ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 大掃除に思う 私の考え方

<<   作成日時 : 2018/10/16 05:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

私たちの町

中央に 森が在ります。 

織田信長が 戦いの前に お参りをしてから

出掛けたという 【 いわれ 】 のある社跡 【 鎮守森 】 です。

さらに古くは〜神代の時代から 其処に祭られて居たと言う。

いわゆる 【 史跡 】

そんな史跡が在るから 私は この町が好き。

だけれど・・・

今年 その社跡は 無残に台風で 吹っ飛んで壊れてしまいました。

熱心に 毎朝 お参りをされて居た方は ショックでしょうね。

私には 信心も皆無ですが・・・

史跡として 歴史ある土地として、

面白いとか! 興味ある土地です。



樹齢の古い大きな樹が 何本も立って居ます。

秋には落ち葉・・・

周囲には 草・・・

当然 放かっておけば 草ぼうぼう〜になります。

近くの幼稚園児も遊べなくなるので、

地元の有志が 草を短く刈ったり、

芝生を植えて 土埃が立たないように

努力されて来ました。



年二回の大掃除には 町中の方( 500戸 )が出て〜

( 年寄りが増えて来て 

  だんだん参加者も減りつつありますが・・・ )

落ち葉を集め 草を抜きます。

毎月 丁目ごとに 簡単なお掃除もします。 

だから、他の町内の公園よりは 美しく保たれて居ます。

町を美しく保つ事は 防犯にもつながる事なので

良い事だと思います。


しかしながら 毎回 私が疑問に感じる事、

それは お掃除の仕方です。

当然 土も 付いて来ますから〜

ゴミの袋は 土入りで 重い。

何も 落ち葉や土まで ゴミとして出さなくて良いのに!



その度に 私が思う事。

「 何も 落ち葉や土まで 

  ゴミとして出さなくて良いのに!

  それって 【 肥料 】 になるのにね! 」


「 落ち葉も 土付きの草も〜

  そのまま 森の木々の下に返せば良いのに。

  自然に 朽ちて 再び 【 土 】 に帰るのに・・・ 」


「 片づけるのは 子どもが散らした紙きれや 

  高校生カップルが 残して行った ビニール紙やプラスチック

  ペットボトルや コンビニ袋だけで 良いんじゃないの? 」



しかしながら、そういう考え方をする人は あまり居ない。

おしゃべり半分?

せっせと 草をむしる・・・

公園は ツルツルになります。

森の木々の下も ツルツルになります。

森の木々に 【 肥料 】 をあげた事もありません。

私が 町会長の時は 落ち葉は 根元に寄せました。

肥料も市役所に申請しましたが 市は却下! 

それから・・・もう〜ウン十年、

大きな樹は 何本も枯れ〜

随分 みすぼらしくなりましたよ!

大きな大きな樹たちは・・・

だんだん 枯れて やせ細ってきています。

今に 大きな風が吹いて来たら〜

ドスンと 倒れるかも知れませんね。

根が随分 弱って来ていると、思われます。



私は 思います。

お掃除の仕方 もう少し考えた方が良いね!

日本人は ツルツルにしたがります。

しかし、私は 反対!

落ち葉も 草の根の土も・・・

もう少し 敵だと考えないで〜

木々の根元に 戻したら良いのにと!



ある方が 大きな樹の根っこが 地表に出ているところで

つまずいて 大けがをなさいました。

もう少し 葉や土を大切に 木々の根元に戻して居たら、

そんな怪我も無かったのにね。



又 ある方は 大きな樹から落ちて来る 【 枯れ葉 】 が

汚い 邪魔になる? と、苦情タラタラ・・・

樹を切ってしまえと!

何て恐ろしい考え方でしょう。

私には とうてい理解出来ません。

大きな樹、

そこまで大きくなるのに 何百年 要したのか、

考えた事があるかしらね。

自然 植物 動物を 大切に思わないお方には

分からないのかも知れないね。

その大きな樹のある森には・・・

長年 カラスの家族が 住み着いて居ます。

カラスの家族とは・・・私、お友達?



枯れ葉や草や土は 汚いもの?

そういうお方が 増えて居るような気がするのは

私だけ?

意見を言っても たぶん 皆さま 

首をかしげるだけでしょうね。

悲しいね!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自然を大切にするためには人の手も必要ですが、たい肥の意味での土管理も必要ですよね。
いつも思いますが、雑草の管理がめんどくさいとか・・。結局そんなに自然を、一人一人が大切には思っていないと思います。
借景という言葉がありますが、窓から自然が見えればいいのかな?という人任せな文化を感じます。自分の手をかけないで、ちゃっかり美味しいところだけを持っていく感じは、不愉快です。
土って手も服も汚れます。でも何かを応えてくれます。
ベランダ脳負
2018/10/16 10:25
ベランダさん
そうですね。ご指摘のとおりだと思います。
あなた様がおっしゃるとおりです。
美しい景色は皆さん 好きなのに・・・自分が手足を汚すことは 忌み嫌いますね。
土や草!落ち葉や虫・・・そういうものを嫌う人には 美しい景色 美しい自然を味わう資格? が、無いと思いませんか?
いわゆる偉いお方? 下々に・・・庭の手入れを任せて 踏ん反りかって居る!
そんな方に お庭をめでる資格無し!
花々を飛び交う蜂や蝶を大切に思う人こそ、花を愛でる資格有り!
極端な事を言うと・・・蜂や蝶に感謝しない人には 美味しい果物を食する資格無し。( 笑 )
ハイジオバサン
2018/10/16 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
大掃除に思う 私の考え方 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる