嫌われ松子の一生??にならない為には

ハイジママは、なんとなく、人を警戒させない雰囲気を持っているのか?
街中で道を聞かれることはしょっちゅうだし(外国へ行っても聞かれたりして??)、
とことん人生に疲れた人が、「あなたに話を聞いてもらいたいから」と尋ねて来たり・・・
電話して来たり・・・あまりにも多いので、「もう結構!と思ったり?
(私はそんなに親切じゃないよ~!!と悲鳴!!!)
人生の道は、あなた自身が自分の足で歩くもの・・・
冗談にも家の玄関に「よろず相談所」とでも看板を上げるか?と??

しかし・・・です。相談を聞くということは、
その方の人生の悩みを
「真摯に自分も受け止め、いっしょに考えてみること」なのですね~。
はっきり言って、疲れます。クタクタになります。
かといって・・・私の力ではなんともならない事ばかりだし・・・
どこまで親身になることが、その人の為なのか?
途上国の自立の問題と同じく、結局は彼ら自身が自分で解決し、
自分の足で立つ事しかないのです。
私は・・・ただただ聞いてあげるだけ・・・。
金銭的な援助はいっさい出来ない!
(昔・・・仕事が少ない業者に関わり、迷惑を受けた経験があります。)

去年も、今年も・・・そういう事案が多くありました。
でも積極的にこちらから「その後どうですか?」と声を掛けるほど優しくもない
決まりとして、私からは動かないことに決めています。
私も暇人じゃないし・・・
自分の生き方を日々考えるだけで、精一杯なちっぽけな人間ですから
おせっかいもホドホドにしています。

人間の一生は、いつ何時、どういうボタンの掛け違いで、ガラガラごろんごろんと
坂道を落ちていくケースがあるや知れません。
そう~あの日、あの時・・・あの人と出会わなかったら?とか
あの選択を間違わなかったら?とか。
もちろん逆の場合もあるよね~、良い出会いでしあわせになった人も・・・。

少し前になりますが、
映画で「嫌われ松子の一生」が公開されました。
少し時期をずらしてTVでも「嫌われ松子の一生」が・・・。
どちらも美しい女優さんが演じていましたが、
(映画では中谷美紀・TVでは内山理名)
最期には、人生にくたびれてボロボロになり、不良グループにボコボコに叩かれて
死んでしまうという結末です。

元々が厳し過ぎるほどのしっかりした家庭のお嬢さん、
唄が好きで、ピアノも上手・・・父親の望む教師という職業に就いていたのです。
いわゆる普通の家庭の恵まれた環境のお嬢さんが
たまたま男性との関わりの中で、運悪く・・・殺人事件まで起こし
刑務所生活まで経験し、その後も一生懸命人を愛し、支え合って
生きようとするのだけれど・・・うまく行かない
悪い方向へ、悪い方向へと人生が向かって行く悲しいお話なんです。


誰もが、人生の一時点で、ちょっとの意志の弱さから
人生不器用な人と関わってしまったり(松子の場合は、教え子と一生付き合う)
してはいけない罪を犯したり(作家やヤクザと付き合うから・・・)
けっして、そういう人生は有り得ないと思っている人にだって起こりうる
不思議な不思議な人間の一生なのかも知れません。

周りを見てみても、実に松子的人生、つまり流されて生きる人が居る。
流される人生は、(自分の意志がせめて半分でも、通れば良いのだが)
他の人の都合によって、泣き、悲しみを背負うことになる。

偉そうなことを言う自分も、過去の人生を振り返っても
流されては来なかったか?反省!!今からでも気をつけなくちゃ~!
つまり小さな事だが、相手が家を訪れる時でも
相手の都合の良い時間ではなく、宅急便のように、
こちらが都合の良い時間帯を選択しなくてはならないのです。

セールスマンからの電話・・・
「明日おじゃましたいのですが・・・いついつにそちらに行くので」
「ああ、いいですよ。その時間ならば多分居ると思いますが・・・
でも、私はアナタを待つつもりはありません。たまたま私が居れば
お会いしましょう~、私に会える会えないは、あなたの都合に合わす
ことは出来ません。」
結局、このセールスマンには会ったのですが。
(セールスの秘訣、商品の売り方・・・話題の玉手箱について講釈)
彼は、「良い出会いが今日はあった!!」と喜んで帰りました。


出会いは、出会った人に・・・プラスになるように心がけています。
中には気分悪い出会いもありますがネ?・・・そんなのばかりでは
人生暗くなりますものねぇ~。明るく暮らしたいものです。
可哀想な松子の一生にならないように、
人生の選択は、慎重に・・・慎重に・・・タイミング良くね。
特に若いお方への老婆心で~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うさ☆ひな
2007年06月12日 00:44
人生の選択は慎重に・・・ね。今まさにその言葉の意味を噛みしめている状態というか。私もよく人生相談受けてましたよ~学生の頃。別に苦だとは思わなかったけど・・・。大人になるとまた事情も変わってくるので、ハイジママさんみたいにあちらこちらから言われてしまうと「疲れて」しまうでしょうね。お疲れ様です。
私は結婚相手を間違えたかなと、本気で思ってますわ。意志薄弱の割に自分の思っている事(それも思っても言ってはいけないこと)を平気で言ってみたり。娘も愛しているのかないのか、自分の都合の良いときにしか手を出さないし。ちなみに只今連絡なく家出されてます。もう、知るかって。確かにハイジママに相談したくなるかも(笑)ごめんなさいね(>_<)!!
島育ちの町子
2007年06月12日 13:07
結婚相手の選択は、本当に難しいものよね。(笑)この歳になって、人生を振り返る時、あの日、あの時、あの場面で、と思うことも。でも人生は一回きり・・間違えたかな?と思っても、全て自分の責任でしょうね。
若い時期には、本当の自分の意思が自分でも分かりにくいものかも?親の世話とか環境とか、まわりの今から思えば「ツマラナイ?」(その時は大切と思っていた・・・)ゴタゴタに惑わされ、本当に大切なものが見えないものです。エゴと言われればそれまでですが、自分の大切な人生なんだから、幸せを掴むためには、つまらない遠慮や仕事、人の世話に邪魔されないで、まっすぐに真剣に走れば良いと思います。今の時代は、それが出来る時代です。自分のキャリアをもっと高める為の勉強をしておけば今の後悔はなかったと思います。イザという場面で役に立つのは自分が何が出来るかという自信です。人は最終的には根性だと思います。
金魚
2007年08月05日 02:21
あきれて途中から見る気もしなかったドラマでしたが、そういう最期でしたか・・。悲惨ですが、一歩間違うと、ということでしょうね。町子さんってハイジさんみたいですねえ。気のせいでしょうか??
ハイジママ
2007年08月05日 08:49
島育ちの町子さんは、私の知り合いです。親の不幸に付き合い、自分の人生を見失った方です。しっかりした方ですが、今、トンでもない不幸に見舞われています。後悔しきりの人生のようです。根性でやり直すそうですよ。町子さんは、何でもハイジママに相談するので、私の言葉がすごく影響しています。sで・・・影響があって、かなり高齢ですが・・・やり直しの人生を歩もうとしているのです。松子とは異なる人生を歩みたいそうです。

この記事へのトラックバック