海外の学者は~バズビー教授( in ロンドン )

先ずは バズビー教授のご意見を聞いてみましょう。


( 何処のどういう方? 知りませんが~相当な・・・専門家であることは間違いありません。


  そこで調べて見ました。何でも知らないことは、Google先生が教えてくれる!


  バスビー教授はロンドン在住の放射線リスク欧州委員会(ECRR)の委員である。


  彼は今回の日本の原発事故はチェルノブイリのレベルあるいはそれ以上で、


  東京が危機にさらされている可能性があると警告した人。 )


かなり深刻な見解です。



日本の報道だけを聞いて居ると・・・


頑張って、終息に向かって努力している姿勢を評価し~


日本政府の発表を信じ・・・


必ず、近い将来、無事落ち着き・・・


福島の方々も 自分の家に帰ることが出来・・・


農業も~漁業も 復活する!!と 


希望が持てるような感じ?なのですが~~。






しかしながら・・・


日本は 必ず復活する!!


多くの犠牲を払うだろうが~


戦後、目覚ましい発展をしたように~。


( もちろん、戦後の復活回路が すべて善では無いかも


  だからこそ、その反省点に立った やり直しをしなければなりませんね! )




結局、物事には終わりは在るわけですから・・・


長生きすれば~


今回の大事件の結末も見ることが出来るわけです。




私の周囲、男性は・・・意外と~~楽観的な方が多いです。


女性は・・・深刻な受け止め方が多いです。


( 今日は かなり社会問題にも関心が高い女性メンバーとお喋り会です。


  突っ込んだ原発問題について 大いに語られると思います。 )





果たして 【 性 】 による 受け止め方の違いは??


様々な異常事態に遭遇する時、


肝が据わるのは 女性の方だ、と聞いたことが有ります。


しかしながら、それまでの過程では・・・


わぁ~大変だ!と、大騒ぎするのは 女性なのです。






まぁ~今回は・・・


そんなことを呑気に分析している時ではありませんけれどね。 






過去の戦時下・・・


勇気?を持って・・・


敵さんの中に向かって行ったのは男性だったけれど~


( 無理が承知の作戦で・・・特攻隊 とか・・・人間魚雷とか・・・ )


銃後を守り、子供や年寄りを守り、


痩せた国土でサツマ芋を作ったのは 婦人たち。





今回の 【 脱原発 】 のデモを始めた多くの人は


子供を持つ若いお母さんたちだと聞いて居ます。


頑張れ! お母さん!!


名古屋でも~ 【 脱原発 の デモ 】 が開かれたようですが・・・


多くの参加が有ったようです。









こういう傾向は 近年では大変珍しい現象です。


それだけ、国民の関心事であり、


特定政党の方だけが叫ぶ時代じゃ無くなって来たのでしょうか?


( 確かに これまでは・・・デモなるもの、日本の場合は~


  生協さんとか・・・新婦人の会合とか・・・原水協とか・・・オンリーでした! )


( 原水協だって、共産系とか 社会党系?とか・・・二分したりして~

  
  とっつきにくい存在だったわね!!  )




私は、特定の団体の特定の行動を好かない人なので・・・


これまで、デモにも参加したことがありません~!


大学時代に 大学祭で・・・デモもどきの行進に


科の行事として参加することになり~


嫌々ながら参加したことが一度だけありますが・・・

何だか違うな?と違和感を感じ、


それ以来~一切参加していません。


あの 【 シュプレヒコール 】 が 嫌いなのか?


【 こぶし 】 を上げるのが 嫌いなのか?


何故?共産党は嫌われるのか?

それが 問題です。






考えようによっては、


今回の原発事故は・・・戦争だと思います。


少なくとも 津波でやられた土地は 荒野となり・・・


放射能物質に汚染された田畑・山林は・・・


作物が作れない土地になってしまった。




この戦時下から 再び 不死鳥のように蘇るには、


果たして何年が要するのでしょうか?

今・・・いかなる専門家も 答えを出せないまま・・・  です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

k
2011年05月11日 03:45
私の母は、”先の戦争で優秀な人はみんな死んで、馬鹿ばかり帰ってきた。”とハッキリ言っています。
いまの日本の現状をみると、そのとうりだとおもいます。
私達は愚か者の子孫です。
2011年05月11日 09:06
Kさん
おはようございます。
少々極端な表現ですが、お母様のお気持ちを察します。
日本人は・・・愚か者集団?
たしかに、そういう面が有りますね。

それでも・・・なんとか、この危機に直面して、乗り切らねばなりません。

私は 【 わが息子たち 】 に 大いに期待しています。

この記事へのトラックバック