少子化対策ですってよ! 今頃 何よ!

私たち世代 前後の人・・・

つまり、そろそろ後期高齢者になろうという世代です。

後期高齢者って 75歳以上でしたっけ?

もはや・・・社会のお荷物的存在かも知れませんね。

私も もうすぐ その仲間入り。

頭の白い人ばかり・・・

ハイ!

それなりに 厳しい?時代を歩んで来ました。

ただ、第二次世界大戦後ですから、

戦争だけは 体験しないで済みました。

これからは 分かりませんよ~~!!

しっかり政治にも関心を持ち

危険な方向に進む時は 大きな声で NO~ですよ。




戦地から兵隊だった父親たちが帰国してきて

(S20~21年生まれは 少ないですが)

私は その時の子。

S22年からは 爆発したように子が誕生・・・

第一次ベビーブームになった。

教室は50人~60人を超える子らが

入れられた。

行き届いた教育なんて 不可能。

再びの第二次ベビーブーム時代。

教育も就職も テンヤワンヤ。

何の政策も 為されなかったですね。

当然 やがて来る 『 就職氷河期 」

それは 私たちの息子たちの時代だ。

それが 未だに 5080問題として

社会を不安に陥れている。



まだ、第一次ベビーブーム世代が若者になった時代 

日本中が ごく普通に結婚するのが当たり前。

23~24歳までには お嫁入しないと行き遅れ。

25過ぎたら 遅過ぎると?

大急ぎで 結婚しましたよ。(笑)

子は二人 時には三人 産むのが当たり前?

まだ、その頃は女性が働く場も少なく・・・

職場を選ぶような余裕など無しの時代。

美しい人は デパートガールとか?銀行員?

会社の受付嬢とか?

教員とか 子供が好きな人は 保育園保母さんとか

優しい人は 看護婦さん。

せっかく会社員になれても 

多くの場合『 寿退職 』が祝福されたような時代。

とにかく結婚して 親を安心させ 子をニ・三人成す事が

女のしあわせと?世間の常識だったような

そういう時代でしたのよ。

だから、順調に 団塊ジュニアの世代が出来ました。

出生率も高くて 保育園に入るのも大変!

又 再び 小・中の教室はすし詰め状態。

わが子たち そんな『 環境の悪いすし詰めの教室 』で

メチャメチャな教育を受けて 成長しました。

しかしながら この二つの人口の多い塊のおかげで

日本は バブル時代以前まで 右肩上がりの成長を

成し遂げて来ました。

それからは 長い低迷時代です。

世界から 遅れてしまいました。

そして 大きな災害が来る度に

右往左往して来ました。

今も コロナ禍で 右往左往!真っ最中。

二次の波も 来たとか 来るとか!

形の見えない恐怖に 国民は おびえて

心までおかしくなりつつある時です。





此処に至るまで 

政府の「 国の在り方 」に関しての

ビジョンなど 在ったのでしょうか?

ただただ 経済の成り行き 行き当たりばったり

そのままの政治だったように思われます。

あれから 何十年 経ったのに・・・

何か 改善したのでしょうか?



相変わらずの 『 東京一極集中 』

経済優先の世の中です。

政治家たちは 自らのふところを肥やす事のみ

考えて居たのでは ないだろうか?

肝心の事には 何も手を打って来なかったのでは

ないだろうか?

イザという時の 逃げの早い事!

その手のズルさは 天下一品!



政治家たちは 何一つ 本気に取り組んで

来て居ませんよね。

俺さまは 大臣だ!と 胸を張るだけで

何の内容も無いお人ばかり。

気の利いた答弁など 聞いた事がありません。

政治家? 形だけじゃないですか?

国会? 形だけじゃないですか?

裁判? これも 形だけじゃないですか?




団塊ジュニアが20代前後だった時

社会の仕組みは 見直すチャンスでしたが

派遣拡大などにより所得格差をうみ

結婚できない就職できない世代を作ってしまった。

チャンスを逸した事は

大きな政治的責任があると思います。



何が 言いたいのか?

それは 何か 国民に困った事が起きても 

政府=政治家たちは 

何のビジョンも 打ち出せなかったと言う過去です。

そういう事実が 今の世を 作り出したのです。

何事も 手を打つのが遅過ぎる と言う事です。



少子化に もはや 打つ手はありません。

むしろ この傾向を認め 

それでも 国家として如何に進むべきか 

為政者には 口先だけでなく

その議論をして欲しいと思います。

心の奥からの言葉を期待します。

しっかりと 議事録は残すべきです。

それ、当たり前の事!




                      

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント