・ 」

と、ほうり投げ出される『 責任 』

最終的には やはり・・・

日本の国として どうするのか?

総理大臣の『 責任 』だと思うのですけれど?

まことに 頼りないですね。



マスクが配られたのは 北海道と東京のみ?

あの477億円は いかに使われて居るのでしょう?

工場で 機械で生産される不織布のマスクでなく、

結局は 100%ウイルスを通す 

手縫いの布マスクとは・・・

ス~ス~息が出来る『 可愛いマスク 』

まるで『 マスクコンクール 』

何とも 原始的な話。



新しい生活様式とか?

スマートライフとか?

西村氏は 言い換えているけれど・・・

聞いて呆れる話。

食事は横並びで 食事に集中せよ!とは

あんたに言われる事じゃないよ!と、

大笑いしました。

わが家は 昔から『 横並び 』で ございます。