ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 核物質 拡散!!この時だった!かも知れない。次々と 暴露されて きます。

<<   作成日時 : 2011/04/04 10:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 15

既に事態は深刻だ。



高濃度の水と強い放射線量で修復はほぼ不可能。

圧力容器への冷却水の注入を続ける限り、汚染水は増え続ける。

水を循環させる抜本的な冷却システムを復旧させても、

損傷度合いによっては容器内を水で満たすことができない恐れがある。



解りやすく言えば・・・底が抜けて居る。


昨日の 【 ユーストリーム 】 でも・・・


原発の設計者たちが 指摘していた






夕べの ユーストリームでは、孫氏は・・・


ガイガー計測器を 持って 福島の避難所に行かれたと話されて居た。


あまりにも、やかましく ピーピーと鳴るので・・・画像


避難中のお年寄りに心配をかけるといけないので


スイッチを切って お話を聞いたそうです。


外では、小さな子供たちが 遊んで居たそうです。


身内だったら 引きずってでも 避難させるだろう。


自主避難ということは在り得ない!と言われて居た。


こんな情報は 信じたくも無いが・・・


孫氏のガイガー計測器が 鳴りつづけた事は事実だろう。 




あの方は ウソを言う方では無い。





最後の砦まで



原発は、「5重の壁」による放射能の閉じ込め機能を安全の大前提としてきた。

だが、内側のウラン燃料を閉じ込めるペレットとそれを覆う被覆管は、

水による冷却機能の喪失で一部溶融。

外側の建屋は水素爆発などで吹き飛んだ。

格納容器も、それにつながる圧力抑制室や配管が損傷したとみられる。

 

圧力容器は厚さ16センチの鋼鉄製で

1200度までの高熱に耐えられる最後の砦(とりで)。



その損傷はこれまでの原子力政策が根底から崩れ、

信頼回復がさらに遠のいたことを意味する。



この時のキノコ雲が・・・


やはり〜〜〜


言葉が無い。









↑↑ ↑ あきらかに その形は…キノコ雲なのだ!! 




原発の北西に多くの放射線 震災1〜2日後、米研究所 


東日本大震災の発生から24〜48時間後に

福島第1原発の北西方向にいた人は、

ほかの地域の人に比べ、

風向きの影響で多くの量の放射線を浴びた恐れがあるとする報告書を、

米シンクタンクの科学国際安全保障研究所(ISIS)が3月31日、発表した。

 


同研究所は、放射性物質の移動状況や放射線を浴びた住民の数、

健康上のリスクを把握するため、

独立した専門家組織を立ち上げるべきだと日本政府に提言している。

 


報告書によると、第1原発の1号機では12日午後3時半すぎに水素爆発が発生。

半減期の短いガス状の放射性物質を大量に含んだ雲のような“塊”が、

南東からの風に乗って移動した可能性がある。



この時の映像は ちゃんとユーチューブで見ました。

今は 消されているかも?



未だ・・・有りました!


添付しておきましょう。


いつまで、有るか?


最近・・・政府にとって ヤバそうな映像が 消されて居るとか??


本当でしょうか?




 


外に出るなどしていた人は、


政府の避難指示の対象となった第1原発の半径20キロ圏の外でも、


これに接触した恐れがあるという。


だから・・・津波の犠牲者たちも 多くの被ばく量を・・・

 


大気中への大規模な放射性物質の放出は19日までで、


その後は大幅に減少したものの、


放水作業によって海水や地下水への放射性物質漏えいが増えたとしている。

 


ISISは、原発内で放射線を測定するモニタリングポストは

地震や津波による被害を受け、十分に機能しなかったと指摘した。



                                 2011/04/01 19:12 【 共同通信 】



現場からの声


1号機が爆発した時


バスに同乗していた若い東電社員が現れ、こう言うのです。

『 あなた方の意思で、作業を続けるなり自宅に帰るなり選んでください 』と。

彼の話では、どうやら私たちは2号機の電源復旧作業に駆り出されるようでした。

しかし放射線量が日に日に上がり危険なため、

働くのは私たちの自己責任という形にしたかったのでしょう。

 


東京電力の思惑はどうであれ、復旧には私のようなベテランは役に立つはずです。

私は覚悟を決め、残ることにしました。

作業は午前中から始まりましたが、

被曝の危険性があるので短い時間しか働けません。

長くても1時間ほどでしょうか。




2号機には


8人の作業員が入りましたが、素早く終えるためにムダな会話もない。

黙々と働き、午前11時過ぎに、ようやく作業は完了しようとしていました。

画像





その時である。


隣の3号機が突然、水素爆発を起こし建物が倒壊したのだ。

画像



画像




私たちは

2号機内にいましたが、



『 ズドン !』という爆発音は腹に響くような重さがありました。

音の大きさに驚き外に出てみると、コンクリートの破片や瓦礫が一面に散乱しています。

私たちの帰り道にも大きなコンクリートが落ちていて、

タイミングが悪ければ下敷きになっていただろうと思うとゾッとしました。




3号機は


歪んだ鉄骨がむき出しになり、大量の黒い粉塵が舞っています。



『 もうどうしようもない・・・ 』。

誰かが絶望したようにつぶやきました。

『 とにかく避難だ! 』。

その場にいては被曝すると思い、私たちは作業をほったらかし、

防護服のまま無我夢中で瓦礫の上を免震棟に向かって走りました。

近道は完全に瓦礫で埋まっているので、1kmほどの道を遠回りするしかありません。

その途中には、爆風で窓ガラスが吹き飛ばされた車もありました。

 


途中で足をくじいた人もいましたが、気にかけていられませんでした。

何とか全員無事に免震棟に戻ってきましたが、

ヒザがガクガクし、しばらくは誰も言葉を発しません。




3号機の大爆発を目の当たりにし、



私たちは完全に冷静さを失っていました。

『 本当にヤバかったな 』

『 外にいたら死んでいた 』

『 放射能は大丈夫なのか 』

ハアハアと荒い息を整えながら、私たちの恐怖と不安は最高潮に達していました。




命からがら避難したD氏らに、

東電から「緊急退避指令」が出たのは、翌15日の朝のことだった。

現在は群馬の知人の家にいるD氏。

「今でも福島第一原発で頑張っている作業員たちには頭が下がるが、

  死と隣り合わせの現場には戻りたくない」

と語った。

 
D氏は被曝しているのか、作業員たちの今後が気になる。












放射能測定器 ガイガーカウンター 放射レベル測定 CDV-715
ガイガーカウンター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 放射能測定器 ガイガーカウンター 放射レベル測定 CDV-715 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
「焼け石」に水的な放水でも続けないと溶融熱での崩壊が進行し、放射能が拡散されます続けてます。今は、これまでの放水も加えたトレンチとピットの汚染水だけが、ニュースとしてもクローズアップされてますが、政府(枝野官房)も言い始めましたが、事態はおっしゃる通りに、メルトダウンしてる可能性もありで、きわめて深刻な炉内の状態です。構内は建屋の近くに数分しかいられない濃度なのでしょう。汚染水をどうするかの対策のグループと電気による機械的循環冷却の達成にむけた作業も平行して行われていると期待した目でみてるしかありませんが。何号機にしろ、地震、津波、放水、水素爆発により、各冷却機械、線はズタズタでしょう。思うように構内濃度が濃くても、臨界にたっしていないので、結果としてくすぶりつずけるだけくすぶらせる中でも作業の継続だったなら、住めなくなる地域が拡大するだけです。チェルノブイリも、スリーマイルも問題の炉は1機でした。福島は4〜6機です。政府見解として、漏えいは数ヶ月とかの思考も報道から流れました。しかし4日午前0時で遠い福島市で毎時2.51マイクロシーベルトの値なのです。この値に×24H×365日ですと、人の年あびていい値を超えます。
さとし君
2011/04/04 13:39
3号機爆発の記事は知りたかったことです。やはりスタッフに大きなショックを与えたようでして。。。
臨界にならないことが判断されれば、もう炉も漏れているので、コンクリートで詰めるしかないのでは。。
各地域の義務測定もやっと開始しました。施設内モニターはまだかな?土壌、水も含めた結果発表がちゃんと組織化され体制もないですし、まだSPEEDIは動いてません。限られた報道でも自分でも計算することも絶対必要です。これから梅雨や北東のやませの風もあるでしょう。今安心してるところでにても、自分の計算・風向き判断も必要な気がします。米専門機関の90キロにならないことを祈るばかりです。
さとし君
2011/04/04 13:40
確かに…
TV<新聞<週刊誌 と、内容が厳しく、気が滅入るばかりです。
本日、時間によりますが、1.9マイクロシーベルト代にまで下がりました。
それと、飯舘にしろ、福島市にしろ、ちょっと場所が違うだけで数値も大きく違うんですね。あの、3号機の爆発後の大気の帯状の流れと、降雨のタイミングで、明暗が分かれたようです。
うちの子供が通う小学校でも、昨日、校庭の放射能を測定したそうで、結果は随時報告されるとのこと。体育館が、地震で使えなくなっているので、「みんな運動不足だー」って体育の先生が嘆いてました(^▽^;)

90キロになったら、約100万人以上が移転することになるでしょう。
国は責任とれるのでしょうかね…恐ろしくなりますw
福島市民
2011/04/07 01:36
さとし君・福島市民さんへ
時間が逆に回せるものなら、あの時、爆発を起こさせない為に、なぜあらゆる手段?を・・・。悔やまれてなりません。ああ〜〜素人の私が、考えられることじゃ無いかも知れませんが・・・何事も初動体制が如何に大切か?
あんな危険な燃料棒は、もう初めに 水の無い状態になった時に 直ぐ壊れ始めたのですよね。( もう初期の段階から、底が抜けて居た? )
停電になり、冷却出来ないという想定が、甘かった〜〜のは、何度も思いますが、東電のミス、人的な危機管理ミスとしか言いようがありませんね。
物事は、一度犯した罪により、取り返しのつかない事態を招くという例です。
もしも100万人規模の民族移動?になったら・・・もう〜日本の危機です。
みんなで、支えなくちゃ〜〜。
戦争中に日本中が疎開した時代とは、まったく異なります。
見えない敵(放射能)が 如何に恐ろしいか。
今は・・・そうならないように、二度目の水素爆発( 大規模での・・・)が 無いことを祈るばかりです。
この前、四時半頃、魚の基準値を突然発表する記者会見を始めた枝野氏、言い始めるまで、ドキドキでした。まさか、核収納庫の爆発発表?と・・。
もう〜〜こんなドキドキは沢山ですよね。
離れて居る地方でも、こんなですから、ましてや、近くの方々、お気持ちはどんなだろうと・・・。疲れることでしょう。
体第一、気力も大事!
明けない冬は無いと信じましょう。
ハイジママ
2011/04/07 07:52
情報発信重要性は、政府発表もブログ等の管理者様の私的意見(私も含めて)同様です。
管理者様も、いいいかげん「近くの方々、お気持ちはどんなだろうと・・・。疲れることでしょう」といった、単なる傍観者的な励まし発言は、控えたらいかがでしょう。
政府は「直ちに健康被害はありません。」といったコメントを繰り返し出して置きながら、3/15に文部科学省は、「21キロ離れた場所で1時間当たりモニタリングカー車外330マイクロシーベルト、車内300マイクロシーベルトを計測」といったデータを公表しております。
また、3/25の段階では、「文部科学省は25日、東京電力福島第1原発から約30キロ北西の地点で、約24時間の積算放射線量を調査し、一般人の年間被ばく線量限度1ミリシーベルトをを超える1.4ミリシーベルトを計測したと発表した。」といったデータも公表しております。
積算放射線量を勘案した場合に、福島第一原発周辺で生活している方々が、どういう行動を取った方が良いかは、これらの文科省データの公表時点だけでも明白なはずです。
これまでの管理者様の「責任のない励ましの言葉」が、どれだけ早急に避難すべき人たちの判断を、遅らせているかを考慮された方がよろしいことかと存じます。
私には、あなたの励ましの言葉は、3/24にメルマガで「籠城」を宣言した相馬市長と同様に、我欲にしか聞こえません。
私なら、家族(将来のある子供と女)は、一刻でも早く疎開させます。
最終、自分の身(家族)を守のは、己しかいないのではないでしょうか?。
最終決心をするのは、己しかいないのです。
私なら、その最終決心を手助けする言葉を掛けることを選択します。
情報発信の重要性
2011/04/07 19:14
先程、コメントを書き込んだ者です。
参考となれば、幸いです。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/aramasi/sityo/kaiken/teirei20110322/index.html
追伸
2011/04/07 19:27
先程、コメントに書き込んだ者です。

こういった、市長が今は望まれます。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/aramasi/sityo/kaiken/teirei20110322/index.html

ご参考までに・・。
追伸
2011/04/07 20:28
情報発信の重要性は考えております。
しかしながら現に福島に居られる方に【早く其処を出て】と誰が言えますか?
私ならという考え方は 私もいたします。
私も家族は避難させるでしょう。
私が傍観者?そうかも知れませんね。
仕方がありません。
私は、かなりの高齢者ですから、簡単に身動きできないからです。
目が悪い自分では迷惑が掛かるだけです。
たとえ遠方でも出来ることが有る筈と考え、出来ることをする。
不自由な私に代わって息子たちが頑張ってくれます。

しかしながら日本中の誰もが心配し同じ気持ちであることだけは確かです。
我欲と言われては悲しくなりますね。

あなたは人の気持ちを解ってくださらないのでしょうか?
私の書き方が 不十分?悪かったのでしょうか?
文章にするのは難しいものですね。

私が何も出来ずに如何に苦しんでいるか。
それが悔しくて毎日泣いているような状態です。

【責任の無い励まし】と取られていたでは、もう〜何も言いません。
決めるのは何事もご自身です。おっしゃる通りです。
まだ福島市民の方は毎日数値に気をつけながら考えておいでなのです。
彼も奥さまや子供さんを持つ身、ちゃんと考えておいでです。
賢い方なので危険と思われたら動かれると思います。
福島市内は まだ避難地区では無いと言われて居ます。
政府の発表を信じるしかないです。もちろん様々なデーターも注視されています。

追伸で教えていただいた記事は、ありがたく、読ませていただきました。

何も目新しく特別でなく常に私も考えて居る内容です。
放射能の危険性は、私の世代は厳しく受け止めて居ます。
原発は大嫌いですから。

ハイジママ
2011/04/07 21:18
私も昔イラクで空襲警報を聞いた身です。毎日苦渋の生活をした身です。
どれだけ戦争や武器を嫌う人であるか、そこまで説明しなくてはいけませんか?
どういう時が危険な時なのか誰よりも知って居ます。
ミサイルの音も聞きました。近くにミサイルも落ちました。
親しくしていたイラクの人に焼けただれたコーランも見せられました。
外国人が逃げ帰った為に野良犬になった犬たちの世話もしました。

今回の原発問題は戦後最大の危機、人類の危機であることは間違いがありません。

市長には 力強い市長が望まれます。
日本のTOPにも、こういう人が望まれます。充分に解って居ます。
追伸部分には 賛同することばかりです。

ハイジママ
2011/04/07 21:19
多くの人を苦しめる原発、大嫌いです。
今、国民が異なる?(異なるわけが無いとおもうけれど)意見でいがみ合うなんて、まったくナンセンス!
そんな時じゃ無い筈です。では・・・。
ハイジママ
2011/04/08 06:42
(*^日^*)゛グワッハッハ
安心して下さい。
ハイジママさんが、福島の現状の生活状態も知らずに、無責任に「避難して下さい」…なんておっしゃる方でしたら、私は二度と書き込みには来ませんので(笑)

確かに、子供の学校でも、放射能が怖いので避難された方は1学年に1〜3名は居ります。その方を責めるワケじゃありません。どうぞ、ご自分の判断で行動なさってくださいませ。って感じ。

福島の、地理、歴史、気質…生活もなさってない方に云々言われたくない…てのが本音です。
まぁ、これ以上に悪いことが起これば、話は別ですが、たとえそうなったとしても、絶対に松本市には行きませんので、ご安心して下さい(爆)

ひとつ断言します。
福島で、放射線で病気になる方より、今年〜今後の夏、節電の影響で、熱中症で倒れたり、亡くなったりする方のほうがよっぽど多いでしょう(笑)
福島市民
2011/04/10 02:45
福島市民さん
夜遅くに、わざわざマイブログ覗いてくださってありがとうね。実は私も夕べは、違う仕事をしていて、夜三時ごろまで起きて居ました。PCには触りませんが。(笑)

あの〜記事を書いてから・・・時々、検索で入られる?のか、やはり主に静岡、東京の方なのです。ちゃんと、PCのIPアドレスから、何処の地域の、どういう会社、(会社でPCを一括契約されて居るところもありますので、)から、送られて居るのか、解ります。静岡の場合は、昼間から、とある会社でした。東京の場合も、とある会社でした。全部は書きませんが、何故こんな書き込みをするような時間が昼間に?と思うような方も(笑)
よほど、会社が暇なのか?その方が・・・窓際族(古い言葉ですが)なのか・・・(笑)
まぁ〜今回の大問題については、無関心というよりは、それなりにご意見を持っておいでる方として、認識だけはして置きましょう、という感じです。
私なりに 今・・・感じて居ることは、同じ福島でも、同じ日本でも、立場、その方が住んで居られる場所によって、かなりの温度差もあるし、今後の公の補助を受けるにしても、かなり異なってくるだろうし、違う問題も噴出してくるだろうなぁ〜ということです。
日本が今、抱えている様々な問題、何かが起こった(起こってしまった)時、なぜか?と考えると・・・各々が、その【 責務 】 を 真剣に果たして来なかった、結果だと思わざるを得ないという点で、初めの記事も出てきたという訳でしょう。
各々が、自分の仕事、責務を【 何をすべきなのか 】しっかり把握されていれば、諸問題も、此処まで大きくはならなかったのかも知れませんね。
すみません。もう社会をリタイヤーした身ですので何を言っても・・・傍観者だと取れても仕方が無いのですが(  )
ハイジママ
2011/04/10 08:26
IPアドレスから住所が…(^▽^;)
じゃ、実は私は実際には福島に住んでない事がバレてますね〜
…なんて冗談ですが。(笑)

こちらこそ、毎度押しかけて、好き勝手な事を書かせてもらい、ストレス解消をさせていただいて、好意のコメントを頂いて…お礼の言葉しかございません。。
少し遠い第三者だから言える事は必要だし、ありがたいものです。
トランキライザーですw

補足ですが「約24時間の積算放射線量を調査し、一般人の年間被ばく線量限度1ミリシーベルトをを超える1.4ミリシーベルトを計測したと発表」云々は、おそらく月舘でしょう。が、測定した高い数値で、裸で、24時間地べた付近に居続けた場合であり、その前に凍死する!っちゅーの(怒)



福島市民
2011/04/10 23:38
福島市民さん
今、事故が起こって居ない地域でも、いつなんどき、同じような心配をしなきゃならないか!薄氷の上だと思います。
遠い第三者だと、決して思っていないから。
昨日も、娘さんが東京で暮らして居られる友人と話して居て、娘さんが「日本中、何処に居たって、危険性はあるから、東京に居る」と、言われたそうです。娘さんには、小さなお子さんも居られます。
もしも、もしも・・・大きな爆発(再臨界)が起こったら、とお婆ちゃん!やお爺ちゃんは心配で〜心配で〜「こちらに帰ってこい!」と。言いたいところを、其処はジッと我慢して居ると。決めるのは娘自身。大切なご主人が仕事をしているのに、単身で放っては置けない!と。
そうですよね。私には娘さんの心境がよ〜〜く理解出来ます。
なぜなら、私はイラクに住んで居た時、自分の母親が急な病気になりSOSを発し、イラクから出るのも大変な時期に一度日本へ帰国し、母親を看病したのち、再びイラク入りした経験者です。
二か月間の日本滞在中、危険なイラクに自分が居ないことが、それが却ってイライラの元。やはり家族は同じ体験を・・・。という気持ちの体験者だからこそ解る部分があるのです。
ハイジママ
2011/04/11 08:10
福島市民さん
停電していませんか?
今夜は、余震続きで心配です。
なぜこんなに余震が、それも大きなのが・・・多いのでしょう!
収まることを お祈りしています。
ハイジママ
2011/04/12 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
核物質 拡散!!この時だった!かも知れない。次々と 暴露されて きます。 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる