ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔より 完全に熱いです!

<<   作成日時 : 2018/07/22 05:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

昔より断然暑いです。

私の子供の頃〜

こんな熱い夏は知りません。

夏休みの宿題で 毎日 温度を日記につけて居ましたが・・・

せいぜい 30℃を超える程度。

朝晩は 涼しいし〜

昼間でも たらいのプールに入れば・・・

快適に過ごせた暑さの程度。

夕方には スイカを食べれば・・・

充分に体が冷えた程度。


続く猛暑 

名古屋で39.5 ℃ 

東京も今年最高気温を更新

BIGLOBEニュース から

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0722/wth_180722_3745052958.html




今は??

とにかく 朝から暑い!

クーラーは 一日中稼働!

日本の夏は、いつから

こんなに暑くなったのだろうか?

日本だけかと思ったら・・・

どうやら 地球規模での 【 異常気象 】 のようだ!




今年は最高気温が35度を超える「猛暑日」が

7月に入ってから各地で相次いで居る。

気温は下がる気配を見せず、

7月18日には岐阜県多治見市で

気温が40.0度まで上がった。

岐阜県・・・郡上八幡・揖斐川町・岐阜市・・・

同じく 超熱い町だ!

我が町 其処らの町と 近い。

おそらく同じくらいの熱さだろう。

同じ町でも 田んぼの風が吹き込む場所と・・・

駅前のアスファルトで囲まれた商業地域とは 異なるだろう。

 


全国的に見ても40度以上を記録するのは2013年以来。

7月の記録となると実に14年ぶりだ。

気象庁は7月下旬まで気温の高い状態が続くとして、

熱中症などに注意を呼びかけている。

特に 幼い子供 体力の無いお年寄りが危ない。
.



気象庁が今年6月に公表した

「 ヒートアイランド監視報告2017 」によると、

過去100年間で日本の気温は着実に上がって来たそうだ。



地球規模で 産業が盛んになり・・・

お金もうけ第一の 【 自分勝手な人や国 】 が

増えた為でしょう。




その中でも特に温暖化の傾向が強いのが

東京をはじめとする都市部だ。

名古屋市・京都・大阪も暑い。 



100年前と比べると、

東京の年間平均気温は3.2度上昇したそうだ。

天候に関するニュースでは

夏の最高気温が話題になることが多いが、

上がり幅は夏よりも冬、

最高気温よりも最低気温の方が大きいそうだ。

とにかく、熱さ 寒さが 極端になったのだ。

まさに 地球の金星化?

そのうち 住めなくなる?

火星に移住計画?



■1920年代から徐々に上がり始めた


 
ヒートマップを見ると、

夏の気温は1920年代から

徐々に上がり始めたことがわかる。

特にその傾向が顕著になったのは

1960年代から1970年代にかけての高度成長期だ。

1990年代に入ってからは、

7月の前半から平均気温が30度を超える日も珍しくなくなる。
.


記録的な猛暑で話題となった2010年も同様だ。

また、気温の上昇と合わせて、

暑さのピーク期間が長くなっていることが読み取れる。

特に2000年代後半からは9月に入ってからも

平均気温が30度を超える日があり、

厳しい残暑になっている。




学校行事の運動会の練習など・・・

9月に入ると 直ぐに行われるが・・・

そのスケジュールも 柔軟に見直して欲しいものだ!

いつも、私が訴える事だが・・・

学校は 教師レベルで 学校ごと 地域ごとに

柔軟な 【 指導方針 】 で、子どもたちを導いて欲しい。

 

年によって変動はあるものの、

夏の暑さが徐々に厳しくなっていることは疑いがない。

炎天下での運動を避ける、

室内ではエアコンを使うなど、最大限の注意が必要だ。



人間 何より 大切な 【 命 】  

死んじゃうなんて、最低だ!

生きてこそ 楽しい事も 経験出来る。

可愛い子供たちには 明るい未来を描かせたい。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この熱さの中〜

思うに・・・

地域によって、エアコンの普及率が違うのに

教育の公平性が 疑われる。



財政が貧しい市町村が・・・

エアコンの設置に四苦八苦して居るそうだが〜

あの 【 天下のTOYOTA 】 が ある〜

豊田市が エアコンの普及して居ない教室で・・・

小一の男の子を残念ながら 死に追い込んだ 【 校外学習? 】

をして居た事に 驚く。

もしも〜の話になるが・・・

学校へ帰ってから 担任教師が・・・

あの男の子を 涼しい部屋で休ませて居たら、

助かったかも知れない。

学校の教室への設置に お金が掛かる?

それくらい、TOYOTAが 地元の学校に提供しても良さそうだ!

従業員が居て 研究者が居て・・・

下請けの中小企業が在って・・・

初めて TOYOTAが 成り立つ。

その住民の大切な子供たちの為に・・・

TOYOTAが貢献して 当たり前!

あえて言わせてもらおう〜!

TOYOTAは ケチだ!

TOYOTAは おかしい!

利益さえ上げれば良いと?

内部留保が多く在るのに・・・

地域に貢献しない TOYOTAは おかしい!

そう〜思いませんか?




私にも、近い存在としての TOYOTAですが・・・

( 知り合いにも 親類にも TOYOTA関係者は居ます。

  しかしながら 決定権のある TOPレベルじゃありません。

  単なる 一歯車に過ぎない。

  不景気の時には 多くの孫請け会社が 倒産もした! )



私は〜望みます。

もう少し 街の人たちを大切にしてもらいたい!

亡くなった 小一のお子さんや親御さんの事を思うと

非常に残念に思う 【 豊田市の教育環境 】 でした。

残念なニュースが 在って初めて・・・

見直され始める〜行政?

会社の方針?

期待します。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんいちは。
確かに昔より暑くなっています。
熱中症予防のため、屋外での運動をしないよう言われていますが、オジサン達は元気でテニスをしています。
熱中症! それ何? という感じです。
でも、無理はしていません。
ぼてくん
2018/07/22 16:44
ぼてくん!
こんにちは!
何と言うお元気なオジサンたちでしょうか?
さすが 私より お若いから。
神奈川は名古屋より 海が近いから 涼しいと思います。
ハイジオバサン
2018/07/22 17:57
 トヨタは酷いですよ。亡夫の企業はグループの末端にありましたが、営業のときに酷い目に合わされてました。笑。とにかくコストダウンを強制し、「嫌ならいいんだよ。わが社の仕事を貰いたいという会社は全国に腐るほどあるんだから」と。それを繰り返していて会社が倒産しそうになりました。トヨタの協力工場や下請け苛めは有名でした。でも市には莫大な税収があるはずなのに、何に使っているんでしょうね。
美代子
2018/07/22 22:44
美代子さん
倒産してしまった小企業の方 知って居ます。
家も売り 夜逃げのように何処かへ?
お気の毒でしたよ。
TOYOTAの繁栄の影には 多くの 「 泣いている零細企業 」 が有ります。
豊田市の行政 何かおかしいですよね。
近くの多治見市、あそこは 陶器の不況で財政も無く、ほとんどの学校にクーラーは無いそうです。酷暑の地なのにね。
子どもの健康 第一に考えて欲しいのにね。
ハイジオバサン
2018/07/23 07:34
自分は最近「冷え性」だから・・・・夏の暑い方がいいですね!
まだこもよ
2018/07/23 08:07
まだこもよさん
おはようございます。
熱いと言うのも 限度があります。
今のように熱いのは・・・誰もが苦手だと思いますよ。
ハイジオバサン
2018/07/23 08:46
TOYOTAは別の角度から見るとブラック企業と呼ばれています。
自民党がブラックと呼ぶのは、お金の力に左右されているからのようです。
ベランダNO負(FREEHAND)
2018/07/23 15:06
ベランダさん
こんにちは!
愛知県 & 岐阜県は TOYOTAで持って居ます。
働く人も多いです。
もう少し 働く人の事を思って経営してくれる良いのですが。
ハイジオバサン
2018/07/28 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔より 完全に熱いです! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる