映画三昧 【 最高の人生の見つけ方 】


お天気が良く 行楽日和。

本当のところ、山や野を歩きたいところだが・・

映画好きな私は、

近頃 心ゆくまで映画を観ていない?

とっぷり映画に浸りたいという願望が強くなった。

時々 こうなる私。

ので、思い切って岐阜市まで観に行きました。

たった一人での気ままな一日です。

我儘な一日を過ごしました。

体の為には映画館などに入って居ないで、

良い空気を吸いながら 歩くべき!と、

解って居るのですが・・・

偉い人(気力のスゴイ人)は 

毎日一万歩以上歩かれると聞いて驚きです。

なかなかチャンスも無いので

思い切って 心の栄養補給?

今日は映画三昧の日にしちゃいました。

何と!

見たい映画 二本も観ちゃいました。

見た映画は 

「 最高の人生の見つけ方 」
  (吉永小百合さん主演)

「 命みじかし、恋せよ乙女 」
  (樹木希林さん遺作)

私って! 

本当に映画が好きな人なんだなぁ~!

我ながら 呆れる程の映画好き!

なにしろ 子供時代は

「 ニューシネマパラダイスの世界 」 

映画館の映写室に入り浸りの子でしたから。

( 父親の実家が 料理旅館を閉め 
  その敷地が映画館に変わったから、
  元地権者としての特権でした。 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

齢70を迎えた幸枝さん
(吉永小百合さん)が

ステージ4の胃がんになり 余命僅か。

彼女には だらしがない夫と仕事に忙しい娘 

ひきこもりを続ける息子が居る。

同世代のセレブ社長 マ子さん
(天海祐希さん)が

同じく治らないガンの転移で 余命僅か。

彼女も 裏切られてばかりの若い旦那が居るし、

子供時代の悲しい思い出がある人。

何も 悩み無しの人など居ないのですね。

その前に現れた少女のメモ帳、

スカイダイビングをしたり~

逆上がりが出来るようになりたい~

大きなフルーツパフェを食べたい~

世界旅行に出掛けたい~ピラミッド!

好きな人に告白したり~

パパ・ママにお礼を言う。

最後は 宇宙旅行に出掛けたいと!

【 死ぬまでにやりたい事リスト 】が

びっしり書かれた手帖を拾い、

その内容を「 自分たちも やろう!」と、

意気投合!

笑い合ったり 喧嘩したり・・・

旅をしながら無二の親友になるのです。

二人のバタバタ旅を 描く中で

見る人に「 人生とは如何なるものか 」

考えさせる映画です。




ある年齢になり人生を振り返ったとき、

一点の曇りもなく

“良い人生だった”

と胸を張れる人はいるのだろうか。

やり残したことはきっとある。




だからと言って、

それを悔やんでいても仕方がない。

過去は変えられなくても

未来は変えられる。

現実を認め、その中で精一杯生きる事。



この映画は前に進む力を与えてくれた。

一日一日を大切に 暮らしたい!

そんな思いをより深めてくれる映画でした。



アメリカ映画のリメイクです。

(ジャック・ニコルソンと
  モーガン・フリーマン共演)

その日本版 女性版なのですが・・・

基本は 同じ。

外国人であろうと 日本人であろうと・・・

人生に於ける問題は共通点あり、

深刻であり、誰もが悩む問題で在ります。

お金の問題 男女の問題 家庭の問題・・・

皆 抱え込んで居るんだなぁ~と、

つくづく感じられました。





次の記事は【 命みじかし、恋せよ乙女 】 に

ついて 書きます。 

頭の中は 映画の感想が グルグル~。

久しぶりに 人生を考えた。

映画を通じて 様々な事を考える。

少しは ボケ防止になったかな?