ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立大学の場合 ( 大学崩壊? )

<<   作成日時 : 2018/12/07 09:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

本来 能力が有り〜〜

学びたいという若者には・・・

安心して学べるチャンスを与えるべきじゃありませんか?

授業料など要りません。

住処も 快適な勉学に相応しい寮完備!と

それが 【 国立大学 】 と、いうものじゃありませんか?

ところが・・・

現実は?

かろうじて 理系は 企業の下請け?として・・・

性能検査とか 簡単な実験をやらせてもらって?

存続維持中。

従順な働き手として 期待されて居る。

文系に至っては もやは 必要の無い学問と言う。

本当に それで良いのだろうか?




大学崩壊? 

授業料高騰と人文系学問の消滅

…すでにアメリカが迎えている危機とは

AERA dot. (アエラドット) から・・・

https://dot.asahi.com/dot/2018120400028.html


アメリカの大学の現実も 大変です。

少しも 理想じゃありません。

べらぼうな学費に 学生さんたちは 借金をして大学へ、

働いて 返済とか!

アメリカの例は 学問の内容はともかく・・・

その形は 感心できるものじゃありません。

貧乏なアメリカ人は 学ぶな!ということかしら?

移民の国なのにね。

日本も同じ・・・

貧乏な家庭に産まれた子は、

どんなに優秀でも 大学に行くなと?

授業料が払える家庭だけに限ると?

例え 払えたとしても 子どもが二人三人と重なれば・・・

授業料の負担 生活費の負担など 仕送りだけで

普通の家庭なら〜親はアップアップです。



国民よ この現実に怒れ!


外国にばらまくお金や、

軍備に使うお金があるのに、

若者に使うお金がないんだと!!



本来、日本くらいの先進国なら、

授業料は無償が当たり前じゃありませんか?

そのために君たちの父母は、酷税を払っているのです!



ちなみに 我が家は 二人の息子を 

【 国立大 理系や 医学部 】 へ行かせましたが・・・

理系・医学部の場合は 四年間じゃ 何物も極める事など

出来やぁ〜しない。

六年〜七年 さらには 研修時代も含めて

相当に〜〜長い期間だ!

おまけに 通う期間が 兄弟姉妹で重なる場合は・・・

親は 水を飲んで耐えるしかない?

大学院まで 修める期間 親の負担は大きかった!

まして 大都会への下宿生活・・・、

毎日の生活費・・・

若者の命を守り、学ばせる為には ( 一人前にするまで )

親の負担は 日本の場合 それは〜それは大きいのだ!

わが家の場合は 微妙なところで? 奨学金対象外!

何の恩恵も受けて居ません。

奨学金を受けて 大学へ行かれた方々も

その後の返済金が 重くのしかかり〜

就職してからも、結婚してからも・・・

返済に大変だと聞く。



息子たちは 勉学に差し支えない程度のバイトもしたようです。

大金持ちの 安倍家 麻生家とは 違うんだから・・・。

彼らには 庶民の生活は分からない。

下々の者たちと、思っておいでだから。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・国立大授業料 40万円値上げ



「財務省」は26日、( 2018年 11月 26日 )

国立大学に対する運営費交付金を削減し、

( 今でも 大幅に減らされ〜

  研究にも支障をきたして居るのに・・・ )

授業料の大幅値上げを求める方針を打ち出しました。

( 一般家庭の懐を どう考えて居るのでしょうか?

  今 働き盛りの四十代のお父さんたちが 

  子どもを大学に出す時どんな苦労をするか? 

  ちょうど四十代は 派遣社員が多い世代。

   忘れもしない 例の就職氷河期です。

  そういう家庭は 子どもを大学にも行かせる事が

  出来ないんじゃないかな?

  現に そういう家庭の嘆きを聞いて居ます。

  気の毒ですよね。



  もちろん、 ただ遊ぶため? 

   デートし放題のつまらない私学のケースは問題外です。 

   必要の無い、くだらん大学も 増え過ぎました。

   そんな大学は 要りません。

   補助金目当てで 乱立した大学・・・

   図書購入費まで 補助金ですよ。

   学生が読みもしない本にです。

   トイレは ピカピカ!

   まるで デパートのようです。

   そんな大学は 潰れてしまえば?

   悪者たちが そういう大学を作り 大儲けしました。

   そう〜あの大学ですよ。

   そういう大学の話は 又 別の機会に致しましょう。 )

 

信じられますか?

ウソでしょう?

と、私は ビックリしました。



減額分を授業料でまかなうと、

現在53万円の授業料が ( 今でも 私学と変わらない高さ )

16年後に93万円にもなり、


憲法26条が求める 「 教育を受ける権利保障 」 

投げ捨てる暴挙ですよね。



こんな日本 許せますか?

私は 許せません。

何と言う 日本でしょうか?

日本は 貧しい国?

まぁ〜この前の市の 【 給食体験 】 でも、感じた事ですが・・・。

何か?

お金の使い方が おかしい国なのですよね。


ーーーーーーーーーーーー


私、戦後生まれの 【 地方の女子高生 】 でした。

少しばかりの 【 希望 】 を 夢見る乙女でした。

何でも出来そうな錯覚にて〜東京に憧れました。

しかし、当時は 

「 女子に教育は、必要か? 

  まぁ〜短大程度なら 嫁入りも遅れないし〜 」

何て言うレベルの 【 地方の意識下 】 でした。

下に 弟は居るし〜 

( 明らかに 男女差別を感じます )

姉さんは 安く行けて 下宿も必要の無い

【 地元の駅弁大学 】 に行けば〜

と言う 両親の考え?

一応 短大じゃないから 良いじゃないか!

四年制大学へ行くだけでも 良しと思え〜?

なんちゃって、私は 泣く泣く・・・

( 実力も無かったし〜 )

東京行きも 叶わず〜

自宅から とても近い 【 四年制大学 】 へ・・・。

当時 【 駅弁大学 】 と言われた 【 新制大学 】 に通いました。

確か 「 授業料 」 は 初め 八千円?( 年間 )だったか?

少し前まで 六千円とか・・・

それが 月千円になり 年間一万二千円に・・・

それでも、親に遠慮して 学生生活を送りました。

私は 成績優秀?とかで ( 実は 見掛け倒し )

何回か〜授業料免除も受けました。

ただ、教授からの受けが良かっただけです。

バイトに 明け暮れ〜( 主に 家庭教師 ・ 塾の講師 )

楽しい筈のサークルにも なかなか参加出来ない女子大生でした。

教授先生も 寄せ集め?

東大出やら 京大出やら・・・

少々崩れ気味の変わった先生方を 少し集めて・・・

後は 自前( 師範出やら 企業のOB )の先生方。

教室も 充分に在りません。

とっても、とっても みじめな大学でした。

同じ科の仲間と 話し合う教室も無し。

そうそう・・・トイレさえ お粗末なものでした。

総論的な授業は 大きな講堂で聴いたものです。

其処で 何かもかも 行われました。

それも 他の学部とも共同で、中身も・・・まさに総論。

ホンの入り口だけ。

実習も 形式的にやりました! というだけのもの。

四年間の学びは 何を学んだのだろうか?

まさに中途半端な学生生活でした。

それでも、一応 学士?

今じゃ 何にも 役立たず!

その頃は そんな程度でも通用したのかな?

だいたい、大学なるものに行くと言う 「 贅沢 」 が

地方の学生には 夢の又 夢!

男子学生は 未だ 高校時代の学生服姿の方も居ましたね。

丁稚奉公や 工場で働く工員さんにならなくて・・・

一応 学生生活を謳歌する?

それが許された? だけで、恵まれて居た。

歌も歌った!

少しの合宿や 少しの議論もした思い出。

それでも・・・麻生さん!

国のお金で 大学に行った輩!と、言われますか?

あなたは その頃 赤いオープンカーに乗って〜

大学の門まで 乗りつけ〜

まったく授業には出ずに・・・女の子を乗せて 

遊びほけていたのではないですか?

何して 遊んで居たのやら?

石原慎太郎ばりの 【 太陽の季節 】 ですか?



それから・・・時代は流れ〜〜

地方出身の労働力に支えられて・・・

徐々に 日本は 成長して行った!



大学も分散して居た学舎は 統合され 建物も美しくなった。

教授たちも増え、中身も充実して行った。

それが、昭和の後半の時代!

そして 平成!



そして・・・今 再び・・・

又 大学の危機?

純粋に学問をする場所で無くなる?

なぜ コンスタントに、安定した経営計画が

出来ないのだろう?

ドンと安定した大学で あって欲しい。

政治家 文科省のビジョンの無さ!

情けない。




直ぐに使える 「 実用的な技術? 」 のみ 光が当たる時代。

基礎科学は、役に立たないと、予算も少なくなり、

教授も学生も 理想と思うような研究から 遠ざかる?

先生方も 年契約の講師が多くなり〜

又 昔のように 【 寄せ集めの講師 】 が多い。

おまけに 【 授業料の高騰 】

こんな事では 近い未来の学問は 衰退するばかり。

日本の力は 衰えるばかりだろう。



力の有る学生は 大切にしてもらいたいから

だから 【 国立 】 なのでしょう?

お金の心配をしないで 学問に打ちこめる環境を

若者に与えて欲しい。

私は、そう〜思います。

麻生さんの考え方とは 異なります。

【 国立大学 】 の学生を 

税金で行った輩!と、言うような政治家は要りません。

税金で 愛人の経営するバーとやらに お酒を飲みに行く

アンポンタン議員どもと 

真面目で大切な学生を 

一緒にしないで欲しいものです。



国立大学とは、

優秀な学生さんが、

金銭面での心配など一切なく、

純粋に学問に打ち込める環境を提供しなければならないもの。

それでこそ、国の真の繁栄が保障されるのでしょう。



今のままでは 日本が危ない!

何も考えない 【 馬鹿ばっかり=YESマン 】 が 増えても・・・

日本は やっていけません。

優秀な外人さんに やられてしまうかも?

池上彰さんじゃ無いけれど・・・

私も 実際に そう〜思います。

又 日産は・・・不祥事続きで、

ガタガタして居ます。

( 新たな検査不正が見つかり、

  約15万台のリコール )

近くの企業 KYBも 同じ。

( データの改ざん 大地震が来たら どうする? )

誤魔化す企業は 許せません。



十二月に入り〜

あらゆる施設 あらゆるお店に・・・

クリスマスソングが流れて居ます。

そんな 【 外国の歌 】 を聞きながら

子どもの頃は クリスマスが嬉しかったのに・・・

今じゃ すごく違和感を感じてしまう私。



日本に来て アメリカ人・・・

自分たちのクリスマスソングが流れて居て

気分が良いでしょうね。



そう〜〜此処は 日本であって 日本じゃないのかも?

クリスマスケーキなんて 食べたくもない!

ハローウインや クリスマスに浮かれる巷が・・・

何故か 不安です。



クリスマスソングが 嫌いでも・・・

決して 私は 右寄りの国粋主義じゃありません。

まっすぐ〜正しい事が大好きな・・・

不器用な人間のままです。

青年時代の そのままで 成長しきれて居ない私です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
国立大学出身者として、
私もこの国の教育政策には、
昔から大いなる不満を抱いてます。
私の在学中、授業料が3倍に値上げされる
(但し、新入生からなので助かりましたが)
事が決定されました。その理由は、
「私学との格差を少なくする」ためだとか。
このあまりに馬鹿馬鹿しい理由には、
空いた口が塞がらないまま、今日に至ってます。
私の家庭は貧しかったので、家庭教師の
バイトをしながら、授業料は自分で払ってました。
3倍になったら厳しかったなぁと今でも思います。
yasuhiko
2018/12/07 16:02
yasuhiko さんは、私より少し新しい時代でしょうか?
あの頃から 毎年のように 授業料が上がり続けましたね。
そう・・・私学は高いから その格差を埋める? なんていう 変な理由でしたね。寮生や運動家たちは 反対して居ました。
文部省の考え方が 理解出来ませんでした。
良い大学を少しで、良いのでは?
今じゃ ガソリンスタンドのお兄さんまで 大学出ですよ。
ハイジオバサン
2018/12/07 17:08
 今じゃ大学も託児所と呼ばれる施設に変りました。ここまで国全体が劣化してしまうとアベ総理みたいな人物がヒトラーのような政治をするようになるという事を国民は覚悟する必要があるのかもしれません。心ある人はもう黙って観ているだけでは、国民の義務を果たしたことにはなりません。選挙では変わりませんね。
henokaapa
2018/12/08 06:54
へのさん
そうですね。まったく最近の大学の増え方 異常です。
文科省も多くを認可し過ぎたと思います。
良い大学 ( どう定義するのか? それも難しいですが〜 )を、しっかり、内容を充実した方が 良いんじゃないかな?
毎日 遊んでばかり居る 学生さんは 要りません。
しょうもない大学の理事長一族を太らせるだけですね。
ハイジオバサン
2018/12/08 12:56
こんばんは。
私が大学に入学した頃は、私立もそれほど家計に大きな負担を与えない程度の授業料で、国立はバカ安でした。
授業料だけではなく、受験料もバカ高いです。
これでは、学びたくても学べない若者が大勢発生してしまいます。
そして、ただ遊ぶだけのために大学に入った者が大きな顔で社会を闊歩してゆく。
おかしなことです。
国は、返済のない奨学金を希望する全ての若者に支給できるようにすればと思います。
ぼてくん
2018/12/09 20:17
ぼてくん
おはようございます。
そうですね。あの頃は まだまだ 大学の数さえ 少なかったし〜私学と国立の授業料の差は すごいものでした。
当時 早稲田・慶応は・・・目が飛び出るほど 高かったです。
東京六大学も それなりに高かったですよ。おまけに地方から東京暮らしに上京すると言うハンデイは大きなものでした。よほどのお金持ちじゃ無いと 上京出来ませんでしたよ。
今 遊ぶだけの大学も増えたのは残念ですね。
そんな内容の大学なら 要りませんね。
真に学びたい者が安心して学べる環境を国は与えてこその 【 先進国 】だと思います。
ハイジオバサン
2018/12/10 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立大学の場合 ( 大学崩壊? ) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる