もらってもらった!柿の実

駅前には 夕方

若いベトナム人のお兄さんたちが

仕事から解放されて たむろして居た。

駅前には【 ベトナム食材のお店 】があるから

彼らは 夕飯の準備に必ず 

其処へ寄ってから帰宅する。

今日も 五・六人の青年たちが 

ベトナム語を語りながら

そのお店に入って行った。

今日のごちそうは何かな?

( 彼らは企業主から提供されたマンションで
  共同生活をして 自炊をして居る )

ちょうど その前を 【ハナちゃん】が散歩で

通りかかった。

ハナちゃんは ベトナムの人であろうと

差別などしないで にこやかに寄って行く。

そうだ!

彼らに 【 柿 】をあげよう~。

「 柿 食べますか? 」と、聞いたら

「 食べます 」と、言うので

私は大急ぎで 家に戻り ( 駅から近い )

柿の入った袋を 持って来た。

たぶん 二十個くらいは入って居る。

お兄さんたちに差し上げたらニッコリ!

何度も 「 ありがとうございます~ 」

と、言われた。

嬉しそうに 手を振りお別れした。

ハナちゃんも ニコニコ

ベトナムには 柿は生るのかな?

ブラジルには 生ったけれど・・・

( 現地の方が市場で KAKI~KAKI~と、
  大声で 売って居ましたよ!
  日系人が普及させたのです。 )

ベトナムには 

他に 美味しい果物も多いけれど、

たぶん 

彼らは 今夜のデザートに 

食べてくれるでしょう。



近頃の日本人は~

お金持ち?? 贅沢??

差し上げても あまり喜ばない。

( 実は 日本はG20に参加して居るが 
 もう国力は世界で 26番だとか! 
 とうに・・・ 
 お金持ちの国じゃ無くなっているのにね。
 いまだに・・・ 
 多くの日本人が錯覚の中で生きて居る。
 節約しなきゃいけない国なのです。 )

たいてい 美味しいものをお店で買うとか

知り合いから 大きな実を頂くとか、

たいてい間に合って居るからです。

日本人も 贅沢になったものです。フ~~ 

もう少し 日本人よ 自覚せよ! 

それに わが家の柿は 市販より小さい。

摘果するタイミングで暑かったものだから、

充分に 摘果出来ず虫も入り、

( 絶対に 消毒はしない主義 )

味も 今年はイマイチ。

( いつもは もっと甘いんです! )

でも、無農薬だし~

小さいながらも 私の愛情(肥料)は

タップリ!

売り物と比べると 少々見劣りするが・・・

若い食欲旺盛な若者の胃袋に入るには充分だ。

ビタミンCも タップリだ。

彼らが 風邪をひかないで、

頑張って お仕事をし、

日本の生活も 楽しんで欲しいですね。

そんな ささやかな願い?

かれらに 少しは通じたかな?



今夜 わが家では

柿とカブを 少々の塩をし~

ゴマ油をたらして 頂きます。

美味しいですよ。