麺類三種 ( うどん・ラーメン・ソーメン )

息子から( 正確には お嫁さんから )

このところ 続けて プレゼント。

先の母の日には・・・

可愛らしいお花の籠

それから 最近は・・・

今のこのコロナ禍の時期を考えての

品選びでしょうか?

なんと言っても『 食べ物 』が多い。

次から次へと 『 麺類 』が

届きました。

なんと! 親思いな・・・

涙が出るほど その気持ちが嬉しいです。

先ず 一に 讃岐からの 『 生うどん 』

二に 高山からの 『 高山ラーメン 』

三に 奈良からの 『 三輪そうめん 』

面白いなぁ~と、思います。

年老いた両親が 茹でるだけで 

サッと 食べられる麺類ばかりとは!

年老いた両親が 買い物に行けないと、

思ってのことでしょうか?

毎日 美味しく 頂いて居ますよ。

ありがとう!

孝行な子供&嫁様たち 感謝です。

あなたたちこそ 体に気をつけて

くださいね。

こちらは 元気です。

チャンと 犬のハナちゃんも・・・

麺類好きだから お裾分けで

頂いて居ますよ。



宅急便のオジサンは

大忙し!

「 サインは要りませんから 」

と、サ~~と 箸って行かれました。

住宅地の中 車と言えば

介護の施設の車か、宅急便の車・・・

そんなもの、

自粛は 相変わらず

続いて居ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

さすらいの、、、
2020年05月20日 11:12
2町歩ばかりの小さな農家のこと、息子は勤め人となりそこで恋をして嫁を貰った。(現在は嫁を貰う、と言う表現はない) 屋敷の中に新婚用の家を建て生まれた来た3人の孫の面倒を見て手のかからないまでに育てあげた。息子夫婦は共働きで土・日は車いっぱいの買い物をしてくるが、ただの1度も爺婆への土産はなく卵1つのお恵みもない。
ハイジママ様はお子様の育て方が、秀逸。年寄りの僅かな農業者年金をせびに来る孫がいる時代。親孝行は今や死語となりけり。
ハイジママ
2020年05月20日 15:48
さすらいの、、、さん
こんにちは!
>(現在は嫁を貰う、と言う表現はない)

そうですね。貰ったという表現は 今は 使わないでしょう。

お孫さんのお世話をされたのですか!
それは 大変でしたね。
父母の助けがあったからこそ 今 ある息子さん家族の生活だと思います。そこのところを感謝しないと罰が当たりますね。

>息子夫婦は共働きで土・日は車いっぱいの買い物をしてくるが、ただの1度も爺婆への土産はなく卵1つのお恵みもない。

それは 少々残念なお話ですね。感謝の気持ちが在れば 一緒にご飯を食べるとか お土産を買って来るとか なさるのが 良いのですが?

>親孝行は今や死語となりけり。

そうでしょうか? 信じられません。
残念です。