ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ! 京都へ行こう!

<<   作成日時 : 2018/11/11 19:59   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 8

お天気は、まぁまぁ〜です。

一人旅・・・。

要らない荷物は 持たない主義!

傘など重いから、持たないの。

滅多に〜〜雨に降られない私ですから・・・

大丈夫!



明日の京都のお天気は〜

11月12日(月)

曇り  降水率 10%〜30%

18℃[-3] 12℃[+2]

日焼けしないから 良しとします。



朝 七時に出発ですから、今夜は早く寝ます。

なにしろ、集合場所まで 2・3分の好立地な我が家!

ただ・・・今 京都は混む時期ですので・・・

人が多いんだろうなぁ〜!

如何に多いか?を 観に行くだけかも?

まぁ〜これも 【 社会勉強の一つ 】 ですから。

又、事後 報告いたします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、事後報告です。

オバサンの 【 一人旅 】 は・・・

少しも寂しくないのです。

少しも 「 ロマンチック 」 でも、無いのです。

知らないオバサンたちと 直ぐにお友達になります。

四人の仲間が出来ました。

渡月橋から 竹林の道〜

途中で 美味しいソフトクリームを購入。

お行儀が悪いわね!

と、言いながら 歩きながらほおばりました。

京都へは 何度か来ていますが・・・

定番の ( 外人さんたちも必ず歩く? ) 渡月橋は初めてでした。

古い昔から流れる大堰川

ブルトーザーが川に入り〜

砂利をすくい 川底を掘って居ました。

直ぐ近くには 十羽くらいの 【 しらさぎ 】 が・・・

川底から出て来る餌を期待して 並んで居ました。

鳥さんたち おりこうさんだね。

畑や田を耕すと 鳥が虫を食べる為に 直ぐ近くまで、

それと同じなんだね。


渡月橋とは・・・


桜、紅葉の名所として知られる嵐山を水面に映しながら流れる大堰川。

渡月橋は大堰川に架かる橋で、月が渡るさまに似ているところから

亀山天皇が渡月橋と命名したと伝わっています。

現在のものは昭和9年(1934)に完成したもので、

嵐山の景勝にとけ込むように設計されています。

またこの付近ではボート遊び、

屋形船の遊覧、そして夏には鵜飼が楽しめるそうです。

大堰川では8月16日に灯篭流し、

11月にもみじ祭を催すが、

渡月橋は、こういった行事の中心となっている所。

(・_・D フムフム・・・。

京都の観光の定番という処かな?

台風で大水が出た時は 何度も この辺り 水浸しになりましたよね。

TVの画像で何度も見ましたね。



やっぱり 【 外人さんたち 】

多かったですね。

世界各国の言葉が 飛びかって居ましたよ。

日本の着物を着せてもらった 「 中国の女性たち 」

カップルは 男の人も 着物姿。

こんなところで、日本の着物が ブームだ!

オバサンたちの会話。

「 この前 箪笥の肥やしになっている 【 着物 】 を

  業者に出したら・・・大島も留めそでも ひっくるめて〜

  三千円 って言われたわ〜 」

「 まだ、三千円なら良いわよ! 

  私など一枚 五十円って言われましたよ! 」

「 こういう処で もう一働きするのかしらね 」



人力車夫の若いお兄さんたち、

人間が 人間を運ぶ?って やっぱり厳しいね。

オバサンたちは 「 がんばって! 」 と、声を掛ける人も?

私は・・・

古い映画、「 無法松の一生 】を思い出す。

子どもの頃 映画館で観た映画だ!

私など どうしても そういう乗り物? には 乗れない人。

馬やロバ ラクダでも 可哀そうだと思ってしまう人だから。




京都の観光写真で よく写されて居る〜 【 竹林の路 】

日本らしい風景なのでしょうね。

地方では 竹藪など 山ほどあり〜

放置されて居るのだけれどね。

此処を歩く外人さんも多い。

写真 自撮り棒で〜〜撮りまくりでしたね。

途中 私が関心を持ったのは 野々宮神社

これもひょんな事から お知り合いになった 野宮さんという

「 音楽家 」 のルーツ家だとか。

野宮さんは、【 チャゲ & 飛鳥 】 とお知り合いだと聞いたが・・・

今も ご健在なのでしょうか?

その彼から、詳しいお話を聴いて居たので 

尚一層 興味を持ち・・・眺めて来ました。

此処は 普通は赤い鳥居が 【 黒鳥居 】 です。

伊勢神宮へ向かう 【 斎宮 】さんが 此処から出発されました。

とにかく 京都の歴史は古い。

様々な歴史が 沸々と〜思い浮かぶ。



南禅寺では〜

昔 あの盗賊 「 石川五右衛門 」 が〜

「 絶景かな〜絶景かな〜 」 と、名台詞を言ったとか?

その山門は・・・

最近では あの 「 市川海老蔵さん 」 が

TVで 石川五右衛門を演じて、

あの山門から 「 絶景かな〜 」 と、名台詞をはいていたのを

思い出します。

その後 大凧で 空を飛んで居ましたよ!

残念ながら・・・

モミジの永観堂は 拝観日では無かったので

観られませんでした。



とにかく 京都見学は〜時間不足・・・

今回は、京都の西地区?の一部。



見どころは 山のように在る京都。

多くの外人さんたちは 日本的な雰囲気を喜び?

美味しいものを 食べ歩き・・・

お土産屋さんを回り〜

多くの日本人たちは もう一度 日本の歴史を学ぶ気になる?

そんな土地なのですね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 ハイジさん行ってらっしゃい。どうぞ、お気をつけて。。。今頃の京都はきっと最高でしょう。渡哲也と吉永小百合の 「時雨の記」 を思い出します。二人が待ち合わせたお寺の真っ赤な紅葉が印象的でしたが、悲恋に終わりましたね。お二人共素敵な熟年になられたなとため息ばかりでした。しかし、一人旅もいいものですよね。
美代子
2018/11/11 22:21
ハイ! 行って来ます。
永観堂のもみじを観ます。秋の木々、美しいと思います。
一人旅は お気楽なもの。
ハイジオバサン
2018/11/12 06:07
珍道中の ご報告をお待ちしております!(笑)
まだこもよ
2018/11/12 07:40
紅葉が素敵な時期でしょうね。
生意気な発言ですが、人生を楽しむようにお過ごしください。
楽しむことって、大切ですよね。しみじみ思います。
ベランダNO負(FREEHAND)
2018/11/12 16:12
まだこもよさん
こんばんは!
京都は、面白い街でした。
人との出会いも 素晴らしかったです。
ハイジオバサン
2018/11/13 19:51
ベランダさん
紅葉 まさに季節です。
しかしながら 空の晴れ具合で 赤の色が変わります。
空が青いと赤も綺麗!
人生も、周囲次第? 周りの人次第で 生き方も輝くのかも?
ハイジオバサン
2018/11/14 08:00
こんばんは。
京都、いいですね。
以前は出張で、京都駅で新幹線の乗り降りをしていたのですが、街中には1回も出て行くことがなかったです。
今度は、ゆっくりと京都を満喫したいです。
ぼてくん
2018/11/18 17:39
ぼてくん!
こんばんは!
暗くなるのが早くなりましたね。
京都 やはり歴史が感じられる大都市ですね。
観るところが多過ぎて何度行っても 見足りません。
是非 ごゆっくり〜地域を限定して 何度もお出かけください。
ハイジオバサン
2018/11/18 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ! 京都へ行こう! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる