ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャズの世界 初めての体験です。

<<   作成日時 : 2018/11/13 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 2

ひょんなことから 【 西籐ヒロノブさん 】の演奏を

聴きに行くことになりました。

ギター & ウクレレを弾くお方です。

日野 JINO 賢二さんと言う方も ご存じでしょうか? 

キーボードやドラムの方たちとご一緒に

四人での演奏会です。

なんでも NYやハワイで ご活躍の方だとか!

彼のご両親様の関係です。

友達の友達・・・グルリと回って ご縁です。

応援の輪が広がりました。

私は 【 若い人 】 の応援が大好き!

不思議な出会いかも知れません。



初めてジャズを生で聴くチャンスです。

まさに 【 初体験 】 です。

私、初体験 大好き人間です?

体験させていただく事に感謝です。

ありがとうございます。

名古屋の【 スター☆アイズ 】 というお店です。

とても〜〜楽しみなのですよ。

ただ、お年寄りには・・・

夜と言う事が・・・

少し億劫かな?

でも、 【 夜のお出かけ 】

寒いかも?

風邪をひかないように・・・

イヤ 体は熱くなるでしょうか?

少しは これも 体験!






これも、また 実際に聴いてきてから・・・

報告をいたします。

楽しみ〜楽しみ〜

ワクワクします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


報告@ です。

少し前に帰宅しました。

夜 11時になりました。

なにしろ 田舎町ですから・・・

名古屋市内に住んで居るなら 

こんなに時間を気にする事も無かったのにね!

これでも、最後まで聴かずに 失礼したのですよ。

本当なら ご両親や ご本人たちと キチンと感想を述べ、

ご挨拶してから帰りたかったのですが。


また、明日 内容については 報告します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

報告 A 

まず 素敵な四人衆のご紹介です。

四人のうち 二人は・・・ギターが主です。

このお二人が 西藤( サイトウ )ヒロノブさんと、

日野さん。



西藤さんは 知的で紳士!

なおかつ 愛想も良くて・・・

優しい男性!

魅力的な男性!



日野 JINO 賢二さん ・・・名前からして

あの 「 世界の日野 」 と言われる  トランペット奏者、

日野皓正さんのご次男さんでした。

すごく〜〜可愛らしい方。

天性と言うか?

さすが三代続いた 【 音楽一家のオーラ 】 が

感じられました。



二人は 実に息が合って居て・・・

まるで 兄弟 のように、仲良しです。

実に愛想良く〜ニコニコと 白い歯を見せながら

( 歯を見せるスタイルは 好き!

  笑い顔は 皆を しあわせにします。 )

互いに 微笑み合い〜顔を見合わせながら〜♪

演奏される姿は 見ていても 実に微笑ましいものでした。

二人とも 黒いオシャレな帽子が似合うのです。

カッコ良い!

その姿は、あの漫画 「 ルパン三世 」 に出て来る〜

次元さん? のスタイル!

何とも 魅力的!





初めて知りましたが・・・

ハワイで弾かれる 【 ギタレレ 】 という小さなギターも登場!

優しい音色です。

その優しい音も 激しいエレキギターの音にかき消されます。



三十人ほど入れば いっぱいになる狭いお店。

お世辞にも、美しいとは言えないお店。

美味しくない料理・・・。

私たちは お店を見に来たんじゃ無い!

音楽を聴きに来たのだと 言い聞かせました。

其処が 又 アメリカなのかな?

懸命に理解しようと 努めたが・・・。

埃っぽい古びた置物がゴチャゴチャ、

NYっぽいポスター。

ビクターの首を傾げたワンちゃんの置物が

やたら多い!

気取らない自然さ!

其処が良いのかな?

狭いので 演奏者との距離が近く、

臨場感は 満点!

何とも アメリカン?

場末のNY?

目をつぶって聴けば・・・

此処は NYか?

アメリカなんだ! と、言い聞かせた。

聴衆がアメリカ人ばかりなら、

間違いなく 此処は アメリカの空間!

四人の奏者仲間で 飛び交う言葉は アメリカン!

如何にも アメリカ人が ノリノリになるような・・・

アメリカの感性!

激しい音響!

超大きな音!

とにかく、オバサン? お婆ちゃんには 初めて聴く音響!

それは アメリカのアーミーキャンプで・・・

荒くれの兵隊たちが 喜びそうな感性です。

バババ〜〜バキュ〜〜ンという大きな音が、

爆弾のように? ミサイルのように?

聴こえた場面は 私だけ?

芸術は爆発だ! 

と、言った方も居られますが・・・

まさに、魂の爆発なのでしょうね。




西籐さんのご両親は 遠い 【 宮崎 】 から、

用事が有ったから ついでにと。

息子さんの演奏に合わせて お父さんなど 頭フリフリ〜

体全体で 嬉しそうに 聴いておいででした。

息子たちの 【 若い感性 】 を 理解されて居るご両親

素敵ですね。

初対面でしたが・・・

友達の友達? と言う事で・・・

奥様と お喋りさせていただきました。

ありがとうございました。



ドラムは・・・福森 康という若い方。

鹿児島出身、薩摩隼人と言う事で・・・

パワーが有りました。

随分 力強い演奏。

他の楽器に負けていない!

主張は 天下一品!

お婆さんの耳には・・・

少々 刺激が強かったかも?



シャン シャンという音が 失礼ながら 要らない場面も

素人なので よく分かりませんが・・・

オーケストラのように 分業で表現するのでなく・・・

ジャズの場合は 全ての楽器が、

各々負けないように 音を出すのかな?



キーボードは ケビン・オキモトというハーフ?の方

ケビンさんが 作られた曲も演奏されました。

ハワイの方なのかな?

そのままで 直ぐにスターになれそうなハンサムボーイ!

観客の中には 「 ケビン〜 」 と、叫ばれるお方も?



大変に 日本の風土が気に入り〜

此処に住もうかな?という気まで あるそうな?

英語を教えるから 日本語を学びたいと!

誰か、素敵な女性が お友達になると良いね!

きっと モテモテだと思いますよ。



西藤ヒロノブさんが 簡単に 曲名を言われるんだけど・・・

イマイチ 聞き取り難くて・・・

出来れば・・・

小さなメモ書きでも 在ったら良かったな!

そうしたら、ジャズ初心者でも、

より一層 曲のイメージの違いを理解出来たかも知れない。 

観客は 専門家ばかりじゃ無い。

雰囲気を味わおうと、目をつぶってみたり〜

せめてリズムにのろうと、体をゆすってみたり〜

お婆さんは、理解に努めたつもりの三時間?



とにかく 【 非日常の音 】 に中に 身を置いた時間は

アッと言う間に過ぎて 気付いたら 十時過ぎ・・・

帰りの電車を気にしながら・・・

会場を後にしました。

そんな時間帯は・・・

地下鉄の中も 酔っぱらったサラリーマンが居ます。

やたら 「 すみません 」 と言う 可愛いお父さんたち・・・。

これも、微笑ましい。

家に着いたのは 十一時過ぎでした。

駅前の家の私でさえ こんな時間なのだから

友人たちは さらに 遅い時間になったことでしょう。



こんな 【 夜遊び 】 は〜

初めてでした。

娘の時も、私たちの世代は、【 門限 】 があり〜

あの頃 流行した 【 ダンスパーティ 】 さえ 行って居ない。

誘われたけれどね。

( もっとも、あのような雰囲気が苦手だったせいもあります

  煙 もうもう〜そんな薄暗い会場で 好きでもない人と等

  あの距離で 触れ合うなんて 考えられない〜

  ダンスを スポーツとして 捉えられない時代でした。

  古い時代の子ですから・・・ )

バタン!キューとお布団の中へ。

この歳になって 初めての 【 ジャズ体験 】 の一日でした。

フ〜〜!!

お疲れ様〜〜!!

未体験だった 【 大音響の世界 】

いつまでも 耳の奥に残り〜

クラシック音楽を聴いた後とは 全く異なる体の覚え。

こんな体験も 又 ありかな?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
肯定から入っていく姿が感じられて、リスナーとしての好感度が高いですよ!
Jazzは自己表現を音でするものと思います。音圧は狭いライブハウスですと厳しいと思いますが、そういった雰囲気が好きな演奏者とリスナーがいるのも事実。JAZZにもより多くのジャンルが小分けできます。氷山の一角を聞いたのかもしれませんが、とても良い経験だったのではないかと思います。
心の動きがつあたわってくるようで、素敵なリポートに感じました。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/11/19 10:14
ベランダさん
とにかく初めて聴く現場!臨場感はすごかったです。
狭い会場ですので、よけいに、そう〜感じられたのでしょう。名古屋には もう二つ そういうジャズを聴くお店があります。そのお店の方が 大きくて 雰囲気も良かったと思います。残念でした。
予算とか、色々で 今回は その店だったのでしょう。
好きな人には その雰囲気だけで良かったのかも?
私は 初心者ですので もう少しムードから入りたかった思いもあります。

とにかく目をつぶって 演奏そのものに集中しました。
西籐さんは 素敵な人です。
そのご両親にも接しましたので よけいに そう〜感じられたのでしょう。
彼自身の事情もね。才能は確実に花開いて居ました。
演奏者と会話出来る距離感も大事ですね。
ハイジオバサン
2018/11/19 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャズの世界 初めての体験です。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる