大気汚染 困った問題です。( マスクマン 多し )

2016年の統計からですが、

世界の環境調査をするNPOが

「ハノイの大気汚染度は世界ワースト2位」

という結果を発表し、

ベトナムで大きな話題になった。

そう言えば 日本の国に 

留学&仕事で来ている

ベトナムの青年たち、

いつも この私たちの町でも

布製のマスクをして 歩いて居ます。

だから その姿を見るだけで、

彼たち 彼女たちが・・・

ベトナムの若者だな?と 分かります。

みんな 愛想の良い可愛い子ばかりですが、

なんとなく マスクをして居ると・・・

顔が見えないので、
( 人相が半分しか見えない )

そのまま 悪い事をするような人?

に、見えちゃうとか 言う人が居て

警戒されてしまいます。

此処は日本だから 

そんなに( マスクをするほど )

【 大気汚染して居ないから 大丈夫だよ! 】と、

私は 時々 教えてあげますが・・・

どうも彼らの習慣になって居るようで・・・

マスク男やマスク女は 相変わらず多いです。

今年3月に発表されたデータでは、

ハノイは1㎥あたりに含まれるPM2.5

( 工場の煙や排ガスなどから
  作られる微小粒子状物質 )

の値が世界の首都の中で12番目に多く、

ジャカルタに次ぎ東南アジアでは

2番目の汚染度という。

この発表にベトナム当局は反発、

「 データが不十分だ 」と批判している。

ちなみに首都でワースト1位は

インドのデリーで、

東京は46位だった。

ちなみに、今日のニュースでは

インドのデリーが 街が真っ白!

外を歩くだけで タバコを40本から50本

一日に吸うのと同じ弊害が出るそうです。

肺の弱い私なら 直ぐに【 喘息 】に

なってしまいそう~。

肺がんも 怖いですね。

とても、インドやベトナムには住めません。

ジャカルタも 相当ヒドイらしい。

空が赤くなったり、白くなったり・・・。

やはり 多過ぎる車 工場からの煙~

焼き畑農業とか、冬になると

石炭を焚く家屋からの煙。(中国)

そんな環境は イヤですね。

経済の成長期?だから。

そう言う時には 何処の国も

環境対策などお構い無し。

かって日本も そういう時期がありましたね。

国民の健康など 考える余裕も無し。

日本が それらの国に指導出来る事は

沢山 在るんじゃないかと 思います。

やがて 冬・・・

大陸 中国から汚染した空気が

飛んで来る季節。

日本も影響が有ります。

何とか 改善されたいものですね。



何と アメリカは・・・

パリ協定からの離脱を国連に告げました。

何と!

おバカなトランプなのでしょう。

様々な影響を 世界に与え続けて居ます。

シュールガスのせいで ヘリウムガスまで

不足して居る世界。

医療の現場も 研究の現場も困って居るのに、

自国だけ良ければ~という考え方には

世界中が反発して居ます。

トランプ氏が再選なのでしょうか?

あらゆる問題が 其処に起因して居ます。






緑茶の効果 NO,2

NO,1に 続いて NO.2のお話です。

緑茶、美味しい季節です。

人間 最期まで 尊厳の在る生活をしたい!

そう~願って居ますが・・・

やはり 迫り来る老化!や 認知症!

避ける訳にも行かないようですが、

1万4000人の成人(65歳以上)を対象に

おこなわれた調査では、

日頃からたくさん緑茶を飲んでいる人は、

老化も遅いことが判明。

1日5杯以上緑茶を飲んでいると、

入浴や着替えなどの日常生活に必要な行動が、

年をとっても難なくこなせるようになるとか。

つまり 【 認知症 】 になるリスクも減るとか!

カテキンには灰白質を保護する作用がある。

最新の研究では、

緑茶が新たな脳細胞の成長を活性化し、

記憶力や学習力を向上させる効果が

あることもわかっている。

こんなに 嬉しい事は無い!


緑茶の一番の効能は・・・

やはり、【 ガン予防 】 かも?

緑茶に含まれているポリフェノールとカテキンが

細胞のガン化を予防し、

あるいは緑茶に多く含まれるビタミン類が

発ガン物質の作用を抑制するというものてす。

静岡県立大学グループは

緑茶のポリフェノール・カテキン類が

発ガン物質の働きを場合によっては

七、八割抑えることを確認しています。

何と 素晴らしいことでしょう。

静岡の方は ガンが少ないと言われて居ます。

それに倣って やはり 【 緑茶 】 を

飲みたいと思います。

緑茶の効果 すごいですね・NO,1

ふるさと納税で お茶の葉をいただきました。

少し金額が上がって 一万一千円で 

お茶の袋 二袋なり。

あまりお得とは言えないが・・・

どうしても 白川茶が飲みたい。


山の出身であるわが家は いつになっても、

山のお茶が良い。

もはや ふるさとの父母も 生活も・・・

はるか昔。

五人の子が お茶に不自由しないように?と

義父や義母が 無農薬で手入れをした茶畑も・・・

今や 手入れもされず~

雑草が生い茂って居るだろう。



それでも主人は ふるさとを支援? し続ける。

ふるさとのお茶( 白川茶 )が

一番に美味しいと言う。

消毒されたものかも知れないのにね!



お茶・・・

私も若い時から 大好きですが。

近頃 お茶を飲むと夜が眠れないので、

午後から後、遅い時間帯には お茶は飲まない。

だから、残念です。

お茶の効能は様々有るようですが・・・

1日2~3杯のお茶は、

心臓病のリスクを低減してくれるそうです。

緑茶は心臓の動脈を柔軟にする効果があるため、

血圧の変化にスムーズに対応できるようになるとか。

また、抗酸化物質のフラボノイドは、

内皮細胞を活性化させ、

血管のつまりを防いでくれるという。

父方の祖母が 心臓病で亡くなって居ます。

私も 心臓が弱いです。

ならば いっそう緑茶を飲む必要が有りますね。

利尿作用が心配で 飲まないのより、

やはり突然 心臓がストップする方を

避けた方が良さそうです。



急に寒くなりました。

温度調整が上手く行かない人は 

もう、既にゴホゴホされて居る方も。

私は めったに風邪は引きませんが、

やはり 要注意の世代です。

人に迷惑を掛けない為にも

風邪は引きたくありませんね。

緑茶のカテキンには、

ウィルスを撃退する効果があるのです。

ある臨床研究では、

緑茶に風邪菌の増殖を防ぐ作用が

あることも立証されている。

これは、緑茶が免疫力を強くする

調節性T細胞の数を増やしてくれるからだとか。

やっぱり冬は 温かい緑茶のお世話になりましょう。