心痛む 頭が痛い

米国は1月3日未明、

 イラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」を率いる

 ソレイマニ司令官を

 イラクのバグダッド空港近くで空爆し殺害した。

 それは、太平洋戦争の時 

 日本海軍が 山本元帥を殺害されたに等しい

 と、言われて居る。

 言わば イランの英雄が殺されたのです。

 イラン国民にしてみれば、怒りは頂点に達する出来事!

 イラク民兵組織の指導者でソレイマニ氏の右腕だった

 アブ・マハディ・アルムハンディス氏も

 一緒に殺害された。

 イスラムの国の人々にとって 

 ソレイマニ氏の存在がどういうものか、

 その点の読みが 

 トランプ氏には出来なかったという訳です。

 まるで【 子どもの判断 】

 少しでも 世界史 イスラムの思考を学べば

 解る事なのに・・・とても残念な事態である。

 イランの最高指導者ハメネイ師は、

 ソレイマニ司令官を殺害した「犯罪者」は

 重大な報復を受けるだろうと表明した。

 ロウハニ大統領は、司令官の殺害により

 米国に対するイランの抵抗は、

 一段と断固としたものになると述べた。

 イラン革命防衛隊は

 イスラム世界のあちこちで

 反米勢力が報復を実行するとした。

 米軍は昨年末、

 マハディ氏が創設したイスラム教シーア派武装組織

 「神の党旅団(カタイブ・ヒスボラ)」の拠点を空爆した。


 ヒスボラと言えば・・・

 私は、35年ほど昔を 思い出す。

 シーア派は イラクにも多い。

 ヒスボラは 貧しい街。

 私たち家族が ヒスボラを訪れた時、

 ブクブクと湧き出るアスファルトの池を見た。

 そのアスファルトで バビロンの遺跡は作られて居た。

 ご存じのバベルの塔 空中庭園が在った場所。

 ユーフラテス河も近い。 

 当時は イラン・イラク戦争真っ最中。

 多くの戦死者を表わす黒い旗が 

 各戸にたなびいて居たのを思い出します。

 其処は スンニ派では無く、

 貧しいシーア派の人々が戦争に駆り出されて居た。



 これを受けてイラクの米大使館が

 シーア派民兵らに襲撃されるなど、

 米国とイラクの長期にわたる対立は前週、

 急激に先鋭化した。

 どこまで 米国は イランが嫌いなのだろうか?

 イスラムの考え方を 尊重し 

 相手国の内政に過干渉しなくて良いものを、

 米国は 破ったわけだ!

 米国は かって在イランの米国大使館での事件を

 未だに根に持って居るのですね。

 あの時の人質は たしか52人?

 だから、イランの施設を 52か所空爆すると言う。

 それも トランプ氏いわく、

 「 文化的な施設 」を含むと、あり得ない脅し。

 そりゃ~イランも 怒る筈ですよね。



 冷静に 公平に眺めるに どう見ても、

 アメリカが幼稚で イランの方が大人に見えるのは

 私だけでしょうか?

 トランプさん!

 どうか 冷静になってください。

 中東発の 【 世界大戦 】なんて!

 ごめんです。

 落ち着いてください。

 世界をかき回さないでください。


    
 【ワシントン時事】

  ロイター通信は7日、イランが米軍に先制攻撃を仕掛けた場合の対応で、

  米国民の7割以上が「軍事力で反撃すべきだ」と回答した

  と, する世論調査結果を公表した。

  米軍によるイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害で

  現地情勢が緊迫する中、米世論も強硬論が優勢となっている。


  
 アメリカ国民の意識!

 いったいどうなって居るのでしょうか?


 こちら日本!

 自衛隊基地が近い我が町。

 朝から 戦闘機 ジェット機が

 轟音を立てて 決められたコースを外れて、

 ガンガン~飛んでおりますよ。

 安倍さん、参戦でもするつもりですか?

 止めてくださいね!

 国民は 誰もそんな事 願って居ません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年01月08日 17:53
本当に怖いことになってきましたね。
正月気分も吹っ飛ぶトランプ氏の愚かな行為。
全面的な軍事衝突に発展しない事を願うばかりです。
この先何十年も、なぜあんな人物を大統領に
選んだのかと言う話で、アメリカの国民が
後悔し続けることにならないといいんですが…。
2020年01月08日 19:33
新年明けましておめでとうございます。

年頭のご挨拶が遅くなりました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

中東情勢が緊迫してきましたね。軍事衝突がこれ以上に拡大しない事を祈ります。世界中のテロが蜂起したり、他の大国も参戦して第三次世界大戦までエスカレーションすることは厳に避けねばなりません。戦争すれば大勢の人間が犠牲になる事は目に見えています。両国の間に入る人はいないのか?と思います。日本国は両方の国からある程度の信頼も有り、仲裁に入り戦争拡大を止める事を期待します。お正月に戦争勃発と言う悪夢は見たくありません。
ハイジママ
2020年01月08日 19:37
yasuhikoさん
こんばんは!
>本当に怖いことになってきましたね。
>正月気分も吹っ飛ぶトランプ氏の愚かな行為。

そうですね。困りましたね。戦争だけは避けてもらいたいです。多くの国民が泣くからです。

>この先何十年も、なぜあんな人物を大統領に選んだのかと言う話で、アメリカの国民が後悔し続けることにならないといいんですが…。

そうですね。何よりアメリカ人には 賢くなってもらいたいです。今 アメリカ人は 自国の事ばかり、お金さえ儲かれば良いという方が多いですね。
それに、アメリカ人は本土が戦場になった事が無いので、戦争の怖さを知らないのでしょう。
>
ハイジママ
2020年01月08日 20:02
華の熟年さん

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

>中東情勢が緊迫してきましたね。

中東に住んで居た事が有るので よけいに心配しております。

>他の大国も参戦して第三次世界大戦までエスカレーション

こんなに愚かな事はありませんね。

>両国の間に入る人はいないのか?と思います。

残念ながら安倍さんでは その力は有りませんね。日本の政治家で今 その力の有る方は いらっしゃらないと思います。

>お正月に戦争勃発と言う悪夢は見たくありません。

そうですね。私も世界のそんな悪夢は見たくありません。戦争なんて何の利益も有りません。人々の悲しみを招くだけですね。
その点をトランプ氏にも学んで欲しいものです。
2020年01月09日 13:02
こんにちは

またアメリカがイラクを攻撃し、イラクがアメリカを攻撃してますね。
日本はアメリカの言いなりですからね。。。
どうなることでしょうか。
ご自宅は基地の近くなんですか。
騒音、凄そうですね。
ハイジママ
2020年01月09日 13:39
トトパパさん

こんにちは

>またアメリカがイラクを攻撃し、イラクがアメリカを攻撃してますね。

報復合戦など無意味です。
どちらかが大人にならないと終わりません。

>日本はアメリカの言いなりですからね。。。

そうなのですよ~。
乱暴なジャイアンの言う事を聞く 情けないのび太くんですよ。

>ご自宅は基地の近くなんですか。

ハイ!自衛隊基地が二つあります。
飛行機の轟音がすごいです。
日本を守って居るつもりが?かえって危険を招く事になりはしないか?と、心配です。
ザワークラウト
2020年01月09日 19:51
とんでもない事になりましたね。

アメリカ人の多くの人々が戦争反対しているようですよ。
アメリカ人もおバカじゃないですから。
世界のマスデイア情報は、国々で大なり小なり捜索され、井戸の中の国民は母国語で得るその情報に左右されますからね。どこの国でも似たりよったりです。

ドイツ人としてでなく「EUの国民」ですから、ドイツの某政治家は「ヨーロッパ人は何としても戦争をさけたいと願っています」と発言しました。

この事態にほくそ笑んでいるのは、大小問わず投資家達でしょう。石油値が高昇したとか。
3年前にイラン17日のツアーでドイツ人のツアーですから危険地帯を覗いてあちこちを観光見学しましたから、ホテルの従業員やプロミナードで互いにへたな英語でおしゃべりした若い世代の顔を思い出します。
たしかイラン世界の石油産出国第3位ですね、冷静にならないと、アメリカの策略にはまってしまいますよ!と私は心配しています。
ハイジママ
2020年01月09日 20:17
ザワークラウトさん

こんばんは!

>アメリカ人の多くの人々が戦争反対しているようですよ。

そうならば、良いのですが。
トランプ氏支持者たちは どうでしょう?
民主党は反対の方が多いでしょうが。
共和党の方々は どうでしょうか?
古くなった武器を消費する為に 戦争をしたい方が居ませんか?

>アメリカ人もおバカじゃないですから。

ならば、良いのですが。
馬鹿じゃ無い事を祈ります。

>ドイツ人としてでなく「EUの国民」ですから、ドイツの某政治家は「ヨーロッパ人は何としても戦争をさけたいと願っています」と発言しました。

ヨーロッパの国々は 戦争の惨たらしさを知って居られるので 避けたいと思って居られると思います。

>この事態にほくそ笑んでいるのは、大小問わず投資家達でしょう。石油値が高昇したとか。

そうかも知れませんね。戦争にならないという事で 直ぐに元に戻りましたね。

>3年前にイラン17日のツアーでドイツ人のツアーですから危険地帯を覗いてあちこちを観光見学しましたから、ホテルの従業員やプロミナードで互いにへたな英語でおしゃべりした若い世代の顔を思い出します。

イランの方々も戦争を望んで居ませんよね。

>たしかイラン世界の石油産出国第3位ですね、冷静にならないと、アメリカの策略にはまってしまいますよ!と私は心配しています。

そうですね。イランの国を狙って居るのはアメリカです。かってイラクも狙ったアメリカですからね。
そうそう、簡単にはイスラムの国は アメリカの思うようにはなりませんね。イスラムは頑固です。第二のベトナムのようになる事をトランプ氏は勉強しなきゃいけません。お互いの国に それぞれの特徴があり、思想・信条は なんとも出来ないものです。
ぼてくん
2020年01月12日 16:08
こんにちは。
今は、アメリカもイランも自制しているように見えますが、このままイランが核開発を進めていき、また、イスラエルにイランが攻撃するようなら、第5次中東戦争は避けられなくなります。
そうすれば、日本は石油の輸入などに大きな支障が生じ、アメリカにもイランにもいい顔をしている阿倍さんがどのような政策をとるのか、非常に不安です。
とりあえず、ウクライナ機撃墜の処理についての成り行きを見守りたいと思います。
ハイジママ
2020年01月12日 19:46
ぼてくんさん
こんばんは。
>今は、アメリカもイランも自制しているように見えますが、このままイランが核開発を進めていき、また、イスラエルにイランが攻撃するようなら、第5次中東戦争は避けられません。

そうですね。そういうケースも考えられます。考えてみれば 過去の中東戦争で多くの人が犠牲になりました。イラクに住んで居る時 犠牲者になった家族に話を聞きました。
>そうすれば、日本は石油の輸入などに大きな支障が生じ、アメリカにもイランにもいい顔をしている阿倍さんがどのような政策をとるのか、非常に不安です。

安倍さんが今 サウジに着きましたね。さて、どれだけ安倍さんの力が役立つでしょうか?
>とりあえず、ウクライナ機撃墜の処理についての成り行きを見守りたいと思います。

イランでは 国内のデモも起こり ハネネイ氏も追い込まれて居ますね。

そもそも、トランプ氏がそのキッカケを作り中東を不安定にしました。世界中で不安定な問題を起こすトランプ氏、選挙で二選目に選ばれるとの下馬評ですが、こんな不安定な世界が又四年間続くのかと思うとうんざりします。