ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 家康の名を借りた「 仏教行事 」 収奪のシステム

<<   作成日時 : 2019/04/08 12:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 9

「 東照大権現宮 御条目 宗門檀那請合之掟 」 

と言う 古文書からです。

簡略化すると、意味は・・・

@ 布施をしない者は 檀家とはしない 

A 寺の行事に参加しない者は 取り調べる

B 先祖の年回忌に僧侶を呼ばなかったり 

   歓待しない者は 罰っせられる。

C 布施をちゃんとしなかったり、住職を無視したり 

   寺院へ自分の身分に応じた振る舞いをしない者は 

   檀家と認めない。
 
D 決められた菩提寺以外で法事じをすることは禁じる

E 葬儀は 菩提寺に任せよ

F この世にあってはならないものは 

キリシタンをはじめとする邪教なのだ



として・・・

つまりは〜、

菩提寺への定期的な参拝や

布施を 強要 & 義務化して居る文書です。




幕府が発行したという説も有りますが・・・

日本仏教史の中で 

寺院側が 自分たちの都合の良いように

勝手に作った 「 偽りの法度 」 であると

指摘もされて居ます。




なぜなら 

当時の寺院の行状を批判する文書も残って居るからです。

「 戒名に尊卑を作り みだりに民財をとりて 

院号・居士号などを許し・・・ 」

  


江戸時代 堕落した寺院は 

家康の仮託した 「 議文書 」を作り

ただただ金儲けの為に 

多くの年忌を増やしたり 

差別戒名を乱発したりしたのです。



寺院は 幕府の行政機関の一つとして 

強い権限が与えられて

二百七十年も続いたのですから・・・

民衆の生活の中に 入り込み 

寺子屋では 子供たちを洗脳?

していったという訳でしょう。

知れば知るほど・・・

疑問符です。



村落の共同墓地や 田畑の隅にあった墓地は 

やがて

寺院内に作られるようになり、

半永久的な檀家という顧客を

お寺は確保したのです。



僧侶たちは 

その檀家から いかにして多くのお金を巻き上げるかに

頭を使って来た?と、言っても 過言では無いでしょう。




日本に古くからある 先祖崇拝の儒教精神を利用して

ご先祖様の追善供養を 

【 定期化 】 【 恒例化 】 することで寺の延命をした。




四十九日 一周忌 三回忌 等々・・・

一人の死者に対し数度の法事が行われる事になる。

こうして お寺は 定期的に 

檀家から布施収入を得る術を身に着けて

行ったと思われるそうです。



驚いた〜〜

驚いた〜〜

こんな 仕組みが お寺の存在の真実とは?

ビックリ!

ビックリ!

ありがたい〜ありがたい〜 と、

信者の 檀家の 自然な感謝からのお布施では無かったとは!

強要と言われる所以、

何処の家も 苦しい中で お布施を出して来た?

ふところが寂しい時代になって、

「 もう〜檀家は辞めよう 」 とする檀家が増えた。

月命日も 七回忌も 省けるものなら 省きたいと。

どちら様も チャンスを 窺って居る。



日本の殆どのお方が 一応 信者?

と、して居る 【 仏教 】 = 【 お寺 】

あなたは 本当に・・・

仏教徒なのですか?

其処のところが 重要じゃないかしら?



今 お寺は 存続さえ 危ぶまれている 存在だが、

中には 未だに 繁盛? して居る寺院も在る。

お葬式の時には 呼ぶのが当たり前?

お坊さんの 【 念仏 】 無しには 

お葬式は恰好が着かないのかしら?

読経が無いと お葬式が 始まらない?




(・_・D フムフム。

さて、我が家は どうする?

思案中、

特に 何処の寺院の檀家でも無し、

仏教徒でも無し。

念仏を唱える気も さらさら 無し。




ちなみに・・・

母親は とても熱心な仏教徒でした。

小さな時から 母親とお寺によく行き、

曼荼羅図を見せられた人。

極楽が 素晴らしい所だと 教えられ、

「 そんな素晴らしい所なら 今すぐにでも 行ったらよいのに 」

と、お風呂に入りながら 母親に話したとか?

学生時代には 哲学も 宗教も かじり学んだ経験あり。

結局は 【 ドツボ 】 に ハマっただけで 何も解らず。



娘時代には ニ三人の・・・僧侶から プロポーズ?された人。

(⌒▽⌒)アハハ!

お寺に入ってくれれば 毎年 海外旅行に行きましょう!

と、誘われましたが ( 当時は 海外旅行に行く人なの 稀 )

お断りした女。

「 他に好きなお方が 居ましたから 」 ね!

そもそも 修行僧には 女は 不必要でしょう。

今じゃ たいていの お坊様

妻帯者ですよね。

お酒も飲みます。

色々 ✖ な行動 多いお方も多いです。

駐車場経営? 幼稚園経営? 墓地経営?

果ては してはならない 【 道楽 】 まで・・・。

ごくごく 普通の人間ですよね。

尊敬出来る対象とは 言いかねるお方も。

法話も 満足に出来ないお方も。




本当の仏教とは 何か?

釈迦は 世の中の人に 何を伝えようとしたのか?

釈迦は 自身の亡きがらは ガンジスに流せと。

葬儀も要らないと。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
人間は心を持つ。その心が揺らぐ時、日本人は仏陀の説いた生きる術にすがっていくほかありませぬ。宗教は隷属と搾取がいつのころからか定着してしまった。そして本願ぼこりという他者他宗を排する姿に堕落して17宗28流90派にまで。安楽行品には他宗の悪口は言うなと書かれてるし親鸞は諸神諸佛諸菩薩をかろうしめず諸宗諸法を謗せずとも。神道、キリスト教、イスラム等々混とんとして来てしまったけれどそれがかえって調和がとれているのかも知れない。高い山の上にある寺院、僧侶が資材を担ぎ挙げたとは誰も思っていない。時の朝廷やら権力者、信者の支援あってのこと。
時代の流れで最近はお寺を介せず家族葬なる埋葬が営まれている。仏陀は我が骸は野辺に置き鳥獣に与えよ、と。何を書いているのか何を言わんとしているのかハイジ様に失礼をしてしまいました。
さすらいの、、、
2019/04/08 13:46
さすらいさん
そうですね。
人は 所詮 弱きものです。
何かに頼ろうとするのです。それが宗教?

私ですか?
あまり 頼る種類の人間でもありません。
権力者に利用された宗教には 魅力を感じません。
なかなか 崇高な宗教家には 出逢う事が出来ません。
むしろ、自分だけの自分が宗教? だって、よく友人たちの生活に お説教して居る?からです。(笑)
よく 家に 怪しい宗教家が来ますが、「 私の方が宗教家〜 」 と、お断りします。
少し 学生時代に 宗教をかじった事も有るので けっこう 【 宗教 】 の有るべき姿には 厳しいのかも知れません。結局 答えは出て居ませんけれどね。

とにかく 怪しい宗教家には 頼らず シンプルに 家族に迷惑を掛けずに 逝きたい人なのですよ。
ハイジママ
2019/04/08 19:44
ママさん、こんにちは、、お久しぶりです(汗
おっしゃる通りでございます!
核家族化してきた日本では、故郷を離れると檀家のお寺とは縁が切れます。
必要なときだけ、ネットでお坊さんを注文すれば良い、、そんな時代なんでしょうね、、。
でも、4月から檀家のお寺の代議員になってしまった私は、システムに組み込まれた通りにお世話するのでしょうね。
OTSUKYON
2019/04/09 09:47

OTSUKYONさん こんにちは! まぁ〜代議員さんですか。それは大変ですね。 組み込まれたとおりに 反対など 出来る訳も無く 従来通りの流れでのお世話になるのでしょうね。皆さん 疑問に感じながらも 流れて行くと おっしゃっています。よほどの事が無いかぎり お坊様の言われるとおりに ハイハイと。 何かと 時間やお金が 必要になりますね。 核家族が増え 殆どの人が檀家にも入らない人が増えれば 又 寺院の在り方 存続も 変わるのも当然です。 地域によって 江戸時代からの慣習? しきたりどおりに 真面目にやっていらっしゃるお家も多く ブツブツ? 言いながら・・・本家はお勤めが大変です。 その点 次男坊 三男坊は お気楽ですよ。 仏 ほっとけ〜 というお方が多いです。(笑) わが家も次男で お気楽家族です。
ハイジママ
2019/04/10 10:12
宗教は新しくとも古くとも、例の新興宗教の輩と同じです。なくなったらいままで信仰していたものに関係なく、あのインドのパンチパーマ金の肥満児の弟子にされてしまいます。
心の問題に他人が入ったり、評価するなんて、関係ありません。本当にRock'n Roll !です。
今頃ブッダは泣いているでしょうね。こんなはずではなかった・・・と。
ベランダ農夫
2019/04/12 19:12
ベランダさん
そうですよね。
誰もが 疑問冴え持たず あれよあれよ!と言う間に お葬式が進んで行ってしまいます。なんだか 矛盾ばかりです。
だからこそ 自分の最期は ある程度 自分の意志を 家族に伝えておかなければなりません。
多くの宗教が 創始者の思い・考えと 異なる方向に行ってしまいます。
結局 邪道として 変化したものになって居る と、感じます。
ハイジママ
2019/04/12 20:02
いつものようにハイジさんの気分を害する異論かもしれません。
ハイジさんとご主人のお墓は決まっていない〜悩んでいらっしゃる段階でしょうか。
死の前に、私の日本人やドイツ人知人達が延命治療なく自然死を選び、尊厳死を選択し、身体の使えるものは使ってもらうと臓器提供も希望云々を公正証書を提出人が増えましたよ。現実は、高齢者の臓器は古くて使いようがないようです(爆笑)
>時代の流れで散骨、樹木葬、納骨堂が流行ってきているとか〜
昨今、「子供に墓守りの苦労をかけたくない」「お墓には費用をかけず、お金を遺してやりたい」などと考えて、自ら永代供養を選ぶ方も増えてきていますとか(ネット情報)
現実日本人はどんどん貧しくなって、次に何を節約するか?檀家さんとあれば定期的にお寺の管理維持費やお寺さんの生活も面倒見なければいけないが払えないので、お寺離れ・切り捨てていくのでしょうか。
インダス川に死体を流すのはお葬式を出せない極貧の民ですが。。数年前にネパールで観たのは、若い娘との別れに、美しく豪華に飾ってあげたい親と親族の心が見えていました。その先に流れていたのは貧しく板一枚に布をかけたものが数個でした。

イランではゾロアスタ教の鳥葬の山へのぼり、死体を置くと鳥や飛んでくる並べる場所も見ました。
その環境では当然のことでしょう。

現在の日本では死体は海に川にポイ捨ては死体遺棄でしょうが、灰はOKなのですよね?
現在樹木葬が一番安価なようですが競争率も高く、ピンからキリまでとか。これから激増する日本の下流老人・超高齢者の死とお墓の問題は大きなテーマになりそうですね。

ザワークラウト
2019/04/15 17:29
私は尊厳死の公書のコピーを見て寂しくなり、まだ生きていたいだけの感情に負けて、記入できませんでした。
私の死体の処理は子供に任せます。普段の会話で親のおよその希望は知るはず。親の残した貯金が墓地の維持費に不足なら、極安の棺に入れてぽい捨てするか、お金をかけて毎年墓参りに来てくれると良し、納骨堂に入れられても良し。死後のことまで指図せずに、子供の好きなようにするが良しと一筆します。

お寺さんも弁護士や医者等と同じく専門職で、家族もあります。
いろいろ副業をして生活の手段を考えなくていけないのはおなじですよね。そのうち生活保護費を受けるお寺さんも出てくるかも^^


ザワークラウト
2019/04/15 17:35
ザワーさん
お寺さんも変わって来ました。
清貧に暮らすお方も減りました。
私の恩師のお寺は すごく貧しいお寺でした。
檀家も少なかったので 大学の教授のお仕事で 生活をされて居ました。
檀家になると言う事 よほど慎重にしないと 子孫にも 迷惑が掛かります。
要するに 信心の問題です。信心も無いのに 宗教色は 如何なものか?
ただ、みんながやって居るから? 疑いもなく 流されるというのも 考え物です。
要するに 自分の中で 納得しなければ その行事には参加できないわけです。
七回忌とか 十三回忌とか ただ、流れの中で行われるものでは無い。

確かに 言われるとおり、生活苦で お寺が維持できないお寺さんも出て来るでしょうね。

私が見たのは 砂漠の中で 風化したイスラムのお墓でした。
それを見て 私の気持ちは 揺れました。

いつかどんな形在るものも 風化する。諸行無常・・・。

いつか全ての物が 影も形も無くなるものです。

たとえ お墓が作られても 三十年 五十年 経過して、やがて 無縁仏に。

永代供養と言っても 本願寺では 三十年で終わりなんだとか。
ハイジママ
2019/04/15 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
家康の名を借りた「 仏教行事 」 収奪のシステム ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる