近頃 感動した話

岸恵子さん

いつまでも、お若く~魅力的な女性だ。

御年 85歳だか? 86歳だか?

まぁ~歳など 彼女にとっても 私にしても・・・

あまり 関係無い話。

そういうものに 束縛もされたくも無いのだから。

しかし 確実に 7がけの美貌だ。

少なくとも 公の場に お目見えの彼女は 美しい。

それなり 努力されて居るのだろうと・・・

同性である 女性陣は 手厳しい。( ´艸`) 


( 私の知人が パリで そのままの岸さんにバッタリ出会い

  やはり 歳相応の彼女を見たそうだが・・・( ´艸`) 

  彼女は 日本人に見られて居るのを いち早く察知!

  クルリと方向転換され 逃げ出された? そうだ。

  肌 髪 歯・・・ どう手入れしても 老いるもの。 )



彼女が TVに 出演されて居た。

出演者が 岸さんだから 私は見た。

その時 話された内容が短いドラマに表現されて居た。

昭​和​2​0​年​5​月​横​浜​大​空​襲​の​戦​争​体​験​だ。

空襲警報が鳴り~

近所の大人たちと 近くの 【 防空壕 】 へ避難されたそうだ。

皆で 布団や毛布を被って・・・

しばらく、爆弾や 焼夷弾が落ちるのを 避けていたが・・・

「 ダメだ! こんな所に入って居たら・・・

  私は 死ぬかも知れない~ 

  此処から 出よう~ 」

そう、直観した彼女は・・・

彼女は 大人たちが 止めるのも聞かず・・・

ガバ!と 布団から出て~

外へ走り出た。 

一人で 山下公園に逃げ・・・

公園の木に登り 銃撃 焼夷弾 から 逃れたそうだ。

周りは 死者ばかり・・・

そのまま~

防空壕に入って居た 【 大人たち 】 は・・・

皆 死んでしまったそうだ。

もし、あの時 大人たちと一緒に・・・ 

あの防空壕に入って居たらならば

私は 死んで居た。

彼女は その時 思ったそうだ。



自分の直感を信じて 行動すること。

大人の言う事を聞くには 止めよう。

12歳で 子供を止めた彼女。





その決断に拍手だ!

あの日 あの時 防空壕から 出ず

あのまま 戦争の犠牲者になって居たら・・・

その後の彼女の人生は 無いのだから。

松竹映画で 【 君の名は 】 の名画は 出来なかった。

日本中の主婦が 夢中になり 銭湯が空になった現象は

起きなかったでしょう。

彼女のおかげで 松竹はビルが建ったそうです。



人生には 決断の時が 在るものなのですね。

私にも あなたにも きっと在った筈です。



12歳当時から 文章を書いて居た彼女、

文才も有ったようです。

途中 女優という大きなポジションも得た彼女だが、

その後の波乱の人生。

仏映画監督との恋。

そして別れ。

多くの決断。

わりなき恋。

そして 今 再び 文筆活動やら 一人芝居。

朗読劇や 講演。

再び 12歳からの夢を 果たしている彼女なのです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月09日 19:00
うちの父も 母親から 近くの神社ににげろ!と 言われていたが 「あんな所に逃げたら 死んじまうよ!」と 妹を おぶって 遠くまで 逃げて逃げて 助かったみたいです。ちなみに 逃げろ!と言われた神社には 爆弾が落ちて 避難していた女学生のかたがたが 多数亡くなってしまったんだとか…
似たような話があるんですね~
2019年06月09日 19:22
まだこもよさん
こんばんは!
人生の分かれ道 誰にも在りますね。
子どもでも 今の時代は 自分で考え 自分で行動するくらいの勇気が必要なのかもね。大人の言う事 聞いていては 上手く行かない場合も有るかも知れません。
大人がすべて正しいとは 限らないからです。
2019年06月09日 21:21
こんばんは。
最近の岸恵子さんは新聞記事か何かでちらっと見たことあり昔とあまり変わらないと思いましたがそんなお年でしたか。フランス人監督と結婚して女の子が生まれたこともそして離婚したことも知っています。 白黒映画で「君の名は」も観ましたよ。
「君の名はと尋ねし人あり~その人の名は知らず~♪」歌も思い出しました^^。
戦火を逃れたのも強運の持ち主だったのでしょう。まさに運命に愛された人ですね。
2019年06月11日 06:58
のろばあさん
おはようございます。
なるほど・・・「 運命に愛された 」 そういう表現も面白いです。
私は 昔の君の名は? 観ていません。未だ、子どもだったから。
その後の作品は 少し観ています。

私が言いたかったのは 彼女の強運ばかりではありません。

子どもを止めた! という決意です。

私は いつまでも子供でした。

大人の言う事を実に よく聞く素直な子 過ぎました。
もう少し 自分の頭で考え 自分の主張をする子だったら? 人生 変わって居ました。もう少し 岸さん並みに 自己主張の出来る子になりたかったです。

人生 結局は 【 自己責任 】 自分の選択によって 自分の人生を歩むべきだと思います。
2019年06月13日 17:38
もうそんなお歳になってらしたのですね。いつまでも凛とした爽やかさと美しさが漂っている女性が、そんな体験をなさっていた! それはもう神様が「あなたは生き延びなさい!」と守ってくれたのでしょう。運命みたいなものでしょうね。
2019年06月13日 20:24
ARARAさん
こんばんは!
お顔が小さいし~元々美人さんです。いつまでも魅力的ですよね。
私が一番に言いたいのは すごい体験が在った という事じゃ無く、自立という事です。
親の言う事ばかり聞いて居ず、まずは自分のしあわせは 自分でつかみに行く!という事です。
私は それが出来ませんでした。
何もかも 中途半端でした。

この記事へのトラックバック