ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 凄い人が居たものだ!

<<   作成日時 : 2018/03/06 05:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

辻一弘さん

生年月日:1969年5月25日

出身地:京都市生まれ。

特殊メイクの芸術家!

メイクアップ&ヘアスタイリング賞 ( アカデミー賞 )

驚きました!

とても、ユニーク かつ しっかりしたお方ですね。

受賞のインタビューを聞いて居て・・・

私〜〜すごく感動しました。

彼 曰く・・・

「 自分の人生、18 20になったら

  自分で決めろ。
 
  他人の言う事も聞くな! 」





「 なるほど〜〜! 」 


と、私はうなってしまいました。




実際 京都の高校卒業時に・・・

美術の先生が 美大に進学する事を勧めたが・・・

( 当時から もぎ取られた小指を作ったり〜

  こんな怪我・ケロイドになってしまいました!と、

  すごい傷を 先生に見せたりしていたそうです。 )


彼は 「 したい事が別にあるから 」 と、

先生の意見を聞かず 単身 ハリウッドへ行かれたのです。

すご〜いですね。



私は・・・

この歳になって 人生には 【 後悔 】 ばかり?

まぁ〜悪い人生では 無かったのですが・・。




自分の人生を 振り返って・・・

どれだけ 自分で考え、自分で決めて来た事があるのだろう?

18歳 や 20歳で〜〜

彼ほどの 考え方をしたのであろうか?

自分で考えて来た! と、言い切れる人生だったのか?

周囲に影響され・・・

親とか 先生とか・・・

経験者? 知恵者? と、言われる対象を、

頼りにし過ぎて来たんじゃないかな?

もう少し 自我!を持ち〜

( 充分に個性的だと 思っては居たのだが・・・ )


自分の気持ちに もっと正直に・・・

自分の責任で・・・

人生を歩んで居たら?

異なる人生?




結局、

自分に自信が無い?ものだから・・・

他の人の意見を聞いたり〜

行動の参考にしてしまったり?

本当に 「 自分が歩みたい人生 」 を歩んで来なかった私。



確かに・・・

18歳〜20歳の日々、

「 何故 家族は自分の行動を阻止したり、

  私のしたい事を 許してくれないのか?

  家族とは 何か? 」


と、一応 悩んだり 対立した日も有りましたが。

結局 泣き・・・くずれ〜

親の言うとおりに 従った私。

「 旅に行きたい〜 」

「 東京に行きたい〜 」

「 一人で暮らしたい〜 」

全て 却下!

そこまでの 強い思いとか 覚悟とか・・・

そういう情熱が 無かった!と、言えば それまで。

女性だから?

「 お嫁に行くまで〜 守らなきゃならないものが在る? 」

とでも??

親は 親の責任として 厳しくあったのでしょうが・・・

つまりは・・・私には 何の〜

【 才能 】 も、無かったと言う事でしょう。




昔の事よ!

その当時と 環境が違う!

と、言う事なかれ〜。

どんな時代でも・・・

やる人は やる!

才能がある人は 違うものですね。




突き進むものなのですね。





あなたは 18歳 〜 20歳 の時

何をして居ましたか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうです。
何も知らない事ばかりで親のいいなりでした。でも平凡ながらこれでよかったのかなと・・・。
時々別の人生に思いをめぐらしたりしましたが最近ではその気力もありませんよ。
のろばあさん
2018/03/08 22:19
のろばあさん
私の場合は けっこうこれでも自分で決めるつもりの人生でしたが、やはり〜どうにもならない環境や常識の中での人生でしたね。親の権力は強かったし。
人生は一度きり、せめて子供の人生には 口を出さない それが教訓になって居ます。言える事は 【 人生は アッと言う間 】 【 やり直しは出来ないね! 】 と、言う事です。
ハイジオバサン
2018/03/09 08:35
自分の才能ややりたいことを幸福にも見つけられた人は、自分を信じて生きられます。
血のにじむような修行、練習、学習をしても、素晴らしい音楽家になれない、世間に認められない芸術家、そこに生まれたばかりに、自分を捨てなければならなかった人と、必ずしも公平ではありません。
見つけられたとき、それらを超える力を出せる能力は、皆さん持っている気がします。
でも、たかが世界で認めなくても、私は認めたい人がたくさんいます。
ちょっと別の視点から、このニュースを聞いて考えてみました。
ベランダ脳負(FREEHAND)
2018/03/09 16:50
ベランダさん
こんにちは!自分の才能に気づく〜それが難しいし〜才能が無い? 見つけられないまま人生を終わる人が殆どだと思います。
これ、すべて〜〜DNAのなせる業。
親から受け継いだものもあるでしょう?
環境や時代・・・複雑に影響するんじゃないかしら?
私など 才能の無い人 代表として、何も出来ない人生を歩んで来たような。
成し遂げた事、ただ、二人の子を育て〜〜子が何とか? 社会に役立つ人になってくれたかな? というささやかな満足感だけしか 残りません。
自分に関しては まるっきし 自信無しです。
少しは 自信を持ちたいのですが〜〜もう、時間が有りません。
ハイジオバサン
2018/03/09 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
凄い人が居たものだ! ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる