おうちごはん

贅沢な悩みかも知れませんが・・・

わが家は 主人が 『 外食嫌い 』な人で~

原則 多少マンネリでも、

「 おうちごはん 」が当たり前なのです。

三食、食べなきゃならない?人間!動物・・

生命維持? 体力維持の為には

どうしても 必要な事ですよね。

でも・・・

やっぱり 毎日~毎日~疲れますよね。

何と言っても 友人と

『 息抜き外食 』が 出来ないのが

疲れる理由です。



疲れ気味?の私に代わって

主人もワンパターンですが、

朝ご飯を 作ってくれます。

まぁ~毎日が日曜日の『高齢者世帯』だし~

もしも、私が先に逝った場合には

主人は 自分で作らなきゃいけないわけで、

今から 予行練習です。

男性が台所に入るのは 

すごく抵抗感がありますが、

この気持ちは 我慢!封印!

今後の事を考えて 大いに主人にも

台所に立つ事を 当たり前にしていかねば?

ならないのかな?と、思って居ます。

コロナ騒ぎで 日本中が大騒ぎになる前は

たまに 『 息抜き=手抜き 』で~

主人を誘って 外食に行って居ました。

ところが 外食も このところ、皆無。



あるお店 「 お弁当始めました~ 」

と、新しいポスターが貼られて居ました。

お世話になって居るお店なので、

ある日の昼食用に「 お弁当 」を

注文させて頂きました。

「 唐揚げ弁当 」と、「 豚肉生姜焼き弁当 」

の二種しか ありません。

価格は 880円 税は別。

サラリーマンがお昼に食べるレベルより

少し上? 少し期待出来るかな? と

思いました。

( 名古屋のオフィス街へ行くと、500円玉で
  お弁当が買えますよね。 )

それをひとつづつ、

お昼に頂きましたが・・・、

やっぱり ガッカリしました。




まったく美味しくないのです。

残念!

お弁当なんて 美味しくないですね。

メインのお肉は ともかく~

付け合わせの野菜や漬物。

市販の(たぶん 業務用食材)ものを

詰めただけ。(大袋で凄く安価)

キャベツの千切り、福神漬け。

少しの煮物(タケノコとシーチキン)が

入って居たが タケノコは 

わが家は 食べたばかり。

特に目新しくもない。

ぜんぜ~~ん 野菜不足!



やっぱり 期待したのが 所詮無理。

食堂に食べに来てくれるお客様が

減ったので、せめて弁当で~

少しでも 現金が・・・という店側の気持ち

気持ちは わからないでも無いが、

もう少し 美味しくないとね!

まぁ~原価は300円?程度。

おおよそ600円は、お店への応援だね!

と、妙に納得。

よくTVでやって居る 東京などの名店の

美味しい弁当(そんな逸品に出会う筈も無い)

原価ギリギリで提供されている弁当とは違う。

しかしながら やっぱり・・・

二度と買わない~~!( 爆笑 )

やっぱり面倒でも『 おうちごはん 』で

頑張るしかないか?



私のコロナ疲れの一つです。