ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS ひざ痛 私の場合 (私の体調)

<<   作成日時 : 2018/06/16 17:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

椅子に座らず 座布団に正座?

そんな姿勢が続いた為でしょうか?

当初は、ひざのこわばりや、

動き始めにひざが痛む程度でした。

しだいに立ち上がりや、階段の上り下りなどで、

ひざの曲げ伸ばしが辛くなりました。

多少? ひざが熱を持ったりすることもあったようです。

痛みで 思うように歩けなく・・・なり〜

右足をかばうようになりました。

こんな事を続けて居ては・・・

街へのお出かけも不可能になりかねない。

動かないから 益々〜〜デブになる!

大変だ〜〜!

と、いう事で 痛くなって 一週間目、

とうとう 思い切って 近くの 【 T整形外科 】 へ行きました。

先入観として、あまり 整形外科に

良い印象を持って居なかった私。

朝からお風呂に入り 身支度してから

行きました。






番号札は 20番!

長く〜長く〜待った末に 診察!

「 細身の賢そうな先生だわ〜。」

「 診察の流れが 良いわね。」

「 あらら、チャンと 触れて診て頂けるじゃないの?」

これまで、皮膚科へ行った時も ( 帯状疱疹 )

内科へ行った時も・・・

近頃のお医者様は 電子カルテを操作されるだけで・・・

触診も無ければ・・・

聴診器さえ当てていただけない。

昔〜私が子供だった頃のお医者さまとは 違います。

患者は お医者様に触れていただくだけ、

優しい言葉をかけていただく・・・

優しい笑顔を見るだけで・・・

ただ、それだけで 半分は治った気になるものです。




「 関節の変形もありませんね。 」

「 関節内に水も溜まって居ませんね。 」

T医師は 私の右ひざを 大きな手で 押したり〜

撫でてみたり・・・色々診察してくださいました。

「 先ずは X線撮影で 軟骨部分を診てみましょう。 」



能率よく X線撮影が 行われ・・・

しばらく 診察室の前で待って居ると〜

直ぐに 診察室から呼ばれました。

レントゲン撮影されたフィルム画像を見ながら、

説明してくださいました。

私も 体を乗り出して〜

自分のひざ部分の画像を見ました。



「 ホラ! 此処の小さなトゲのような部分が見えますね。

  老化のホンの始まりです。

  未だ 骨と骨の間は すり減りも 接触部分もありません。

  水も溜まって居ません。

  進行度は 未だ ホンの初歩! 

  注射一本 うちましょう。 」


「 治療は、炎症を抑えて痛みを和らげる消炎鎮痛薬を用います。

  潤滑成分であるヒアルロン酸を直接ひざに注射するなどします。
 
  そして、湿布です。

  皮膚から吸収される消炎成分が入っているので、

  それで痛みが和らぐかたも少なくありません。

  おそらく、注射は一本だけで 効くと思います。

  中には 一週間に一度づつ 

  ひと月ぐらい 続ける方も居られますが 」

「 皆さん サプリで治そうと 

  市販の飲み薬を試されますが・・・

  あのようなサプリは あまり効果はありません。

  ひざに ヒアルロン酸の注射をする事は 

  学会でも 効果ありと認められて居ます。 」




診察は問診や触診とともに、

X線画像をじっくり診ていただきました。

軟骨のすり減りは 未だ 殆どありませんでした。

自分で見ても きれいでした。

骨の変形は 小さなトゲ部分

これが 痛みの原因である事を確認しました。




ひざの内側のくぼみを押して〜

ここがちょうど骨と骨の間の部分で、

痛みが強い場合は軟骨が傷んでいると判断し、

変形性ひざ関節症の可能性が高いことになるそうです。


 
さらに進むと、

関節の変形が外から見ても目立つようになります。

慢性的に関節内に水がたまり、いっそう腫れます。

最終的には歩行や立ち上がりが出来なくなって、

車椅子生活?

最悪の場合は・・・

寝たきりになることもあるので、

進行をいかに抑えるかが重要です。

多くの 【 お年寄り 】 が こういう現実に

苦しんで居られます。



長生きされた義母 伯母など・・・

皆、変形性ひざ関節症で車椅子生活でした。

早く亡くなった実母は こうなる前でした。

そうなる以前に 違う病気で亡くなって居ます。

 

診察は問診や触診とともに、

X線撮影で軟骨のすり減りによる骨の変形を確認し、

進行度も調べます。



私の場合は・・・

軟骨のすり減りは ほとんど無く、きれいな空間が有りました。

よくTVなどで 関節に水が溜まった方の映像を見ますが、

そんな状態ではありませんでした。
 

 

重症化し、歩行困難など

生活に大きな支障が現れている場合は、

人工関節置換術

(関節の表面を削って人工関節をはめ込む)

などの手術を行います。



重症化していない場合、

初期から中期にかけての変形性ひざ関節症の改善には、

運動療法の実践が非常に有効です。



関節周辺の筋肉を鍛えることで、関節の動きを安定化し、

関節面の衝撃を和らげて、痛みを軽減するのです。


 
歩かなければ筋力が低下し、

ひざ痛はさらに悪化します。

歩行中は多少痛くても、家に帰れば痛みが治まるようなら、

15〜30分を目安に歩くことが進行防止にもつながります。
 


ひざのサポーターは、弱った筋力を補い、

O脚傾向が進んだ場合に

ひざの軟骨を守るように働くので、

歩行中に使用すると効果的だそうです。

( ちなみに、私は長年 O脚ではない。

  この長く使って来た足も・・・ついに?? 

  そうなる前に 対策です。 )

やはり、足は最期まで 自分の足で・・・

自分の意志で 行きたい場所に行きたいもの。



歩けなくなったら おしまいよ!

やはり 【 運動 】 ですよね。

解って居ますとも・・・。

痛みが軽減して来たら やはり お散歩重視します。

お買い物も 近いお店に 何度も何度も往復したい!と、思います。



これも・・・

又 報告します。

治ると良いですね。

無理しないけれど・・・

頑張らねば・・・。

体力 運動能力 健康・・・

まことに 【 個人差 】 あり〜!




blog休暇中 と、言いながら・・・

自身の体調に関する事と ツバメの話は UPして居ます。

他の話は 自粛中!








変形性ひざ関節症の痛みを治す4週間プログラム (徹底対策シリーズ)
主婦の友社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 変形性ひざ関節症の痛みを治す4週間プログラム (徹底対策シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
膝痛の原因がわかって対策もわかったので一安心ですね。私の母は健脚でしたが歳には勝てずたまりかねて整形外科にかかりやはり直接膝患部に注射してもらい劇的に痛みが緩和したと記憶しています。後はサポーターとシップをしていました。
明治の人なので歩く事は得意でしたが晩年にはそんな状態でした。お大事になさって下さいね。私は腰痛が慢性化しつつあります。よいといわれる動作など頑張ってしていますが果たして完全に治るかしら?
のろばあさん
2018/06/16 21:32
こんにちは^^ よい病院とお医者様でよかったですね!
整形外科は…僕もあまり。先日の妻の手首のオペの件(ボルト抜くとき骨まで少し砕いたの;;)もですし、僕は頸椎を運動でやられているのですがレントゲンと湿布でしたもの;
ただ、母の友人(86才)が以前からもうすごいO脚になっていて大学病院で先日手術。
真っ直ぐに治っていたのには驚きました(まだリハ中)。
病院の当たり外れは口コミか運しかないのかなぁとゞ

手当てって、本当にそのまま言葉通り。手を当ててくれているだけでも僕は気持ちがホッとして治る気がしますもの。
どうぞお大事にされて下さいませ…
(ちょっと見当違いのコメでお許しを
ソフィア
2018/06/17 01:03
のろばあさん
こんにちは!
一度のヒアルロン酸注射で劇的に治る方も居られるそうです。
私もそうだと良いのですが?
一週間 様子見で 治らない場合は もうワンターム 頑張ります。
注射は 膝小僧にブツリ! 注射慣れ?して居るので、そんなに苦にはなりません。
ハイジオバサン
2018/06/17 16:08
ソフィアさん
こんにちは!
ハイ 信頼できる先生かと思いました。
こういう出会いも運ですよね。
ワンタームで治る事を期待して居ます。
治ったら 必ず 運動・・・足腰は 最期まで大切!です。
自分の足で 歩きたいです。
車椅子も 老人ホームも イヤですから( 笑 )
ハイジオバサン
2018/06/17 16:11
膝が痛いんだったら・・・「煎餅」食べない方がいいですよ〜!(悪化することが・・・自分の経験上?)
まだこもよ
2018/06/18 07:16
誰しもが、老化現象とのデットヒートかもしれませんね。特に女性は「骨粗しょう症」に注意が必要です。身近におりますから。運動・バランスのとれた食事・睡眠そして、いつまでも、夢を追い続ける執念(persistence)でしょうか。
おっちょこタカナ
2018/06/18 15:58
まだこもよさん
おはようございます。
せんべい? 私 あまり せんべい食べませんから。
私のお菓子の中に あまり 「 せんべい 」 という選択はありません。
何より 根本的に直さねば・・・明るい老後はありませんね。
ハイジオバサン
2018/06/19 07:40
おっちょこタカナさん
いつもありがとうございます。
そう、日々が老化との戦いです。
おっしゃるとおり 運動 食事 睡眠・・・そして 夢?
ですね。
ハイジオバサン
2018/06/19 07:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひざ痛 私の場合 (私の体調) ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる