夏日になりましたね!( ジャスミンの香りと共に・・・ )

連休の最後の日( 5月 5日・子供の日 )


今日は、メチャ暑かったです。


二・三日前から・・・垣根のジャスミンが咲き始めました。


それは~それは~~甘い良い匂いを周りに漂わせて居ます。



画像



この甘い~~匂いが・・・


皆さんの所まで、届くと良いですね!



画像



画像



友人から頂いた可愛い小鉢でしたが・・・


地に下ろしてあげたら~~しっかり大きくなり・・・


今では、毎年春になると、美しい花を咲かせます。


芳香が強く、中国では花を早朝に摘んで乾かし、


ジャスミンティーとしてお茶に混ぜて飲みそうですね。


フィリピンではサンパギータの名で親しまれ、国花とされていますね。


インドネシアの国花も、この仲間!


またタイ、ハワイなどではこの花でレイをつくりますね。


日本では3~5号鉢に植え、観賞する。


私は、鉢植えよりも垣根にしました~!


つるがよく伸び、ナンテンに似た葉を対生しています。


春、香気のある純白の花を30~40個房状に開かせます。


花を摘んで・・・お茶に入れようかな?




何でも~~即実行!の私!


花ごと、食べちゃおう~~!!




===============================




参考 ( NET より )



ジャスミン茶の歴史


中国の宋朝(西暦960年-1279年)では、ジャスミン(花)は人々に避暑の香花として親しまれていました。

宋代(現在の河南省、あの中国の少林寺より東へ100km程いった所)の宮廷では

夏にたくさんのジャスミンを集め、皇帝の住む庭にたくさん植え、

皇帝を夏の暑さから守っていたと言われています。

ジャスミンからできたお茶は中国では花茶(ファチャ)と呼ばれ、

その変わった作り方と芳醇な香りが話題になり、

あっという間に中国全土に広がりを見せました。

人が飲むとすごく爽やかな気分になることから、


古くから不老長寿の妙薬としても愛飲され続けました。


そして、中国人がはるか昔からどれ程お茶を愛していたかは、


宋代のとある粋な詩人が詠った詩からもうかがう事ができます。


画像



これを日本語に訳すと、


“真っ白なジャスミンが体の内で花を咲かせ、その蜜で体の外まで香りを漂わす”という意味になります。


中国人がはるか昔からどれ程、お茶を愛していたかが良く伝わる詩ですよね。


ジャスミンの効能



日本の中華料理でもジャスミン茶は頻繁に出されています。


日本でのジャスミン茶は「消化促進」や「におい消し」のイメージがかなり強いのですが、


実はそれだけではありません。


ジャスミン茶にはビタミンC、E、そしてミネラルが豊富に含まれるため、


「気分転換」「不安や悩みを軽減」「リラックス効果」「美容」などの効能があるのです。


ビタミンCの量は、実にジャスミン茶3杯分でりんご一個分の量になります。


そして、注目すべきはジャスミンの香り成分「ベンデルアセテート」。


その香りをかぐことで右脳を刺激し、自律神経の緊張を緩和させ、


集中力やストレス解消につながる事が科学的に証明されています。


また、ジャスミン、緑茶に関して研究をしている愛知大学医学部の奥田拓道先生らの実験によると、


高脂肪食の長期間摂取によるネズミの体重増加がジャスミン茶を与えることによって


抑制される事が確認されました。


その実験から脂肪分解促進作用と脂質吸収抑制作用(膵臓リパーゼ抑制)が判明しました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年05月05日 19:22
こんばんは。
ジャスミンティーは美味しいですね。中華料理の時は、必ずジャスミンティーを飲みます。(ビールも飲みますが)
ジャスミンティーとの出会いは、若い頃行った香港でした。
それから、ジャスミンティーの虜に。その他の中国茶も良く飲みます。
これからは良く冷やして飲みます。
今日も暑かった!
2010年05月05日 20:18
ハイジママさん、こんばんは。
本当に今年の、GWは天気に恵まれましたよね。
アガキ、今日はTシャツに短パンでした。
昨夜、チャコをお風呂に入れてから短パンに着替えました。
チョット夕方からは寒くなりましたが。(笑)
それにしても綺麗なお庭とお花ですね。
ジャスミンのお花がとっても綺麗で可愛いです。
ジャスミン茶って良く聞きますが、
>「気分転換」「不安や悩みを軽減」「リラックス効果」「美容」

とっても色々な効果が有るのですね。
これからは心して飲まなくっちゃ。
2010年05月05日 22:16
ぼてくん
こんばんは!
今日は暑かったですね。これからお茶(冷えたの)が美味しくなります。
ジャスミンティーがお好きですか!
良い香りのお茶は、さわやかな気分。
我が家の角を通る方が、「オヤ!」という顔をして、匂いに気付かれますよ。
前は・・・沈丁花でしたが、今はジャスミン!
もう少し経つと・・・甘い~ミカンの花の匂いです。
2010年05月05日 22:17
agakiちゃん
ジャスミン茶、良いですね。
買うのも良いですが・・・私は自前で作っちゃいましょうか?
上手く出来るかな??
2010年05月06日 01:44
大変貴重なコメントいただきありがとうございました。お返事遅れまして申し訳
ありません。ジャスミンティー飲みたくなりました。奥田教授は以前から尊敬しております。今後ともよろしくお願いいたします。
2010年05月06日 10:57
マサトさん
コメントありがとうございます。
飲みもの、食べ物には、様々な効能があるものですね。
体に良い事、取り入れて元気で参りましょう。
2010年05月06日 20:12
ハイジママさんのジャスミン、綺麗に咲いてますね~
良い匂いが届きそう~。お茶に入れたら、皮膚から良い匂いがする
なんていいなあ~。花を乾燥させて紅茶に入れるのは無理?
2010年05月06日 21:35
lucaさん~こんばんは!
バラの花やジャスミンの花、食べたら本当に体から良い匂いがするそうですよ。
紅茶にもイケルと思います。
お天気の良い日の朝、積んで乾燥させてみますね。

この記事へのトラックバック