卵は長寿の秘訣??

卵は長寿の秘訣!?


私、毎日、毎朝・・・たいてい卵を食べて居ます。


卵は、食べ過ぎなければ大丈夫、


善玉コレステロールも増やして動脈硬化のリスクを帳消しに!?


してくれるそうですよ。






卵(鶏卵)は、コレステロールを特に多く含む食材で


卵1個当たりには、約235mgものコレステロールが含まれています。


したがって、卵の食べすぎは、


心臓病のリスクを高めるとこれまで考えられていました。


( でも、同時にナッツ類、特にクルミを食べれば大丈夫!! )


米国では、かつて「週に3個までなら卵を食べても良い」という勧告が


米国心臓協会から出ていましたが、2002年にこれを撤回し、


「個人が卵黄を何個摂取してもよいかという、特定の勧告を行わない」としました。


米国での大規模な研究から健康な人なら1日1~2個の卵を食べても


冠状動脈疾患や脳梗塞の発症は増えないとの結果が報告されたのです。


画像





食べすぎは、良くないでしょうが、普通の人が、1日当たり1~2個程度の卵を食べる分には、


卵に含まれるコレステロールを必要以上に、恐れる必要はないということです。






卵とコレステロールの関係






本来コレステロールは、細胞や消化液、ホルモンなどの材料として必要な物質です。


人は、コレステロールを食べ物から摂取するだけでなく、


肝臓や小腸などでも作っています。


だから、コレステロールは1日当たり1000~2000mgほど必要で、


そのうち300~600mg程度が食品由来だと言われています。




体が生産するコレステロールの量は、食品由来のコレステロール量で増減します。


食品由来のコレステロールの摂取量が増えると、体はコレステロールの生産量を減らします。


つまり、多少であれば食事からコレステロールを取りすぎても、


コレステロール値が高くなるのを抑えられるというわけです。



私のコレステロール


総コレステロール    188  ( 128 ~ 219 が望ましい )


高比重リポ蛋白( HDL )     73  ( 36 ~ 60 の範囲 ) 私は High 


                     どうやら、これが長寿蛋白だとか!!


低比重リポ蛋白( LDL )     95  ( 0 ~ 140 の範囲 )
  





卵を食べると、いわゆる“悪玉コレステロール”のLDLコレステロールが増えますが、


同時に“善玉コレステロール”であるHDLコレステロールも増えると言われています。


さらに、最近の研究で、卵を食べると、LDLが“超悪玉”と呼ばれる小型のLDLから、


通常サイズのLDL(いわゆる悪玉)に変わるということが分かってきました。





超悪玉は、ただの悪玉よりも、血管壁中にコレステロールを貯めやすい性質があります。


これは卵を食べると、超悪玉を悪玉に変える酵素の働きが活発になるからのようです。


そのため、血管壁にコレステロールがたまりにくくなるというわけです。


安心して、おいしい朝の「卵料理」を味わいましょう。




この話からも、私の善玉コレステロールの多い訳も納得できるわけですね。


あの森光子さんも


「若さの秘訣は1日6個?のたまご」と豪語しておられるとか。


さすがに、最近は・・・お疲れのようですが~。



あの坂東さんも


『ゆで卵なら、一日何個でもい~』 と、言われるくらいの卵好き!


お安くて、栄養満点な『 卵 』 を、安心して食べましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック