最近 小さなお葬式が当たり前

 最近、新聞の訃報欄で目立つのは、

「 葬儀は近親者だけで済ませました。

    後日お別れ会を開きます」

などと書いてあるのをよく見かけますよね。

TVでも 「 小さなお葬式 」のCMが 

流れ始めましたね。

母親が息子に 「お葬式は小さくて良い」 

と、言うのです。

私は とっくに資料を取り寄せて居ります。



少し以前には・・・

( 30年~40年前です )

親類や友人、同僚、近所の人たちが

式場に集まって故人を送る一般葬が当たり前。

それ以前は 町内で、

組とか班の人が集まってお茶の準備

お菓子の準備、座布団を出したり~

お食事の準備とか 香典の取り纏めとか、

ご近所の「 お仕事 」として、

集会場とか お寺とかで・・・

お手伝いする形も多かったです。

其処から お商売としての斎場が

出来るようになり~

業者が采配を振るうようになり・・・

すっかり【 商業ベース 】になりましたね。

「 あまり付き合いが無いのに 行くべきか 」

お葬式の連絡が町内を回る度に、

参列するか しないか~随分迷ったものです。

当然 いくら包むか?

それも悩みの一つでした。



年配の方が多い公的なお役目【民生委員】など

引き受けて居ると・・・

そういう「 お知らせ 」が しょっちゅうでした。

その当事者ご本人のみならず 配偶者とか 親さんとか、

その範囲まで行かねばならないの?

それって オカシイんじゃないの?

私 その方と付き合いなど無いんだけれど! と、

疑問に思う事もしばしば。

息苦しいほどでした。

お葬式の形 その全てが・・・

葬儀社の言うなりに 派手な形。

弔う気持ちも無いのに・・・と。



しかしながら、誰もがオカシイ?

と、思って居たのだろうか?

家族だけで営む家族葬へ、

葬儀は簡素化の流れが止まらないようです。


今では 葬儀を省いて

火葬場に直行する「直葬」を選ぶ人も多いようだ。

かつて白洲次郎(1902-85年)が

遺言に書いた「葬式無用、戒名不要」の世界観が、

今になって やっと浸透して来ているのだろうか。

私など とっくに・・・

この世界観!

死んだら無!

想う人だけ 懐かしんだら良い。

それ以前が大切!

心ある付き合いは 生きて居る時にこそ!


何度も 【 お葬式 】については 

思考を重ねて居ます。

簡素化葬儀が増えている背景には、

四つの理由があります。


一つは高齢化、

二つめは葬儀費用やお布施といった

  お金の問題、

三つめは儀式やしきたりといったものに

  対する考え方の変化、

四つめが明確なポリシーを持って

  葬儀に臨む人が増えてきていることです。

  つまり 【 宗教 】とは 何ぞや?

  と、理屈を考えるようになった!と、いう事。


高齢化について言うと、

亡くなった方が高齢なら、

友人や知人も高齢ということです。

家族が心配して

「もう年なのだから、弔問はいいよ」

と、言って止めるでしょう。

田舎の山では お友達のお葬儀に年寄り仲間が

車で誘い合って行く帰り道に・・・

崖から落ちて 皆 死んだ!という

冗談とも言えない悲劇が。

たいてい寒い雪の山道です。

また、高齢者の多くは、

会社を辞めてからだいぶ月日がたっています。

年賀状も書かなくなって久しいです。

(遺族の多くは)あえて会社に知らせる必要もないし、

周りにもあまり知らせたくないと思っているから、

一般葬から家族葬に変わってきたのです。

これ、当たり前の成り行き。

老兵は 静かに逝くのみ。


最近は、白木の位牌に俗名を書いて

葬儀をする方もいらっしゃいます。

位牌にはお坊さんがつけてくれた戒名を

書くのが当たり前だった昔なら、

考えられないことでした。


お通夜はやらず、告別式だけを行う

一日葬というスタイルも、

簡素化葬儀の一つといえます。

お寺も葬儀社も、時間をかけて、

しきたり通りのことをやることで、

大きな利益をあげてきました。

それに対する疑問が、

葬儀の簡素化を招いたといえるでしょう。



葬儀会社の勤め人から、聞いた話ですが、

派手な葬儀をしていた頃、

儲かって儲かって 笑いが止まらない?

毎年のように 社員旅行でハワイ~!

という時代だったそうです。(笑)


葬儀にルールは一つしかありません。

どんな儀式をやろうと、(ひつぎ)があればいいのです。

棺もだんだんですが 豪華な金ピカの物もあれば、

シンプルな段ボール製の物も在るのです。

どうせ燃やしてしまうもの。

入るご本人も何ら文句など言いません。(笑)

地球の大切な木の事、自然に優しく!と、思ったら

段ボールが一番です。



かつて会社勤めをしていた人は、

いろいろな葬儀を経験していると思います。

昔だったら、

会社が音頭を取って社員を動員したでしょうけど、

今はそんな時代ではありません。

立派な会社に勤めて居た〇さん

〇さんのお父上が亡くなった時には

名古屋駅から 岐阜の山深い村まで

葬式に参列する会社関係の車が・・・

いっぱい連なったという。

そんな事が自慢話? 語り草?


今は葬儀が終わってから

会社に報告すれば良い。

親の葬儀の時には結構お金がかかったけれど・・・

お香典で充分だったとか、

参列者の数? お香典の額? 花輪の数?

そういうものを 飾り立て・・・

お花は ご近所の方が 持ち去るもの。

変な風習?

少なくとも 私の父母 祖母の時代は・・・

そういう時代でしたね。

自分の時は ひっそりと身の丈に合った形で

そこまでお金をかける必要はないだろう――など、

決められた葬儀のスタイルに乗るのではなく、

自分の考えを持って葬儀に臨むようになったのです。



葬儀が簡素化すると、当然、反動も出てきます。

昔ながらの葬儀業者のとらえ方は逆です。

「普通の葬儀をしなければだめだ。

 きちんとした葬儀を行うことが供養なのだ。

 直葬なんて、とんでもない。

 家族葬でするのではなく、

 周りの人たちにも声を掛けて、

 式場できちんとした形で

 葬儀を行うことが弔いなのだ」

などと言います。

業者ばかりじゃございません。

僧侶も 口煩い身内のオジサンまでも。


もちろん、都会と地方では事情は違います。

東京だと、亡くなったことを広く知らせなくても、

「 まあ、それで良し 」

とされる場合もあります。

地方でそんなことをしたら大変です。

習俗、しきたりが残っています。

口煩いオジサンやオバサンに怒られそう!(笑)

灯明を何処に置くだの、知ったかぶりの煩さ、

焼香の順は こうあるべきとか?

もめごとのオンパレード!

もう、沢山だ!


ただ、首都圏でどんどん葬儀が変わっていけば、

(しかしながら 未だに従来どおりにされるお方も

 まぁ~そこのところは ご当家の自由だから 

 喪主の なされたいように やって下さい。

 私の知った事じゃございません。)

シンプルに 簡素に・・・

あくまでも死者の希望を重視して・・・

行うべき事。

(死者の意志を聞いておくべきでしょう。)

小さなお葬式は~~

徐々に全国に普及していくのではないでしょうか。

近頃 なるほど・・・と、思った事。


夫が 年寄りばかりの集会に出て
色々な用紙を 貰って来ました。

これも要らん!これも要らん!と、
殆どの紙切れを廃棄したのですが・・・
ただ、一枚 面白い事を書いた【紙】が在りました。

NETで調べてみたら あの【 笑点 】のお題で
落語家さんたちが 発表された内容だそうで・・・
なるほど~~言い当てているなぁ~と感心した次第。

誰かがNETから拾って 

印刷してくださったのでしょうね。

面白かったので 此処に 記録しておきますね。

心がもろいのが18歳
        ・・・骨がもろいのが81歳
心に溺れるのが18歳
        ・・・風呂で溺れるのが81歳
道路を暴走するのが18歳
        ・・・逆走するのが81歳
頂点を目指すのが18歳
        ・・・終点を目指すのが81歳
社会に旅立つのが18歳
        ・・・あの世に旅立つのが81歳
偏差値が気になるのが18歳
        ・・・血糖値が気になるのが81歳
受験勉強を戦っているのが18歳
        ・・・アメリカと戦ったのが81歳
ドキドキが止まらないのが18歳
        ・・・動悸が止まらないのが81歳
まだ何も知らないのが18歳
        ・・・もう何も覚えてないのが81歳
恋で胸を詰まらせるのが18歳
        ・・・餅で喉を詰まらせるのが81歳
早く「二十歳」になりたいのが18歳
   ・・・できれば「二十歳」に
      戻りたいのが18歳
東京オリンピックに出たいのが18歳
   ・・・東京オリンピックまで
      生きたいのが81歳
「嵐」というと嵐の松本潤を思い出すのが18歳
 ・・・「嵐」というと鞍馬天狗の嵐勘十郎を
     思い出すのが18歳
自分探しの旅をしているのが18歳
・・・出かけたままわからなくなって
   みんなが探しているのが81歳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

面白いでしょう?

夫婦 二人で 大笑いしましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1月 28日 (火曜日)午後5時

臨時ニュースが出ましたよ!

武漢に行った事が無い バスの運転手さんが

(日本人男性 奈良県在住60代 男性)

新コロナウイルスの肺炎を 発症されました。

中国からの観光客のツアーに対応して居たそうです。

武漢から来た観光客を 二回 バスに乗せたそうです。

人から人への感染が これで 明らかになりましたね。

こりゃ~大変だ! 大変だ~!

皆さん ご注意ください。



そして もう一人

愛知県で 二人目の感染者が・・・

40代の男性で 既に 愛知県内の病院に入院中。

愛知県で二人とは・・・多いですね。

要注意です。



厚生労働省は28日、奈良県在住の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。中国武漢市への渡航歴はなかった。国内で人から人への感染が確認されたのは初めて。また、別に武漢市からの旅行者の40代男性にも感染が確認され、国内の感染者は6人になった。


厚労省によると、奈良県在住の男性は、14日にせきや関節痛の症状が出はじめ、17日に奈良県内の医療機関を受診。検査に異常はなく経過観察となったが、症状が悪化したため、25日に再び受診し、入院した。男性は、1月12日に東京都内で、武漢からのツアー客を乗せたバスの運転手だったという。

銀行のサービス 悪くなるばかり?

小銭(硬貨)は重い。

財布の中に 小銭ばかりが溜まるのは

ボケが来ている証拠と言われる。

それは、もう~私がスマートに財布から

お金を取り出せないからです。

カードで済ませるお店は良いのですが、

個人の八百屋さんなど 未だにカードは使えず

現金で取引きされるお店も有ります。

大きなお店でも 経営方針からか?

あえて 現金主義のスーパーマーケットも有ります。

財布から 端数の細かいお金を サッ!と取り出せれば

スマートなのだが・・・

私は どうしても モタモタしてしまう。

で、後に続くお方に迷惑を掛けちゃいけないと思い、

慌ててお札を出して おつりを貰う事になってしまう。

もちろん、出来るだけ端数の小銭は

用意するようにはします。

が~、間に合わない時も有るという事。

当然、小銭が溜まる!という訳です。

モタモタと言うのが 老いボケの始まり?

仕方が無い老化現象です。



其処で、重くなる「 お財布 」

カバンも重くなるし~イヤです。

時々 カバンの整理をする時、

小銭をまとめて 勘定して・・・

袋に入れて すぐ近くの銀行に入金に行って居ます。

通帳は 放ってばかり居て入出金が無いと、いけないそうで・・・

たまには 記帳しないとダメだと聞いて居ます。

ある日曜日 小銭を持って 銀行に行きました。

何度 やっても 小銭は入りません。

お札を入れて下さいと 機械音。

あまり煩く言うので 仕方なく 千円札を入れて

その場から オサラバしました。

ボケたから 小銭が入らない?

イヤイヤ!

機械の近くに 張り紙がありました。

あまり目立つ場所では無いので 見落とします。

「 土日・祝日の硬貨での入金は中止いたします。」

へ~~!

何と言う事!

ドンドンサービスの低下。

年寄りは 窓口で 銀行の係の方と

会話しながら 金銭の出し入れをしたいのです。

「 今度 お年玉を上げなきゃならないので
  ピン札を下さいね。 」

「 イザと言う時 十円玉が必要なんだってね! 」

お仕事に差し支えない程度で 会話を楽しみます。

それが・・・

この頃、まるで事務的になってしまった!のを

感じます。

そして 今回 機械までもが・・・

その機能を縮小とは!

何でも 通帳まで紙の通帳から NETでの通帳に?

紙の通帳の場合は 手数料が必要になるとか?

銀行の経営も 昔と違って 今は大変だそうですが・・・

それにしても お客さま本位じゃ無いですね。

これから、どうなるのでしょうね。

時代は ドンドン 変化して居ますね。






イザという時 帰国する事!思い出す危機の時!

今回の武漢 中国全土の~新型ウイルス肺炎騒動。

まだまだ広がる気配です。

多くの日本人が その地に 滞在中。

どんなに不便で どんなに不安だろうか!と、

心配して居ましたが・・・

やっと昨日 日本から 【 救援飛行機 】が

飛ばされる事になりましたね。

「 良かった~ 」と、思います。

帰国されてからも 最大の期間 潜伏期間を

考えて ホテルなどに監禁されるのだろうとは

思いますが・・・それは、仕方がありませんね。

家族だけでも その前に帰国されて居たケースも

あるそうで、駐在員の暮らしに思いを馳せて居ました。


よく似た思いは 体験があります。

それは もう昔~昔の出来事ですが、

その時の思いは 経験者として、

ちょっぴり語る事が出来ます。



イラン・イラク戦争の時の日本人避難に際し、

イラン側も イラク側も・・・

双方の国と 交流があった日本は

多くの駐在員を 両国に委ねていました。

私が多少 解るのはイラク側の駐在生活です。

毎日 毎日・・・戦争の話ばかり~

不安の中で 駐在員が集まると

(婦人会などで、奥様達が集まる機会はありました)

いつ、どのように この国を出るか?

と、いう話ばかりでした。

どんどん、駐在員の数は減っていきました。

結局は どちらの国の駐在員にも

日本本国からの【 お助け 】は無く、

出国可能な時期には厳しい空港検査を受けながら

自力で 脱出されたりして居ました。

イラク側が 多少 戦線は有利だった?ので

イラン側の方の方が 不安が大きかったのでは

無いでしょうか?



イランの場合、

日航も自衛隊機も腰が引けて飛ばなかってところ、

自国民はバスで陸路にして、

日本人には飛行機を提供してくれて

イスタンブールまで飛んでくれた、トルコの御恩は

絶対忘れてはだめですね。

あの時トルコが助けてくれなければ、

日本人はイランに置きざりにされてしまったかも知れません。

欧米の飛行機は自国民優先で

日本人はどこの航空会社も助けてくれなかった事を、

私たちは忘れない。 



イラクの場合は・・・

イランより 緊迫感は 少なかったのでしょう。

天下の三菱さんは イザとなったら

日本人駐在員の為に

「 三菱の力で飛行機をチャーターする!」

と、其処まで想定し準備されて居ました。

「 さすが大きな会社は違うなぁ~ 」と、思いました。
私たちも その飛行機にお世話になるかも?

と、思って居ました。

結果 その後 何とか落ち着いたのでした。 



駐在生活に終わりを告げ、

かの国を出た時の 【 ホッ! 】とした気持ちは

忘れる事が出来ません。



戦争も怖いですが・・・

強い感染力のある病も怖いです。

事が 内容が・・・違うじゃないか!と、

言われそうですが、

病も 人類に投げかけられた【 戦争 】ですね。

自然からの挑戦!

生き方への【 警告 】だと、思います。

ボヤボヤ生きてんじゃないよ~!









           

明智城址へ行きました( 1月25日 )

歴史好きな夫は・・・

定年後 お天気の良い日は、

付近に広がる【 歴史の足跡 】への小さな旅が多いです。

急に「行って来るよ~暗くなる前には帰宅するから」

と、言い残し お出掛けが多いです。

もう、二度か三度 明智城址へは行って居るらしい。

付近で知らない場所は無いくらい詳しいです。

けっこう【 歴史オタク? 】




この地方 つまり 岐阜県 愛知県・・・ 

静岡県 滋賀県 京都 奈良・・・

またがる土地は 平安の時代から

イヤ 太古の時代から

人々が多く住みつき、多くの争いも有った土地。

歴史の宝庫ですよ。

私の町内には 信長が戦の前に参ってから


出陣したという社が(森)在りますよ。

古墳も多いし~古戦場も多いです。



信長 秀吉 家康・・・

三英傑は 名古屋まつりでも

岐阜の信長まつりでも 有名ですが、

信長を本能寺で殺した いわゆる謀反人【明智光秀】

( 実はとても頭が良くて医学の知識もあって優秀な人。
 自分こそ源氏の末裔 清和天皇の流れ
 百姓出身の秀吉などに天下を取られてたまるか!
 信長にも反発して居たと言う誇り高き男であった。
 地元の民には すごく慕われて居た。)

については 悪人扱いが多くて、

ドラマの主人公になるケースは

少なかったようです。

歴史というものは 

謀反人は徹底的に悪人にしますよね。

明智の血筋の者は 苗字も変えて 

ひっそりと生き延びたのでしょうか?



しかしながら 今回 

NHKの大河ドラマで【 麒麟が来る 】と、

色々 歴史も調べられ、人物像が復活! 

毎週日曜日に取り上げられると

にわかに 明智光秀に関わる土地が

注目される時が来ました。

その土地が 明智の荘と 明智城。

私たちの町から 40分くらいの場所に在ります。

現金なもので・・・

それまでは あまり整備もされず、

暗い~~山道 水はけの悪い道でしたが。 

(近くに KYBの工場や 王子製紙があります)



今日は 其処の山へ 犬のハナちゃんの散歩を兼ねて

夫と私 そして ハナ!

車で【 歴史散歩 】に、お出掛けしました。

大寒の時期と言うのに 梅雨のように雨が多く

変な天気が 続いて居ますが・・・、

幸い 今日と明日 何とか雨は降らない日、

意外と 温かく 冬日にも関わらず

山へも行ける温かい日。

お散歩コースには ラッキーでした。



ここ二年ばかり

車に酔うようになっていたハナちゃんですが、

少しは 体調が治ったのか 息遣いも激しくなくて

(前は 過呼吸になったのです)

何とか車に乗れました。

久しぶりの車の遠出を 喜んで居るようでした。

良かった~。

この調子ならば 名古屋まで連れて行けそうです。




さて、ドラマの明智光秀さんの出生地ですが・・・

通説では 貴族土岐氏の流れをくむ「土岐明智氏」の一族。

その明智一族が住んで居たのが、今の可児市瀬田地区と

言われて居ます。

光秀の叔父 光安が城主であった時、

稲葉山城主の斎藤義龍の攻撃を受けて自害。

自害する前に 光秀に家の再興を託しました。

その時 光秀は西美濃地方に逃げたそうです。

その後、織田信長に仕える訳ですが・・・

光秀と名乗る前 十兵衛の時代。

歳の近い帰蝶(濃姫)との関係は如何に?

其処はドラマですから 恋愛感情があったように

描かれるのかな?(笑)

フィクションなのか 真実なのか?

誰にも分からない事ですが・・・。

帰蝶を演じる予定だったのが あの沢尻エリカさん

だったので よけいに このドラマが注目されたのか?

それとも 主演の長谷川博己さんの好感度?

もう、既に 明智十兵衛の様子を気にする帰蝶の様子を

川口春奈さんが 演じて居ました。

フフ~~ン、気にして居るんだな?と、感じさせました。

今日は 第二回 尾張(織田)が美濃(稲葉城)を

攻める内容だそうです。

歴史上の色々な人物が 次から次へと

登場するので 面白いかも知れません。




「麒麟がくる」(NHK総合など)が19日から始まり、

初回視聴率が19・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

を記録するなど、上々の滑り出しを見せました。

ネットでもその出来栄えを絶賛する声が目立ち、

多くの視聴者がそれぞれの感想をSNSに書き込んでいる。



友人と話して居たら・・・

あまりドラマを見ない その友人が 

珍しく そのドラマに関心を持ったと、言われた。

何故なら 多くの武将が 此処辺りの土地に

すごく縁が深く 此処辺りの土地で 生き、

夢を見たり 恋をしたり・・・

歴史上の人物を 身近に感じられるドラマに

なるのではないか? という期待があるから。

その友人が 暇な時に、

「 明智城跡地に行きたい 」と言われたので、

今日は その下見を兼ねて行ったと言う事。



この雨の時期を過ごして 良いお天気になったら

是非 もう一度 明智城跡を訪れるつもりです。

何度行っても 自然の中は 気持ちが良いもの。

本丸跡は 標高300mくらい。

足の悪い人には 少し酷!

休み休みで ゆっくり行けば良い。

明智の荘が一望出来ます。



友人 〇さん~

お弁当を持って ゆっくり行きましょう。

其処で 【 歴史談義? 】に

花を咲かせましょう。

今年は 出来る限り 行動の年にしましょう。

名古屋の演劇(たかべしげこさん)=【死者の書】も 

楽しみですね。

行動あるのみ。

学びあるのみ。

大いに語りましょう。

















パンデミックの恐怖にならないと良いけれど・・・

なにしろ人口が多過ぎると言う事は、

大変な事なのである。

それに、どれだけの人が気付いて居るのか?

他山の石、

お隣の事!と 

安心して居る場合じゃ無いかも知れませんね。

もう、神奈川に帰国した中国人は 

日本に入ってからの発病?

( 横浜 中華街の人? )

既に熱が出て居て (つまり感染してきて)

それを解熱剤で抑えての入国だったと、言うし

(だから 自己申告 赤外線カメラ監視だけでは
 防げないのです。
 キャリア入国は既にあるかも)

その時点で 人から人への感染に間違いありませんね。

家族が罹患していた(濃厚接触)そうです。

此処まで書いて居た時 TVで速報が入った!

今週 日曜日・・・

武漢から入国した中国人男性が 

東京で発症!とのニュース!

そら~来た~やっぱり・・・という感じだ!

昨日の時点で 邦人が既に入院中だと言う。

重症だと言うから 心配ですね。

マスクの使い回しが 日常茶飯事だそうだ。

これでは、流行間違いなし。

これから 中国の春節で 大量の中国人が入国予定。

既に 入国された方も多い。

飛行場では・・・

(名古屋は中部国際空港に入ります)

「 私たちを 病原菌扱いしなで~ 」と、中国人。

「 来ないで~ 」とは 言い難いが、果たして?

本当に 水際で止められるのでしょうか?

日本国内には 中国人に来て欲しい商売の人が

いっぱい居られます。

今 名古屋城から 飛騨高山 輪島のコースが

昇竜街道とかネーミングされて 人気コースです。



現に 中国人が来ないと 商売にならないと、

嘆く方も多いでしょう。

しかしながら・・・

それは そのお商売をされる方々の勝手な言い分。

今、韓国からの観光客が殆どありませんからね。

もしも、日本国内で 新型ウイルスが、

今以上 広がったら? どうするのですか?

安倍政権は 日本を 【観光立国】で

お金を稼ごうと? 

IR法案まで 強引に決めた政権だし、

(科学の道で 世界をリードしようという気は薄い)

今後 そういう日本の在り方が 

本当に正しい方向なのか

試される時が来るでしょう。




京都や奈良では あまりに傍若無人な観光客に

地元の方は ヘキヘキとされて居るとか。

舞妓さんを追いかけたり?

鹿に食べちゃいけないものをやったり?

マナーがなって居ないそうですね。




今回の中国発のコロナ肺炎騒動。

簡単には 終わりそうにありません。

まだ、始まったばかり。

WHOの見解は如何に?

今 発表がありました。

様子を見るという事らしい。




陸続きの国でなく、

一応 入国検査は一番 やりやすい国、日本。

なのに 日本は やっぱり甘いんじゃないかと?

決して 他の国の出来事じゃないですよね。



武漢市から数十kmの都市(黄崗市)も緊急封鎖。

上海でも 北京でも 発症者が・・・。

これの意味するところは、

中国政府は、ヒト→ヒト感染が

ハンパなく非常に強い感染力である事を

やっと認めざるを得ない!という事でしょう。

つまりその一帯にいる人 中国の場合は

とてつもなく多い数の人々ですから。

(何千万人いるのかわからないけど)

その人々が 誰であろうと感染して居るかも?

と踏まえて居るという事でしょう。

中国の指導者には 人民に対する人権意識は無い。

ただ、大国としてのメンツが在るだけかも?

さぁ~習さん!

来日されるのでしょうか?

大丈夫ですか?



人間の自由を奪う事は

人権問題です。

しかしながら、かなりヤバい状況だから・・・

厳しく封鎖という手段に

踏み切ったのでしょう。

前のサーズの時も 心配でしたが

その二の舞にならない事を 祈ります。

とにかく人口大移動の時期と重なるのが

心配ですね。

中国人は 特に 家族を大切にします。

日常会えない親族と この時期だけは

会う事を楽しみにして居ます。

中国全土の民族大移動!

さらに人口が多過ぎるから?

人口に比して 食料量のバランスが悪い。

何でも食べる 【食文化】

市場では 犬から ネズミからコウモリ 

果ては 蛇まで・・・

売って居るのですからね。

豚が美味しくなるからと、

バンジージャンプさせる国!

今回の病気は 何でも 【蛇】からとか。

本当かしら?

これ、【 動物からの逆襲 】じゃ!

「 たたり 」かもよ。



民族移動や 食文化・・・

様々な中国の習慣。

一千万人を超える大都市が封鎖されるとは

どういう事か!

生活の危機?

食料品は 高騰!

品切れ状態?

物価は 十倍になって居るとか!

物不足で 荒ましい状態になって居るだろう。

病院は 満杯!

自宅で 看取られず死者も出ているとか!

だから・・・実態は これ以上!の数。

莫大な数の 【軽症者】

その方が 移動されれば 持病のある人に移る。

死者の中には 発熱の無いパターンも多いとか!

今回の封鎖!

期間さえ予想できない。

中国だから出来た事?

日本だったら出来る事ですか?




民族移動?

これさえ 禁止になりかねない時代が来るかも?

さらに世界中が感染パンデミックになる事は

もう誰にも止められない??

最悪の事態を 想像して居る方が多いようです。



日本でも 人混みへ行く事を 出来るだけ避け、

手洗い マスク 免疫力強化に気をつけましょうね。

変なものは 食べないようにしましょう。

人間は 貪欲過ぎます。

これからの【日本政府の対応】が

注目されますね。


最新情報 ( 24日 朝の時点で )

発生地の武漢市を抱える湖北省の患者は21日に105人、22日は午後8時(同9時)までに69人増えて444人になり、全体の8割以上を占めた。中国メディアによると、同省政府は患者増を受け、中央政府に対し、マスク4000万個、防護服200万セットなど関連物資の支援を要請した。
 
日系企業が多く進出する広東省の患者数は26人、北京市は14人、浙江省は10人、上海市は9人になった。海南省、遼寧省、福建省、江蘇省などでも初の感染者が確認された。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


此処で テーマは 少しズレます。


こういう問題が 起こる度に

考えます。

今、産まれて 尊い人生を送って居る人は

大切ですが・・・

人口問題を考える時、

異常に膨れ上がった人口は 色々な問題を

巻き起こします。

人口が多ければ 過当競争・・・受験競争

食糧問題・水問題・・・土地問題・・・

何かと 生きる事が 大変になる事は

解って居ます。

この地球に 適切な人口は ある筈です。

この点については 「 美代子さんのブログ 」に

よく書かれて居る内容ですが 私も賛同して居ます。

産めよ増やせよ!と、過剰な人口増を

国の方針で進めるのは 如何なものかと?

子らは 国の為のものじゃ無いと!

私は思うのです。

今 現在 生きて居る【年寄りたちの社会保障】

その為に 日本の人口を増やそう~!

なんていう考え方には 反対です。

産まれて来る子らは 両親の愛情が在って

その結果として 得られる命であって

その子ら自身の人生の為に 

彼ら自身が楽しむ為に 生きるべきです。

世代間の助け合い? とか 言うが、

私は 少々 疑問に思う時があります。

一昨日、ハガキで【介護保険料】のお知らせが

来ました。

毎年の事ですが、一方的に 高額な【介護保険料】が

決められて 少ない年金から 天引きされます。

その額に 驚愕して居ます。

政府が いつの間にか勝手に決めてしまった制度ですが、

とても疑問に感じて居ます。

又 この件につきましては 考察したいと

思います。

相変わらず 矛盾だらけの国政です。 

しっかりせい!

厚労省!環境省!

後手後手では 間に合いませんぞ!

全ての政治家たち!

                

疲れている四十代

世の中は、すごく働く人と・・・
あまり働かない人と・・・
その差が在り過ぎると思います。

このお正月、
遠く離れて暮らして居る息子や娘たちと
会えた人も 会えなかった人も。
その息子たち娘たちを通じて
田舎の親たちも 社会の矛盾を
少しは感じた方も在るのではないでしょうか?

私の友人たちの息子や娘たち
たまたま地方の進学校の出身者なので・・・
皆さん 就職氷河期であったにも関わらず
優秀な方々が多い。
当然 大切な仕事に就かれ、
大変なポジションに在る方々が多い。
社長命令で アフリカ出張に行く人。
会社を代表して アメリカへ行く人。
組織の殆どの仕事を任され、本業が出来ないくらい
仕事量が多い人。
様々な話を聞きます。

こんな事を書くと・・・
そうじゃない方々の親さん
あるいは運悪く その時期を
思うように飛び越える事が出来なくて
つまずいたまま・・・の方も在りましょう。
そういう方に ひんしゅくを買うかも知れませんが。

つまり、言いたい事は
同じ日本人として 今を盛りに
すごく働く人と そうじゃない人との差
その差は とても大きいですよ!
という事です。

そして、今・・・
その双方が とても疲れている
と、いう事です。

仕事 多過ぎても疲れます。
仕事 無くても疲れます。
精神的にまいります。
世の流れが 上手く回らなかった為に、
そうなったのでしょう?

物事は簡単には語れないでしょうが・・・、
一部の政治家と それを取り巻く学者の考えで
アメリカに近い雇用形態を取り入れた為だと
言われて居ます。

日本には 日本に合った雇用の形態が在った筈。
それを全てアメリカ式?資本主義 
利益第一の考え方 お金~お金と追及して
それらが、すべて良しとして、
強引に進めた結果
だと、言われる学者も多いです。

資本主義は 今 曲がり角?
色々な問題が噴出し始めて居るとか。
社会主義が 既に問題ありとされて居る今、
資本主義 お前もか!

一国主義、お金がすべてと言うアメリカに
振り回されて居る日本。
これで、良いのかな?

あなたの周りには
随分 お疲れの四十代 五十代・・・
居られませんか?

親たちは・・・
こんな子供たちを 非常に心配して居ります。
親とは そういうものです。

未来の社会 未来の日本が
健全に 回りますように
いつも願って居るものです。

だから、政治には 関心が在るのです。

思い出す童話【コウノトリになった王様】私の走馬灯

小学校の五年生?くらいだったか・・・

あまり何年生だった という確実な記憶は有りません。

子供会単位で 紙芝居を作り、

その出来栄えを競う大会が 町でありました。

当時 その町は その郡部の中心地 門前町。

人口は7000人ほどの町

小さな町は 二十ほどのさらに小さな町単位で

子供会を作り お世話役の大人も居て

毎月 何かしらの行事をして 

楽しく仲良く遊んで居ましたよ。

缶蹴り 縄跳び かくれんぼ・・・

同じ学年は 僅か五人。

男の子が三人 女の子が二人

男は てっちゃん よっちゃん き~ぞうさ!

女は すみちゃん そして 

私( みーちゃん )でした。

リーダーは てっちゃんと みーちゃん。

物語は どういう訳か?

私の愛読書から ひっぱり出され、

【 コウノトリになった王様 】に なりました。

たぶん 私が 強引に決めたのかも知れません。

みんな おとなしい子ばかりでしたから。

当時は 未だ 戦後の貧しさを

引きづって居るような社会、

多くの子らは 童話とか 雑誌とか・・・

そういう書物に あまり【縁】の薄い生活を

して居ました。

そんな中で わりあい恵まれて居た?私は、

知らない童話が無いくらい、

あらゆるお話を読んで居ました。

いわゆる【 本の虫 】的な女の子。

その中で 王様やお姫様が出て来る 

「 私のお気に入り 」の童話

に、決めちゃった? のかも知れませんね。



かなり 私は強気な女の子でした?

絵も 殆ど 私が輪郭を描き、

他の四人に 色を塗ってもらう という工程で

次から次へと 仕事を進めました。

わが家の土間に ゴザをひき 大きなテーブルを

持って来て デカい画用紙に マジックインキ?

ミナレットを描くのも 王様を描くのも

お姫様を描くのも 手早く

( 私、失敗しないので・・・ ) 

お話に合わせて~童話集には 絵は少ない。

当時の本は 字が主。

今の子供たちの本のようなカラフルな世界とは

違います。

其処は 私の腕の見せ所?

なかなか 魅力的な【 紙芝居 】が

出来上がりました。

絵の表面には ニスも塗り簡単に色落ちしないように

完璧に出来上がり。

( 大変 自慢するようでゴメンなさい )


紙芝居を入れる箱は お隣のオジサンが

( てっちゃんのお父さんです )

作って下さいました。

お隣は下駄屋さんですから 木の材料はあります。

もちろん、子供会のメンバー五人の共同作業ですから

絵の裏に書いたセリフやお話は、皆 公平に

猛特訓です。

なにしろ、舞台の上で発表するのですからね。

多くの観客を感動させられるように

声色なども工夫しました。



結果!

見事 優勝です。

賞状と何だったか、たぶんクレパスの大箱だったと

記憶します。



まさか・・・

あれから~

私が 本当に・・・あの国へ行くとは

( 中東 イラク バグダッド )

想像も出来なかったことだし、

何か 不思議な【 縁 】を 感じます。



そのお話とは 以下、

「 コウノトリになった王様 」というお話。

本当に ミナレットを見た時、

その上にとまる 【 コウノトリ 】を、見た時

この【 お話 】を 思い出したのは当然でしょう。




むかしむかし、バクダッドの王さまが、商人から小さな箱を買いました。

箱の中には黒い粉が入っていて、その粉をかいで「ムタボール」というと、

どんな動物にも変わることができるし、

その動物のことばもわかるというのです。

人間にもどりたいときは、東へ向かって三ベんおじぎをして

「ムタボール」と、いえばいいのです。

だけど、一つ注意しなくてはいけません。

それは、動物になっているときは、ぜったいに笑ってはいけないのです。

もし笑ったりすると、おまじないのことばを忘れてしまって、

ずっと動物のままでいなければならないのです。

王さまは、さっそくためしたくなりました。

そこで、大臣(だいじん)を誘って出かけました。

二人が池のほとりにやってくると、

二羽のコウノトリが、なにやら話をしています。

それを見た王さまは、

さっそく大臣といっしょに小箱の粉のにおいをかいで

「ムタボール」と、となえました。

すると、二人はあっというまにコウノトリになってしまいました。

コウノトリになってみると、

二羽のコウノトリの話していることがよくわかりました。

それは、ほんの世間話でしたが、

コウノトリがまるで人間みたいなことをいっているので、

王さまと大臣は思わず笑ってしまったのです。

さあ、たいへん。

二人は人間にもどるおまじないのことばを、

忘れてしまいました。


二人がコウノトリになってしまって四日ばかりたつと、

新しい王さまが王の位についてしまいました。


それは、魔法使いカシュヌールの息子です。

じつは、王さまたちに魔法をかけたのは、

力シュヌールだったのです。

コウノトリになった王さまは、

くやしがって大臣といっしょに飛んでいきました。

そして日が暮れたので、

二人は人のいない古いお城で寝ることにしました。

ところがそこには、

一羽のフクロウがいて、悲しそうに鳴いていました。

そのフクロウは、実は元インドのお姫さまだったのです。

あるとき、魔法使いカシュヌールが

息子のお嫁になってくれといいましたが、

お姫さまはことわりました。

すると力シュヌールはおこって、

お姫さまをフクロウにしてしまったのです。

「おまえは、おまえをお嫁にほしいという者があらわれるまで、

 そうやってみにくい姿でいるがいい。

 まあ、フクロウをお嫁にほしいという者など、

 どこにもいないだろうがな」

かわいそうなお姫さまは、

毎日、泣いて暮らしていたというわけです。


「わたしたちをふしあわせにしたカシュヌールは、

 毎月一度、このお城ヘやってきます。

 仲間とお酒を飲みながら、

 お互いに自分たちのした悪いことを自慢しあうのです。

 だから、もしかするとそのときに、

 あなたがたの忘れたおまじないのことばも

 口に出すかもしれません。

 今夜が集まる日なのです。」

と、フクロウのお姫さまがいいました。

やがて魔法使いたちが集まって、酒盛りが始まりました。

カシュヌールは、王さまたちをコウノトリにしたことを自慢しました。

そして、そのおまじないのことばをしゃべったのです。

王さまは、それを聞いて喜びました。

「ありがとう、フクロウさん。

 おかげでわたしたちは人間にもどれます。

 フクロウでもかまいません。

 どうか、わたしのお嫁になってください。」

王さまは大臣といっしょに東へ向かって三ベんおじぎをして、

「ムタボール」とさけびました。

すると、二人は無事に元の姿にもどりました。

ところが、二人のそばに美しいお姫さまが

立っているではありませんか。

「わたしはフクロウです。

 王さまがお嫁にしてくれるといったので、

 魔法がとけたのです。

 ありがとうございます。」

そこで三人はバクダッドに帰って、

りっぱな国をつくったということです。

めでたし~めでたし~!



バグダッドの街、

土のレンガで作られた城壁や ミナレットを見た時

崩れかけたその遺跡に・・・

なんとなく 王様とお姫様の姿を想像した私でした。

コウノトリは 随分 田舎へ行かないと

見つけられません。

なにしろ 其処は・・・

戦場になって居たからです。

とても 懐かしい思いです。



あの紙芝居を 一緒に掻いたメンバー

てっちゃんは、亡くなりました。

よっちゃんにも すみちゃんにも きーぞうさにも

会って居ません。

彼らは あの紙芝居を作った頃を

覚えて居るかしら?

ちかごろ、見る夢?

走馬灯の一部です。

健康番組から

生命としての寿命と、

健康に生きられる寿命の差が10年以上ある

なんて知らなかった?

知って居ますとも。

寝たきりで 生きたって 意味がない!

やはり しっかり尊厳をもって 生きたいですね。

しかも人生100年時代と言われる現在、

日本人の平均寿命は、年々延びていると言われています。

平均寿命と健康寿命の開きを埋めるたは、

避けて通りたいのが「病」です。

病も 誰にも 一つや二つ・・・

数個あるのも ご愛敬。

それらと付き合いながら 生きて行くのが老年時代かも?



毎週 火曜日にTV朝日系で 放送されて居る

『名医とつながる!たけしの家庭の医学』は、

最新の医学情報がわかりやすく得られるテレビ番組。

元気に美しく年齢を重ねたいと考えている方に

チェックしたい番組ですね。

私は 時間が在る時 見るようにします。

出来れば 良い事は 実践したいものです。


自分ではなかなか気づくことのできない病に

気づくためのチェック方法のみならず、

症状が良くならない病気への別のアプローチ法、

病を未然に防ぐ方法まで、

バラエティ仕立てで楽しみながら、

学べる内容が魅力です。


認知症予防、血管・骨・関節を若返らせる方法、

救命救急で命を救う正しい対処法、便秘改善法など、

いま知っておきたい情報がたっぷり紹介されます。

認知症予防、血管・骨・関節を若返らせる方法、

救命救急で命を救う正しい対処法、

便秘改善法など、

いま知っておきたい情報がたっぷり紹介されます。



体重を減らすには・・・

いきなりクイズでした!

お味噌汁にワカメ!

わが家 お味噌汁にワカメ!

いつも入れて居ますが・・・

そんなに効果は?? 無いですよ?

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

もしも、入れなかったら

さらにおデブさんになって居たのかな?


■テーマ1:血管を若返らせるクイズ
まずは血管を若返らせるために必要な知識が、

クイズ形式で紹介されます。

あるファミリーレストランには、

心疾患を30%、脳血管疾患が20%減少する効果を

持つ食材がふんだんに使われている料理があります。

それはファミレスの定番、ハンバーグのトッピングに使用されている食材です。

次のうちどれでしょうか?


1:目玉焼き
2:チーズ
3:アボカド
4:大根おろし


どれも良さそうですが・・・

一番に 脂肪を減らす効果がある 【 アボカド 】でしょうね。



続いては、高血圧改善の食材について出題!

コンビニのお惣菜コーナーには、

高血圧改善効果が医学的に認められている栄養素が

たっぷり含まれている食べ物があります。

そのお総菜とは?


1:たまごマカロニサラダ
2:ポテトサラダ
3:ごぼうサラダ

答えは 何と!

ポテトサラダです。

ジャガイモに含まれるカリウムが 高血圧を下げるのだそうです。


レバニラ炒めを食べると・・・

血管を若返らせるそうですよ。

動脈硬化の改善に役立つのです。

ビタミンB6 12 葉酸を摂取出来ます。


さらに続いての質問。

今の季節に知っておくだけで、

家の中での過ごし方をちょっと変えるだけで

危険な高血圧を予防できる問題が出題されます。


寒い冬は要注意!

知らず知らずのうちに最も急激に

血圧をあげてしまっている「魔のスポット」が

家の中にあるといいます。

その場所とは?


1:キッチン
2:トイレ
3:寝室
4:脱衣所
5:廊下


ゲストたちの回答は「トイレ」と「脱衣所」のふたつに分かれます。

みなさんもその理由を考えながら是非、予想してみてくださいね。

正解は・・・

寝室です。

防寒着を必ず着てください。


最後に、お風呂に入りながら

◯◯するだけで血管が若返る行動について出題されます。


近年の研究で、お風呂に入りながらあることをするだけで、

血管の壁に作用し、血管がやわらかくなる事実が判明したそう。

番組では、ある男性にその入浴法を1週間続けてもらった結果、

なんと血管年齢が15歳も若返ったのだとか!


◯◯に入る行動とは一体、何なのか?

その行動とは・・・

お風呂で浸かりながら グーパーを百回しましょう。

私 毎日 お風呂でやって居ますよ。

さらに 回数を増やしましょう。

百回? 数えてなかったからね。



■テーマ2:便秘が解消するクイズ

男性に比べ女性に多いと言われている便秘。

次のテーマでは、そんな便秘を解消できる

かもしれないクイズが出題されますよ。


本格的な讃岐うどんが気軽に食べられることで

人気のうどんチェーン店のメニューの中に、

便秘解消の効果が期待できるうどんがあります。

そのメニューとは、次のうちどれでしょうか?


1:ざるうどん
2:かま玉うどん
3:塩豚ねぎうどん
4:きつねうどん


何と!

便秘解消のうどんとは・・・

ざるうどん!

便のカサを増やしてくれるでんぷんが増えるのだそう。


■テーマ3:認知症を予防するクイズ

日本全国、どのスーパーにも置かれている商品の中に、

認知症予防効果が期待されているお菓子があるそう。

そのお菓子とは?


1:おせんべい
2:さきいか
3:ピーナッツ


正解は・・・ピーナッツ 薄皮つきで食べましょう。

脳に溜まったゴミを排出するのだそうです。

すごいですね。

大いに を食べて 認知症にならないように

頑張りましょうか。



お次も、

手軽に手に入れることのできる食材にまつわる問題です。

お出かけしたときの楽しみに、

サービスエリアやショッピングモールにあるフードコート。

そんな場所で食べられる料理の中に、

認知症予防の原因物質が脳にたまるのを防ぐ成分が

豊富に含まれている料理あります。

それは次のうち、どれでしょうか?


1:とんこつ醤油ラーメン
2:カレーライス
3:天ぷらそば
4:海鮮丼


正解は・・・

やっぱり 【 カレーライス 】

クルクミンが 認知症を予防します。

これは 知って居ました。

インド人に 認知症が少ないと、言われて居ます。


最後に行動にまつわる出題です!

いつまでも仲良く円満に過ごしたいと願う方も

多い夫婦の関係。

そんな夫婦関係の中にも、

実は認知症を防ぐカギが隠されているといいます。

次の夫婦の行動のうち、

認知症予防につながると考えられているものは?


1:手をつないで歩く
2:愛しているよと言い合う
3:出かけるときなどにチューをする


さて? 何でしょう?

NGFという物質が増えて居るか?測定!

手足の心地よい刺激だそうです。

それは・・・手をつないで歩くこと。

手をつなぐでした。



■テーマ4:救命救急で命を救うクイズ

家族が突然、ケガや病に襲われた時、

どのような対処をするのが最も正しいのかもクイズで紹介。

知らなければ咄嗟の判断が難しいシーンですが、

覚えておけばしっかり行動に移すことができそうですよね。

階段から落ちた人を どう寝かせて 救急車を呼ぶか?

それは 【 横向きに寝かせる 】 事だそうです。

上向きに寝かせると 口からの排泄物を 喉に詰まらせない為。

■テーマ5:骨や関節を若返らせるクイズ

冬の寒い時期に食べたくなるコンビニの人気商品といえば、

アツアツのおでん。

実はこのおでんの中にも、食べると骨を強くしてくれる

ありがたい食材があるそう。

コンビニのおでんの中で骨を強くする

カルシウムを最も多く含んでいるのはどれでしょうか?

1:はんぺん
2:たまご
3:豚肉のロールキャベツ
4:がんもどき
5:もち巾着


正解は がんもどきです。

お豆腐をさらに凝縮して 作られるので

カルシュームが多いのは 当然ですね。


続いてのクイズの選択肢はなんとお寿司のネタから!

人気回転寿司店のメニューの中に、

医学的にひざ痛を解消させる成分を豊富に含む食材を

使ったネタがあります。

そのお寿司とは次のうちどれでしょうか?


1:直火焼き牛カルビマヨ
2:生ハムオニオン
3:いか天ガーリックマヨ
4:炙りとろサーモンチーズ
5:えびアボカド


正解は えびアボカドです。

アボカドは 20%が 脂分

炎症を防ぐ役割が在るのです。

86%の人が 改善したとか。



最後に股関節に関する問題が出題されます。

股関節と膝関節には 関係が深いそうです。

股関節の軟骨のすり減りを、

普段の生活に簡単なある事をちょい足しするだけで

改善できることがわかってきたそう。

そのある事とは、

一般的にお行儀がよくないとされている行動なのですが、

次のうちどれでしょうか?


1:足で扉を開け閉めする
2:机の足を乗せる、
3:椅子に座って足を組む
4:貧乏ゆすり


正解は 90度を意識して 椅子に座って

貧乏ゆすりをしましょう。

行儀が悪いとされる行為ですが、

治療の為なら 大いにして良いのですね。(笑)

股関節の周りに 栄養分が行き届くのだそうです。






歳を重ねると どうしても 骨が弱くなります。

足の付け根を強くするには どうしたら良いのでしょう。

家事をしながら骨を丈夫にする体操

それは、かかとに衝撃を与える為に上下しましょう。

ストンと 何度もかかと落としを一日五回から始めましょう。

骨を丈夫にする食べ物。

おでんの具材の中では・・・

カルシュームが多い食材、

【がんもどき】です。

材料は もちろん 【豆腐】

それを凝縮して作るがんもどきは カルシュームが

豊富なのですね。



全部 網羅してメモ出来たか?

自信は有りませんが・・・

参考にして頂けたら 幸いです。




議員たるものは・・・& 国を憂う。

議員たるもの・・・

報酬は多くないボランティア的な位置に

すべきと思う。

もちろん、しっかり正しい方向に導いてくれる

仕事師には それに見合う報酬は 払いたい。

それは 大工さんでも 畳屋さんでも 同じこと。

見える形で 努力し 誤魔化さないで、

汗をかく人は 応援したいし~

その仕事は 認められるだろう。

今の日本は米国と同様に

政治家が職業として

あまりにも多くの報酬、

利権が与えられ過ぎている。

そうは、思いませんか?

まったく役立たずで 頭の悪いお人が、

その【 職 】に 

おつきになって居られる。

( 誰とは 申しませんが・・・ )

選挙制度も合わせ・・・、

全体の制度そのものを検討すべきだ。

検討すべきだと、思うのだが・・・

それを 誰がやるか?

あの 【 集合体 】では・・・

自分たちの事ばかり考えて居るんだから、

検討さえしようともしない。

「 丁寧に説明をする? 」

その言葉 それは もはや【 死語 】

今の日本には 存在しない?言葉!

「 時期が来たら 国民も忘れるだろう!」と、

( つまり 周りを見てごらんなさい?
  TVを独占して居るのは オリンピックの出場権を
  めぐっての選手の話ばかり・・・
  私は それはそれと思うが・・・、
  そればかりでは 
  やっぱり オカシイと、
  あまりに【 政治を語る番組 】が 
     少ないな過ぎるんじゃないかな!
  まぁ~国民が 見たくないのかな? )

まったく国民をバカにして居るが・・・

当の国民も 本当に馬鹿が多いから( 爆笑 )

( これ、私自身を含めての話 )

政権支持率は 上がって居ると?

信じられない 日本の政治!!

このままでは政治の劣化が国の劣化になり、

将来の日本を憂うばかりだ。



本当の日本は 国民は 素直な人ばかりで・・・

勤勉で 優しい国。

外国人が 大好きで・・・

友好的な国民で~

お目出度過ぎるくらいの人が多い。

( 私も その一人
  頭の中は お花畑かと、言われる所以 )

直ぐに融合する国民。

それが アダになって居るのかな?

なぁ~これくらいでイイや!と、

許してしまう。



とにかく・・・

昨日から

誤魔化しの国会が、始まりました。

与党は逃げるばかり・・・

しらばっくれたお顔。

野党の戦略は 弱過ぎるし~

あまり、今国会も 期待出来ないのかな?

今日も お出掛けして、

「 議論好きな?友人と 政治談議 」

して参ります。ハハハ!

大寒と言うのに 異常な温かさですね。

今年の夏が 怖いです。

オリンピック以降が 怖いです。

ガタガタ~~と、来ないかしら?

何が?

インフラの故障?

( 和歌山では 大騒動でしたね )

異常気象?

富士山 爆発?

地震?

今年は 多くなりますよ。

気持ちの準備だけは して居りますが・・・。

果たして?

日本人の自信は とうに 崩れて居ますよ。

晩白柚(ばんぺいゆ)のピール作り

お風呂のお友達から大きな晩白柚を頂きました。
直径15㎝ほどのジャンボなミカンです。
お正月 玄関に飾って 楽しみました。

中身はサッパリとしたミカン味。
さて、立派な皮、このまま捨てる気にはならない。
そうだ!
ピールにしよう!

鍋に晩白柚の皮と水・酢を加えて煮立たせます。
中火で5~6分 茹でましょう。
このとき落としぶたをすると皮が浮き上がらず、
きちんと煮立たせることができます。
酢を入れると、酸の働きで苦みが和らぎ、
皮の変色を防ぐことができます。

茹で終わったら水に優しく30分ほどさらしましょう。
水に十分さらした皮を優しく両てのひらにはさんで、
水気を切り、重さをはかります。
その重さと同じ重量~6割の砂糖と
水100ml(分量外)を鍋に入れ、砂糖を溶かします。
甘さはお好みで調節してください。

鍋の砂糖が溶けたら皮を入れ、
中火~弱火でじっくりと煮詰めます。
時々鍋をゆすって上下をかえましょう。
干し網に広げて、半日程度干しましょう。

しっかり乾燥させてからグラニュー糖をかけます。
アレンジ自在!
晩白柚の砂糖漬け完成です!

ヨーグルトに入れたり
ホットケーキに入れたりして
甘味・酸味を楽しんで居ます。

私・・・ケチ?だから皮まで捨てない人。
うちには、ハッサクもあるし、キンカンもある。
レモンも 柚子もある。
ミカンの中身ばかりでなく、皮にも
追われる毎日ですよ。(笑)

地球は活動期 間違いなく!

地球が活動期を迎えて居る事は 明らかだと思います。

関東はここ数ヶ月、

震度4程度の比較的大きな地震が多発しています。

南海トラフがゆっくり滑りを起こしている

と、先日のニュースで発表されました。

近い将来 必ず来ますよ。

そう、必ずです。

もしも、地震どころか 富士山の大爆発だったら

東京圏( 首都圏 )も すべての機能がストップです。

オリンピックどころでは なくなりますよね。

関東に起こるのが 一番のダメージですが、

此処 中京圏も しばらく大きいのが来ていない

ので心配です。

私たちの町では 過去に濃尾大震災が

過去にありました。

北海道も 釧路 根室地方が揺れて居ます。

沖縄地方も 昨日も 震度4がありましたね。

九州地方も 揺れて居ます。

四国も心配です。

大津波が来たら 四国の半分は水に浸かるとか!

そんな不安定な地盤の上に建つ【原発】も

心配の種ですね。

日本列島 何処に居ても 揺れは必ず来ます。

覚悟だけは しておかねばなりません。

一週間分だけでは足らないので・・・

二週間分の備蓄をお願いしますと

言って居ましたよ。




一月十七日 

未曽有の被害と多くの犠牲をもたらした

阪神・淡路大震災阪神大震災から

もう25年経ったのですね。

朝 早い時間に 西の方から。 

突然 大きな揺れが私の家にも 到達。

ベッドの上でも ユラユラ ドスン~と

大きなショックを受けました。

それから TVをつけたのですが・・・

燃え上がる大都市に 震え上がりましたね。

あの炎の中で 多くの方が亡くなったのでした。



日本ばかりでは ありません。

メキシコの富士山と言われる【ポポカテペトル山】でも 大爆発!

フィリピンのマニラ近くの【タール火山】でも 大爆発!



何と!

火山灰の噴煙の為に

地球が冷却すると言う説まで!

オーストラリアの大火災も 冷却の危機ありと?

温暖化? 冷却化?

とにかく 地球は 大忙しの状態です。

気候の安定が在ってこそ 人々の生活も安定。

経済活動も安心して出来るというものです。

揺れるのも心配だし、火山活動もイヤですね。

皆さま~~覚悟と準備だけは 怠りなく。

なんとなく?

霊感の強い方は・・・

感じて居られます。

死者の書 ( たかべしげこさん )

岐阜のくるるセミナーで 知り合った女優さん。
とても素敵なお方です。
長年 厳しい芸術の現場で活躍されて居られる
実力派です。
声の質 腹の底から出される
力強いセリフの一つ一つがとても魅力的だ。
天性の声質 彼女に与えられた贈り物だろう。
そのたかべさんから 年末に
私ごときにメールをいただいた。
とても光栄な事です。
まさか、まさか 繋がるご縁とは!
ちょうど 今年は 
何事にも臆せず お出掛けを増やそう!
と、思って居たところ。
たかべさん このマイブログを
時々 読んでくださる読者さんの一人です。
その彼女が「 ぜひ公演に来てください 」と。
「 ハイハイ!行きますよ! 」
と、お返事しました。
来たる3月18・19日に愛知県芸術劇場小ホールにて
開演されます。
「 空 1301公演 死者の書 」
 原作は 折口信夫 台本・演出が
 たかべしげこさん。
彼女は どのように 
解釈 演出されるのでしょうか?
その内容は?
すごく難しいです。
私たちの日常とは かけ離れた世界観です。
事前にある程度
時代背景とか 作者とか 
調べておかねば
とうてい理解出来ない内容?
色々 調べてみたが・・・
そりゃ~難しくて長くて・・・
理解不能?
途方もない構想のもとで 綴られた小説だ!
と、いう事だけが まず分かった事。
作者は 「 折口信夫(おりぐちしのぶ)氏 」
今は もうご存命では無い方。
そのあらすじは~
分かり易く まずはアニメで調べてみた。
私の単純な頭には 
アニメくらいから入るのがちょうど良い。
時代は~~8世紀の平城京
才色兼備で知られる藤原南家の郎女は
当時の最新の文化である【 仏教 】に傾倒し
写経に精を出す日々を送って居た。
さしずめ、現代で言えば・・・
NETでブログを書くようなものか?(笑)
そんな郎女の前に・・・
謀反の罪で50年前に処刑された大津皇子が
亡霊になって甦る。
彼が死に際に一目見ただけの女性、
耳面刀自(みみものとじ)の姿が忘れられず、
この世を彷徨って居るのだった。
(若かりし頃の思い出 一目ぼれ?
 青春の恋を引きずるわけ?)
亡霊に導かれるように屋敷を抜け出た郎女は、
皇子が葬られて居る二上山の麓に在る當麻寺に辿り着く。
フンフン!(・_・D フムフム。
引き摺るねぇ~。
なるほど・・・。
昔も今も 同じなのね!
男女というものは 
時空を超えて惹かれ合うものなのか?
運命の人?
それが皇子であろうと 姫であろうと、
所詮 男と女。
古代でも 現代でも同じでしょう。
そう解釈すれば 入り易い文学かも?
何も特殊じゃない。
ただ、時代が時代だから、
話に出て来る環境が 寺とか・・・
仏教とか 写経とか。
その時代には トレンディであった訳だ。
今の私たちには 殆ど身近で無いものばかり。
イヤ 私は あえて それを避けて居る身。
学生時代に少しばかり学んだがゆえに、
よけいに避けて居るものだ。
アニメの世界ならば・・・
川本喜八郎の人形が織りなす世界としては
可能だったかも知れない。
人形たちによって、
怒りや悲しみという人間の情念が
ダイナミックに かつ細やかに描かれた作品に
仕上がったという訳だろう。
さて、これが 今回
たかべさんマジック?によって、
どんな形のものになるのか?
興味深々である。
想像もつかないが、彼女の深みのある言葉、
心の底から発せられるセリフによって
何処まで 男女の情が表現できるのか?
もちろん、私の苦手分野。(笑)
私は 男女の心の表現が苦手?
想う事の半分も 表現出来な不器用な人間。
私は 【 愛 】 についても、
【 死 】についても、
未だ 解らないまま 過ごして来ちゃった人生。
考えるのが何より苦手な私。
面倒くさいから 死=無 と、解決して来た。
愛は~受け身ばかり。
宗教心は ゼロ。
古代人( 先祖 )に対する尊敬もゼロ。
皇子とか 姫とか・・・
そういう高貴なお方だって 興味は無い。
所詮 同じ男と女 同じ人間だと思う人。
歴史感も 疎い。
( 少しは詳しい時代も有るが )
そんな私に 阿弥陀如来が どうのこうの?
曼荼羅絵が 美しい?と、言われても、
ただ、宗教画と見るだけ。
(宗教心が熱い母親に連れられ
 お寺で、その種の絵をよく見せられたものだ。
 坊さんが念仏の意味も解らぬ庶民に
 分かり易く宗教心を煽った図。
 なんだか 嫌~~な気分になった事を
 思い出す。)
私は 学生時代に、その種の学問に
どういう訳か 縁があり?
その教室の先生にも 可愛がられ、
そういう話(仏話)は よく聞かされた者。
かなり専門家にも 触れ合った時も多い。
それでも 結局 解らずじまい。
様々な宗教に 学問的な興味は抱いたが、
少々 知り得て むしろ混乱した。
インド・中東・エジプト・・・キリスト教。
そして仏教。
イヤ むしろ 少し知って居るからこそ、
その【 無意味さ 】も 感じたものだ。
それをありがたがって信じた身内の不幸も
経験して居るからだと思う。
ただ、今回の公演は自分なりに解釈をしたい。
夢うつつの中で 男女が、 
魂を通わせるという感覚は理解する。
それは、そういう感情を経験した者にしか
解らない感情だろう。
古代ロマンと言うが・・・
現代と 何も変わらないもの。
それは 時代や環境を超えて
男女 人間の根底の心の遊び。
其処に 私の魂を 遊ばせたいと思って居る。
この難解な【 死者の書 】公演は、
かなり高度な感情を理解出来る方にのみ
与えられる機会かも知れない。
私には 理解不能かも知れない。
経験 体験の無い方には 
おそらく理解不能の芸術かも知れない。
この作品を演出された「たかべしげこさん」は、
さて、どんなご経験 どんな感情の思い出が
あるのでしょうね?
無い方には 語れません。
あれだけのバイタリティーの在る方だから
さぞ経験は 豊富なのでしょう。(笑)
一度 彼女の恋バナ 聞いてみたいものですね。

亭主 元気で留守が良い?

夫婦こそ距離を保つことが大事です。

そうで有って欲しいものです。



わが夫には 幸い?没頭できる趣味があります。

その学習をする為に家を留守にすれば、

妻には 自由な時間が訪れます。

バンザイ~~!!

まさに 「 亭主 元気で留守が良い 」

何かのCMで この 「 キャッチフレーズ 」が、

流行したようですが?

その流行時を知らない私。



帰国して この流行り言葉を知った時、

「 世の中の奥さん連中は 
  何ていう事を言うんだろう? 」

と、不思議でもあり、

世の亭主族に 同情もした。

まだ 若かった私は 

「 そんな夫婦関係ってあり? 」

と、すごく違和感を感じました。

今は・・・

すごく その意味が解る気がして居ます。(笑)



定年後 勤め人は縛られる時間が無くなり、

基本 家庭内に居る事が多くなるものです。

長年 共に暮らして来た仲ですから

双方が お互いの生活が気になるのも 当然です。

夫は妻のことを気にするものです。

妻は夫のことを気にするものです。

あの人は何をしているんだろう?って・・・。

私の場合は・・・

あまり干渉するタイプでは有りません。

サッパリ型。

とにかく お互いが無事で 楽しんで居れば

それで良い!と、考えます。

「 明るいうちに帰宅してください。

  交通事故にだけは遭わないように~ 」

と、伝えます。




お互い 自由な時間は至福の時間ととらえて、

自分の趣味のために時間やお金を使う。

1つに固執しないことで、各々が楽しむ。

人格が異なるのだから 趣味も異なります。

食べたいものも 違います。

孤独を愛することができるようになり、

また新しい風が入ってきます。

自分が経験して 相手に話す価値がある事だけを

話します。

それこそが 楽しい老後の在り方?

と、いえるのではないでしょうか。

もっとお勉強をしましょうか?

あの方が又 問題発言!

あの方 ひょっとこ顔のおじさんです。

あの顔と 同じ民族である事が

むしろ、笑えて来る。

よほど他の民族の方が お顔が整って居る場合が多い?

まぁ~顔の事は その方の責任でも無いのだから、

この際 話題にはしないで置こう。

そういう私の顔は むしろ 先住民族アイヌ系に近いかも?

誰しも、自らの顔 自らの血は選べない。

親から子へと延々と受け継がれるものである。

ルーツを調べれば 人類皆 アフリカの人にたどり着く、

と、言うではないか?

それが、長年に渡り・・・

強く生命力の有る者だけが・・・

自分たちの足で 理想郷を求めて?

歩き続けて 今の地に来た人ばかり。

DNAで【 ミトコンドリア 】を調べてみれば、

自分が 何処を通過して 今の日本にたどり着いたか

それが解る。

うちの主人は 興味をもって それを調べましたよ。



その途中の段階で 気候・環境・すべての生活環境の中で

各々の【 顔 】が 出来上がって来たのだ!

何を主食にして来たか? とか、

暑い空気を吸って来たか? とか、

太陽光線にどれだけ当たって来たか? とか。

全ての要素が その人の顔・果ては

性格や寿命まで左右するのかも知れない。

何と! 主人は アジア大陸を渡って来た

【 長寿遺伝子を持つ民族 】らしい。
先住民族がアイヌだとされる日本だって

それは たまたま 先に日本列島に着いた人々、

( 縄文人・・・眼が大きく濃い顔が多いのです )

と、言うだけで、少し後から入国した大陸の人、

( 弥生人・・・眼が細めで薄い顔?が多いのです )

半島の人・海から入国した南の島の人・・・

どう見ても何処かに その面影が感じられますよね。

様々な人種が 混じり合って 今の日本人が

在ると言う事実だけでしょう。

天皇家の方々の尊顔を 観察するだけでも・・・

私の私感だが・・・

様々なルーツが想像出来ちゃいますよね。

其処へ 明らかに縄文系が 入りましたね。

たまたま お子さんへの出方は 

DNAの強い方が出ますけれどね!

そして、今 再び 国際化とかで・・・

外国の方々との混血も多くなって居るだけの話。

今 スポーツ界で 大活躍されて居る若者には

外国の方との混血の方が多い。

身近な所にも そういうケースは多い。



今回の麻生氏の発言は 如何なものか?




政治家の意識 所詮 そんなものか!

極めて遅れて居ると、思いませんか?

そんな遅れた意識のお方が 日本の政治家を

為されて居るとは それは 国際的に見ても

恥である!と、私は思います。

フランスやアメリカ ドイツ ブラジルでは 

通用しない物言いでしょう。

それらの国は 実に 【 モザイク国家 】

なのですから・・・。




参考にしたのは 以下の新聞記事です。



 麻生太郎財務大臣が地元の福岡県で開いた国政報告会で、

日本について「2000年の長きにわたって一つの民族」

などと、述べました。

麻生大臣はラグビー日本代表に

様々な国の選手がいて世界のベスト8に残ったことに触れて

「 日本はインターナショナルになっているのは間違いない。

  それが力を生んでいる 」

と、指摘しました。

そのうえで次のように述べました。

明らかに 矛盾した発言ですね。



麻生太郎財務大臣の発言:

「2000年の長きにわたって一つの国で、一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝を126代の長きにわたって一つの王朝が続いている国はここしかない」


それには、多くの争い 征服の歴史が在ったのですよ。

どれだけ、時の権力者によって 都合よく作られた歴史が

語られて来たのか?

先ずは 歴史の真実を 学ぶべきだと思いませんか?


去年5月に施行された「アイヌ民族支援法」では

「アイヌ」を「先住民族」と明記していて、

麻生大臣の発言は法律と矛盾しています。   


老後の暮らし方

人生の後半に入ったら人間関係を整理して、
人付き合いの距離を上手に保つことが大事だ
と、思います。

この事実に 私は 早めに気付きました。

私は 若い頃から・・・

一応 七年間は お勤めをしました。

二十代後半から 町内の役員・婦人会の会長。
      子供会の世話役・・・消費生活の会

三十代でも 民生委員や食生活改善委員。等々・・・。

この間、外国での暮らしも含まれます。

その時も 婦人会のお仕事も・・・。

何かとボランティァの活動に引っ張り出され?
様々な団体に属し 公の仕事もいくつかしたりして・・・
随分忙しい時期がありました。

その時期 個人塾もした時期も有ります。

その他に 単発で入るバイトあり、
大きな塾の講師・友人の仕事の手伝い・・・
忙しかったです。

バタバタした生活でした。


世の為?人の為?
社会に関わる事は 大切な事です。
引っ張り出され おだてられ?
決まってTOPのポジションを与えられました。


自分の子供の世話まで放っておいて
( 殆ど自分の子には 干渉しない親でした) 
他所の子の世話をする始末。

(自分の子供が 就学旅行から帰宅するのを
 お迎えに出て下さい!
 と、学校から言われて居るのに 
 他所の乳幼児を預かりお世話をして居ました。)

何だかね~これで良いのかしら?
と、疑問に思う事もしばしばでした。


若くして 年寄りたちが為される
公の仕事を任された時期もあり、
当然ながら年寄りたち先輩との付き合いにアタフタ。
会議も多かったですね。

皆さま 歳が上だからバタバタとお葬式も多くて・・・
その頃は まだ お葬式も形式的で派手で・・・
そういう付き合いが多過ぎた時期もあり、

これもなんだかなぁ~と、
葬式ばかり出たくも無いな!と、思って居ました。


あまりに気乗りがしない【 お付き合い 】が続いたので
ある時を境に、それらの【 公の仕事 】から
サッと!身を引く事にしました。
親の介護と自分の体調の不調があり、
もう止めようと。
もう、充分に ご奉仕したからです。


今は 定期的に回って来る町内の仕事くらいです。


そうしたら、もう~楽な事!楽な事!
以降、対人関係に深入りしないことにしています。
あまり、色々なお稽古 色々な会合に属しないように
しています。
極めた訳では無いけれど・・・
卒業したのです。


人間 それぞれの期間に
色々な場所で人間関係が在ります。


それぞれに会話を交わす友人、顔見知りがいます。
私の個性を認め 話を楽しんでくれる人と
相和します。
ありのまま、飾らない性格ですから。
彼らとは その場では和やかに話をしても
もう・・・込み入った話はしませんし、



よほどサッパリしたお方とは
付き合う場合も有りますが、
距離感を保った付き合いは楽ですね。
極めて【 良い人&尊敬出来る人 】だけと、
限定してお付き合いです。
面倒くさい方とは 付き合いません。(笑)


お互い 知り過ぎてあまり干渉し過ぎるのは
良くないと思います。
お互い 大人なのですから。


性格も異なり趣味も異なるのが人間です。
お互いに窮屈さはあり、
身内でも近過ぎる関係はよくないと思います。


自分の秘密基地を持つ事は大切だと思います。
自分の書斎は大切です。
お互い 人格が異なるのですから、
その場を犯してはいけません。
人様に自分のテリトリーの説明をする必要は
無いからです。



濃い人間関係をやめたことで
意識がそちらに向くことなく、
個人的思考に集中できるように
なったのだと思います。


孤独?

それを楽しむ人も居ます。

それを寂しいと思う人も居ます。

人それぞれ。

それも個性ですね。

私は 私の個性のままで・・・

( 歳を重ねて本来の性格が出ます )

これからも 無理なく生きていきます。

オーストラリアの火災 何とかせねば・・。

オーストラリア大陸の火災

未だに 燃え続けて居て・・・、

鎮火の気配も無いそうです。

日本の関東と東北を足した面積ほどが

焼けてしまったそうです。

本当に酷い状態ですね。

多くの人々が焼け出され~

多くの動物が死んでしまいました。

孤立して食料不足に苦しんで居る動物も

居るそうです。

水を求めて ラクダたちが人家に近づくので

やむを得ず ラクダ殺傷をして居るとか!

ラクダより人間様の水が 大切だから?だそうです。

哀れですね。

元々 あの地は 水不足の地です。

カラカラに乾いた赤い大地が 広がって居ます。

洗濯にも 日本のようにジャバジャバ水を使えない。

食器洗いにも 日本のように 水を流しっぱなしは

しない国です。

それが 前から解って居るのですが・・・

これまで 国として対策をとって来なかった為?

それが ここ最近の【 地球温暖化 】によって

さらに 大地が渇き、木々が乾燥し・・・

大地は乾ききって・・・

燃えやすくなったのです。

技術が無い時代ではありません。

海水は有ります。

塩分の処理さえ出来れば( 日本の技術で出来る )

その水を 生活用にも 消火用にも利用できる筈です。

オーストラリアには 行った事が有りますが・・・

随分お金持ちも居られるようです。

あの広い大地の中には 地下資源が豊富に有るからです。

それを露天掘りをして 外貨を稼いで居ます。

鉄道でなく 大きなトレーラーで それを運んで居ました。

政治家やそれらのお金持ちの方々が~

それらの【 地下資源 】の恩恵を受けて居ます。

自分たちだけの【 豊かな生活 】をセーブして

少しは 国全体のバランスを考え、

あの大地の緑と動物たちを守る事を考えて居たら

と、思うと 残念でなりません。

地権者は 自分たちの土地が産むお金の事だけを

考えます。

人間は 欲が深いものです。

国全体 オーストラリアの大地全体の自然を守る事を

考えなかったのでは 無いかと思います。

水が豊富な日本からの単なるオバサンの意見では 

まったく説得力も無いかも知れませんが、

今からでも 水不足の大地に・・・

水を与える方策を 思案して欲しい。

何よりも 水!

人間にとっても あらゆる動物にとっても

大地に根を張る 【 植物 】にとっても

【 水 】は かけがえの無い宝だと思います。

一部のセレブが 声を上げ始めて居るそうですが、

もっともっと 地球規模で 

オーストラリアの自然を大切にしたいですね。

対岸の火事ではありません。

水の不足で困る国もあれば・・・

水が多過ぎて困る国もある。

バランスよく 水が使えたら良いのですが。

お金の使い方を考えて居れば と、悔やまれます。

言うは易しですか?

ハイ!

そうかも知れませんが・・・

そういう大地だからこそ、人間の知恵で

防ぐ方法を考えるべきです。

世界中が 支援すべきだと思います。

残念な事に あのトランプ氏は 

自国だけが良ければ良いと言う人。

とうに、地球温暖化を防ぐ為のパリ条約から

離脱して居ます。

あまりに無責任ですよね。

情けないです。

日本は 日本にしか出来ない形や技術で

援助したいと 声を上げるべきですね。




心痛む 頭が痛い

米国は1月3日未明、

 イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」を率いる

 ソレイマニ司令官を

 イラクのバグダッド空港近くで空爆し殺害した。

 それは、太平洋戦争の時 

 日本海軍が 山本元帥を殺害されたに等しい

 と、言われて居る。

 言わば イランの英雄が殺されたのです。

 イラン国民にしてみれば、怒りは頂点に達する出来事!

 イラク民兵組織の指導者でソレイマニ氏の右腕だった

 アブ・マハディ・アルムハンディス氏も

 一緒に殺害された。

 イスラムの国の人々にとって 

 ソレイマニ氏の存在がどういうものか、

 その点の読みが 

 トランプ氏には出来なかったという訳です。

 まるで【 子どもの判断 】

 少しでも 世界史 イスラムの思考を学べば

 解る事なのに・・・とても残念な事態である。

 イランの最高指導者ハメネイ師は、

 ソレイマニ司令官を殺害した「犯罪者」は

 重大な報復を受けるだろうと表明した。

 ロウハニ大統領は、司令官の殺害により

 米国に対するイランの抵抗は、

 一段と断固としたものになると述べた。

 イラン革命防衛隊は

 イスラム世界のあちこちで

 反米勢力が報復を実行するとした。

 米軍は昨年末、

 マハディ氏が創設したイスラム教シーア派武装組織

 「神の党旅団(カタイブ・ヒスボラ)」の拠点を空爆した。


 ヒスボラと言えば・・・

 私は、35年ほど昔を 思い出す。

 シーア派は イラクにも多い。

 ヒスボラは 貧しい街。

 私たち家族が ヒスボラを訪れた時、

 ブクブクと湧き出るアスファルトの池を見た。

 そのアスファルトで バビロンの遺跡は作られて居た。

 ご存じのバベルの塔 空中庭園が在った場所。

 ユーフラテス河も近い。 

 当時は イラン・イラク戦争真っ最中。

 多くの戦死者を表わす黒い旗が 

 各戸にたなびいて居たのを思い出します。

 其処は スンニ派では無く、

 貧しいシーア派の人々が戦争に駆り出されて居た。



 これを受けてイラクの米大使館が

 シーア派民兵らに襲撃されるなど、

 米国とイラクの長期にわたる対立は前週、

 急激に先鋭化した。

 どこまで 米国は イランが嫌いなのだろうか?

 イスラムの考え方を 尊重し 

 相手国の内政に過干渉しなくて良いものを、

 米国は 破ったわけだ!

 米国は かって在イランの米国大使館での事件を

 未だに根に持って居るのですね。

 あの時の人質は たしか52人?

 だから、イランの施設を 52か所空爆すると言う。

 それも トランプ氏いわく、

 「 文化的な施設 」を含むと、あり得ない脅し。

 そりゃ~イランも 怒る筈ですよね。



 冷静に 公平に眺めるに どう見ても、

 アメリカが幼稚で イランの方が大人に見えるのは

 私だけでしょうか?

 トランプさん!

 どうか 冷静になってください。

 中東発の 【 世界大戦 】なんて!

 ごめんです。

 落ち着いてください。

 世界をかき回さないでください。


    
 【ワシントン時事】

  ロイター通信は7日、イランが米軍に先制攻撃を仕掛けた場合の対応で、

  米国民の7割以上が「軍事力で反撃すべきだ」と回答した

  と, する世論調査結果を公表した。

  米軍によるイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害で

  現地情勢が緊迫する中、米世論も強硬論が優勢となっている。


  
 アメリカ国民の意識!

 いったいどうなって居るのでしょうか?


 こちら日本!

 自衛隊基地が近い我が町。

 朝から 戦闘機 ジェット機が

 轟音を立てて 決められたコースを外れて、

 ガンガン~飛んでおりますよ。

 安倍さん、参戦でもするつもりですか?

 止めてくださいね!

 国民は 誰もそんな事 願って居ません。


物忘れと認知症の違いとは?

私 もの忘れすることが多くなった!

うっかりさんではあるが・・・

ここまでひどくは無かった!

この前 暮れの忙しい時期に大切なポシェットを

お風呂施設に忘れて来た事は記事にしたが・・・

それに 何度も同じ俳優さんの名が出て来ない。

それは 「 長澤まさみさん 」

何だか彼女が 気になる訳でも無いのに・・・

何度も忘れる名前なのです。

それは どうでも良い事なのに・・・。

TVで クボタのCMが流れる度に

ひっかかるのです。

しっかり 頭の中にインプットして居ないのか?

何度も何度も 忘れてしまう。

何か 忘れない為の方法を考えようと・・・

あかさたな、はまやらわの【な】であると、まず覚えた。

【な】だから 長いの字を思い出し、なが~なが~ああ~

長澤と、思い出そうと決めた。

長澤と出て来れば 後は まさみと出て来るのです。

様々なTVドラマで見ています。

別に 長澤まさみさんの名が出て来ない事に

こだわる訳でもないのだけれど・・・

どうにも、気持ちが悪いのであります。



どちら様にも 

このような気持ちの悪い事案は有りますか?



あれから、買い物にも 特に気をつけて

持ち物をチェックして居ます。

自分に 自信が持てない私が 付きまとう。

困った話ですね。

これが 【 老化 】なのですね。



 

表で違いをチェックしてみてほしい。

たとえば、手紙に書いた内容を忘れるというような

記憶の一部を忘れるのは老化だが、

手紙を書いた記憶をまるごと忘れるのは

認知症の可能性がある。




もの忘れの度合いが自分で客観的にわかる段階は

健康な状態です。

認知症は忘れている自覚がないので、

独居の方は気づきにくいのです。

ただし記憶は、ストレスや飲酒、

体調などによっても影響されます。

もの忘れがあったからといって過度に心配しすぎずに、

まずは生活に支障があるレベルかどうかで判断しましょう。




もの忘れは誰にでも起こり得る。

「もしかして」に備える判断基準を持っておきたい。


<もの忘れ>

・ドラマに出ていた俳優の名前を忘れる
・小説の主人公の名前を忘れる
・知人の名前を思い出せないが、ヒントをもらえば思い出せる
・財布をしまった場所を思い出せない
・買い物に行って卵を買い忘れる
・友人との待ち合わせで、時間や場所を忘れる
・洗濯機に洗剤を入れ忘れる
・手紙に書いた内容を忘れる
・電話で聞いた内容を忘れるが、メモを見れば思い出す
・買い物に自転車で行き、置いた場所を忘れる
・夫婦で旅行に行った年や場所が思い出せない

<認知症>

・ドラマを見たことを忘れる
・小説を読んだことを忘れる
・知人の名前を思い出せず、ヒントをもらっても思い出せない
・財布をしまったことを忘れている
・買い物に行ったことを忘れて、卵を何度も買ってしまう
・友人と待ち合わせしていることを忘れる
・洗濯機の操作方法を忘れる
・手紙を書いたことを忘れる
・電話で聞いた内容を忘れ、メモを見ても思い出せない
・買い物に自転車で来たことを忘れて家に帰る
・夫婦で旅行に行ったことを忘れている


週刊朝日 2017年8月11日号の記事を参考にしました。


そうそう・・・

「 お前はボケて居る!」

そんな事を 言われ続けて居ると

本当に ボケちゃうそうですよ。

そうかも知れない?

という暗示の結果?

歳を重ねる事は 大変であります。

様々な人生を見る

とある町に住む女性、

どう見ても 高松塚古墳から出て来たような

古代顔の美人さん 〇さん

私は 高松塚美人さんと呼んでいます。

ふくよかで にこやかで・・・

何でも出来る方。

植物を育てるのも上手い。

私とけっこう本音で話す方です。

とても良い方です。

その彼女が 「 老後、私と遊ぼうね!」

と、約束して居たのですが・・・

全然 遊べて居ません。

今 かなり思わぬ苦労をされて居るのです。

人生は 思うようには行きませんね。



まさに苦労の連続なのです。

その苦労と言うのが まず①は 旦那さんの親

旦那さんの親さんのわがままに かなり苦労された。

そういう苦労は辛いね!

親ベッタリな旦那さんには うんざり!

今は もう~その親さんは亡くなったので ホッ!

と、思ったら 今度は旦那さんが脱サラで

飲食業を始められた。

それが苦労②の始まり

(シンプルな家庭料理のバイキング)

その商売 上手く行くかと思ったが、

案の定 五、六年で廃業された。

たまに友人を誘って食事に行かせていただいたが・・・

食器が欠けても補充されなかったのを見て

「 あぁ~長くは無いな! 」

と、思った勘が当たった!

飲食業というものは かなり難しい。

自営業は大変だ!

①と②の事で 夫婦の関係は冷え切って居ます。

その③ 男の子が二人、居られるのだが、

先ずは長男さんが仕事も出来る方なのだろう。

仕事の関係で同じく優秀な【韓国女性】と結婚!

当時は やっと韓国との関係も良くなった時期であった。

女性の力は強いと言うが すっかり韓国国内に馴染み

もはや 其処でのお仕事が主。

一度 母親である彼女が韓国へ遊びに行ったのだが、

韓国語が解らない彼女は チンプンカンプン、

一族の中で 孤立感を感じたそうだ。

それも、寂しい。

その④ 次男さんが これまた国際結婚!

何と 今度はベトナムの彼女と結ばれたそうだ。

若い日本人は 今は自由だ。

それは結構!

しかしながら、その家庭づくりのパターンは

日本のそれとは かなり異なるらしい。

孫育ては 親の仕事?

産まれた御孫さんを ポン!と 〇さんに預け、

( ベトナムでは それが当たり前? )

若い二人は お仕事に専心。

せっかく老後を楽しもうと思って居た〇さん

寝ても覚めても 又 孫を育てる責任者になった。

まさか、自分の子育てが終わって居るのに

再び 孫のお守りとは!

さんざん、愚痴を聞きました。



高松塚美人さんは 今は とてもお疲れです。

子の生活を助ける為とは言うものの、

まさか、此処まで自分の老後生活の自由が奪われるとは

想像もしなかったそうです。



国際化!

一口に言うけれど・・・

簡単ではありません。

今 外国人と結婚される日本人も増えて居ますが、

彼らだけで 親に頼らずやってくれれば 

それで良いのですが・・・。

家族を巻き込むパターンが多いのです。

高松塚の人、私の想像では、

たぶん ご先祖様は 中国?あるいは

半島方面からの高貴なお方に同行されたのでしょう。

完全に 縄文タイプの私は 

勝手にそんな妄想を描くのですが、

日本の国も こうして国際化して行くのかな?

それに、今 日本国内では異常に韓国との関係が

再び悪くなっています。

そんな中 彼女の心境は如何に?

何かと苦労が絶えない彼女の人生を

大変だなぁ~と、思います。

何処の国の人であれ、

本人たちが愛し合っての結婚ならば

それはそれでOKですが・・・

周囲は大変!

遠い国に行ってしまった娘とは 

直ぐには会えない家庭も有ります。

それぞれの家庭に 

それぞれの苦労や悩みが有ります。

こうして 【 国際化 】って!

汗と涙に まみれて~人々を翻弄しながら

進んで行くのかも知れませんね。

日本が 狭い地域の中だけで

婚姻を進めて居た時代は はるか昔。

今の時代は そこらじゅうで国際化ですよ。



それでも、地球が一つになる事なんて・・・

簡単に出来る事でも無いのです。

思想・信条・価値観・・・・

様々な国ごとの食い違いは 

争いを招きます。

地球の平和は ほど遠い!

まさに 【 混沌 】として居ます。








溶岩焼き牛肉・・・美味しかった!

お肉と言えば わが家の場合

体に良い鶏肉 魚肉 豚肉が主?

価格の事も有りますが・・・

お高い国産牛肉は中々 お口に入りません。

そうかと言って とてもアメリカ産の牛肉は

食べる気にもならないので・・・

( 飼育方法や 投薬など要注意? )

あまり【 牛肉 】には ご縁がありません。

ハイ! 環境の事も考えて居るからで~す。

しかし、その考え方に反して(笑)

このお正月、ずいぶん牛肉を頂きました。

長男家族とは 牛肉のしゃぶしゃぶ用を

お腹いっぱい!かなり頂きました。

(当然、国産牛肉です)

やっぱり【 牛肉 】は~美味しいね!

あの小泉JR大臣が ステーキが好物だと言い、

アメリカ・NYでステーキを食べた!と、

環境大臣としては如何なものかと?

大ひんしゅくだったが・・・

( 地球環境に悪いから? )




世間では 去年からか?

「 いきなりステーキ 」とか、

立って食べる?牛肉のお店が流行ったり・・・

又 一転して経営が大変になった?とか、

やはり不味いとか?

米国産の牛肉が随分安く輸入されるように

なりました、とか。(トランプのおかげ?)

お肉に関するニュースも 多いです。

それでも、私は米国産を買う気にはなりません。

牛肉が必要な場合は あえて豪州産にして居ます。



そんなニュースが流れて居る中、

昨日( 1月6日 月曜日 )は 

溶岩焼きのステーキを友人と食べに行きました。

行ったと言うより 偶然に入店したのです。

沖縄発のステーキ店です。

【やっぱりステーキ】と言うお店。

前から気になっていた富士山の溶岩プレートで

焼くというスタイルです。

ステーキなどを焼くときは

いつもフライパンで焼いていたのですが、

油っぽくなってしまって 上等なお肉が

イマイチな味?

どうかな? どうせ、安い肉だから 

アメリカ産の牛肉でしょう。

と、期待はしなかったのです。

ところが・・・

溶岩プレートだととても柔らかく

美味しく焼けて感動しました。

ジューシーさが残って居るのです。

遠赤外線効果でゆっくり加熱、

安いお肉が 変身します。

焼き上がりがふっくら。

肉の産地は聞かなかったけど、たぶん米国産?

沖縄の食文化は~~ 

かなりアメリカの影響あり。

アメリカは 嫌いなんだけれど・・・

まぁ~この際、産地は気にしないで・・・

食べる事に専心?

私には多過ぎかな?と、思った

200gでしたが…ペロリ!

さっぱりして居る味なので 軽く~

充分にお腹に入りました。

食後も 胃にもたれる事も無く、

軽快に歩けました。

200gで、千円!

何と! 税込です。

何と言う安さ!

驚きました。

あまり美味しくない「ごはん」と「キャベツの千切り」

「 卵スープ 」「 お水 」

は~お代わり自由。

これは、期待しないで・・。

ご飯は 白米と黒米 選択出来る。

まぁ~この際 メインは お肉なので 

文句は言わない。



老人だからと、日常 

サッパリしたものばかり

食べて居ますと 

体がカサカサになってしまいます。

せめて 月に何回かは ガッツリ お肉を

食べましょうか?

いいんじゃないでしょうか?

あの瀬戸内寂聴さんや 林真理子さんなど・・・

精力的な女性は いつも 牛肉ステーキを

食して居られるそうですね。

( もちろん、彼女らは国産高級肉 )

いつか 高級牛肉を食べて居られる姿を

TVの番組で 観ました。

だから?

あんなにお二人とも、枯れないで?

お元気なのでしょうか?

食べ過ぎて 心臓に油が巻いてはいけませんが、

月に何度かは 牛肉も可!

気の合う友人と 「 又 来ましょう!」

と、約束しました。

あぁ~あんなに 食べやすい牛肉は

この歳にして初めてでした。

世界遺産の富士山溶岩!

お肉を美味しくする魔法の力有り!(笑)

(・_・D フムフム、

何だか 体にパワーがみなぎって来たかも?

「 お肉など食べられないわ~ 」と、

情けない言葉は 使いたくない。

まだまだ、美味しいものをガッツリ頂きましょう。

僅か千円で ささやかなしあわせを感じた二人。

可愛いものだなぁ~!

うんうん!可愛いよ~!

自画自賛!の婆さん二人。







まるで 気分の悪~い映画?( ゴーン氏 逃亡 )

 年末から正月に・・・ 

 すごく気分の悪いニュースが入って来た。

 ゴーン & トランプの両氏。

 とんでもないお方たち。

 正月気分も ぶっ飛びました!

 日本の税関を通らず あのゴーン氏が 国外逃亡!

 随分 日本の出国も いい加減なものだと、呆れた!

 (大阪まで新幹線で移動したゴーン氏
  その目的は何かと 疑わなかったのか?
  何の為のマンション玄関のカメラなのか?)

 いくら大きな荷物とは言え、

 中身を確かめずに 通過させるなんて!

 油断し過ぎでしょう?

 (X線検査が出来ないサイズなら 
  開けてみれば分かるじゃ無いですか?
  プライベートジェットを使用するお金持ちは
  信頼できる存在と??甘いね!
  そんな事ならいくらでも 密輸出来ちゃうね!)

 大型楽器と言うが、それを信じるなんて!

 元々 関空は、プライべ―トジェットに甘いそうだ。

 (アメリカの元兵士が事前に調査したそうだ!
  調査無しは 慣例になっていたそうだ!)

 すごく気分が悪い!

 馬鹿だねぇ~~!!

   今頃 法相がどんなコメントを出そうとも、

 現実に 逃げていけない人が逃亡したのだから、

 日本の司法 日本の警察?

 日本の税関( 出国 入国 )の在り方が

 大いに 問題点が在ることが暴露された。




   形は違うが、ずいぶん昔に 世田谷一家殺人事件が

 年末に やはり気分の悪いニュースとして

 入って来た事があるが、

 あの時の すご~くイヤな気持ちと同じかも?

 世田谷一家の犯人も ひょっとしたら外国人かも?

 と、いう情報が流れているが。

 日本のニュースも 

 外人がらみの事件が多くなって居る。

   外人に対して わりあい理解があり、

 偏見が他の人より少ないと、思う私だが、

 その度に いや~な気分になる。





 レバノンの主要テレビMTV(電子版)は31日、

 カルロス・ゴーン被告が楽器箱に隠れ、

 日本の地方空港から出国したと報じた。 

 それは 関空あり、隠れたのは黒い箱。

 徐々に真相が明らかになりつつある。

   出国に際し、民間警備会社のような

 グループの支援を受けたとしている。

 どうやら それは アメリカの元軍人。

 その種の専門家らしい。

 お金を出せば 何でも出来てしまうのか?

   かなり前からの計画らしい。




  レバノン紙アフバルアルヨウムも

「警備会社を使い、箱に隠れて密出国した」

 と報じた。

  今になって、遅過ぎると思うが、

 森雅子法相は5日、出入国在留管理庁に対し

 出国手続きを一層厳格化するよう指示した

 と、明らかにした。

 何をいまさら・・・ちゃんちゃらオカシイ。

 箱の中に隠れ クシャミもしないで、体を小さくして

 逃げたゴーン氏を想像するだけで、

 姑息な卑怯な、無法者の感!

 いくら日本の司法に 不満が在れど・・・

 正面から戦ってこそ 男。

 所詮、漫画のような男だったのか!

   相当 ヤバい男?

 日本の会社のお金を非法な手段で我がものにした

 外国人の経営者。

 多くの社員を 容赦なくリストラする事など、

 そんな方法なら、誰でも出来る。

 どれだけ ゴーン氏に【 経営手腕 】が

 有ったのか 私は知らないが・・・

 所詮、お金繋がりの人脈を使い 

 お金を国外に持って行っただけの人。

 あの人相だから!と、顔の事を言うと・・・

 人に馬鹿にされるが・・・どう見ても~

 ズルそうにしか見えないのだから、

 まんざら 私の印象も間違いでは無かろう。

 (私は いつも人相がどうの!と決める人?
  眉がどうの?歯並びがどうの?耳の形が・・・等々
  すごく人間性にまで影響が出ているように思う私)

 アラブの人の顔は 随分見慣れた私でも、

 あれだけズルく怖そうな顔は見たことが無い。

 そもそも、彼に日産の再建を託した所から

 失敗じゃ無かったのか?

 所詮 会社内部の権力闘争、

 ズルい奴にやられた格好だ。

 刑事事件なのか 民事事件なのか。

 未だ 詳しい証拠や実態が掴めないままの状態で

 彼に一方的に日本の司法の非法さが暴露されたら

 国際的に 日本は恥をかくばかり。

 (確かに日本の司法は恥ずかしい部分が多い)

 1月8日には ゴーン氏は記者会見を開くと言うが・・・

 どう考えても 自分の無実を訴え 

 自分が会社を立て直したと主張し 

 日本の司法の不備を国際社会に訴えるだろう。

 保釈中と言えども 妻と会えない罰は人道的では無い。

 随分 厄介なお方を日産は抱え込んでしまったものだ!

 日本の国にとっても 【ヤバい人】だったのかも?

 だから・・・? 干されたと??

 日本の政治家も絡んで居ると?ゴーンは言う。

 いずれにしても 遅過ぎた。

 後の祭り!

 日本人がしっかりしなかったからでしょう。

 私を含めて 日本人は・・・

 甘くて優しくて、いい加減で、お人よしで

 人任せな所が有るからね。



 森雅子法相は

「同様の事態を招かないよう、
 今後とも必要な対応を行いたい」

 とのコメントを出した。

 東京地検の斎藤隆博次席検事も同日、

「迅速かつ適正な捜査で逃亡の経緯を明らかにし、
 適切に対処する」

 と、コメントを発表した。



 森雅子氏は、ゴーン被告の出国記録はなく

 「何らかの不正な手段を用いて不法に
  出国したものと考えられ、誠に遺憾だ」

 と、強調。

 「関係国や国際機関とも連携し、
  できる限りの措置を講じる」

  と、している。




 絶対に許される行為では無い。

 日本のお金を海外に違法に持ち出した罪は大きい。

 自分の為に蓄財したり、

 家族の為に使ったり、友人にバラ撒いたり・・・

 日本人の感情として許される話では無い。

 随分 日本国も日産も馬鹿にされたものだ。

 ゴーン氏のカモになった!という訳だ。

 日本をなめている。





 被告は、「司法から逃げたのではない」

 と、自己弁護しているが、勝手な言い分。

 不正な手段で逃げたのは明らかである。

 法務、外交当局などは

 総力を挙げ被告を日本に帰国させ、

 早期勾留を図らねばならない。

 日本政府としての断固たる態度を示さねばならない。

 こうしたことを許してしまったことは

 日本の出入国管理体制にとって

 大変恥ずかしい事態だ.

 できるだけ早く政府としても説明し、

 必要な捜査・調査をしていただきたい。



 こんな大変な時期に 

 何のコメントも出さない安倍総理には、

 がっかりしてばかりだ。

 期待も出来ないが、さすがに、

 なんらかのコメントが出されるべきだろう。

 おりしも、トランプ氏の浅はかな決断により、

 世界は 第三次世界大戦前夜だと、騒がれて居る。

 さすがのアメリカ人たちも 慌てて居るようだ。

 9・11のようなテロ?

 政府関係施設へのテロ?

 起こり、犠牲者が出る可能性もある。

 こんな時にトルコ・レバノンを巻き込んでの騒動

  =ゴーン氏逃亡。

 安倍総理のコメント一つで ヤバい状況にもなり得る。

 既に 自衛隊の派遣は引き続き行うと・・・

 何も考えの無い 安倍総理。

 いいんですか?。

 アメリカのポチと見られて居るのだが、

 さらに ヤバくなる!

 世界の火薬庫 アラブ!

 その地域の二分!

 アメリカ同様 狙われる存在になる。

 マズくなる!

 中東と日本は 程よい距離で、

 先達の日本の方々の賢明な行動によって

 かろうじて守られて来た 【 信頼関係 】

 それが マズくなる!

 今回のゴ-ン氏 逃亡!

 ソマリア沖への自衛隊派遣!

 言葉の誤魔化しで在ることは 明らかだ!

 何をとっても 日本の態度が試されて居る。

 日本の外交は 難しいかも知れないが、

 この際、慎重に賢明に動いてもらいたいものですね。

 気分の悪い映画など 観たくも無い。

 漫画【ゴルゴ13】か?なんか・・・

 その内容も知らないが、

 くだらない漫画も 読みたくも無い。

 漫画好きな麻生氏じゃあるまいし~!

 日本国民を守る為に 政治家は慎重に動くべき。

 今頃、北の将軍様も・・・

 浅はかなトランプ氏の決断が自分にされるのでは

 無いかと 戦々恐々。

 (つまりピンポイントで
  自分が殺されるのではないかと?)

 自分がやられる前に暴走しないか?

 非常に心配である。

 少しのスキ、小さなヤバい穴から・・・

 世界の均衡が崩れるのを見たくないものである。

 近々の国際情勢、目が離せない。

 最悪の事態だけは 避けなければならない。

 人類の知恵で 乗り切って欲しいものだ。




お正月の行事?が終わりました。

毎年 お正月には長男家族が 訪れてくれます。

残念な事に( 当たり前なのですが )

次男家族は お仕事です。

その代わり 次男家族は 休みがとれる時に

預けてある犬(ハナちゃん)に会いに時々来ます。

何と言っても ハナちゃんは 次男の犬ですからね。

でも、老人夫婦の犬になってしまって~

早や 六年が経とうとして居ます。



いつも会わない孫の成長は嬉しく楽しいものです。

爺ちゃんは 孫とベタベタしますが・・

私は あまりベタベタするタイプじゃありません。

自分で思うには 【 サッパリ型婆ちゃん 】です。

年に何回か 多くて二回?会うだけなので・・・

よけいに【孫の成長】が 目に見えます。

身体的な成長もですが、

( 今年も 柱に傷をつけて測りました。

  爺ちゃんは その印をつけるのが

  楽しみなようです。)

何と言っても 心の成長が楽しみです。 



今年の夏は 七月に東京まで

オリンピックを見に行くのだと 話して居ました。

孫たちには 記念になる事でしょう。

異常に暑くない夏だと、良いですね。



これからの世の中 地球 世界 日本・・・

どうなるのか?

厳しくはならないか?

その世界で 子や孫たちは どう生きていくのか?

そんな事が 毎年のお正月 気になる婆ちゃんです。




一緒に食事をして、お年玉をもらって、

しばしの団欒を過ごし~、

駅まで送って~手を振る~

TVの画面で見る 毎年恒例の風景です。

大きなカバンをゴロゴロひいて・・・

今年は 孫がゴロゴロ カバンをひいて来ました。

親も少しは 楽になったようです。

わが家の正月風景も 今年も無事に終わりました。



今年も、元気に~

家の中などに 引き籠らないで、

外へ出掛けるように 心掛けたいと

思います。

新年早々、お誘いが入り始めて居ます。

ハ~イ!

出掛けま~す。