災害に備える時代

再び雨が降った!
又 大きな被害が出た!
車での避難最中 多くの方が亡くなった。
10人もの方・・・絶句です。

一家に一台 避難用の舟を
持たねばならない時代なのでしょうか?

高床式の住宅にしなきゃならない
時代なのでしょうか?

一階はピロティ、リビングは二階に、寝室は三階に?
そうじゃ無いと 枕を高くして眠れませんね。
やはり 自分の家が一番!
避難所なんて 体が休まりません。
あくまでも 一時的なものでしかないのです。

土台を高く水がつかないように。
屋根は飛ばない建物に。
やはり木造で無く、強固な要塞のような住宅に?

そんな事 出来ますか?
人生に於いて・・・
住宅費に どれだけの費用が必要なのでしょうか?

これだけ水害が頻発しては 
国民それぞれが準備する必要が有るようです。

私の故郷の近く 岐阜県の南の地方。
長良川や揖斐川で囲まれた地域です。
誰もが 小学校の社会の時間に
学んだ事が有ると思います。
輪中地帯!
( わが家は 輪中では無いが )
昔から 水害の多い地方です。
中学生の時には伊勢湾台風が来ました。
その頃は 特に水害が多かった時代でしたね。
私が 高校時代には よく長良川が氾濫しました。
ザバザバと、膝までの水の中を歩いて 
岐阜市の高校へ行った時もあります。


輪中地域では 家は盛り土の上に建てられ、
蔵の軒には 舟を常時 用意して居ました。
私の友達の家は そういう家でした。
わが家は、その町では 幸いな事に
少し高い土地にありましたから
町の殆どが水についても、
水害に遭った事は有りません。


高校の時 輪中地域のレポートを
書いた事が有ります。
水屋という建物の写真も撮りました。
吊り下げられた舟も撮りました。
地理の授業で発表した事が有ります。
昔から そういう事が 好きでしたね。


あの頃から・・・
ウン十年。
時は流れ~人口も増えましたね。
( やがて それも人口減 )
これまで 田や畑だった場所は
埋め立てが進み、
山だった場所は 削られたり
谷は 簡単に土が盛られたり
いとも簡単に 住宅地が増えましたね。
行政の指導などは 殆ど無く・・・
民間業者は 作れば売れる~という好景気。
日本中が そういう具合。
土地に改良を加え、
元々の自然を無視した宅地開発により
本来住むべきではない土地に
人間が住む様になってしまった為に
この様な結果になったとも言えるでしょう。


これから・・・
人口も減る事だし、
この際 災害に強い土地に
まとめて移住した方がいいと思う。
行政は これまで なんら【 指導 】を
しなかった事を大いに反省すべき。
今後 責任を持って 国民を守るべき。

今からでも 遅くない!
小泉環境相は 大胆な方策を打ち出すべき。
そうしてこそ、人気も高まるでしょう。


災害に強い土地って!
何処でしょうね?
山?
イヤイヤ 山も 山崩れの心配が・・・。
とにかく 地盤が大事。
断層も調べなきゃ~!
過去の水害の歴史 地層を調べなきゃ~
あ~難しい課題だね。


ハザードマップを見なさいと?
誰もが見られるばかりじゃない。
パソコンを使えない人も居られる。
情報弱者は多いのです。

ハザードマップは 今一度やはり紙の地図で
配るべき。
何より【 命 】が大切なのですから。
大災害が増える度、
政治の課題が 見えて来ますね。

政治家の皆さま~
お願いですから 体を張って、
国民の為に お仕事 お願いいたします。






                  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

さすらいの、、、
2019年10月27日 10:08
夢を語られている。
ハイジママ
2019年10月27日 10:36
国民も諦めてばかり・・・。
おとなしい国民です。
だから あまり【 夢 】 を語らない。
残念です。
政治家も 大いに【 夢 】 を語ってもらいたい。
そして、実行だ。
夢を語れない政治家は要らない。
実行しない政治家も要らない。