ハイジの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭のミカン類のお世話

<<   作成日時 : 2018/02/03 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

狭い〜狭い〜我が家の庭。

日当たりもさほど良くありません。

しかしながら・・・

何とか ミカンの木 育って居ます。

何と言っても 今の時期は 温州ミカン。

たった一本のミカンの木ですが・・・

毎年 毎年 たわわに実を生らせてくれます。

ミカンは 偉いなぁ〜

つくづく感心します。

けっこう夏は 暑く・・・

冬は 寒いのに・・・

酷な気象にも負けずに 健気に 実を生らす。

毎年 息子たちに送れるほど 生ります。

お正月に来た 孫たちも 喜んで 【 ミカン狩り 】 が出来ました。

市販の果実では 薬剤の使用が気になります。

無農薬でも 外見や収穫量さえ気にしなければ・・・

栽培は可能なのです。

地植えですから 水やりもそんなにしなくて良いし〜

一年を通して葉が付いて居るので 

夏の暑さから 多少は木陰を作って 心地よいです。

春 満開に咲く花は とても良い香り。

秋は 徐々に色づく果実が楽しみです。

冬は黄色に色づいた果実と濃い緑色の葉のコントラスト。

年中 頑張ってくれる 【 ミカンの木 】

わが家の宝物です。



ハッサクの木は・・・

庭の片隅、東の角の超狭い場所に有ります。



昨日は・・・

また 寒くなる、と言うし〜

果実も 充分に甘くなって来たので、

長男の家に 最後の 【 温州ミカン 】 と 【 ハッサク 】 を

送ろうと 準備しました。

もう、少しだと思って居たのに・・・

イザ 実をもいでみると 箱に二箱くらいは有りました。

これまでも、箱に 三箱くらい収穫して居ます。




さて、ミカンとハッサクの 【 葉 】 を 見つめてみると〜

此処数年 私がさぼって?

夏の暑い時期に 水をかけてないので

葉の表面が とても 汚れて居ました。

車が通る道からは 一本 入って居るので

そんなに 【 排気ガス 】 は 来ないと信じて居ましたが・・・

やはり、空気は汚れて居るのですね。

ススと言うか? 埃と言うか?



こんな葉では 良い果実は 実らなくなると、思いました。

馬鹿な行為かも知れませんが・・・

私は 感謝を籠めて 一枚 一枚 濡らした布で拭いてあげました。

キリが無いと 呆れますか?

何百枚あるか? 知れない多さですが・・・

私が手が届く範囲で 丁寧に 葉の表と裏。

拭いて 汚れを取ってあげました。

葉の裏には 葉が息をする場所 ( 気孔 ) が有る筈です。

此処が塞がれてしまったら、大変!




昨日は久々に 昼間の温度が 十℃を超えたから出来た作業です。

また 温かい日に ミカンの葉、

ハッサクの葉を 拭いてあげたい!と思いました。



その後、お礼肥に 鶏糞を タップリ 撒きました。

ミカンの木も さぞ 喜んで居ることでしょう。



やはり・・・

木 特に実を生らせる木

子供と同じで〜

愛情をいっぱい与えないと、

良い実は 生りませんよね。









−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追記


サヤ侍さんから 教えていただいたので

さっそく調べてみました。

ありがとうございました。

早速 対処いたします。


以下


スス病菌はどこにでもいて、カイガラムシやアブラムシ、

コナジラミといった害虫の排泄物や分泌物をエサにして増殖します。

すす病菌自体が植物に寄生して栄養を吸い取るわけではないので

直接植物を枯らせることはありませんが、

増殖して光合成を妨げることで生長を悪くしてしまうのです。

スス病菌が増殖するということは、害虫がいる証拠でもあり、

植物にとってはよくない状況なので的鉄な対処が必要になります。





柑橘類 (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)
NHK出版
根角 博久

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 柑橘類 (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
それは汚れではなく’すす病’かも知れませんよ。我が家のミカンも何にも与えませんが。毎年たくさんの実を実らせてくれます。一昨年余りに煤病が酷く葉が殆ど真っ黒になってしまったので、一枚一枚こすり落としました(^0^)/  去年はおかげで少し元気になったような気がします
サヤ侍
2018/02/03 21:43
サヤ侍さん
早速調べてみて驚きました。画像が そのものズバリだったからです。
ありがとうございます。無知でした。
さっそく 対処したい!と、思います。
ハイジママ
2018/02/04 06:41
こんばんは。
おみかん類は今年は高値なので去年ほどむやみにむしゃむしゃ出来ませんが二人とも大好物なのでそれなりに買って食べています。
ご自宅で生ったものは安心ですから息子さん達に送られると喜ばれること請け合いですよ。 我が家はレモンの木が鉢植えですがあります。無農薬なのでレモンティで飲めるが何よりです。
葉っぱを綺麗に拭いてあげたのでお礼に又一層実をつけてくれるかもですね^^。
のろばあさん
2018/02/04 22:25
ハイジママさん、すごいですね。
温州みかんを育ててらっしゃるなんて。

ぼくは、愛媛の方が毎年、甘いみかんを段ボール箱で送ってくださいます。
だから、食べるの専門で。
でも、自分で栽培して食べるのとでは、味が違うでしょうね。
ごろー。
2018/02/05 00:29
のろばあさん
おはようございます。
わが家はおかげさまで このミカンの木 毎年 食べられないくらいの実を生らせてくれます。生らない年もあるとか言いますが、我が家は そんな事はありません。
毎年 人にあげたり 子供に送ったり 重宝しています。
レモンの木 植えてありますが これは生る時と生らない時と 一年おきです。
レモンが もっと育って 沢山実ると嬉しいのですが、今のところ、イマイチです。
ハイジママ
2018/02/05 08:15
ごろーさん
おはようございます。
ハイ! すごく〜〜甘いミカンですよ。
ひいきじゃなくて 本当に甘い〜!
それに、なんと言っても 無農薬 だから スス病菌が発生したのかも知れませんが むしろそれは勲章! 私がしっかりお世話をすれば OKです。
ハイジママ
2018/02/05 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭のミカン類のお世話 ハイジの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる