人生を、それなりに 過ごして来たが・・・思うこと①

正解は一つではないよね。

あの日 あの時 あそこで あ~していたら

人生は 異なったものに なって居ただろう。

誰にも そういう思いは有るだろう。

その時点 その時点で 良かれと思う選択をしてきたか?

要するに 分岐点の連続であり、

選択の一つを 選んで来たに過ぎない人生である。



しかしながら 

その選択が 最良の結果を招いて来たかは

問題だ。

誰にも分からない。

時代に翻弄され 周囲の環境に押しつぶされ・・・

家族と言う中で 苦しんで来たかも知れない人々。

人の話を聞くと・・・

誰しも 親無しには 産まれて来ないし~

その関係の中で あてにされたり 裏切られたり・・・

泣かされて来たり ( 切るに切れない絆だからこそ )

苦しみと共に在ったかと思うと・・・

その存在( 家族 )が 喜びである場合も有る。

それが その人の人生の現実である。



あの人も この人も・・・私も・・・

与えられた運命の中で もがき 苦しみ・・・

もしくは仕方がないと思ってやって来たのかも?

中には 何の疑問にも思わず 自らの宿命?

やらねばならぬ任務と心得、懸命に・・・

その責任? 役目を果たしたり~

あるいは?惰性で過ごして来たのかも?

知れないのだ。

それが・・・白髪を見て 思う事。

( 友人たちは 皆 白髪だ ! )

それが その人の 一生なのだから。

人の数だけ 人生物語。

そう・・・

人生は 物語なのだ。



あるのは 過ぎ去った過去の事実だけ。

人の数だけ真実がある。

真実というより 現実とでも言おうか?

人の数だけ正義がある。

イヤ 正義じゃなくて 現実だ。

厳しい現実!

壮絶な苦労。

その差は 在る事も事実なり。。



自分は正しくないと思える人は正しい。

常識とは多数派による偏見かも知れない

正義が正しいとは限らない。

ただ、その時代のたいていの人が

疑いも無く 歩む道だったのかも知れない。

人は 人によって 流され 

その流れに中に 身を任せる。



ある人の正義が 違う人の不幸を呼ぶこともある。

果たして それが 本当の 【 取るべき道だったのか 】



物事には良い面悪い面両方ある。

特徴は長所でもあり短所でもある

各々 それを認めなきゃならない

生まれながらに良い人はいない。

生まれながらに悪い人はいない。

どんな人間として生まれてくるか誰も選べない。

もちろん、どんな家の どんな親の元に産まれて来るかも

選べないから。




しかし、人は変われる。

が、変わる事を 恐れる。

変えられないこともある。

多くの場合 親の言う事を聞く。

親の望むような人生を歩む。

地域 時代の中で 【 浮かない自分 】 を 演じて来た。

果たして それが 本当のあなたの道だったのか?



偉い人などいない。

たまに居られるけれど・・・

それは 偉人。

我々には 近づけない存在。

周りには・・・

偉そうな人がいるだけ ( 笑 )

皆 同じ程度・・・ ( 笑 )

そこそこ 素晴らしい人はいる。

素晴らしくても人の上に立つ必要はない。

みんな 同じなんだから。

私は ビビらない人。

身の程知らずかもしれないが・・・。




感情と事実は別のものだと言う。

そうか 感情のままに 動いて居ては 混乱するからか?

人は 悲しい動物だ。




この世は不公平である。



しかし不幸は幸福の交換券。

不幸せな人は幸福の交換券をもらったということ?

恵まれていないということは

成長するチャンスが有るということ?

巡り巡って公平になりうるのか?

果たして 本当に そうなのかなぁ~?

苦労ばかりする人が居る。




幸せは物語の副産物。

そうだね。

人生は 物語。

王子が居て 姫が居て

二人は 結ばれなくても・・・

美しい愛の物語は 残るもの。



幸せは潮の満ち引き。

幸せは絶対的なものではない。

小さな幸せが 私のこころを 熱くする。

昨日の幸せは今日の当たり前。

失うとありがたみが分かる。



不安とは見えないこと

何もかもが見えるとはつまらないこと

つらさ抜きに生きがいなどない

チャレンジ抜きに成長などない

リスクのないところに意味はない

先のことは誰にもわからない

足るを知れば煩悩が消える。

老化は 欲を消すと言う事か?

煩悩が消えればありがたみがわかる。

ありがたみがわかれば感謝があふれる。

優しさは薬にも毒にもなる。

厳しさは薬にも毒にもなる。

快適は人を弱くする。

負荷は人を強くする。



何 言ってんだか!

ムニャムニャ・・・

解ったようで 未だ 解らない人生。

終わりに近づいて居ると言うのに、

未だ 解らなとは 何と言う おバカさん。



なにくそ!!

負けるものか!

まだまだ 愛する気持ちも 衰えず、

私は 全ての生き物を愛して居る。

老化になんか 負けないぞ!

愛の炎だけは 永遠です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年05月15日 21:12
ママさん、こんばんは、、いつもありがとうございます。
人生の分岐点、おそらく数え切れない分かれ道があるのでしょうね、、でも、どちらに行こうか迷っている時間はない、、恩師や両親に決めてもらうこともあるでしょう、、還暦をむかえた頃に、自分のたどって来た道を振り返り、、あのときあっちの道を行けばよかったと、思い悩んでももう後の祭り、、しかし、あっちの道を選べば幸せになれたかは分からない、、今健康で、普通に家族が居て、大きな悩み事がないのなら、たどって来た人生の道は、間違いなかったのだと安堵する、、これでいいじゃないですか?
ママさんは十分お幸せだと思いますよ(笑顔
2019年05月25日 10:49
OTSUKYON さん
人生の分かれ道 その都度の選択。
難しいものですね。
結果としての今 それを否定も出来ないし~違う人生は もう一度?と、繰り返すわけにもいかないものですものね。
ハイ 充分にしあわせだと思います。

この記事へのトラックバック