ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の友情 @ 珍道中?

<<   作成日時 : 2018/05/31 11:42   >>

面白い ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

以前に 行く〜行く〜

と、公言して居た 小旅行?

5月30日の備忘録です。

梅雨のはしり?

なのに 三日くらい前までは 晴れの予報に・・・

さすが、私は晴れ女 と 自慢して居ましたが、

前線の移動によって 気象予報士でさえ 

予報が難しい天気となりました。

でもね。

晴れ女の私は、意地でも傘はささない気。

小さな傘は カバンに入れましたが、

わが家・・・駅まで近いので 傘も開かず〜

歩いて行ける距離。

ありがたい!

結論から言えば、帰宅まで 傘の出番は無しという幸運でした。

さすが 晴れ女?
 でしょう。

友達も 岐阜駅までご主人に送ってもらい

傘は開かず。




旅とも言えない 日帰り旅なのに、

大袈裟なオバサン二人。

もう少し スマートに出掛けれれば良いのですが、

不器用です。

何しろ 田舎者ですので・・・

慣れないのです。

http://mutterhaus-no1.at.webry.info/201805/article_14.html

これでも、オバサンたちの息子たち、

二人とも 学生時代は東京や大阪に行って居るので、

子育て中は 何回も 訪れては居るのですよ。

( 今は 息子たちは 立派に独立! )



オバサン二人は 名古屋近鉄駅で待ち合わせ〜

( 指定席の時間より 30分以上 早く着き待機 )

今の時代は 携帯電話が在るから 便利です。

一路 大阪難波〜南海電車に乗り換えて、箱作へ・・・

「 エッ!

  箱作?何処?

  その地名 初めて聞いたわ? 」

友人Oさんは そう言われたとか!

おそらく 中京圏で その地名を知って居る方は 少ないでしょうね。

私は Googleで・・・

友人Aさんの新居を調べて居たので・・・

おおよそのイメージは つかめて居ました。




今の時代は 超便利!

住所が分かれば どんな地域に住まわれて居るのか?

丸わかりですね。

考えようによっては・・・

恐ろしい世の中ですね。

下手に 氏名や住所を公表すると・・・

動向次第で 家の留守を狙われますね。



私の家だって・・・

調べれば おおよその大きさや周囲の環境まで バレバレです。



難解だと思って居た 【 難波駅の乗り換え 】 は・・・

思ったより 簡易でした。

NETでは 相当 難しい? と、書かれて居たのです。

情報は 在り過ぎても いけない。

日本語を読めれば OKです。

そりゃ〜そうです。

関空まで行く 中国人や韓国人だって

チャンと間違わずに・・・

乗って行くんだものね。

もちろん、途中で 鈍行 ( 普通 ) に乗り換えます。




ドタバタは 先ずは 私から、

Suicaの差し方が悪かった? のか・・・

南海電鉄には Suicaで乗れず〜

ブーブー!

このSuicaでは 乗れませんと駅員に??

結局 切符購入。

バタバタ・・・

難波で 「 あと二分? 」 と、言われたが 

間に合わず。

これは 焦った!

プランA が プランBに変更になり〜

到着が 10分ほど少し遅れたかな?

という 「 小さな失敗? 」

まぁ〜いいか!





次に 友人Oさんが

箱作までの切符を落とさないようにと?

まるで子供の様に ギュウ〜〜と握って居た為か?

( 純真な子供のようで〜可愛いでしょう? )

切符が グチャグチャに・・・折れ曲がって。

だから 磁気が壊れちゃったの?

箱作の駅で・・・

自動改札口を何度 通過しようとしても 

ブ==ブ==!


駅員さんには連絡がつかないし〜

焦った! 焦った! 

困って居たら・・・

其処に 【 大阪のオバちゃん登場 】

「 団子になって 私にくっついて出なさい! 」

おかげさまで 無事通過!

まぁ〜いいか!




私たちの人生 

「 まぁ〜いいか! 」 で、進めてきた感じ。






お迎えの赤い車に 無事 乗車しました。

赤い色は 彼女の選択!

彼女は 昔から 「 オシャレさん 」

恐縮したのは・・・

何と 【 立派なご主人様 】 のお迎えでした。

ご主人様とは 彼女の結婚式以来です。

とても品よく 歳を重ねられた!と、思いました。

美人の彼女と お似合いでした。

( 続く・・・ )





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
緊張をいつまでも味わえるって、良いことなんだと思うようにしています。
まるで、子供のころの冒険みたいじゃないですか?(笑)
生き生きした表情は、こういう時じゃないですかね?
いつまでも、活発に活動していたいですね。
ベランダNO負(FREEHAND)
2018/05/31 12:19
こんにちは^^もう色々わかります〜><
都市によって乗りかたもいろいろ変わりますものね;
特にぼくは関西圏の通行が苦手で、二つ目の大学は京都でしたが2年間いたのに未だ覚えきれてないという…
なにより、関西のお母様方のお気持ちはうれしいし心強かった。
人間味のあふれる方が多くて、びっくりなカルチャーショックを感じながらいつも温かさを感じました(感謝
次のお記事も楽しみです〜♪
ソフィア
2018/05/31 13:24
ベランダさん
そうですね。良い歳をしたオバサン二人ですが、その姿はまるで あのTV番組 「 初めてのお使い 」 状態かも知れませんでした。
子供の頃の冒険とは うまい例えです。
二人が頼りあって 時には 手をつなぎ? 仲良く、標識を見ながら キョロキョロして歩く・・・悪い大人? (最近では わざとぶつかる輩が居るそうで)に注意しながら歩きましたよ。バッグに入ったお土産や大金?を取られないようにね。(笑)
ハイジオバサン
2018/05/31 14:31
ソフィアさん
行き慣れれば大した事は無いのでしょうが…初めての場所は緊張します。
関西系のオバサン まぁ〜私たち OさんもYさんも そんなに関西系とは、程遠くもなく似たような者なのですが・・・。多少 素朴? 無骨? 純粋?な者 二人。
さすが、ヒョウ柄のお洋服じゃ無く、それなりに優雅な?衣装で出掛けましたので、やはり関西系でない事は確か。(笑)
旅の中で 人情に触れるのも 楽しいものですね。
ハイジオバサン
2018/05/31 14:38
まるでお上りさんのようなおばさま方の旅行で、続きが楽しみです! 慣れない場所は大変ですが、面白くもありますよね。まして気の合うお友達同士、間違うこともまた楽しいことだったようですね。
arara
2018/06/01 01:59
アララさん
こんにちは!そうなのです。下りですが、まるで おのぼりさんです。
田舎に引き籠ってしまうと、皆さん 不安なのです。
私もかっては何処へでも平気で出歩く人でしたが 今や 完全な引きこもりオバサンです。意を決して? ( オーバー ですね )出掛けて 結果として無事行きつき、無事帰宅できた事で自信がつきました。
やはりお出掛けは大事ですね。いつまでも 自分の足で出歩く女性でなければならない!と、つくづく思いました。
ハイジオバサン
2018/06/01 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の友情 @ 珍道中? ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる