スイートコーン

甘いとうもろこし大好き~~


画像




とうもろこしの原産地はメキシコから中米にかけてという説が有力です。

米や麦と同じように長い歴史があり、重要な作物です。

15世紀コロンブスのアメリカ大陸到達以降、世界に広まりました。

スイートコーンは甘いとうもろこしという意味で、実に含まれる糖分が多いとうもろこしの品種のグループ(甘味種)です。

このほかに、穀物として実をとるもの、青刈りで葉や茎を家畜に食べさせるものがあります。



【粒に出るメンデルの法則】



粒が黄色と白の混じ り合ったスイートコーンをみかけます。


黄色と白の親を掛け合わせてできた種(一代雑種)を植えると、その株にできた粒には孫の色が現れ、3対1の割合で黄色と白になります。

バイカラーコーンとよばれる品種は、メンデルの法則が粒の色に象徴的に表れたものです。


こんなこと、知って居ましたか~~?


私も調べて・・・初めて知りました~~!



【札幌の夏の風物詩】


画像




札幌の大通り公園には、スイートコーンのとれる夏から初秋にかけて屋台のとうきびやさんが並びますね。


大学時代に、北海道の旅で~~~札幌の屋台で購入!


その時の美味しさは、忘れませんから~~。


やはり、食べ物の味って・・・旅行の思い出のニ位くらい?なか。


①スイートコーン ②搾りたての牛乳 ③初めて飲んだビール ④キャベツの一夜づけ




一位は、やはり素晴らしい景色や人物・動物との出会いです。

植物園でのタローとの出会い・・・これは、特別編!

① オフーツクの海 ② 利尻島の靄に煙る海岸 ③ 浦河の馬の居る風景・・・etc





焼けたしょうゆの香ばしいにおいが旅情をかきたてます。


その甘さなど、日常食べる味と異なる気がするのは何なのでしょう。



【ひげが豊かなほど】



外皮がみずみずしい緑色で、ひげ(めしべ)が豊かで茶色のものがおすすめ。


頭のほうまでふくらみがあり、さわっていみて手ごたえのあるものには実がよく入っています。


ひげが貧弱で本数が少ないと、粒の数も同様に少ないのです。


ああ~~あまり髭が濃いのは・・・人間の場合は~


濃過ぎず~~薄す過ぎず~~が、好みです!(何言ってんだか? )


粒の堅すぎるものは育ちすぎなので避けます。





【新鮮さが決め手】



スイートコーンは収穫後数時間で糖分が半減し、甘みが減ってしまいます。


スイートコーンは生きていて呼吸をしており、これに必要なエネルギーに自分の糖分を使ってしまうからです。

これは低温にすることである程度防げるので、冷蔵庫に入れ、できるだけ早く食べましょう。


スイートコーンのかんづめや冷凍加工品は収穫後2時間以内にブランチング(湯どおし)して加工します。



【 スイートコーンの栄養素(食材100g当たり) 】

・ビタミンB1が0.16mg
・ビタミンB2が0.14mg
・ビタミンCが10mg
・カルシウムが3mg
・鉄が0.6mg
・カリウムが300mg
・食物繊維が1.2g


【 スイートコーンの健康効果 】



スイートコーンの主な成分は炭水化物ですが、


ビタミン・ミネラルなどの栄養成分をバランスよく含む野菜です。

スイートコーンの甘味成分である糖質は、消化吸収が速く、

夏場のエネルギー補給、疲労回復に効果的です。


チャンと、夏場の野菜には、夏場の体に良いものが含まれているのですよ~~!


自然の素晴らしいところです。


また、スイートコーンの粒の白い部分には、


必須脂肪酸のリノール酸を豊富に含み、


コレステロールを下げる働きにより、


高血圧や動脈硬化の予防効果があります。



他にもスイートコーンには、糖質の代謝を助けるビタミンB1、


発育に欠かせないビタミンB2、(子供達には食べさせなくちゃ~~)


風邪を予防し、肌や皮膚を若々しく保つビタミンCなどのビタミン類や、


骨や歯を丈夫にするカルシウム、


貧血を防ぐ鉄、むくみの解消や高血圧予防に効果があるカリウムなどの


ミネラル成分を多く含んでいます。

えらい~~食べ物なのですねぇ~。


さらに、スイートコーンには食物繊維が多く、


便秘の改善や大腸がん予防に効果的です。


スイートコーンに含まれているこれらの栄養素は、


主に胚芽部分に集中しているので、


実を取る時は包丁を使わずに、手でむしるようにすると良いですよ。



[健康情報検索サイト よりの情報に思い出を加味して書かせて戴きました。〕

この記事へのコメント

2009年08月23日 11:18
こんにちは~
スイートコーンおいしいですよね。
姑が作っていて、夏にはたくさんいただきます。
収穫後すぐ茹でるか蒸すと栄養が失われないって、そういえば聞いたことがあります。冷めたらすぐ冷蔵庫へ~って。
メンデルの法則ですか…これ子どもの自由研究にいただきます!ありがとうございます~♪
2009年08月23日 12:40
setoさん。
良いですねぇ~、姑さんがお作りになっているとは!幸せよ”
採れたては美味しいです。
今日も、我が家では茹でたのですよ。
高原のコーンを購入して来ましたので、味が良い筈です。
私が作ったものは、半分虫に食べられて・・・
来年は、虫に食べられないように、少し時期を早めて作りたいと思っています。
2009年08月23日 12:42
そうそう~~自由研究には、そういう地道なものが良いと思います。ひとつ一つ数を数えて記録するような作業が研究の基本だということを、解らせる!
良いことですよ~!!

この記事へのトラックバック